その他

こんなにも凄かったの?何千年間も人々の健康を支えたスパイスの宝庫、チャイの秘密とは。ノンカフェイン驚異の雑草:たんぽぽのパワー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんのお気に入りの飲み物はなんですか?


コーヒー、紅茶、三年番茶?

IMG_3686-1250x833
私のお気に入りの飲み物の1つはチャイです。

chai-975685__340

本場インドでは土に還る容器で甘いチャイを一杯


余談ですが、学生時代にボランティアでインドへ行った時、
土で出来たオレンジ色の容器に入った本場のチャイは、
とーっても甘かったですが、美味しかったです。

インドではチャイを飲み終えたら土の容器を地面に落とすのが当たり前、
そのあとに人々が踏んづけていくため、地面はオレンジ色です。

町中にカラフルな花が溢れているインド、土に還る容器って素敵だなと感動したのを覚えています。

sunset-169925__480

オーガニック大国ニュージーランドの
オーガニックファームで育ったタンポポ

タンポポのチャイのキーとなるタンポポはほとんどが中国産であることをご存知ですか?


しかし、実はオーガニック大国であるニュージーランドにあるオーガニックファームでのびのびと育ったタンポポもあるのです。
ニュージーランドといえば、水と湖、原生林と美しい自然が未だに残っている貴重な国。

あの世界的に大ヒットしたリングにまつわる三部作の映画は、
雄大で美しい山々の映像や、小人たちの村の可愛さも話題になりましたが、その撮影地もニュージーランド。

そのままの美しい自然を守っているだけでなく、
安心安全で、おいしい、無農薬の食べ物が豊富なのが有名なニュージーランド。

一般的なハチミツの抗生物質の使用を国で禁止しているだけでなく、
原発はなく、自然エネルギーでエネルギー供給していることからも、
自然を愛し、大切にしている国だともわかります。

人気No.1のIN YOU marketのマヌカハニーも自然豊かなニュージーランド産。
日本にも素晴らしい商品はありますが、壮大な自然から生まれる産物をまるごといただく幸せったらありません。

beautiful-1582924__480

丁寧に愛情込めて作られた
ニュージーランドのオーガニックファームで育ったタンポポの根。


このタンポポチャイを生産者、ビーガンのフランス人のフィリップさんは、
「原生種」でかつ「オーガニック」のタンポポの種を
フランスから輸入し、ニュージーランドで育てています。

「カフェインがいけないとか、
オーガニックでなければいけないということでなく、
心地いいから作っている」


との思いが溢れるフィリップさんの心に惹かれた
編集長自らが輸入することを頼み込んで販売が実現したタンポポのチャイ。

あたたかくて優しい。タンポポチャイの味わいはこの生産者さんだから生み出されるものなのだと感じます。

よろしければ合わせて読んでみてくださいね。

たんぽぽチャイについて


タンポポの根は女性にぴったりの漢方

タンポポは薬草として親しまれてきた漢方の1つ。
食欲不振や冷えやむくみ、便秘改善など女性にとって嬉しい効能がたくさんあります。

マクロビオティック的な考え方でみても、
冬は冷えの影響で負担がかかりやすい「腎」(腎臓・膀胱)。


タンポポの根は腎臓の働きを活発にしてくれるので今の時期にもぴったりです。

タンポポの根は女性ホルモンを整え、生理痛の軽減や、生理不順が改善、
身体が温まることにより血液循環も良くし、血中のコレステロール低下、新陳代謝の促進してくれるため。
身体を引き締めたい時に飲むこともおすすめです。

さらに、吹き出物やにきびなど皮膚トラブルを改善してくれるので、
美肌効果もあり、女性の味方である漢方です。


bee-100928__480

100%オーガニックのタンポポの根と組み合わせたスパイスの宝庫。


チャイの種類にもよりますが、
チャイのスパイスといえば

●ジンジャー
●クローブ
●カルダモン
●シナモン
●ナツメグ


それぞれの効能も非常に優れており、
チャイに使われるスパイスは古代から世界中で人々の健康を支えてきました。

masala-1482623__340

●ジンジャー


漢方やアーユルヴェーダなどの東洋医学では必須の香辛料である生姜。
冬が旬でジ体を温め緩めてくれる陽の食べ物である生姜といえば、
ジンゲロンやショウガオールなどの辛み成分。

