メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

便秘改善メニュー|材料5つで簡単!にんじんとりんごのホットスムージーの作り方

    Kasumi Fujimaki
    管理栄養士&1児のママ。大学卒業後、認可保育園にて5年10か月勤務。現在は、子育て応援サークル“papa aina―パパ アイナ―”を主宰。ほっこりできる空間づくりをモットーに子どもの発達に合わせた離乳食や食に関する講座、手作りスイーツ付きのママ会を開催している。最近は、育児や美爪など他分野のスペシャリストの方とコラボして様々なイベントを共催中。マイブームは、プチグルテンフリーと美容、アロマなど。

    根菜類や果物がいっそうおいしい季節になりました。

    ■ごぼう
    ■かぼちゃ
    ■さつまいも
    ■りんご
    ■海藻類


    など、食物繊維を含む野菜や果物はたくさんありますよね。

    いまや便秘は私たちにとって最も身近な不調の1つ。
    厚生労働省によると、国内で便秘に悩んでいる人はなんと480万人にもなるといいます。
    この季節の旬の食べ物を摂り入れない手はありません!

    今回は、旬のりんごを使って、
    簡単に作れるホットスムージーをご紹介します。

    便秘の改善には、食物繊維がたっぷりで温かい食べ物を!



    腸が活発に動く時は、副交感神経が働いてリラックスしている時だといわれています

    便秘の解消と食物繊維、温かい食べ物の関係については、

    便秘を解消しやすい食べ物と食べ方のプチテクニック|食物繊維は本当に効果があるの?

    の記事でも詳しくご紹介しているので、
    ぜひ参考にしてみてくださいね。

    簡単におさらいをさせていただきますと、
    腸をよく動かすには温かい食べ物がおすすめです

    では、どんな温かい食べ物がよいのでしょうか?

    ホットスムージーなら「温かさ×食物繊維」で
    便秘改善には一石二鳥のメニュー!



    ホットスムージーとは、言葉の通り温かいスムージーです。

    おそらく一般的なスムージーといえば、
    彩りがキレイな冷たい飲み物を想像されるかと思います。

    ホットスムージーも冷たいスムージーも、
    どちらも野菜や果物を使うので食物繊維がしっかり補えます

    ただ、出来上がりの温度が違うことで、
    スムージーとしての特徴が少し違ってくるのはご存知でしょうか?

    酵素の補給を狙うなら冷たいスムージー


    スムージーが流行った理由の一つが、
    植物から酵素を補給できるということです。

    酵素は、体内で食べ物を消化する時に使われるなど、
    生きていく為に絶対に必要な物質です。

    ですが、酵素は熱に弱いという特徴があります。

    そのため酵素を補いたい時は、
    食材を加熱しないでつくる冷たいスムージーがおすすめです。

    酵素について詳しく知りたい方は、こちらの記事も読んでみてくださいね。
    若さと健康を保つヒントは酵素にあり?私の体験レポ

    では、ホットスムージーはどんな時に飲むといいのでしょうか?

    リラックス効果を狙うならホットスムージー

    一方ホットスムージーは、
    身体を中から温めてくれるので、リラックス効果が期待できます。

    ですので、
    腸を活発に動かしたい場合は、ホットスムージーがおすすめです。

    ただし残念ながら、調理の段階で加熱するので、酵素は壊れてしまいます

    そのため酵素を補給したい時は、ホットスムージーは向いていないといえるでしょう。

    ホットスムージーは便秘の解消
    冷たいスムージは、酵素の補給
    と、目的別に使い分けてもいいですね。


    ただ女性は、冷え性で悩む方が本当に多いです。

    冬に向けてますます寒くなる今の時期は、
    身体を温めるホットスムージーを、便秘の解消だけでなく、冷え性対策にも取り入れてみてくださいね

    便秘改善にイチ押し!
    食物繊維の宝庫、甘くて香り高いりんご



    りんごは、水溶性食物繊維不溶性食物繊維のどちらも豊富な果物です。

    もちろん食物繊維による便秘の解消以外にも、

    ■コレステロールの吸収
    ■抗酸化作用
    ■脂肪低減作用
    ■アンチエイジング


    などの効果が期待されています。

    ☆今年も大人気!IN YOU Marketの無農薬りんごはお早めに!

