お手当法

祖母は認知症じゃなかった!高齢者の痴呆様の症状、全て「認知症」と思っていませんか?「認知症」と「せん妄」の違いと、ホメオパシー的ケアについてお伝えします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
woman-3188744_960_720

高齢者の意識障害や大声・・・。今までと様子が違う=すべて「認知症」だと思っていませんか?


数年前、90代の私の祖母の様子が変わり始めた頃のことです。

同じことを何度も繰り返し尋ねたり、ふと見ると眠る時間が増えたり、飲んだ薬を飲んでいないと言い出したり。

最初は年齢なりの変化かなと家族は見守っていたのですが、そのうち、あるはずがないのに「ここにあった扇風機はどうした!」と逆上したり、ずっと昔に亡くなった祖父のタンスを勝手にどこにやった?と怒りだすということが始まりました。

48b8cc7d1dc246e7505cb7cc002dabe6_s
家族は「お婆ちゃんも認知症になったのかな」と話し、認知症に合うレメディーを飲ませてあげていました。

ところが何の変化もみられませんでした。

それもそのはず、祖母の症状は認知症ではなかったのです。

祖母が患った「せん妄」と認知症の違いとは

そもそも、祖母を「認知症ではないのでは?」と思ったきっかけは、体も意識もとても元気な時があるということでした。
おしゃれが大好きで社交的な祖母は、80を過ぎてからフラを習い始めたり、今でも爪にきれいにマニキュアを塗ったりしています。
冗談もパンパン飛び出したり、私がほんのちょっと太るとすぐ気が付いたり・・(苦笑)とにかく元気です。

f211792fa8872ae8d5627843b33acf30_s
それが突然スイッチングする感じです。
調べてみると認知症とよく似た「せん妄」という症状だということがわかりました。
認知症はいつ発症したのかなどが定かではなく緩やかであるのに対し、せん妄は開始時がはっきりしているのが特徴です。

他にも以下のような違いがあると言わています。

認知症の特徴

脳の器質性の障害や低下
・発症の時期はわかりにくい
・症状にあまり変化はみられない
・もとに戻ることはなく持続的である
・意識は軽度のうちは変化なし

せん妄の特徴

脱水や服薬に加え、環境の変化や神経にかかる問題が大きい
・発症が明確にわかる
・症状の変化が級におこる
・一過性の症状が多く、元に戻るとはっきり
・意識障害があることが多い

お医者様に診ていただいた結果、やはり祖母はせん妄でした。

298909262253237177eeaf296de5e877_s

厚労省の推計では、高齢化が進む2025年の認知症患者数の予想は5人に1人

厚生労働省の発表によると、認知症を患う高齢者の数は2012年時点で約462万人で約7人に1人程度といわれています。
それが2025年には5人に1人まで増えると予想されています。

thEN1ZJYU3
(図:厚生労働省「認知症の高齢者人口の将来推計値」)

これからより身近になるであろう認知症やせん妄という症状。
私たちが痴呆様の症状の知識を得て、その予防方法とセルフケアの知識を持っておくことはとても大切なことだと思います。

今から気を付けられる3つのこと「食」「歩く」「ストレス」

特に認知症予防には気を付けたい「食」の質


九州大学疫学調査班の研究では、高血圧やⅡ型糖尿病患者の認知症発症率が、通常より非常に高いという結果が報告されています。
30代、40代である今から生活習慣病に繋がるような食生活は今から改めるべきでしょう。

生活習慣病に良いとされる食生活は、認知症予防につながると言ってもよいのかもしれません。

特に、脳内の伝達をよくするレシチンを豊富に含んだ納豆などの大豆製品(味噌、醤油)、
認知症の原因物質の1つと言われているアミロイドに良いオリーブオイルなどはおすすめです。

8ff983bae466683ef8d71c6223b4d502_s

認知症、せん妄共に意識したい「歩く」ことの大切さ

簡単に言うと、認知症は脳の問題、せん妄は意識神経の問題が大きいと言えますが、歩くということはそのどちらにも素晴らしい効果が期待できます。

4de748a474925dffab27befd8704129e_s
まず、歩くということで全身の血流が良くなり、歳を重ねることで減りがちな脳の血流もよくなります。
また歩くことで「いつもの景色がある」という安心感を得たり、逆にいつもと違う刺激を得ることができます。

歳を重ねてからもそうですが、これもまた若いころから予防としても意識しておきたいものです。

特にせん妄予防に気を付けたい「ストレス」

せん妄の原因のひとつにストレスがあります。
引っ越しや入院などで場所が変わるという不安やストレスが悪化を招くとされています。
それは引き金でしょう。

何かが引き金になり祖母にせん妄の症状がでると、祖母は決まっていつも我慢していたことや不安が爆発するようでした。

冒頭の扇風機も、もう10年ほど前に親族が欲しがったものをいい顔をして譲ったのです。
本当は時々新しいお湯にはいりたいと思っているのに、かたくなに遠慮して最後にお風呂にはいります。
せん妄がでると激怒の上に大泣きしてそれを責めて手が付けられなくなりました。

