メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market
朝起きたばかりなのに疲れている・・それミネラル不足では?

春の不調“ゆらぎ肌”を体の中からケアする、『ヴィーガン・キャロットケーキ』のレシピ

春の不調“ゆらぎ肌”を体の中からケアする、『ヴィーガン・キャロットケーキ』のレシピ

3月に入り、昼間は太陽が暖かく感じられる日も多くなってきましたね!
着実に春の気配を感じてきている今日この頃。
気持ち良い天気で気分も最高!!と喜んでいらっしゃる方も多いと思います。

そんな春ではありますが、いまや国民病になってるスギなどによる花粉症や
一日の中での温度差などが原因となり、
しんどいなと感じることが増えたり、知らないうちに疲労をためていてしまったりと
様々な困りごとが起きやすい季節でもあると思います。

実は春は”冬のデトックス期”などとも呼ばれ、いろいろな不調が生じやすい季節。

なんだか疲れが取れない感じが続いたり、体調を崩してしまったり、眠れない夜が続いたり、
さらに、お肌にまで違和感を覚えることはありませんか??

そこで今回は、春を迎える時期に良く耳にする
“ゆらぎ肌”を身体の内側からケアする
「おから入りキャロットケーキ」のレシピを紹介します。

ゆらぎ肌とは?


簡単に言うと、『違和感のある肌状態』のこと。

例えば、突然のカサカサ感やピリピリ感など、お肌が敏感になっている状態で、
いつも通りのスキンケア化粧品でお手入れしているのに、
ファンデーションなどの化粧品もいつもと同じなのに、
何一ついつもと変わらないにも関わらず、昨日までなかったお肌の嫌〜な感じがある状態です。

化粧品で特にピリピリする感じ、いつもよりオイリーに感じる、つっぱり感があるなど、
春になると急にあらわれる“お肌のトラブル”、それが「ゆらぎ肌」なのです。

ゆらぎ肌が起こる要因は??

◆花粉などのアレルギー症状
◆季節の変わり目
◆体調のちょっとした変化
◆疲労の蓄積
◆生理の前後のなどのホルモンバランスの変化
◆ストレスや緊張が長く続いてる
◆睡眠不足が続く
◆不眠が続く
◆強い日差しなどによる紫外線を浴びる

など様々な外部の環境要因に加え、自分自身の体調の変化などが原因となって
発症すると言われています。

女性に嬉しい成分がたっぷり!「アロエビタミンCミックスラテ」植物の微量栄養素に注目したオーガニックサプリMinery ミネリースーパー・ラテシリーズ|【単品】豆乳やアーモンドミルクに溶かして飲む美味しい健康習慣!

¥10,500 (税込)


私自身、お肌にハリがない、肌荒れしやすい、違和感を覚える、など
年齢を重ねたことによる女性ホルモンのバランスの変化に伴って、
お肌の変化を感じることも多くなっています。

食べ物での“ゆらぎ肌”ケアに欠かせない『ビタミン類』


お肌のケアと言えば、化粧水や美容液などのコスメを一番に思いつかれる方が
多いかもしれませんが、栄養士の私が思いつくのはやっぱり、まずは「食べ物」です!!

読者の皆さんも耳にタコができるくらいよく聞かれてきたこととは思いますが、
食べたものから身体は作られている!わけですからケアも食べ物ですることが出来ます★

特に意識して摂取したい栄養素が次の通りです。

◆β―カロテン(ビタミンA)

皮膚や粘膜を丈夫にする作用がありお肌を健康な状態に保つためには欠かせないものです。
【含まれている食材】・・にんじん、トマト、ホウレン草、モロヘイヤ など

◆ビタミンE

強い抗酸化作用を持っています。抗酸化ビタミンとも呼ばれていて、
肌を錆びつかせない作用や血行を良くする作用があります。
【含まれている食材】・・くるみごま、アーモンド、モロヘイヤ など

ビタミンC

肌のはりなどに関わるコラーゲンを生成をするのに不可欠です。
紫外線などによって出来てしまうシミなどの原因となるメラニン色素の生成を抑制してくれます。
【含まれている食材】・・・いちご、パプリカ、ジャガイモ など

これらのビタミン類は「ビタミンACE」と呼ばれ“揺らぎ肌”のケアにかかせないもの!!
その他にも、ビタミンB6などのビタミン類や亜鉛など、ミネラル類には肌を健康的に保つ作用があります。

ミネラルならこれ1つ!現代人の必須アイテム<1日200円の健康習慣>あなたの毎日が輝き始める|無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)



春のおすすめ食材「にんじん」で“ゆらぎ肌”をケア!

