その他

病院に行かず、検査もせず、原因不明のじんましんを健康管理手帳で完治。大病になる前に必ず体はサインを出している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
calendar-428290_960_720

3年かかりましたが、健康管理手帳だけでじんましんを完治しました。

2016手帳
私は1歳・4歳の姉妹の母です。
食を整えて薬いらずの生活を目指しています。

長女を出産した頃から原因不明のじんましんに悩まされていました。

その1年ほど前から夫が原因不明のじんましんに悩まされていて、病院に通ってアレルギー検査をしたり薬をもらうものの、一向に治る気配がありませんでした。
夫婦でじんましんに悩まされるということは、同じように食べている「食」が原因なのかな?と思い、日々の食事とじんましんの症状が出たタイミングや時間を自分の手帳に記録し始めました。

すると、じんましんの原因ではなくおもしろいことがわかったのです。

完治するまでには3年ほどかかりましたが、健康管理手帳のおかげでじんましんが治ること以外にもいろんな不調が改善されたのです。

自分の体が出しているサインに気づくために。
自分の体の翻訳家になっていただくために。


ぜひ皆さんにも健康管理手帳を作って体調を管理して欲しいと思います。

じんましんの原因を探るための記録


じんましんの原因として考えられるのは、食べ物・ハウスダスト・薬剤・物理的刺激・運動・発汗・ストレス・疲労など。

生まれてからそれまで食物アレルギーとは縁がなく、何でも食べてきたので食物アレルギーはまず違うかなと思いました。

長女の出産に備えて、合成洗剤を卒業して石けんシャンプーや石けん洗濯に目覚めた頃だったので、洗剤等による物理的刺激も違うと思いました。

いろいろ原因はあると思いますが、まず淡々と記録して法則性があるかどうかを見つけようと思いました。

じんましんが出るたびに、記録していました。

絵で書いたり、一言だけメモ書きしたり色々でしたが、なんとなくどんなものを食べてどんなタイミングでじんましんが出たか淡々と書いていました。

長女を出産したばかりで、育児日記と一緒に自分の体調のこともかける時だけ書いていました。

母も産後だけじんましんが出ていたそうで、その頃は「遺伝かなぁ」と考えていました。

その頃食べていたもの

gluten-free pancakes
長女の産後にじんましんが出た日はこんな食事でした。

朝:パン

昼:冷やし中華

夜:ロールキャベツ、イカそうめん、オクラ納豆、サバの塩焼き、笹かま、ご飯


じんましんが出た別の日の食事


朝:ごはん、サバの塩焼き、サラダ、納豆

昼:サンドイッチ

夜:ナスのシーチキンマヨ焼き、牛タン、オクラとトマトのサラダ、鶏胸肉の南蛮漬け、アサヒスーパードライゼロ


その頃はマクロビオティックや粗食は知らず、出産した病院で教わった「栄養バランスのとれた食事」をとっていました。
卵とお肉と魚とサラダで栄養バランスが整った食事♪と思っていました。

その頃は他にも肋間神経痛や頭痛などなんとなくスッキリしない不調が続いていました。

私も夫も料理が好きで、ほとんど外食はせずに自分たちで1日3食作っていました。

1日3食コンビニ飯な友人や、ごはんにスナック菓子を乗せて「料理」と言っている友人たちより健康的な食事をしているのに、
なぜじんましんなどの症状が出るんだろう?と不思議で仕方がありませんでした。

同じ頃に出ていた他の不調

20121104
2012年11月、じんましんの代わりに脇腹の肋間神経痛に悩まされていました。

脇腹が痛い時に「脇腹さん」を記録していました。

201208肋間神経痛
肋間神経痛の原因をなんとなく書き留めていましたが、なかなかよくなりませんでした。

2012頭痛
頭痛で1日寝ていることもよくありました。

「万病一元、血液の汚れから生ず」という言葉に出会う

f:id:mrrorwndw:20160826072433j:plain
栄養バランスのとれた、添加物はほとんどない生活をしているのに、なぜ不調が続くんだろう?

