メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

えっこれだけでいいの?!材料1つだけ!超絶簡単な「りんごチップス」の作り方。

    伊賀るり子
    オーストラリアでのベジタリアン料理との出会いをきっかけに野菜コーディネーターの資格を取得。自分の体調や摂りたい栄養素によって食材を選び調理するという、レシピに固執しない柔軟性のある料理スタイルを提唱。現在はヘルシーで美容に良いレシピライターとして活動。 HP/INSTAGRAM

    An apple a day keeps the doctor away.

    「1日1個のりんごで医者いらず」


    ことわざがあったり童話や神話にもりんごが登場するものが多くあったりと
    昔から人類とりんごには切っても切り離せない深い繋がりがあったようですね。

    img_2056
    私とりんごの思い出といえば、風邪をひいた時にいつも母が作ってくれたすりおろしりんご。
    何に効くのかは分からないまま食べてたけれど、いまでも風邪を引くと無性に食べたくなります。

    りんごの効能

    img_2049
    りんごに含まれる栄養素は、実際には身体にどんな働きをしてくれるのでしょうか。

    りんごの栄養素は

    ・整腸作用のあるペクチン
    ・高血圧やむくみに効くカリウム
    ・生活習慣病や老化を抑制するポリフェノール
    ・免疫力を高めてくれるビタミン


    などが含まれています。

    なかでも、ペクチンやポリフェノールは皮に多く含まれています。

    調理するとどうしても捨てる部分があり、
    ごみが出てしまいますね。
    でも、いつもは捨ててしまっている皮などにも栄養が入っていることも多いのです。

    この皮には栄養があるのかな?
    本当にごみなのかな?
    一度考えて調べてみてください。

    意外と、使えるものですよ。

    そのためにお願いしたいのは、必ずオーガニックのものを手に入れていただくこと。

    いくら皮に栄養があるといっても残留農薬などがあれば、
    それを食べるのは身体に良いとは言えないですよね。

    オーガニックのものは高いという意見もありますが

    ・自分や家族の健康のこと
    ・まるまる皮まで使ってお料理を楽しめること


    そういうメリットを考えれば、それだけの価値はあると思うのです。
    ぜひ、オーガニックのもので皮まで余すことなく使った栄養たっぷり料理をつくっていただきたいです。

    りんごを加熱してみましょう

    img_2066
    ペクチンを効率的に摂取するなら、加熱するのがおすすめです。

    りんごは加熱することにより
    ペクチンの活性が9倍になるからです。

    ペクチンは

    ・血糖値
    ・コレステロール値
    ・お通じ


    などでお悩みの方に嬉しい働きをしてくれます。

    ペクチンは整腸効果に優れているので
    日常で気になるお通じ問題から、将来的に心配な大腸がんまで
    幅広く働きかけてくれます。

    いつもの食事からペクチンを効率的に摂ることで
    腸の環境を整えてあげることが大切ですね。

    今回はいつでもどこでも手軽にいただけて
    色んな料理に応用することができるやさしい甘さのりんごチップスのレシピをご紹介します。

    すぐ作れて、材料はりんごだけ。
    甘味料は不使用で、油も必要ありません。

    ヘルシーでおいしい。

    とてもシンプルなレシピですが、
    温度や焼き加減に一工夫。
    素材の魅力が存分に発揮されますよ。

    やさしい甘さがひろがる!
    りんごチップスの作り方

    img_2057

    材料

    オーガニックりんご 1つ
    (皮ごとつかうので必ずオーガニックを)

    作り方

    りんごを薄くスライスします

    180度に設定したオーブンで15分
    img_2050

    130度で20分

    パリッとしたら完成です!


