メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

余った野菜、捨てないで!簡単”べジブロスの作り方。くず野菜がお宝食材に生まれ変わる”裏技レシピ。

    kazukiimanishi
    カリフォルニアへ5年前に移住、現在はニューヨーク郊外在住の1女児の子育て中。 オーガニック料理からホメオパシーなど、心地よいライフスタイルを目指すママライター。

    ◎あの老舗料亭の出汁パックを自宅で再現!くず野菜をお宝に変身させる活用術

    b8b5434f18908d9075d4c4232a59a037_s



    今回ご紹介するのは、くず野菜を乾燥させ粉砕すれば完成という

    どんな料理にも使い回せる万能調味料です。


    使い切れず余ってしまったお野菜や

    「あの有名出汁パック」を凌駕する(かもしれない)

    ベジタブル出汁パックをご紹介します。



    「自家製ベジタブル出汁パック」を作ろうと思ったきっかけ


    現在、アメリカに在住しているのですが

    海外で和食を作ろうとなると、良質な素材に遭遇できない場合があります。

    日系スーパー等があれば、こんぶやかつお節、干ししいたけ等の

    乾物類も入手できますがやはりコストは高くついてしまうもの。

    日本に一時帰国をした際には、スーツケース満タンに

    日本でしか手に入らない食材や調味料を持ち帰ります。


    もちろん、お味噌汁や煮物に欠かせない

    あると便利なお手軽出汁パックも利用します。



    しかし、ある問題点が…


    市販品の多くに、化学調味料や砂糖、食塩といった

    余分な添加物や調味料が含まれているのです。



    化学調味料無添加と記載されているにも関わらず

    味覚を麻痺させる”酵母エキス”や発酵調味料が含まれていたり



    良質な素材を使用されている商品であれば

    最後まで無添加を貫いて欲しい…



    一消費者として考えさせられる契機になったのです。


    栄養満点!離乳食にも使えるお野菜出汁パック作り


    f02b5e910384c87dbb337ef8984d75b2_s
    ここから市販出汁パックの再現を目指して

    原材料や味の研究を重ねていくと

    意外と身近な野菜で作れることに気づきます。


    ・たまねぎ
    ・人参
    ・セロリ
    ・にんにく
    ・キャベツ


    このような香味野菜を中心に作るベジタブル出汁パック。


    一度常備しておくと、出汁パックとして使用する以外にも

    そのまま中身を振りかけてミートソースや煮込み料理、ピラフ等の

    あらゆる洋食にも活用できるので本当に便利なんです。


    後ほど簡単なレシピもご紹介しますが

    栄養価も抜群な上に、時短調理が実現しますよ。

    くず野菜を活用した
    出汁パックの作り方

    材料

    ・たまねぎ
    ・人参
    ・セロリ
    ・にんにく
    ・キャベツ
    ・その他、くず野菜

    作り方

    (1)くず野菜+上記野菜を薄く切り、材料を準備する

    v1
    セロリ、人参、たまねぎ、にんにくは入れた方が香りと旨味が際立つ
    なるべく薄く、みじん切りにすると乾燥しやすい
    ・面倒な方はフードプロセッサーを使用すると便利

    (2)野菜の水分を拭いたら、天日干しする

    日当たり・風通しの良い場所に干しすると栄養価と風味が別格に増します。
    湿気の多いはなるべくさけ半日程度日にさらせばOKです。

    (3)乾燥が足りない場合、オーブンやトースターで低温乾燥

    野菜の水分量や天候次第で、野菜の乾燥度合が異なってきます。
    「もう少しパリッと乾燥させたい」「雨天が続く…」という時には
    100度程の温度で30から40分程焼成するといいでしょう。

    ポイントアドバイス

    作り方はいたってシンプル!(ただし、多少の時間は必要です)
    使う野菜は必ず無農薬のものを使用しましょう。
    最後にミルサーやフードプロセッサー等で細かく粉砕すれば完成!
    さずがにパウダー状とまでは行きませんが
    程よい食感と旨味が見事に感じられる
    自家製ベジタブルの素が完成です。

    100均で購入できるお茶パックに
    小さじ1強程入れて冷蔵庫に保管しておけば
    さっと使用でき重宝します。


    ▼こんな感じで1回分ずつお茶パックに入れ冷蔵保存。2週間を目安に使い切る

    kansei2

    「今日は動物性の出汁を控えたいな…」といった気分の日には

    お野菜出汁パックでお味噌汁を作ると、滋味あふれるごちそう椀に。

    市販の顆粒出汁にはない、奥深さと上品さを堪能できます。


    野菜出汁パック&パウダーで作る簡単レシピ


    コトコト煮込んだら完成!
    洋風根菜ポトフの作り方の作り方

    材料

    ・水800ml

    ・野菜出汁パック 大さじ2杯分
    (そのままパウダーを投入してもOK)