という不思議を解明するためにいろんな本を読みました。

伊豆高原で断食保養施設、ヒポクラティックサナトリウムを営む石原結實先生の「食べない健康法」という本に出会いました。


その本に書かれた「万病一元、血液の汚れから生ず」という言葉がとても衝撃でした。

血液が汚れた状態「瘀血」=「汚血」が存在すると、体が持つ「自然治癒力」は血液をきれいにしようとする反応を起こしてきます。

例えば発疹。

じんましん、湿疹、アトピーなどいろいろありますが、それは西洋医学が命名した診断名で、

東洋医学的に言うと、体内・血液内の老廃物と水分を体外へ排出し血液をキレイにしようとする反応です。


発疹に対して西洋医学では皮膚の表面に出てきた「発疹」そのものを病気とみなし、ステロイド剤や抗ヒスタミン剤などで抑え込もうとします。

一時的には劇的に改善しても、皮膚病が再発することも多いのは、発疹を起こす反応を抑えることが、根本的な治療ではないからです。

もちろん、発疹でかゆくて眠れない、仕事や勉強ができない、食欲がないなどの症状がツラい時には西洋医学的な「抑える」治療も一時的には有効ではあります。

飲食のしすぎ、運動不足により、血液内に老廃物と水分を溜め込んでいる人が皮膚病を起こしやすいと言えます。

血液を汚す要因

がんなどの病気も血液の汚れが大きな要因となる。

blogs.runners.es 
発疹をはじめとする炎症、動脈硬化、高血圧、血栓、出血、結石、腫瘍(ガン)などの病気の原因は「血液の汚れ」なのです。

では、血液を汚す原因というのはどのようなものがあるでしょうか。

  1. 食べすぎ
  2. 運動不足
  3. ストレス
  4. 冷え
  5. 環境汚染物質
  6. 水分の摂りすぎ

人によって思い当たるところは違うと思いますが

私の場合は料理好きで栄養バランスを考えすぎた「食べすぎ」から来てました。


食べすぎるとその消化のために、胃腸にたくさんの血液が必要となり、全身の細胞をめぐる血液の量が少なくなります。

すると、各細胞での新陳代謝が低下し、栄養素の利用、燃焼、排泄が妨げられ、血液中に不純物、老廃物を残すことになり、血液が汚れます。


朝昼は質素なものの、夜はテーブルいっぱいにおかずを並べてごはんをちょこっと食べるのが何より幸せでした。

卵や肉、魚が同時に食卓に並ぶことも少なくありませんでした。

今考えればじんましんは「過剰タンパク」の状態でもあったのです。

「少食」にしてからじんましんが激減!

食べすぎは、血液を汚す。


「食べすぎ」が血液を汚し、じんましんや肋間神経痛、頭痛などの原因を作っていることがわかってから、かなり少食を心がけるようになりました。

「朝は金」朝ごはんをしっかり食べたほうがいい。

そう長年教わってきて、昼も夜もお腹が減っていないにもかかわらずしっかり食べていた時もありました。

そんな「しっかり栄養バランスをとる」呪縛から逃れて、お腹が減った時だけ食べるようになってからの体の軽さが衝撃でした。

20150330
じんましんも、2015年3月に書かれた手帳の記録以来出ていません。

何かの不調は生活を改善するチャンス

じんましんが出て病院に行って薬を処方されれば、食生活を改善するというチャンスを逃します。

じんましんにしろ肋間神経痛にしろ、体の毒素を排泄する作用です。血液をキレイにしてくれる作用なのです。

おそらく、普段は何もなくても花粉症に悩む人も多いのでは?

