メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

連載03 オーガニック・ライターだからこそ分かる、オーガニック最新事情。ブルベリージャムともち米で手軽に作れる!グルテンフリー、ノンシュガー桜餅の作り方

    越野美樹
    証券会社、編集プロダクション、出版社を経て独立。心や体の内側から美しくなるお料理をお伝えしたくて、ビオ野菜と乾物を使った料理教室「野菜と乾物 藤野料理教室にじ」とライターをはじめる。毎日の献立作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるような提案をしています。アトピーをきっかけに、オーガニック野菜や伝統調味料を取り入れて完治。毎日着物で過ごし、本を出版するのが夢です。IN YOU公式ライター。 ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ http://www.kosibun.jp

    お花見に、グルテンフリー、ノンシュガーの桜餅が食べたい!ブルベリージャムともち米で手軽に作れる!グルテンフリー、ノンシュガー桜餅の作り方

    お花見に、グルテンフリー、ノンシュガーの桜餅が食べたい!


    私の住む街では、桜の花つぼみがほころんできました。

    そろそろお花見の準備をしたい時期ですね。

    お花見といえば、桜餅!

    桜餅には、関東風と関西風があります。

    natural-1225186_640

    関東風

    小麦粉の生地をでクレープのようなものを焼いて
    あんこを包んだもの。

    「長命寺餅」とも呼ばれています
    江戸・向島にある長命寺の門番が、
    隅田川沿いの桜の落葉掃除に悩まされ、桜の若葉の使い道として考案し売り出されたことが起源と言われています。

    関西風

    もち米を蒸して乾燥させ粗挽きした道明寺粉を皮にして
    あんこを包んだもの。

    「道明寺餅」とも呼ばれています。
    道明寺粉は、大阪の道明寺が1000年以上前に発案したもの。
    餅米を蒸して干してから粗く挽いた糒(ほしいい)は戦国時代から武士の保存食、携帯食として用いられてきました。

    どちらも大好きだけど、
    今の気分は、グルテンフリーのモチモチ桜餅が食べたい。


    でも、道明寺粉でオーガニックのものは、
    なかなかみつかりません。


    そこで、手軽にもち米で作る
    グルテンフリー、ノンシュガーの桜餅を考えてみました。

    IMG_6915
    彩りと甘味に使うのは、

    IN YOU Marketにも出品されている
    オーガニックブルーベリージャム



    このブルーベリージャムの生産者にインタビューしたのですが、
    市販のブルーベリージャムとの違いにびっくり!


    こちらのブルーベリージャムを、
    ライターが選ぶベスト3とさせていただきます。

    (前回ご紹介したベスト5、4はこちら)

    連載01 オーガニック・ライターの私だけが知っている食品の裏側とIN YOUMarketが心からおすすめできる理由。

    連載02 オーガニック・ライターだからこそ分かる、オーガニック最新事情。今話題のモリンガって何?