    りんごはビタミンミネラル、リンゴ酸などの有機酸もたっぷり含まれているので、
    昔から世界中で愛されている果物です。

    ホットスムージーを始めて試される方は、
    りんごからチャレンジされることをおすすめします。
    ほどよい甘みと酸味で他の食材と相性抜群です!

    ぜひ旬のりんごで、
    美味しく楽しく便秘を解消していきましょう。

    便秘改善メニュー。
    旬のりんごを使ったホットスムージーにチャレンジ!



    今回ご紹介するホットスムージーは、たった5つの材料で作れます。

    なので、

    ■ホットスムージーを始めて作る方
    ■料理が苦手な方
    ■仕事や子育てで忙しい方


    にも、短時間でパパっと作れるのでおすすめです。

    材料5つ!
    簡単で相性抜群!
    りんごと人参のホットスムージーの作り方

    材料

    無農薬りんご・・・1/2個
    ・無農薬人参・・・中1/2個
    ・無農薬生姜・・・お好み
    ・有機豆乳・・・200cc
    ・有機シナモン・・・お好み

    下準備

    ・野菜を洗っておく。

    作り方

    1、人参とりんごは、適当な大きさに切る。生姜は、すりおろしておく。

    2、鍋に人参と、写真の量くらいの人参が浸からない程度のひたひたの水、生姜を入れ、フタをして加熱する。

    3、人参は、串が簡単に通るくらい柔らかく加熱する。

    4、ミキサーに柔らかくなった人参、生姜、りんご、豆乳を入れ混ぜる。

    5、鍋に4を移して、火にかけ温める。

    6、お好みでシナモンをかけて出来あがりです。

    ポイントアドバイス

    ◆生姜、シナモンを入れることで、血行が良くなり身体を温める効果がより期待できます。

    ◆食物繊維をしっかり摂りたい場合は、皮付きで作ることをおすすめします。無農薬の安心なものをお選びください!

    ◆人参と生姜を煮る時は、最後に少し煮汁を残して加熱をやめましょう。生姜が鍋に張り付いて、取れなくなってしまいます。


    この秋こそ便秘を改善!
    心も身体も温めてお腹をすっきりさせよう!

    ホットスムージーは食物繊維もしっかり摂れて身体を温めてくれるので、
    便秘の解消には本当におすすめです


    それでは今回の記事をもう一度、おさらいしておきます。

    ■ホットスムージーと冷たいスムージーは、目的によって使い分けよう

    ■リラックス効果で腸を動かしたい時は、ホットスムージーがおすすめ

    ■りんごは、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を豊富に含んでいる



    お腹がすっきりすると、心も身体も軽くなります。

    ぜひ便秘の解消にホットスムージーを取り入れてみて、毎日ハッピーに過ごしませんか?

    オーガニック食品やコスメをお得に買えるオーガニックストアIN YOU Market


    IN YOU Market

    便秘の改善なら絶対にこれ!IN YOU厳選アイテム

    超貴重な有機基準レベルのりんごセット(1箱 10~12個) |りんご好きにお勧め!

    ¥ 4,500 (税込)

    日本初上陸!IN YOU限定。EUオーガニック認証取得済み!ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント

    ¥ 5,457 (税込)

    アルカリ性食品に特化したオーガニックサプリ「スーパーアルカリグリーンエナジーラテ」【単品】|豆乳やアーモンドミルクに溶かすだけの美味しい健康習慣!Minery ミネリーラテシリーズ

    ¥ 11,100 (税込)

    <1日200円の健康習慣!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)カナダ原生林から誕生!重金属・農薬テスト済|たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!

    ¥ 18,225 (税込)

    こちらの記事もおすすめです!

    便秘を解消しやすい食べ物と食べ方のプチテクニック|食物繊維は本当に効果があるの?

    便秘と血糖値の悩みに注目の幻のハーブ「サラシア」の効果とは|気になる副作用についても解説

    便秘解消・太りにくくなり、精神的にも前向きに|プラス面しかない 白湯の作り方と飲み方


    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      Kasumi Fujimaki
      管理栄養士&1児のママ。大学卒業後、認可保育園にて5年10か月勤務。現在は、子育て応援サークル“papa aina―パパ アイナ―”を主宰。ほっこりできる空間づくりをモットーに子どもの発達に合わせた離乳食や食に関する講座、手作りスイーツ付きのママ会を開催している。最近は、育児や美爪など他分野のスペシャリストの方とコラボして様々なイベントを共催中。マイブームは、プチグルテンフリーと美容、アロマなど。
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