くらし

安心安全なお野菜は一体どこ?!見つからないなら自分で育てよう!初めてのオーガニックな家庭菜園・キッチン菜園の手引き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sprouts

食への安心・安全への意識が高まっている昨今、
「野菜に使用されている農薬が気になる」「化学肥料などの残留が気になる」という声は増えているのではないでしょうか。

実際、IN YOUでも以下の記事等で農薬の問題性についてお伝えしたところ、反響があったことからも
消費者にとっては口に入るものの安全性はとても気になるのではないでしょうか。


脂肪に溜まって脳まで侵す現代毒の解毒方法。農薬・食品添加物・薬物・トランス脂肪酸。有害物質の特性を知って、身を守ろう!

農薬の摂取を避けられない現代人を救うヒーロー食材「麹」。家畜への活用も拡大!?社会を変える可能性を持つ麹菌のすごい解毒力と甘酒の魅力。


安心・安全の意識から、自然農法の野菜、また有機野菜などを選んで購入する方も少なくないでしょう。
しかし「有機栽培」の具体的な栽培方法を把握している人は少ないでしょうし、
またその正しい情報も、私達消費者側から調べない限り、曖昧なまま伝えられてしまいます。

そこで、今回私は、IN YOU読者の皆さんに自宅栽培をおすすめしようと思います。。
曖昧な情報に振り回されるぐらいなら、いっそのこと野菜が育つ背景を知ることのできる自宅栽培の方が、安心・安全だと考えたのです。


自宅栽培がおすすめな、その理由。


引用元:photoAC

引用元:photoAC


実際「有機栽培」は、農薬や化学肥料の使用を避けることが前提となっていますが、
認可された農薬であれば使用が許可されています。

また優良誤認を防ぐために、農薬を使用していない栽培法であっても「無農薬」という表記をすることはできません。
それらがひとくくりに「有機栽培」と表示されると、自分が考えている安心・安全な野菜が本当に買えているのか不安になってしまいます。


自宅栽培の利点


自宅栽培であれば、生産者側でしか分からなかった野菜栽培の背景が、
自分自身が生産者になることで把握できるので、安心・安全だと言えるでしょう。

また実際に販売されている野菜の表示を、理解するための勉強にもつながります。

例えば「有機栽培」は、農薬や化学肥料を2年以上使っていない農場で栽培された農産物のことです。
「無農薬栽培」は農薬を使わない農法ではありますが、
栽培中に使用していないだけですから、前年度には農薬使用があった・・・という可能性も
あります。

「特別栽培」に関しては、都道府県で定められている農薬や化学肥料の使用回数を、
半分以下にすること
ですが、都道府県別で定められている量は異なりますから、
自分の安心・安全基準に見合うかどうかは曖昧ですよね。

この曖昧な定義を自分で把握することができる、それが自宅栽培の最大の利点と言えるでしょう。



生産者はあなた自身

自宅栽培の野菜を作るのは自分自身!


また安心・安全な野菜を購入する場合には、食品表示だけで判断するのではなく、
生産者や生産背景を知る事が大切です。

対面式のファーマーズマーケットなどに足を運び、生産者側の思いや生産方法を知ることで、
より自分にとって理想的な安心・安全な野菜を手に入れることにつながると言えます。

そして自宅栽培であれば、その生産者が自分自身になる訳です。
ですから、化学肥料入り等、自分が食べたいと思えない野菜の栽培方法は避けることができます。

しかし野菜の作り方のコツはご紹介しますが、
無農薬・無肥料の野菜づくりに挑戦して、かならずしも成功できるとは限りません。

農家さんも苦労して栽培を行っていらっしゃいます。
いきなり大成功!なんて楽々・甘いことはないかもしれませんが、それも勉強の一貫だと思いましょう。
作る工程すらもいとおしく思えるのが自家栽培のいいところです。

背景を知れば、信頼できる生産者さんを見つけられるなど、
安心・安全な野菜を購入する基準がぐっと明確になると思います。


参考文献:国産でも要注意!安心・安全な野菜を選ぶために知っておきたいこと


失敗しない野菜の作り方とは

引用元:photoAC

引用元:photoAC



また、野菜をつくるためには、色々な道具が必要なのでは、と心配になると思いますが、実際には専用の庭がなくても問題ありません。


プランターを用意して、ベランダ菜園なんてこともできます。
ベランダが無ければIN YOUでもおすすめしているキッチン菜園からでも問題ありません。

お家で今すぐプチ家庭菜園!2色のオーガニックレンズ豆スプラウト&オーガニックひよこ豆スプラウト栽培セット!