「自己肯定感」や「自分らしく生きる」ということ。祖母の世代を想うとその我慢は責める気持ちにはなれません。
でも私たちの世代はきっと、もう少しそれを生きることを許されている気がします。

せん妄の症状が出た時の祖母の訴えから、受け取れるものもあります。

9dafb5f6de62d18b4fb4350c45c25dc2_s

認知症とせん妄のホメオパシー的対処

痴呆ようの症状でも特にせん妄は医師の診断を受けるべきものとされています。
と同時に家族が見守るという側面がとても大きな症状です。
その中で、自然療法のホメオパシーは役に立ちます。

98b7be229d82d95aa516462bd3a03c88_s
祖母に認知症のレメディーを飲んでもらっても変化がなかったのですが、せん妄とわかり、それに対応できるレメディーを飲んでもらっている間はとても症状が落ち着いて居ました。レメディーのことを知らないかかりつけの医師や近所の人も「お婆ちゃん最近いいねえ!」と口々に声をかけてくださっていました。

セルフケアに使えるそれぞれのレメディーをご紹介して締めくくりたいと思います。

認知症にあうレメディー

〇Kali-p.(ケーライフォス)
脳や神経に。物忘れが激しい、ホームシック、不眠、ぼーっとするなど。

〇Anac.(アナカーディアム)
記憶障害、憂鬱な気分、放心、感覚が弱まる

せん妄に合うレメディー

〇Stram.(ストロモニューム)
暴力的な態度、夜響、夢遊病のような症状

Hyos.(ハイオサイマス)
神経の興奮、ずっとしゃべり続ける、繰り返し服を脱ごうとするなど

他にも合うレメディーはあります。
ご興味を持たれたら、ぜひホメオパスに相談してみてください。

670e7f740d1fada95fc10b0463bf6ca9_s
大切な家族やお年寄りのためにも、そしていずれ迎える老年期のためにも、痴呆の症状について知見を深め、
予防とセルフケアを知っておくことは大切なことでしょう。

レシチンを含むアイテムをCHECK

電視みそ 炭とイオン化した水(電子水)が自然栽培米と出会って起きた「奇跡」。これ以上はない、こだわりの味噌今すぐここをクリック!
0104211643_586ce7ab05bb0 【ボリュームたっぷり!4パックSET】VEGANにもおすすめ。アレンジ自由自在!完全無添加。大豆の栄養丸ごと「ヴィーガンヨーグルト」プレーン味今すぐここをクリック!

オススメの記事

海外の研究機関でも認められたアブラナ科の植物の実力。アブラナ系の野菜のトッププレイヤー「大根」の意外な15通りの自然療法をお伝えします。

第7の栄養素として再注目される植物固有のファイトケミカルを使った自然治癒力に働きかける自然療法『フィトセラピー』の威力とその効果。

EUではなぜ今、オーガニックが広まっているのか?その決定的事件とは。日本でオーガニックが定着する日は本当に来るのか。添加物や残留農薬に関わる規制に阻まれた日本製の食品の数々。



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ショップ

ざくろジュース

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

柳千妃路
日本・英国ホメオパシー医学協会認定プロフェッショナルホメオパス。日本ホメオパシーセンター垂水舞子センター長。2児の母。次女のとびひに対し出された大量の薬と「ほおっておけばいい」の対処の相違に「病気ってなんだろう?」と思ったことがホメオパシーを始めたきかっけ。自身の鬱と酷い生理痛も克服。モンテッソーリ教員の家庭に生まれ、モンテッソーリとホメオパシーを取り入れた子育て15年。趣味は料理・カメラ。ホリスティックを世の中のスタンダードに!の想いを胸に活動中。女性のこころと体の啓もう団体こころりんくの運営代表メンバーでもある。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 7人に1人は不妊、子供の約37人に1人が不妊治療の末に生まれてく…
  2. spray-1478216_960_720 市販の制汗剤で乳がん発症リスク、アップ?!体内外からベトつく腋臭…
  3. %e3%82%84%e3%81%be%e3%81%a0%e3%81%ae%e9%9d%92%e6%b1%81 食べなきゃ治る?!一時的なブームではない究極の健康法「ファスティ…
  4. garlic-276356_960_720 目の渇き・かゆみ・頭痛・イライラ。東洋医学から見る、春に食べるべ…
  5. glass それでもまだ、使いますか?「食器用洗剤」の残留性について
  6. baby-933559_640 実践した私が教えます!生まれ持った排泄能力を活かす「おむつなし育…
  7. food-2314319_960_720 未発酵の豆は実は消化に悪いって本当?豆の弱点とデメリットを上手に…
  8. FotorCreatedrrr 「いい香り」と思うその感覚、大丈夫?シャンプーの香りが引き起こす…

新着記事

デイリーランキング

カテゴリー

PAGE TOP