メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

栄養素もたっぷり。腸内環境にもいい!乳酸菌入り「焼かないクッキー」の作り方

    ayukotaniguchi
    管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com

    夏休み、忙しい中暑い日のキッチン作業ってみんなどうしてる?

    IMG_5088
    毎日暑い日が続きますね。
    こんな暑い日はキッチンで火を使って調理するのはなるべく避けたいと思うもの
    朝は日中に比べると、涼しいほうなので最近は朝に朝食を作るついでに晩ごはんを作ることもある今日この頃です。

    夏のキッチンで火を使う時間は、なるべく短いほうに越したことはないですね。

    夏休みの子どものおやつ


    夏休みも始まり、「毎日のおやつ何にしよう?」というママの悩みも聞こえてきそうな季節です。

    毎日のおやつ、子どもに食べさせるものは

    身体にやさしいもの
    栄養があるもの
    できれば手作りしたもの

    が良いということに加えて、なるべく時間をかけず簡単で、特にこの季節火を使わず作れると嬉しいですよね。

    ママが夏バテになってしまって寝込むなんてことは避けたいですもんね。
    そんな夏休みで家にいる機会の多いお子さんに作ってほしい、栄養もとれて、簡単に作れて、火を使わないおやつの作り方をご紹介します。


    乳酸菌も栄養もたっぷり!焼かないクッキーの作り方

    IMG_5094 (1)
    お腹の調子を整える乳酸菌「ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント」をご存知ですか?

    身体にいいからとサプリメントをとるようにしても、つい飲み忘れたりすることもありますよね。
    でもおやつにしていたら、楽しんで美味しく食べられます。

    おやつの時間に一緒に乳酸菌もとって子どもの整腸環境も整えてあげましょう。

    【材料】
    IMG_5069

    カシューナッツ・・・140g
    無農薬マヤナッツパウダー・・・50g
    ヴィーガン乳酸菌(カプセルから中身をとりだしておく)・・・1粒
    無農薬玄米甘酒・・・50g
    無農薬ココナッツオイル・・・10g



    【作り方】
    1.フードプロセッサーにカシューナッツ、マヤナッツパウダー乳酸菌を入れ細かくなるまで回す
    ※必ず乳酸菌はカプセルから中身を取り出しましょう
    IMG_5070
    IMG_5071
    LRG_DSC08395

    2.ボウルに玄米甘酒ココナッツオイルを混ぜ合わせ1を入れ全体をひと混ぜする
    IMG_5068
    3.チャック付きの袋に2を入れ、厚みが均一になるように全体にのばし冷凍庫へ15分ほど入れる
    ※今回使用した袋は18㎝×20㎝のものです
    IMG_5065
    4.冷凍庫から3を取り出し、お好みのクッキー型で型抜きする。または包丁でカットする
    ※型抜き中に柔らかくなった場合は、再度冷凍させて抜きやすい程度に固まってから再度作業してください
    IMG_5064
    IMG_5089
    IMG_5091
    5.板やバットなどにクッキングシートを敷き、4をくっつかないように置き、ラップをかけずに冷凍庫に入れて乾燥させる
    ※乾燥させた5は保存容器に入れ冷凍庫で保存してください
    ※乾燥させずに食べることもできますので、お好きな食感で選んでください
    IMG_5089
    IMG_5090

    今回は、出来上がりにくこの実やローズヒップ、ピスタチオ、レーズンなどでデコレーションしています。

    お好みのものをトッピングして楽しんでくださいね。

    夏は食欲が落ちやすいからおやつで栄養補給

    IMG_5072
    夏は暑くて、食欲が落ちやすいという方も多いですね。特に、今年の暑さは熱中症で搬送されるかたも多く、食欲が落ちるとますます体の不調を招いてしまいます。

    でも、おやつだと「ちょっと食べてみよう!」と思って、お子さんでも喜んで食べてくれるのではないでしょうか?