    IN YOUおすすめ オーガニックリンゴ

    img_2048

    スライスの厚みによって焼け具合も変わるので
    まだしっとりしている場合は様子を見ながら再度加熱してくださいね。

    オーブンをあけると、りんごのあまーい香りがふわっと香りますよ。

    りんごチップスは甘味料を一切使わないのに
    りんごの蜜のおかげで、まるで蜂蜜をかけたような甘さ。

    家族からの感想


    家族がはじめて食べたときの感想は

    「おいしい!なにを塗って焼いたの?」でした。

    たしかに、なにも塗ってないとは思えない甘み。

    そして、ノンオイルなのでとってもヘルシー。

    生で食べると甘みがすくないかな、というりんごでも

    オーブンで焼くことであまーいりんごチップスに大変身しますよ。

    りんご4分の1でお写真の量なので
    まるごと1個だとたくさんできます。

    りんごチップスの使い回しガイド

    リビングでおやつとして食べる用
    オフィスでリフレッシュしたいときに食べる用
    と分けて、色んなところにりんごチップスを置きたくなります。

    隙間時間のおいしいおやつで腸をきれいにできるなんて
    一石二鳥ですよね。

    そして、私はキッチンにもりんごチップスを置きます。

    なぜなら、りんごチップスは色んな料理に使いまわしできてしまうからです。

    チップスとして食べてももちろん美味しいのですが
    作り置きできるので、日常のお料理にも使えたら、うれしいですよね。

    りんごの美味しさをぎゅっととじこめたりんごチップスを使って
    お料理にもりんごの風味を取り入れてみましょう。

    おかずに合わせるなら…

    お野菜のグリルに

    img_2058
    お好きなお野菜をグリルしたら、りんごチップスと和えていただきましょう。
    りんごの甘み、香りが加わりお野菜の美味しさが引き立ちます。
    チップスなので主張しすぎずさりげない甘み。

    または、根菜のきんぴらにりんごチップスをプラスしても美味しいです。
    シャキシャキ感だけでなくぱりぱり食感を加えることで、基本のきんぴらがワンランクアップ。

    おかずにりんご?と思うかもしれませんが
    新しい風味や食感をプラスすることで、とってもおいしいおかずになりますよ。

    サラダに合わせるなら…


    ディップする

    img_2060
    ナチョスのような感覚でりんごチップスをディップしていただきましょう。
    甘味料なしの自然な甘みがあるので、ディップと相性が良いですよ。

    または、ポテトサラダにりんごを入れている方は
    りんごチップスで代用してみてください。ぱりぱり食感が加わり美味しいですよ。

    生野菜サラダにも

    img_2063
    手で細かく割ったりんごチップスをパラパラとふりかけます。
    にんじんドレッシングなどお好みのドレッシングをかけて召し上がれ。
    いつものサラダでも、りんごの旨味とぱりぱり食感が加わるので気分ががらっと変わります。

    スイーツに合わせるなら…


    万能!りんごフレーバーのお菓子

    img_2059 img_2061
    袋に入れめんぼうなどで叩いて細かくしたりんごチップスを
    クッキーやシフォンケーキなどの生地に混ぜ込み、焼き上げます

    簡単にりんごフレーバーのスイーツが完成します。

    飲み物に合わせるなら…

    茶葉やトッピングとして

    img_2062
    ココアや紅茶の茶葉にりんごチップスを粉末状にしたものを加えれば
    アップルココアやアップルティーがいつでも飲めますね。

    大きめに割って、トッピングとして使用するのもおすすめです。
    おもてなしに一味ちがうウェルカムドリンク、いかかでしょうか。

    おかず、サラダ、スイーツ、飲み物まで
    万能に応用ができるりんごチップス。

    りんごの蜜の持つ自然な甘さが
    加熱することによって、より引き立ちます。

    おやつとしてはもちろん、
    色々と使い回しがきくので
    いつものお料理にプラスしてみるのも
    新しい発見があって楽しいと思います。

    作り方もとても簡単なので
    是非ためしてみてくださいね。

    おすすめコーナー


    IN YOUでは期間限定で以下のリンゴを販売しています!
    甘さと酸味のバランスが絶妙で、間違いなく気に入っていただけることでしょう。


    IN YOUおすすめ オーガニックリンゴ

    おすすめの記事

    【材料2個】砂糖不使用!酵素が生きた「りんご甘酒」の作り方。話題の甘酒をりんごで作る裏技とは

    りんごの甘みを最大限に引き出す!クリスマスに食べたい!初心者でも作れる贅沢ヴィーガンタルト・タタンの作り方。

    ノンシュガーでも大満足。りんごの甘味だけでつくる「あんこ」と「おしるこ」の作り方。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      伊賀るり子
      オーストラリアでのベジタリアン料理との出会いをきっかけに野菜コーディネーターの資格を取得。自分の体調や摂りたい栄養素によって食材を選び調理するという、レシピに固執しない柔軟性のある料理スタイルを提唱。現在はヘルシーで美容に良いレシピライターとして活動。 HP/INSTAGRAM

      LINE@

      IN YOUメルマガ

      minery

      LLE82

        width=
      ページ上部へ