それは普段の生活の中で何かしら「血液を汚す」要因があるということです。

病気の責任は100%自分の中にある

血液の汚れを排泄しようとしてくれる「症状」を薬で抑え込むことで、いずれ大きな病気になってきます。

「ガンを告知された時、頭が真っ白になったー」

そんな話をよく耳にします。

しかし、それまでに体はかならずサインを出しているはずなのです。

そのことに気づかずに同じ生活を続ければ、当然の結果なのです。

大きな病気は、ある日突然降ってきた隕石でも、何万人に一人の確率でかかった類稀なるものでもありません。

原因は100%自分の中にある。

健康管理手帳はそのことを気づかせてくれる大切なツールです。

ホリスティック健康管理手帳の作り方

手帳
私は独学で5年ほどほぼ日手帳に健康管理の記録をつけています。

先日IN YOUライターで薬剤師の宮本知明さんに健康管理手帳の作り方を教わってきました。

手帳に記録して欲しい体調の変化


DSCF4201
  • 就寝時間や体温
  • 起床時の状態
  • 舌・唾液の状態
  • 食事・間食・飲料
  • 摂取水分量
  • トイレ・排便の回数
  • 夕飯の時間
  • 入浴の時間
  • (女性のみ)生理
  • 今日起きたことメモ
  • 一週間の振り返り

たとえば生理痛に悩む女性の生活を以上の項目で記録してもらい、解決の糸口を見出すのです。

トイレに行く回数=毒素を出している回数

薬剤師の宮本さんは排便やトイレの回数を重要視しています。

なぜならトイレに行く回数は毒素を出している回数と考えます。

血液のキレイ度の指標となります。

「排便3回未満は便秘です。最低でも2回は排便があるようにしましょう。」

健康管理手帳の作り方で教えていただきました。

7H0A5648
忙しくて手帳に書き込むヒマが無い時は、最低限子供の排便だけは記録しています。

子供の排便が滞っている
→発熱などの体調不良
→排便と共に治る

という経験を何度もしているからです。

あなたは自分の体の翻訳家になれていますか?

大きな病気になる前に体はかならずサインを出しています


自分の体のことでもわかっていないことがたくさんあるのではないでしょうか?

ぜひ、これからあなたの体のことを、誰よりも自分で知ってほしいのです。

「まずは生活を律すること」

そうでないと自分の変化にも気づきにくいものです。

ある日突然大きな病気になる前に体はかならずサインを出しています。

そのサインにいち早く気付けるのは自分自身だけです。

「ガンになりました」そんなSNSの投稿が一人でも減ることを祈っています。

あなたにおすすめの記事

健康は気・血・水を知ることから。東洋医学「気血水」体質診断で、自分の体質を知って、養生しよう。

守れるのはあなただけです。幼少時の食生活が後の健康を左右。子ども・若者に潜む「若年性の現代病」。

体の老廃物を排出しよう!日本の万能食「本葛」を使った新しいデトックス方法、「葛デトックス」のやり方。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

オーガニック料理ソムリエ はりまや佳子先生の1DAYクラス

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

河口あすか
2012年、2014年生まれの姉妹の母。本業はポートレート専門のカメラマン。 CodomoPortrait 風邪のひき始めを梅しょう番茶で、発熱を第一大根湯で、インフルエンザを梅エキスで治すのが得意です。子供とお母さんのための台所でできるお手当を発信中。むしろ台所診療所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. dd 新年に揃えたい、日本の「いいもの」8選
  2. n4paQAx7pfrR9as1426420242_1426420303 週5で通うOL、サラリーマンのリピーターが続出中。今最も人が集ま…
  3. fotorcreated 体に蓄積した有害物質を出す!今日から始められる断食と少食法で病知…
  4. シワの原因になる糖化をブロック。食前に飲むことで老化を防げる2つ…
  5. tft1 国内の約三倍の農地を海外に頼り、世界中の資源を消費する日本。9人…
  6. soap-1509963_960_720 抗菌石鹸がアメリカで販売中止に!過剰な抗菌志向はアレルギーや花粉…
  7. sansai 春は溜め込んだ毒素を自然に排出する季節。デトックスに役立つ山菜の…
  8. kathleenjennison  【運動しても座って過ごしたら意味がないという驚愕の事実】座って過…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • ami tominaga
  • 越野美樹
  • まどか
  • tomomi
  • izumi
  • 松永加奈恵
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • yuko matsuoka
  • Koyuri
  • 金戸 隆雄
  • 高橋直弓
  • 佐野亜衣子
  • 伊賀るり子
  • 廣瀬花
  • 上村 歩
  • 赤嶺 福海
  • kei
  • 弛津ひなこ
  • 湊 綾香
  • 室谷 真由美
  • Mint
  • maejima kanako
  • jyunko
  • kiyoko

カテゴリー

PAGE TOP