血液循環がよくなり、血行を促進し、身体を温めてくれるだけでなく、
胃や腸といった消化機能を刺激するの、
下痢や便秘なども効果があります。

風邪予防やひき始めにすりおろしやマヌカハニーと合わせると効き目抜群。
生姜の詳しい効能や、
風邪に即効的に効くおすすめのすりおろし生姜レシピも
あわせて読んでみてくださいね。

http://macrobiotic-daisuki.jp/hatimitudaikonsyouga-31635.html


●クローブ


アーユルヴェーダでも漢方薬としても重宝されるクローブは
日本では昔から丁子(ちょうじ)と呼ばれてきました。
クローブの効能も非常に多く、栄養素もたっぷり含まれています。

クローブに含まれるオイゲノールはファイトケミカルの1つ。
オイゲノールは抗酸化作用があり、アンチエイジングで、
血管をやわらかく、血流を良くしてくれる効果があります。

身体を温めてくれ、特に胃腸に効果あり。
腸を活発にしてくれるだけでなく、消化を促進し、吐き気なども抑えてくれます。

「歯医者のハーブ」という別名もあるクローブは鎮静作用や殺菌消毒作用があるため、炎症を抑えたり、痛みを和らげたりしてくれます。

ヨーロッパではそのことから民間療法として使われたり、
口臭作用もあるため、紀元前3世紀ごろの中国では、人々は皇帝に会う際にクローブをかみ砕いていたとか。

●カルダモン

5_960_720
紀元前1000年以上前、古代バビロニ王国でも栽培されており、
制約やスパイスとして利用されてきたカルダモン。

原産はインドやスリランカで、消化器系や呼吸器系の不調を改善してくれ、
カルダモンの香りは精神を落ち着かせてくれる働きがあります。

具体的には、胃を刺激し、
胃液の分泌を促して消化を促進してくれる効果があるため、
食前であれば食欲増進、またカルダモンを飲んだ後にはさわやかさがあるため、
食後のハーブとしても親しまれ、消化促進としても、口臭予防としても最適です。

カルダモンに含まれるシオネールは、
消臭効果が高いため、衣服の消臭スプレーや食材の匂い消しとしても使われます。

pear-wrestle-chai-790041__340

●シナモン


旧約聖書にも登場し、その歴史は紀元前4000年ごろに使われていたという
世界最古のスパイスと言われるシナモン。

漢方では桂皮(けいひ)と呼ばれ、
日本では奈良時代から生薬として親しまれています。

シナモンといえば血行刺激作用と高い抗酸化作用です。
シナモンを飲んだ時、ポカポカしますね。

地球2周半分もある長さの血管の9割が毛細血管。
その毛細血管を修復したり、丈夫にしてくれ、
血流の流れまでよくしてくれるため、冷え性改善やむくみ解消にも最適です。

また、風邪の予防にも効果的なシナモンの抗酸化作用は、
古代エジプトではそのシナモンの抗菌作用や殺菌作用を利用して、
ミイラの防腐剤や香油にも使われていたと言われています。

シナモンはそれだけでなく、ビタミンB1,B2,ナイアシン、カリウム、
カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などの栄養素もたっぷりです。

●ナツメグ


漢方では消化不良や下痢の薬として処方されるナツメグは、
日本では古くから健胃剤として用いられてきました。

ナツメグは血液の循環を改善してくれるため、
身体を温めて冷え性防止にも適しています。
また生理不順などの月経の不調なども改善してくれ、女性にとっての味方です。

また、ナツメグは腹痛や胃痛などの消化器系の不調を改善してくれ
食欲増進や整腸作用などがあるため胃腸が弱いという方におすすめのスパイスでもあります。

assortment-1868297__340

味わいはいつものチャイ。
愛情たっぷり幸せ感じるノンカフェインのタンポポチャイ。


魅力的な飲み物であるチャイ、日本でも人気のある定番のマサラチャイはカフェインが含まれるので、飲みすぎ注意。
でもホッとしたいときや暖まりたい時に飲むチャイってとっても美味しいですよね。