今回は春におすすめの食材、にんじんメインに、お肌に良い効果のある食材を集めました。
使用した主な食材は次の通りです。

にんじん・・βカロテンなどが豊富。
くるみ・・ビタミンのほか、エラグ酸からも抗酸化作用を期待出来ます。
※ビタミンAとビタミンEは脂溶性ビタミンと呼ばれ、
油・脂質と一緒に食べる事で吸収率が上がって、その効果がアップします。


◆おからなどの大豆製品・・良質なアミノ酸が豊富なタンパク質を含みます。
タンパク質は肌や臓器など身体の細胞の原材料となり、新しい健康的な皮をが作るのに欠かせません。
また、食物繊維の豊富です。
※食物繊維をプラスして腸内環境を整えることで、肌にちゃんと吸収した栄養素を届けることが出来ます。

ニンジンとおからのケーキの作り方

材料

有機すりおろしにんじんまたはペースト  150g
・有機生おから  100g
・有機レーズン  40g
有機くるみ   20g

◆粉類
有機米粉    150g
・有機全粒粉   50g
・有機ココナッツシュガー 50g
・有機シナモン  少々
天日塩   ひとつまみ

◆液体類
有機オリーブオイル 50g
・有機豆乳      50g~(にんじんの水分量により調整してください)

下準備

・すべての材料を計量しておく。
・型にオーブンシートなどを用意しておく。
・オーブンを予熱する。

作り方

1、にんじんをすりおろす。またはペーストを用意する。


2、ボールに粉類を入れて混ぜ合わせる。


3、くるみを細かく砕く。


4、粉類が入ったボールににんじんやレーズンを入れて混ぜ合わせる。
(※液体類より先ににんじんを入れてください。)

5、同じボールに液体類を混ぜいれていく。


6、型に入れ、予熱済みのオーブン(170度)で40分間焼く。


ポイントアドバイス

・にんじんの水分量の影響で生地がか固い場合には豆乳を増すなどして調節して下さい。
・ケーキの上に飾ったにんじんやポピーシードはお好みで!
今回はにんじんを少量のきび糖で煮たものを飾りました。
上に飾る場合は火を通したものをのせることをおすすめします。

心も肌も揺らぎがちな今年の春は、
美味しい料理でエナジーチャージ!


春には必ずといっていいほど肌が乾燥がひどくなったり、ボロボロな感じになる私。

この症状はもしかしたら、この時期によく聞く「ゆらぎ肌」なのでは?と思ったのです。
毎日同じことが起きるはずないない日常生活です。
自分の肌も同じようにはいかないなと自覚をし始めました!

そんな時に、旬の美味しいものを食べて体の内側から楽しくケア出来たら良いですよね。

最近は感染症騒動などで、お肌だけでななく日本中揺らいでしまっており、不安ばかりがつのります。

でも、その不安だけが大きくなっていってしまっては、身体に良い影響があるはずがありません。
様々な不安に押しつぶされることなく、安心・安全な食材で健康的なごはんを作り、
この春をしっかり乗り切るための元気をつけましょう!!!

オーガニック食品やコスメをお得に買えるオーガニックストアIN YOU Market


IN YOU Market

IN YOU Marketで材料を揃えて、早速作ってみましょう!


オーガニックの冷凍人参ペースト|離乳食やスープなど多種多様!岐阜県産【2個セット】
¥ 1,705 (税込)

脳にも良いといわれる万能おやつ世にも貴重な国産無農薬「くるみ」5個セット
¥ 4,320 (税込)

無農薬、無肥料の自然農法で育てられた生命力豊かなお米。
子どもも安心して食べられる、グルテンフリーの「自然農法米粉」【2袋セット】
¥ 4,860 (税込)

天然カルシウムの宝庫!
満月の海水を凝縮した天然藻塩 | 料理のプロが認めた、まろやかな旨味が広がる神秘の塩
¥ 4,190 (税込)

農薬不使用オリーブオイル|日本初! 江戸時代から続く醤油屋さんが育てました!
¥ 7,106 (税込)

こちらのレシピ記事もおすすめです!

便秘改善メニュー|材料5つで簡単!にんじんとりんごのホットスムージーの作り方

今が旬の『春にんじん』は、春に不安定になりがちな『肝』をケアするスーパーフード!春ニンジンをつかった簡単薬膳レシピ

人参苦手でもOK!止まらなくなる本当に美味しいにんじん使い回し料理レシピ6選

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
ページ上部へ