その他

添加物はあなたや子供に被害を与える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sssgh

うま味調味料として知られる味付き調味料は美味しく味付けをし、コストが安い。
しかしながらあなたの体に危険を及ぼす可能性があるのをご存知だろうか?
今回はそのリスクについて見て行きたいと思う。

胎児への影響


a0001_006362
グルタミン酸ナトリウム(アミノ酸)は、胎児に多くの影響を与えると言われています。
脳下垂体、甲状腺、副腎に作用。成長ホルモン、性ホルモン低下。などと言われており
タイや東南アジアなどの消費者団体が、妊婦への注意表示を要求しているのは、胎児に催奇形性や染色体異常が起きた動物実験があるからだ。
児、特に1歳未満の子どもは脳神経細胞が損傷しやすい。


うまみ成分の恐ろしさ。


(『味の素はもういらない』(三一親書)より抜粋)

諸外国でグルタミン酸ソーダ(MSG)の毒性、有害性を指摘する学術論文が多いことに、驚かされる。
「生後10~12日目のマウスに体重1㎏当たりMSGを0.5g経口投与すると、その52%に、1g投与で100%に神経細胞の損傷や破壊が起こった」(70年、ワシントン大学オルニー博士)。「味の素」が「脳細胞を破壊する」という衝撃的報告だ。脳生理学の分野ではMSGを「神経興奮毒物」(ニューロ・トクシン)と呼ぶ。

脳には「血液-脳関門」と呼ばれる保護機能がある。“関所”のように有害物質の侵入を阻んでいる。
ところが出生直後は、この“関所”を閉じていないので神経毒物「味の素」はフリーパスで、未成熟脳を直撃する。
この関門の完成は3才ごろ。「乳幼児に『味の素』を与えてはいけない」という根拠だ。
また脳の視床下部や下垂体などには「脳関門」はない。この部分へのMSGアタックによる細胞破壊が報告されている。人間はとりわけグルタミン酸塩の影響を受けやすい。経口投与実験でも、血中グルタミン酸濃度は人間幼児はサルに比べて約20倍、大人でも15倍ほどはねあがる。

51SMlm+D9rL._SL500_AA300_
化学調味料入りワンタンメンなどを食べるとしびれ、頭痛、圧迫感などを感じる場合がある。
「中華料理店症候群」と呼ばれる急性中毒症状だ。フィリピンなど東南アジアでは、野犬を捕獲するときに缶詰の魚にアジノモトを振りかけて広場に置く。野犬がガツガツ食べると、そのうち足がふらつきはじめ、昏倒する。そこを捕らえる。
日本でも“暴力バー”のホステスが酒に「味の素」を振りかけ、酔客を前後不覚にさせ金品を奪う事件も起こっている。

脳損傷により、さまざまな副次症状が引き起こされる。甲状腺や副腎などの重量低下、ホルモン類の著しい減少、不妊などの生殖異常など。さらにビタミン欠乏症、指がくっつくなどの骨格異常、染色体異常、催奇形性・脱脳症・唇裂・無眼症・・・・・・。
MSG加熱で強い発ガン物質も生成される。バーベキューなど心配だ。油と加熱しても強烈な突然変異原性物質に変化する。そのほか、腎臓障害から痛風、網膜損傷・・・・・・。MSG加熱の有害性を指摘する内外の論文の多さに暗澹とした。

私は、最近MSGの内分泌攪乱化学物質(環境ホルモン)のような作用を疑っている。
グルタミン酸の金属塩(ナトリウム)であるグルタミン酸ソーダは、体内ですべてグルタミン酸に遊離するわけではない。一部未分解のグルタミン酸金属塩が脳組織の発達時に、環境ホルモン作用を引き起こすのではないだろうか?この疑いを抱くのも、「味の素」の生体への有害作用があまりに環境ホルモン作用の症例に酷似しているからだ。

もう一つの懸念は、石油合成法による「味の素」だ。
かつて四日市工場で月産1000tも大量生産されていた。
ところが強烈な発がん物質3・4ベンツピレンが混入していることを専門家や市民団体が告発。同社は明確な反論も行わず、突然’74年、同工場を閉鎖。しかし、残る2工場は輸出向けに生産続行。同社は生産量、輸出量、海外生産量ともに「企業秘密」だ。