我が家の場合ですが、夫がベランダ菜園の担当です。
比較的生育の良い植物を選んだことで、ほぼ土と水だけでぐんぐん育っています。
夫がどのように育てているのか、把握しているからこそ、安心して食べられますし、野性味溢れる強い味がして、とても美味しく感じます。

必要な道具は簡単なものから

引用元:photoAC

引用元:photoAC


野菜づくりに必要な道具は、色々な場所で手に入ります。
ただし安価なものはそれなりに理由があるので選び方には注意をしてください。


  • 種:育てたい野菜を購入しましょう
  • 土:自分のこだわりたい栽培法に見合う土を選びましょう
  • 鉢底石:水はけを良くするために、鉢底に入れます
  • プランター:深めのものを選びましょう


  • これらは最低限必要なものです。じょうろやスコップは適宜用意しましょう。
    我が家は“じょうろ”は“やかん”で代用していますし、スコップは使わず手でほぐしています。


    道具の選び方

    種や土はオーガニック・天然で安全なものをチョイスしましょう。

    土
    種は必ずF1などではなく、オーガニックのものを。
    土は汚染のない安全な土を。
    プランターも有害物質が溶け出さないものを選ぶ。


    せっかく種はオーガニックなものを選んだのに、低品質な土を選んでは本末転倒。
    どうせならすべて妥協せずにオーガニックのもので統一することを強くお勧めします。

    種から始めるならまき時期に注意



    種から始める場合には、種をまく時期に十分注意しましょう。
    購入した種には、恐らく裏面に地域別のまき時期が記載されていると思いますが、
    年ごとの気候の違いなどもあるので、あくまで目安としましょう。

    最も良いのは、実際に農業を営んでいる人達に聞くこと。
    身近にいない場合には、裏面の時期を目安として、いくつか種を植える条件を変えて実験してみるのも面白いと思います。

    最も「早い段階で収穫までいきたい」という方には苗から始めるのがおすすめですが、
    安心・安全な野菜をつくるための自宅栽培ですから、
    その場合には苗がどのように栽培されたのか調べる必要がありますね。


    固定種でその土地にマッチしたオーガニックの品種を選ぶ


    種のまき時期もそうですが、野菜の品種には、
    やはり地域によって生育の向き不向きがあると言われています。


    全国一律でよく育つ野菜は少ないです。
    そのため種を購入する場合には丈夫な品種を選びましょう。
    この際も農家の方へ問い合わせたり、種の品種が豊富なお店で問い合わせる必要があります。

    農家さんは、品種を試作し続け、長い年月をかけて良い品種を掴むと言われていますから、
    自宅栽培にハマった人は、自宅のベランダに向く品種を探す実験も面白いかもしれません。


    危険な土にはご注意!

    良い土を選ぼう


    土づくりはとても大切です。
    徹底するのであれば、野菜に適したpHか否かも調べたいですね。
    一番大切なのは野菜にとって通気性、排水性の優れた土であることです。

    土の細かい粒が固まり合ってできた、大きなつぶ状の土が向いています。
    握ると固まり、すぐにほぐれる土が好ましいでしょう。

    ただ、土は土でも、汚染地域の土を使っていたり、危険性の高いものが使われている可能性もあるので、
    信頼できる農家さんからわけてもらったり小規模なオーガニックストアから買うようにしましょう。

    とはいえ販売されている土をその場で触らせてもらえる機会は早々ありませんから、
    理想の土をお店の方に問い合わせる必要はあります。



    参考文献:加藤義松(2005)『農家直伝 「安心野菜」のつくり方』,講談社


    化学肥料、農薬をつかわない農法をはじめよう

    安心安全の野菜の定義とは


    引用元:photoAC

    引用元:photoAC



    化学農薬や肥料については、実際には国が定めた基準において“一般的には安全である”と定義づけられています。
    しかしそれはあくまで国が定めた「許容1日摂取量」と「残留農薬基準」に基づいたものです。

    もちろん人に危険が及ばない数値基準ではありますが、
    「安全基準=絶対安全ではない」という前提での安全基準ですから、
    不安になってしまうのも仕方がないですよね、