    そんなおやつには、たんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富で乳酸菌も入っていて、食欲が落ちあまり食べてくれないというときに、口にするとこれらの栄養が摂れるのは、夏バテ中の大人にも嬉しいですね。

    今回のレシピにはカシューナッツ、マヤナッツパウダー、ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント、玄米甘酒とこの季節にとりたい栄養素を含む食品ばかりで美味しいレシピです。カシューナッツはくるみやアーモンドなどのナッツ類の中でもビタミンB1が多く含まれています。ビタミンB1は疲労回復するビタミンともいわれ、夏の暑さで疲れを感じるときに積極的にとりたい栄養素です。またスイーツを食べるときにはこのビタミンB1を一緒にとると糖質の代謝を高めてくれるため、スイーツとの相性がいいのです。

    マヤナッツパウダーは古代マヤ人が飢餓のときにこれだけを食べて生き延びられたというスーパーフードですが、暑さで汗をかいたときに流れやすいビタミン、ミネラルが補給できるので、外出して汗をかいて帰宅したときにもいいですね。

    またお腹の調子を整える乳酸菌「ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント」が、オーガニックな植物性の材料で作られており、アレルギーの心配もなく腸まで届きやすいというのも魅力です。市販の乳酸菌スイーツも販売されていますが、白砂糖がたっぷり使われていたり添加物が含まれているものがほとんどで、お腹の調子を整えてくれるはずなのに他の成分が気になって子どもには食べさせたくないと思うママも多いはず。それなら、安心できる材料で作ってみてはいかがですか?

    さっそく、「乳酸菌も栄養もたっぷり!焼かないクッキー」を作りたいと思ったらINYOUMarketで材料をそろえましょう。



    【日本初上陸!こだわり抜かれたオーガニック&ビーガン乳酸菌】プロバイオティクスサプリ

    inyoumarket_miniC0908



    みなさんは腸内環境をととのえ、免疫力をたかめるために何をしていますか??
    ヨーグルトを食べる、発酵食品を食べる、etc色々あると思いますが、残念なことにほとんどの乳酸菌は腸に、届く前に死滅してしまいます。さらに動物性の乳酸菌は賛否両論あります。しかも近年では植物性の乳酸菌のほうが効果があるのではないかとも言われています。

    体の中に生きたまま届く乳酸菌ってどうやって選べばいいの?

    エビデンスのある質の良い乳酸菌を選ぶしかありません。


    ◆他との圧倒的な違い
    ブルガリア乳酸菌GLB44の特長◆

    4時間後にも胃酸に強く生きて腸まで届く奇跡のプロバイオティクスが、こちら。
    通常の乳酸菌は腸に届かないうちに死滅しますが、ブルガリア乳酸菌GLB44を摂取してから、
    培養された多数の善玉菌コロニー形成単位は胃酸(pH2~pH8)に負けず、4時間後にも100%生存が見られました。
    こちらのオーガニックプロバイオティクス、言うまでもありませんが添加物は一切含まれていません。
    乳製品などを使っていないため、ビーガンの方でも楽しめます!

    原材料はブルガリア乳酸菌と野菜エキスのみ。植物性だからお腹にガスだまりをしないのが特長のサプリメントです。
    ほとんどの乳酸菌は粉乳と化学塩基の複合液体で培養されています。その結果、最終商品にはその物質の少量が混合されることに。
    含まれる乳酸菌は原料がラクトースフリー、培養もグルテンや大豆などの主要アレルゲンが一切含まれていない野菜ジュースというこだわり加減。
    植物性繊維のカプセルを使い、化学調味料及び人工原料は一切無添加。


    オススメの記事

    1ミリリットルに1億個もの乳酸菌!別名「お米の飲むヨーグルト」と呼ばれるこの夏絶対話題の「ミキ」の作り方。奄美のソウルドリンク「ミキ」とは一体なんなのか!?

    ナッツで作る簡単ヴィーガンチーズの作り方 + 乳酸菌たっぷり常備菜ザワークラウトの作り方

    小腸のパイエル板をご存知ですか?パイエル板の機能を発揮すると免疫力は飛躍的に向上する!?腸内環境を良くするために必要なのは乳酸菌だけではない!○○の量が決め手です。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ayukotaniguchi
      管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com
      ページ上部へ