味覚を狂わせる“白いインベーダー”。
私はMSGの有害性を『味の素はもういらない』(三一親書)にまとめ、同社にコメントを求めると「反論はありますが、公表できません」(広報部)。これにはあきれた。同社は元刑事をスカウト、総会屋対策などダーティーな仕事をやらせていたと言われている。彼が使いまくった闇金は約10億円。底知れぬ暗部を抱え持つ同社を、私は“恥の素”と呼ぶことにしている。       
(『味の素はもういらない』(三一親書)より抜粋)
      

タイでの味の素


20050330_dscf0005
タイで食後に経験する不思議な症状とは?より引用

日本では一度もなったことがないのに、タイで食後に時々、「ある特徴的な症状」を経験する。

それは「異常な喉の渇き」。
水分を摂らない時の喉の渇きや、鼻炎の時に飲む抗ヒスタミン薬などで人工的に水分を取った感じとは全く違う。

喉の粘膜がお互いにピッタリと張り付くような、咽喉部が狭くなったような、なんとも言えない異物感のある喉の不快感。ちょっと喉が熱っぽい感じ。

最初は何でこういう症状が起きるのかが原因が分からなかった。
単純に「塩分の強い物を食べたからかな?」と思っていたんだけど。
特に屋台の麺や屋台のヤムなどを食べた時にこの症状が現れる。

こうなると、もうダメ。

普通の喉の渇きぐらいならすぐに水を飲まなくても我慢できるけど、この口渇感は病的。すぐに水を飲まないとツライ。

タイ人の誰にこの話をしても「あっそれはผงชูรส(味の素)だよ」と迷うことなく明瞭な答えが返ってくる。
どうやら、この症状は「味の素(MSG=Monosodium glutamate)」が原因らしく、味の素が基本ダシのタイ料理では食後の「当たり前の症状」らしい。

対策


急いでいるとき:無添加のだしを使おう


無添加のだしがないと思いきや無添加で体に害がないだしがあります。
もちろん理想は野菜から取る事がですが忙しい方はぜひ

時間があるとき:しっかり野菜からだしを取ろう


980263_415018698598265_1238629983_o

結論


外食などのジャンクフードなどにもよく含まれているのがグルタミン酸ナトリウムですが100%接種しないというのはなかなか難しいと思います。
大事なのは摂取量を控えるということ。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

オーガニック料理ソムリエ はりまや佳子先生の1DAYクラス

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

小林謙太郎
主な活動 当サイトの運営 / イベント企画 / web制作全般 ▽記事一覧 記事一覧 ▽事業サイト http://tsukurumon-web.com/ ▽Facebook https://www.facebook.com/kkobayashi0922
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-21-34-43 豆腐room Dy’s 
  2. dd 新年に揃えたい、日本の「いいもの」8選
  3. oganiku1 「大好きなことを仕事にしたい!」をかなえる、食の資格。一日で取得…
  4. FotorCreated56 病の原因は上半身と下半身の温度差=「冷え」から来ていた!最強な健…
  5. 腸が変われば人生が変わる!ファスティングでステロイド依存から抜け…
  6. gurrpu1 朝の柑橘類やキウイはNG!紫外線を吸収しやすい食べ物と、紫外線吸…
  7. b6d8fedc203729ed1a78dd86a5d9721b_s 知ってる?本みりんは超低GI 調味料!砂糖の代わりになる最強の調…
  8. hosyasen1112 2016年今、原発事故から5年。放射性物質からあなたとあなたの家…

新着記事

デイリーランキング

ライター

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • 小林謙太郎
  • くみんちゅ
  • 戸田 耕一郎
  • kumin
  • 宮本知明
  • まどか
  • izumi
  • 佐次本陽子
  • TakiAki
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • IN YOU 編集部
  • 河口あすか
  • 宮崎麻実/Mami Miyazaki
  • 前之園知子
  • 山口菜摘美
  • Koyuri
  • 村井砂織
  • 加藤美希
  • 金戸 隆雄
  • 高橋直弓
  • yuko matsuoka
  • 越野美樹
  • 増田佳子
  • 小池 桃香
  • Shoko Fujii
  • kimuratomomi
  • 青山 ひかり
  • 水川美希
  • 黒澤彩
  • 千原 清花
  • ゆっか
  • 宮浦 浩美
  • 伊賀るり子
  • Saori Tanaka
  • yuko funatsu
  • Mika K. Alpay
  • iisa
  • isacoco
  • 穴沢悦子
  • 茂木紀三巴
  • タカ大丸
  • 奈南有花
  • TakeuchiMariko
  • 西田 かおり
  • あおき ヒカリ
  • 室谷 真由美
  • kanaho takahashi
  • tori

カテゴリー

PAGE TOP