    IN YOU Market食品部門 ベスト3


    ノンシュガーオーガニックブルーベリージャム

    市販のジャムは、
    お水をたくさん加えて増粘材を加えて固めたものがほとんど

    ということが今回の取材で分かりました。

    こちらのノンシュガーオーガニックブルーベリージャムは、
    銅なべを使って煮ているから
    ブルーベリーが持つ水分が引き出されます。

    IMG_4272
    高価でも、本格的な道具を選ぶことで
    一切のお水を加えなくても自然と
    トロトロジャムが仕上がるのです。


    ジャムは果物を煮つめたたものだと思っていましたが、
    市販のジャムのほとんどは水と増粘剤だということがわかって
    愕然としました。


    このブルーベリージャムは、まさに「食べるジャム」

    宝石のようにキラキラ輝くブルベリーの粒は
    北海道と島根の農家さんから直送される
    新鮮なオーガニックの素材。

    お砂糖を加えず、オーガニックのハチミツが
    ほんの少々入っただけで、
    市販のジャムに比べると糖度はかなり低く仕上がっています。

    一口食べれば、今までのジャムはなんだったんだ!
    という感想が思わず漏れるはずです。


    今回は、この贅沢なジャムを使って手軽に作れる
    新しいカタチの桜餅をご紹介します。

    グルテンフリー、ノンシュガー桜餅の作り方


    IMG_6942

    材料 12ケ分


    ・無農薬のもち米    2合

    ノンシュガーオーガニックブルーベリージャム  大さじ2

    ・水                      360cc

    ・梅酢                     小さじ1

    ・あんこ                    200g
    ノンシュガーあんこの作り方の記事参考に。

    ノンシュガーでも大満足。りんごの甘味だけでつくる「あんこ」と「おしるこ」の作り方。 

    ・桜の花漬け                  12ケ


    作り方


    1.もち米は洗ってざるにあげておく。

    2.鍋に1と同体積の水、ブルーベリージャムを入れて30分以上つけておく。

    3.中火にかけ、沸騰したら強火にして一呼吸おき、弱火で15分ほど炊く。

    4.強火にして一呼吸おき、10分蒸らす。

    5.梅酢を加えて縦に切るように混ぜる。

    6.12等分にして丸めてつぶし、12等分にしたあんこを入れて包む。

    7.桜の花をのせる。


    炊飯器でも炊けますが、
    もち米も土鍋で炊くと美味しいので
    ぜひ一度試してみてください!

    炊いたブルーベリージャム入りのもち米に梅酢を加えることで、
    鮮やかな桜色になります。

    甘さ控えめな生地とあんこですが、
    この梅酢の酸味がほんのり効いて
    爽やかさが引き立った桜餅。

    まさに今、春に食べたいおやつです


    natural-1225186_640
    桜餅にあしらったのは、
    主人が漬けた梅干しの梅酢を使って漬けた
    自家製の桜の花漬け。

    地元でとれたオーガニックのもち米を使って、
    贅沢な手作りの桜餅が仕上がりました。

    市販の和菓子と手作り桜餅の違い


    IMG_6925
    和菓子屋さんが手作りする和菓子でも、
    市販の和菓子のあんこは、
    小豆の倍以上の砂糖が含まれることがほとんど。

    自分で作れば甘さの加減が好みのものに仕上がり、
    何より出来たては美味しいですよ!

    また、手作りの和菓子は次の日にはかたくなり、
    暖かい季節にはあんこはいたんでしまいますね。


    流通している和菓子は何日も日持ちするのはなぜでしょう?


    砂糖の他にも保存料などの添加物が含まれているからです。

    和菓子を買うときには、ぜひ商品の裏のラベルを見るようにしてください。

    自分の家の台所にない、
    カタカナの材料は必要ありません。


    もち米とジャムでこんなに手軽に作れて、
    しかも手作りすればたくさん食べられるのも楽しみの一つ。

    IMG_6944
    お花見に持っていくのが楽しみです!

    このレシピに使った
    無糖ブルーベリージャムをIN YOUMarketでGETして、食べてみよう!

    0123193458_5885dc52e06ec

    【IN YOU限定】砂糖不使用!農薬を使わずに育てたブルーベリーの「食べるジャム」

    ご紹介するのは、農薬や化学肥料を一切使わない製法で育てられた
    国産100パーセントのブルーベリーを使ったジャム。
    IN YOU Marketで出品するために、特別に砂糖を使わない
    ジャムを開発していただきました。


    さぁ、グルテンフリー、ノンシュガー桜餅を持ってお花見にいきましょう。

    おすすめ記事


    春のスイーツ。ブルーベリージャムで作る、プルプルわらび餅の作り方。
    【お花見レシピ】余った〇〇をつかって簡単!麹たっぷり「みたらし団子」の作り方。
    【レシピ】見た目もかわいい!簡単お花見 玄米いなりの作り方。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      越野美樹
      証券会社、編集プロダクション、出版社を経て独立。心や体の内側から美しくなるお料理をお伝えしたくて、ビオ野菜と乾物を使った料理教室「野菜と乾物 藤野料理教室にじ」とライターをはじめる。毎日の献立作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるような提案をしています。アトピーをきっかけに、オーガニック野菜や伝統調味料を取り入れて完治。毎日着物で過ごし、本を出版するのが夢です。IN YOU公式ライター。 ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ http://www.kosibun.jp
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