そんな時「カフェインレスのチャイってないかな、」と思っていたら

出会えたのが、IN YOU marketでも販売しているたんぽぽのチャイ


「たんぽぽチャイってチャイと味は違うのかな?」と思いましたが、
飲んだ瞬間、ふわ~っとスパイスの香りが口の中に広がって、幸せな気持ちに。
いつもの美味しいチャイと味わいは変わりなく、しかもノンカフェイン。

手作りのチャイは美味しい。

IMG_3678
こんなたくさんのスパイスやハーブが詰まったチャイ。
身体をポカポカにするだけでなく、
胃腸を整えてくれ、抗酸化作用も高いので、
冷え、お通じ、ストレス解消に、まさに女性にぴったりの飲み物ですね。

無調整豆乳とブレンドしてもおいしいですよ!

私自身、もともとカフェインが体質的には得意ではないので、
ノンカフェインであるタンポポチャイは身体に優しいのに、
とにかく美味しくて、すぐに虜になってしましました。

食事を整えてから冷え性に悩まなくなりましたが、
このチャイを飲み始めてから前よりさらに
手先や足の先までポカポカしている状態が続き、平均体温が上がった感覚さえあります。

ティーパックで飲みやすく簡単に作れるので、
夜寝る前にほっと一息に最高です。

身体を温めて、香りで癒されてぐっすり眠れる。
一度、ぜひ試してみてくださいね。

IN YOUMarketでぽかぽかノンカフェインたんぽぽチャイを作ろう!



カラダが温まる!
少量生産・貴重なニュージーランド産オーガニック・ノンカフェインたんぽぽチャイ


ご紹介するたんぽぽチャイは、オーガニックのたんぽぽの根を低温で焙煎して甘みを引き出したたんぽぽコーヒーがベース。
フランスから良質のたんぽぽの種をわざわざ輸入してニュージーランドでオーガニックな環境で育てられています。
そこに、インドネシアのオーガニックスパイスを40%も配合した贅沢なドリンク。こちらのたんぽぽチャイに使われているたんぽぽの根を栽培しているのは、ニュージーランドのクライストチャーチにあるオーガニック認定のファーム。

おススメの記事

「雑草」と言うには勿体ない身近な薬草「たんぽぽ」の知られざる効果。「腎」に優しいたんぽぽチャイで体を養生しよう。

「シナモン」は実は生姜を超える最強の温め食材!簡単すぎる自家製基本のチャイの作り方。

【秋のノンシュガー食養おやつ】2分で作れる。生姜が香るドライフルーツのチャイコンポート。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

tomomi
埼玉県出身、東京都在住。体と心のバランスや「丁寧に暮らす」ということを大切にしている。地球や命、食べ物に携わる人々、ご飯を食べる人たちの表情を想像しながら、体も心も喜ぶ料理を作ることが大好き。食のすばらしさや選択の大切さを発信。月に数回ごはん会を行い、料理会、外国人向け料理教室も計画中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 原発事故からもうすぐ6年。海外から見た「意外な日本の姿」と日本国…
  2. FotorCreated たった一つのリンゴが私の人生を変えた!同じリンゴでも食べられない…
  3. d288f3c9a1470850517b38b6d7ef80d2_m お風呂に入ると痒くなる? その原因となる「塩素」の問題と手軽にで…
  4. vaccination-67477_960_720 予防接種の本数=3歳までに発熱する回数。あなたはそれでも我が子に…
  5. 46 血行改善・腸内改善に効果てきめん!基本さえおさえれば難しくない!…
  6. 3456703818_8524a775ca_o 「実は、家でもできる予防医学」マクロビオティックへの誤った解釈と…
  7. soy-1420508_960_720 結局「大豆イソフラボン」ってどうなの?人によって作用が全く異なる…
  8. IMG_5557 食品添加物が含まれていないヴィーガンカレーで作る、揚げない絶品カ…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • ami tominaga
  • 越野美樹
  • まどか
  • tomomi
  • izumi
  • 松永加奈恵
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • yuko matsuoka
  • 佐野亜衣子
  • 高橋直弓
  • 赤嶺 福海
  • 廣瀬花
  • 上村 歩
  • 室谷 真由美
  • 弛津ひなこ
  • kei
  • Mint
  • haru.
  • maejima kanako
  • akimura
  • jyunko

カテゴリー

PAGE TOP