メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

あの有名なチョコスティックをオーガニックで完全再現!|オーガニック駄菓子レシピ

    Saori Takahashi
     ・アラフォー 2児(8歳女児、5歳男児)の母です。  ・家からは山が見え、田んぼに囲まれた緑豊かな土地で暮らしています。   自分や家族のためにも無添加、アロマ、ホメオパシーなど体に優しいものを取り入れています。   家族の健康を気遣いながら何かを作るって楽しいものです♪

    まだ小さな子供にとっては、おやつの時間は大切なもの。

    子供の ”おやつ” の目的は、

    ✓3食だけでは足りない栄養を補うため。
    ✓おやつを食べる事により満たされる感情があるため。
    (大人もありますよね!)

    毎日のように食べるおやつは、子供の健康の為にも与えるものを選びたい。

    手作りのおやつを与えるのが一番良いかも知れないけど、
    毎日おやつを作るとなると作る方も大変。(私もそうなので)

    なので、作るお母さんにも負担が少なく、
    子供の体にも優しいオーガニックなおやつ ”チョコレートスティック” の作り方をご紹介します♪

    オーガニックは特定の人だけが買うものではない。
    全消費者におすすめしたい!



    まず最初に言える事は、食べ物にしても衣類にしても、
    オーガニックを取り入れる事で、悪い事は一つもありません。

    私は以前、そんなにオーガニックについて強い関心はなかったのですが、
    今年9歳になる子どもが出来た事がきっかけで関心を持つようになりました。

    お肌が敏感な赤ちゃんだから、肌に優しい素材がいいなと思い、
    肌着、綿布団などオーガニックのものを選びました。

    離乳食が始まり、子どもが食べるものは安全な食材で作ってあげたい。
    子どもが大きくなった今でも健康面を気遣いオーガニックを取り入れています。

    ”オーガニック” と聞くと特別な物のような気がしますが、
    決して特別な事ではなく、私は本来あるべき姿のものだと思っています。
    農薬や化学物質、添加物などを使用しない本来あるべき姿。それがオーガニック。

    昔の昔は全てオーガニックだったと思います。
    それが生産量を上げる為、品質を良く見せる為に人が手を加え始め、
    オーガニックが姿を潜めていったから特別なように感じますが、
    人にとって本来はとても身近であったもの。

    先にもお伝えしたように、オーガニックを取り入れる事で、悪い事は一つもありませんが、
    農薬や化学物質、添加物を体に取り込む事は良い事は一つもなく害ばかりです。

    自分の為、家族の為、安全で品質の良い製品を取り入れて下さいね。


    添加物ゼロのオーガニックなおやつを作ってみよう!



    スナック菓子は簡単に与えられるので与える方は楽かもしれませんが、子どもの体の事を考えると控えたい食品。
    なぜって、添加物だらけのものが多いからです。

    子どもは体がまだ未熟で内臓機能が未発達の為、
    有害物質を排出するのには時間がかかります。

    有害物質を体内に溜め込んでも悪い事ばかりで良い事は一つもないので、日頃から添加物に気を付けて、おやつ選びをしたいですね。

    今回は子どもたちが大好きな、あのチョコレートスティックのおやつを完全オーガニックで再現しました!

    限りなく美しさを追求するローチョコレート【5枚セット】|発酵食品である農楽不使用のローカカオと自然栽培のもみ殻由来のケイ素を加えました。

    ¥ 7,000 (税込)


    手で持って食べれるし、ポリポリッとした食感も美味しい!
    我が家では子ども2人で取り合いっこになって食べてました♪
    チョコレートをかけないで、そのまま食べるのもオススメです。少し塩味が効いて美味しいですよ。


    オーガニックなおやつ
    チョコレートスティックの作り方

    • 天板1枚分
    このレシピを印刷

    材料

    国産小麦粉・・・100g
    有機ココナッツオイル・・・20g
    有機ココナッツシュガースプレッド・・・10g
    天日塩・・・ひとつまみ
    ・有機無調整豆乳・・・20~30cc
    オーガニックなチョコレート・・・50g程

    下準備

    ・オーブンを170℃に温めておく。

    作り方

    1.粉類(小麦粉、ココナッツシュガースプレッド、塩)をシップロックなどのしっかりした口の閉まる袋に入れてシャカシャカ振り合わせます。
    最後まで袋のまま作業をするので、使う袋は少し大き目の方が良いです。

    2.粉類がよく混ざったらココナッツオイルと豆乳を入れて、袋の上から揉むようにして良く混ぜ合わせます。
    粉っぽくてひと塊にならない時は少しずつ豆乳を入れて様子を見て下さい。

    3.ひと塊になったら、袋のまま綿棒で伸ばしていきます。厚さ2~3mmほどがベストです。

    4.生地が伸ばせたら袋をハサミで切り開いて下さい。生地を2~3mmの太さで切り分けていきます。

    5.切り分けた生地を天板に乗せ170℃で15分程焼きます。

    6.焼けたものがこちら。薄っすらと焼き色が付いている程度で大丈夫です。冷めるとカリッとした食感になります。

    7.お好きなチョコレートを湯煎で溶かし焼いた生地に塗っていきます。チョコレートを塗ったらクッキングシートの上に置き、固まるまで冷やして出来上がり。
    私は家に栗があったので栗を砕いて乗せてみました。

    ポイントアドバイス

    ・使う袋は生地が伸ばせるように少し大きめの方が良いです。洗い物が少なくて済みます♪
    ・生地がまとまりにくい時は、豆乳を小さじ1くらいずつ足してみて下さい。
    ・チョコレートを湯煎で溶かしたら、そのままボールをお湯につけておいた方がチョコが固まってこないので塗りやすいです。


    オーガニック食品やコスメをお得に買えるオーガニックストアIN YOU Market


    IN YOU Market

    IN YOU厳選食材で、今すぐオーガニックなチョコレートスティックを作ろう!

    限りなく美しさを追求するローチョコレート【5枚セット】|発酵食品である農楽不使用のローカカオと自然栽培のもみ殻由来のケイ素を加えました。

    ¥ 7,000 (税込)

    Made in 霧島の地粉!農薬不使用の国産小麦粉

    ¥ 2,916 (税込)

    自然栽培ならではの味わいと コールドプレス製法一番搾りという贅沢さを兼ね合わせた最高級キングココナッツオイル新商品 おすすめ商品

    ¥ 3,510(税込)

    ミネラル豊富で低GI!他と比べてください。農薬不使用!最高品質ココナッツシュガースプレッド

    ¥ 2,322 (税込)

    ミネラル豊富な完全天日塩|超希少! 血圧上昇を気にしなくて済む奇跡の塩 お塩2種セット

    ¥ 7,560 (税込)

    こちらの記事もおすすめです!

    オーガニック&無添加!手作り本格グミと飴の作り方

    試行錯誤してやっとたどり着いた黄金比率のクッキー。北海道の人気名物、あの「バターサンド」を完全ヴィーガンで作る方法。

    あの有名な懐かしの人気チョコ菓子を自宅で完全再現!バレンタインに作りたい。しっとり食感が美味しいヴィーガンチョコレートクッキーの作り方。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      Saori Takahashi
       ・アラフォー 2児(8歳女児、5歳男児)の母です。  ・家からは山が見え、田んぼに囲まれた緑豊かな土地で暮らしています。   自分や家族のためにも無添加、アロマ、ホメオパシーなど体に優しいものを取り入れています。   家族の健康を気遣いながら何かを作るって楽しいものです♪
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