メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

腸疲労予防に役立つ。無調整豆乳を使って簡単!手作り「豆乳ヨーグルト」の作り方。

    lelien
    IN YOUオーガニックアドバイザー。女子大の理学部で助手として活躍後、三人の子育てを通して30年以上、自然療法から始まりマクロビオティック、シュタイナー、エドガー、アロマセラピーなどを勉強または資格取得。LA在住4年目の娘からの情報も含め、様々な相談に対して知識と経験を活かし多方面からアプローチ。IN YOUではナチュラルフードライフを推進できるアイディアを発信していきます。 ナチュラルライフ応援サロンLe lien ルリアン主宰 ブログ http://lelienrumi.blog.fc2.com/  

    皆さんの腸は元気ですか?


    IN YOU オーガニックエキスパートのLelienルリアンです。

    日本人は穀物をよく食べるから白人より腸が長いと言われていますが、それの根拠は曖昧なようです。
    「白人と東洋人では差がない」と明記している文献は1995年にあります。

    ”西洋人(白人)患者115名と東洋人の患者114名を開腹して腸の長さを計測比較したところ、全結腸長には大きな違いはなかった。

     白人 : 平均 114cm 範囲 68cm ~ 159cm
     東洋人: 平均 111cm 範囲 78cm ~ 161cm ”

    Saunders,B.P.,Masaki,T.,Sawada,T.et al.(1995) A peroperative comparison of Western and Oriental colonic anatomy and mesenteric attachments.Int J Colorect Dis (1995) 10:216-221

    又、近年 日本内視鏡学会で、「日本人とアメリカ人の大腸の長さの差に実質的効果はみられずほぼ同等である。
    一方,日米ともに世代が上がるにつれて全大腸の長さは長くなる。」と発表されました。

    永田浩一、田尻久雄、光島徹ほか 日本人とアメリカ人の大腸の長さは違うのか?-大腸3D-CT(仮想内視鏡)による1,300名の検討-日本消化器内視鏡学会雑誌 2013;55:435-443―

    このデータによると男女差も年代によって違いがあるため、一概に言えないようです。
    個人差が出るのは、年齢の他にも身長、IBMなどが関連しているのではないかと考えられます。
    さらに、腸が長いと便秘になりやすいという話は、あくまでも仮説であり正確な因果関係は見つかっていません。

    腸の長さは個人差があるため、腸が長いという人は確かに存在しているようですが、
    便秘と腸の長さの関係はほとんどないと言えるでしょう。

    便秘や下痢を起こす原因

    腸の長さよりも腸が正しく機能できているかということが、大きく影響します。腸の動きが悪いと便を排出する力が低下し便秘の原因になり、水分を吸収する力が低下しすると便の水分量が増えると下痢の状態になります。

    外食が多く、野菜や果物をあまり食べない、甘いものをよく食べる、水分をあまり摂らない、睡眠不足などの環境にあると腸が疲れて機能が低下します。これを「腸疲労」と言います。

    便秘2

    腸疲労

    腸疲労を起こすと・・・・


    ① 食べ物を消化・吸収する力
    ② 水分を回収する力
    ③ 便を体外に排出する力


    が低下します。

    食べ物を消化・吸収する力が低下すると腸内環境が乱れ、悪玉菌が優多くなります。甘いものや肉類の食べ過ぎでも悪玉菌の数が増えるので、便秘や下痢などを起こしてしまいます。
    また、腸はストレスの影響を受けやすいので、腸疲労はさらに加速してしまいます。

    便秘

    腸疲労予防

    食物繊維の多い野菜や果物を食べる

    2種類の食物繊維をバランス良く摂ること。スポンジのように水分をためこむ「不溶性食物繊維」と、不要物をからめとる「水溶性食物繊維」の2種類の食物繊維を2対1のバランスで摂ることが大事です。

     不溶性食物繊維 : 玄米、ライ麦、いも、根菜、豆類など
     水溶性食物繊維 : 果物や海藻、キノコ、こんにゃくなど


    バランス良い食事を適量食べる

    肉食中心の食事は消化に時間がかかるため腸に負担がかかります。
    さらに、肉に含まれるたんぱく質が腸内細菌の悪玉菌の数を増やすので、腸内環境を悪化させます。和食に代表されるような野菜中心の食事を心がけましょう。

    甘いものを常時食べない

    food-sweets-cakes-theme-overhead-73019
    「糖反射」といって砂糖を摂ると胃腸の働きが停滞してしまいます。

    水分を意識して摂る

    tea-1043860_640
    水分不足は腸の水分も少なくなり腸の働きが鈍くなりますし、腸疲労回復のためにも水分補給が大切です。冷たい飲み物は腸の働きを抑えますから、白湯やおほうじ茶などカフェインの含まれない温かい飲み物で補いましょう。

    お酒を飲み過ぎない
    程度な運動をする
    良質な睡眠をとる


    腸疲労からの回復

    green-juice-1654582_640
    気をつけていても休みなく働いている腸はお疲れモードになるものです。
    そんな時は半日~1日、胃腸を休める「プチ断食」がおすすめです。朝食や昼食をコールドプレスジュースや、植物性ヨーグルト、オーガニックフルーツなどに置き換えるだけでも、腸疲労回復効果が期待できます。