    参考文献:野菜の安全基準は心の中にある

    実際、「農薬だって必要だ。農薬を使ったほうが簡単に栽培できる」という批判的な声もあると思いますが、
    それはどちらかというと農作物の作り手の考え方です。

    本来は作り手ではなく、買う人、選ぶ立場である消費者が、安全かどうかは決めるべきなのです。

    何十年と食べ続けるお野菜。


    本当に心から「安心できる」と思えるものをいただきたいとは思いませんか?
    だからこそ、私は自宅栽培をおすすめします。

    安心・安全の判断基準は法律や、国ではなく、自分自身が決めていいのですから。

    国の定める基準は目安でしかありません。

    それならば自分自身が基準を定め、しっかりと生産背景の分かる野菜を購入するか、
    生産背景も自分自身がつくりあげる自宅栽培こそ、安心・安全だといえるのではないでしょうか。


    IN YOU Marketで安全な種を購入し、自宅栽培をはじめよう

    IMG_8725



    お家で今すぐプチ家庭菜園!
    こちらの栽培用種子は、ヨーロッパの有機認証を受けた、安心安全な種。
    農薬や化学肥料を使わずに栽培され、採取され、
    遺伝子組み換えや化学種子消毒がされていない、
    人と環境に優しい種なので、食べるの安心ですね。



    おすすめの記事

    本当に安全?今流行りの『水耕栽培』の実態。その安全性と最新の水耕栽培を検証してみます。

    ディップソース3種で食べる、海外でも大人気の「スプラウト ベジ海苔巻き」の作り方。じめじめする時期こそスプラウトで効率よく栄養を摂取!

    脂肪に溜まって脳まで侵す現代毒の解毒方法。農薬・食品添加物・薬物・トランス脂肪酸。有害物質の特性を知って、身を守ろう!


    IN YOU一押しコンテンツ
    究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
    本当に安全なオリーブオイルの選び方
    ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

    オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

    詳しくはこちら

    • この記事が気に入ったら
      いいね!しよう


    いいね!して、
    IN YOUの最新記事を受け取ろう。

    齋藤 香帆
    東京生まれ、東京都青梅市育ち。自然豊かな環境の中で、のびのびと成長した26歳。大学では醸造学を専攻し、大学院で微生物を研究するほど微生物が大好きです。不規則な生活や栄養の偏った食生活で体を壊した経験から、出来る限り心身ともに自然体で過ごすことを決心しました。  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連記事

    1. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「えっ、これがマクロビオティック料理・・?!」オーガニック料理教…
    2. 04630x 小麦の害って実際どうなの?グルテンフリーその前に。品種改良をしな…
    3. 222e 免疫力を高め「病気を未然に予防する」ために。日本のスーパーフード…
    4. medicine-1309148_960_720 これってただの風邪? 薬剤師が教える「自宅療養or受診をすべきか…
    5. Alice-Waters 「おいしい革命」オーガニック料理とは?
    6. 0c1c632181e8a4c81a1d2f4f731278bb_s 種子毒を抜いて発芽させるとさらに栄養価アップ!チアシードの新しい…
    7. eat-1782534_960_720 シミの原因は肉の食べ過ぎ!?日焼け止め以外に出来る簡単シミ対策テ…
    8. cosmetics-796543_960_720 ジメチコン、プロピレングリコール・・ベビー用スキンケアは本当に安…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    新着記事

    デイリーランキング

    IN YOU公式レギュラーライター 一覧

    • 松浦愛
    • 小林 くみん
    • IN YOU 編集部
    • くみんちゅ
    • 越野美樹
    • 松永加奈恵
    • 品川まどか
    • 佐野亜衣子
    • izumi
    • 河口あすか
    • 前之園知子
    • 松橋佳奈子
    • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
    • 池田 歩
    • EMI
    • 室谷 真由美
    • jyunko
    • maejima kanako
    • WakasugiHiroko
    • yuriesasaki
    • 細道眞希
    • 齋藤 香帆
    • 加藤 晴之
    • ひかりあめゆうすけ
    • Mao
    • Mint
    • 煙山 昭子
    • 東條 由美子
    • 桺町 瑠璃
    • 坂上恭子
    • 岡田 恵子

    カテゴリー

    PAGE TOP