    ・無農薬のキャベツ    1/4個
    ・無農薬の人参      中1本
    ・無農薬のレンコン    10㎝
    ・無農薬の玉ねぎ      1/2個  
    ・無農薬の生姜     スライス1枚  
    ・お好みで無添加のソーセージ6本、または厚揚げ1枚

    作り方

    具材、お水、出汁パウダーを全てお鍋に入れる。野菜に火が通れば完成。

    ポイントアドバイス

    王道ですが外せない洋風おでん=ポトフです。
    市販のコンソメキューブの代わりに、野菜出汁パックを使用してみてください。
    スープだけでも栄養価抜群の滋味あふれる逸品になります。

    煮込むお野菜と、出汁パックから溶けだすうまみの相乗効果に
    お疲れ気味の胃もほっと安らぎを感じるでしょう。


    お手軽レシピをもう一品


    出汁パックもぽんと入れるだけでで本当に便利なのですが
    私のおすすめはそのまま中身を料理に振りかける調理法!

    野菜の旨みをまるごと堪能でき、ほのかな食感がくせになります。
    以下に活用方法をご紹介していきます。

    ◎煮込み時間不要!野菜出汁を活用したお手軽マリアーナソース


    7194dafae149666a11794dd764bac624_s
    トマトソースと言えば、香味野菜である玉ねぎや人参、
    セロリ等をじっくり煮込んで旨味を引き立たせると絶品ですね。

    しかし、この野菜パウダーをそのまま使用すれば
    時短でも味わい深い濃厚マリアーナソース(トマトソース)が完成します。

    ※ミートソースを作りたい方は、お肉を炒めた後
    トマト缶を投入した段階で野菜出汁パウダーを加えて下さい。

    本来は、トマトとニンニク、バジルで作りますが
    コクと旨味を増やすために野菜だしを途中投入します。

    1、オリーブオイルひいたフライパンに、にんにくスライスを入れる
    2、にんにくの香りがたったら、トマトソース(1缶)と野菜出汁パウダー
     を大さじ2程投入する
    3、約10分程煮込みお好みの煮詰め加減になったら、塩・こしょうで味を整え完成!

    トマト缶にパウダーを振りかけるだけですので、本当に簡単です。
    程よく水分を吸った乾燥野菜のおかげで、驚くほど奥深い味になります。
    しかも、野菜嫌いなお子様にもバレません。


    一見面倒に思える「自家製野菜出汁パック作り」ですが
    化学調味料では再現できない芳醇なうま味とコクの差に
    きっと驚かれることと思います。



    丁寧に出汁をとったお料理は、自然と塩分も少なくて済み

    満腹感も感じやすいので食べ過ぎ防止にもなります



    最近では「健康飲料」として、コーヒや嗜好品の代わりに
    出汁を飲む人が増えている程、出汁の効果は偉大です。

    空いた時間や余り野菜が増えたら、自家製野菜出汁パックを作るチャンス。
    是非一度トライされてみてはいかがでしょうか?

    IN YOUMarket厳選!
    こだわりにこだわった自然栽培野菜

    野菜本来の美味しさをお届け!貴重な固定種・完全無農薬・無肥料のお野菜。一人暮らしセット&ファミリーセット

    ¥ 4,860 ~ ¥ 6,480 (税込)

    愛媛・神戸産の安心安全な炭と水を活用したクリーンな土壌で作る農薬不使用野菜 8〜20袋セット

    ¥ 3,880 ~ ¥ 7,440 (税込)

    【数量限定】自然の恵を詰め込んだ!熊本県からお届けする農薬不使用の季節の野菜セット

    ¥ 4,801 ~ ¥ 7,500 (税込)

    こちらの記事もおすすめ!

    忙しい毎日でも2ステップでお出汁を取る簡単な方法『水出汁』のやり方|疲労回復成分たっぷり・肥満防止にも、出汁を取り入れよう

    アンチエイジング料理家が教える、椎茸と昆布の出汁で素揚げ野菜のサッパリ漬けの作り方

    余すことなく丸ごと使える自然栽培のお野菜。 余った野菜だけで作れるオーガニックベジブロスのつくり方とアレンジ活用法

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      kazukiimanishi
      カリフォルニアへ5年前に移住、現在はニューヨーク郊外在住の1女児の子育て中。 オーガニック料理からホメオパシーなど、心地よいライフスタイルを目指すママライター。
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