    腸疲労回復には、乳酸菌を積極的に取り入れることも効果的です。

    発酵食品の味噌、納豆、ヨーグルト、キムチなど乳酸菌はどれでも腸内の善玉菌を増やしてくれます。
    たとえ胃酸で死滅してもその死骸が善玉菌の良い餌とな理、腸内環境の改善に役立っています。改善されることで、蠕動運動を活発にさせて免疫機能も強くなります。

    プチ断食以外にもおすすめなのがぬるめのお風呂での入浴です。
    ぬるめでゆっくりとリラックスすることで副交感神経が活発になりますので、内臓の働きも活発になります。
    こちらもできれば予防を兼ねて実行してほしいですね。

    毎日食べたい豆乳ヨーグルトのレシピ

    6849003064_b02ceb5c0a_b
    私のお気に入りな理由は 手軽に数日で食べきれる量をほぼ一晩でできることと、何より豆乳の青臭さがないことです。

    材料は 常温にした未開封の有機無調整豆乳500~1000ml と
    ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)のカプセルの中身のパウダーを1つだけ。


    豆乳
    作り方
    6849010852_bb0f00c8b5_b
    1. 豆乳500~1000mlを、ヨーグルトメーカーの容器に入れる。
    2. 1の豆乳のうち20cc程別容器にとってに乳酸菌1カプセルの中身を入れ、よく混ぜてから1に戻す。

    ブルガリア菌
    3. ヨーグルトメーカーの35度で9時間発酵させ、固まったら冷蔵庫で冷やして完成です。

    ※ 容器は必ず毎回きれいに洗浄し、熱湯消毒して下さい。
    ※ 豆乳の分量に関係なくカプセルは1つ、時間もほぼ同じです。
    ※ 40度では14時間みてください。植物性乳酸菌は高温にも耐えることができますが、発酵に適する温度は種類によって違います。
    * 作ったヨーグルトでの植え継ぎによる発酵は衛生上おすすめしません。


    玄米粒 ヨーグルト
    美味しいヨーグルトで腸疲労予防、腸内環境改善にお役立てください。


    【日本初上陸!こだわり抜かれたオーガニック&ビーガン乳酸菌】プロバイオティクス

    inyoumarket_miniC0908

    みなさんは腸内環境をととのえ、免疫力をたかめるために何をしていますか??
    ヨーグルトを食べる、発酵食品を食べる、etc色々あると思いますが、残念なことにほとんどの乳酸菌は腸に、届く前に死滅してしまいます。さらに動物性の乳酸菌は賛否両論あります。しかも近年では植物性の乳酸菌のほうが効果があるのではないかとも言われています。

    体の中に生きたまま届く乳酸菌ってどうやって選べばいいの?

    エビデンスのある質の良い乳酸菌を選ぶしかありません。


    ◆他との圧倒的な違い
    ブルガリア乳酸菌GLB44の特長◆

    4時間後にも胃酸に強く生きて腸まで届く奇跡のプロバイオティクスが、こちら。
    通常の乳酸菌は腸に届かないうちに死滅しますが、ブルガリア乳酸菌GLB44を摂取してから、
    培養された多数の善玉菌コロニー形成単位は胃酸(pH2~pH8)に負けず、4時間後にも100%生存が見られました。

    100%オーガニック、アレルゲンフリー。

    ◆プロバイオティクスの効果

    腸内環境の改善
    便秘対策
    感染予防
    免疫力を高める
    現代病対策、予防、改善
    美容
    アレルギー対策、改善


    こちらのオーガニックプロバイオティクス、言うまでもありませんが添加物は一切含まれていません。
    乳製品などを使っていないため、ビーガンの方でも楽しめます!


    原材料はブルガリア乳酸菌と野菜エキスのみ。植物性だからお腹にガスだまりをしないのが特長のサプリメントです。
    ほとんどの乳酸菌は粉乳と化学塩基の複合液体で培養されています。その結果、最終商品にはその物質の少量が混合されることに。
    含まれる乳酸菌は原料がラクトースフリー、培養もグルテンや大豆などの主要アレルゲンが一切含まれていない野菜ジュースというこだわり加減。
    植物性繊維のカプセルを使い、化学調味料及び人工原料は一切無添加。

    オススメの記事

    玄米パワーでデトックス!乳製品不使用。お家で簡単×本格「コーヒーゼリーフラッペ」の作り方。

    チーズなし・大豆なし・砂糖なし。ロースイーツ「レアチーズケーキ」の作り方。栄養素を丸ごと摂取!

    白砂糖・生クリーム不使用。デトックスパワーあり。なめらか豆腐アイスクリームの作り方

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      lelien
      IN YOUオーガニックアドバイザー。女子大の理学部で助手として活躍後、三人の子育てを通して30年以上、自然療法から始まりマクロビオティック、シュタイナー、エドガー、アロマセラピーなどを勉強または資格取得。LA在住4年目の娘からの情報も含め、様々な相談に対して知識と経験を活かし多方面からアプローチ。IN YOUではナチュラルフードライフを推進できるアイディアを発信していきます。 ナチュラルライフ応援サロンLe lien ルリアン主宰 ブログ http://lelienrumi.blog.fc2.com/  
      ページ上部へ