メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

お家で野外フェス気分!お肉がなくてもできる。バジルの風味を活かした「豆腐ガパオ風ライスの作り方」

    本場ではスイートバジルを使わない

    本場タイのガパオライスはスイートバジルではなく「ガパオ」というハーブを使います。

    ガパオはスイートバジルと同じシソ科メボウキ属の植物であり、
    別名「ホーリーバジル」や「トゥルシー」とも呼ばれます。

    スイートバジルと比べてやや香りが強く、ミントとバジルを足して二で割ったような味がします。

    また、アーユルヴェーダでは「不老不死の薬」と呼ばれるほど薬効効果が高く
    身体的・肉体的効能の他、魔除けにも利用されるなど万能薬
    とされています。

    見た目はスイートバジルとそれほど変わりませんが、産毛が生えているのが特徴です。
    加熱することで独特のスパイシーな風味が出て料理を美味しくしてくれます。

    12359596993_7a91715f90_b
    もちろんスイートバジルはガパオではないので、
    日本でよく食べられているスイートバジルを用いたガパオライスは厳密に言えばガパオとは言えません。
    日本のガパオライスでは風味や香り付けのようにバジルを使いますが、
    タイでガパオライスというとホーリーバジル(ガパオ)がメイン。

    スイートバジルを使ったガパオライスは日本人の口に合うようにアレンジされた日本のオリジナル料理と言えます。

    ホーリーバジルはバジルの中でも栽培において扱いが難しく、産毛が生えており生食に不向きなことから日本では栽培が簡単なスイートバジルを用いたガパオライスが広まったと考えられます。


    豆腐を使ったガパオ風ライスとは

    日本では風味付けのように使われるバジルですが、
    上記のようなことからハーブの風味をより感じられるガパオライスが食べたいと思い豆腐でガパオ風ライスを作ってみました。
    豆腐が野菜や調味料の旨味を吸ってくれるのでお肉を使わなくても満足感が得られます。

    お肉を使わないのでヘルシーで、夏の熱い日でもサラッと食べられるレシピだと思います。

    レシピ(2人分)

    有機にんにく…ひとかけ
    オリーブオイルまたはココナッツオイル…大2
    鷹の爪…1つ
    有機たまねぎ…1/2個

    有機木綿豆腐…1丁

    有機トマト…大1個

    有機ホーリーバジルまたはスイートバジル…15枚程

    有機ピーマンまたは有機パプリカ…2個

    白味噌または自然栽培あわせ味噌…大1

    有機オイスターソース…小1

    ナンプラー…大1

    ブルーアガベシロップまたはマヌカハニー…大1

    有機パクチー…適量


    下準備
    木綿豆腐は2時間程水抜きしておきます。
    野菜類は全てみじん切りにしておきます。

    1.フライバンにオリーブオイルまたはココナッツオイルを熱し、香りがでるまでにんにくを炒めたら、みじん切りにした玉ねぎを入れて炒めます。少し透明感が出るまで炒めて下さい。

    IMG_3080

    2.玉ねぎに透明感がでてきたら、水切りしておいた木綿豆腐を手でくずしながら入れ、炒めながら水分を飛ばします。

    IMG_3081
    そぼろ状になるまで炒めて下さい。ここでしっかり水分を飛ばさないと仕上がりが水っぽくなってしまいます。

    IMG_3082
    3.刻んだトマト、ホーリーバジルまたはスイートバジルを入れてバジルがしんなりするまで炒めていきます。

    IMG_3083
    4.最後にパプリカまたはピーマンを入れて、あわせ味噌、オイスターソース、ナンプラー、ブルーアガベシロップまたは蜂蜜を加え炒めます。
    ピーマンがしんなりしてきたら火を止めます。

    IMG_3084
    IMG_3085
    5.お皿に盛り付けて、パクチーを好きなだけトッピングしたら完成です。


    FullSizeRender 23

    バジルの効能って??

    日本で使われることが多いのはスイートバジルですよね。
    家庭菜園なんかでも育てやすく、タイ料理の他ピザやカプレーゼなどにもよく使用されています。

    スイートバジルはホーリーバジルよりも手に入りやすく、家庭で用いる際にはもってこいのハーブです。

    クセの無い爽やかな香りが特徴で、生食にも向いているのが嬉しいですね。

    バジルには胃の動きを活発にしてくれる効果があります。
    そのため、消化不良、食欲不振、満腹感を得られない時などに食べると程よくおなかを満たしてくれます。
    熱い夏、食欲が湧かず元気も出ない時におすすめのハーブです。
    また、バジル特有のあの香りはテルペンという成分なのですが、このテルペンにはリラックス効果があると言われています。
    精神的に落ち着かない時やゆっくりしたい時、バジルの香りをかぐと一息つけるかもしれません。

    意外な組み合わせ:お味噌と甘味が極め付け

    IMG_9338
    ガパオライスに味噌!?と思われるかもしれませんが、これが意外と合うんです。

    もちろん味噌無しでも作れるのですが、お味噌を入れることで味に深みが増します。
    また、少し甘味を加えることで味が引き締まります。

    おすすめはブルーアガベシロップ。黒糖にも近い深みのある味わいがバジルの香りや野菜の味をより引き立ててくれます。


    おうちでできるもので簡単に

    本場タイでは、お肉のほかにキノコなどの野菜だけで作ったものなど
    多種多様でホーリーバジル以外の材料は割と自由です。

    おうちにあるもので簡単にガパオライスが作れたら楽しいなと思い、
    今回は我が家にあるもので作ってみました。

    木綿豆腐を水切りすることでお肉に近い食感になり、
    しっかり炒めて水分を切ることで水っぽくなることもありません。

    夏の暑い時季、食欲がなくて何も食べられない!という時にはぜひ試してほしい一品です。

    おうちで簡単に野外フェス気分を味わってみませんか?


    IN YOU Marketの食材で本格ヘルシーなガパオを作ろう!

    0624211025_594e56b10aa0e



    今人気ナンバーワンのお味噌。
    化学肥料、農薬不使用、自家採種の材料を使ったお味噌。

    熊本県の本田さんが育てた米と大麦、大豆と沖縄の塩だけを使った、
    生産者の顔の見える安心安全なお味噌です。


    0125032236_58879b6caee54


    製法にもこだわっています!

    ①収穫したその日のうちに搾油

    ②自然の風味をこわさないように低温でしっかりと温度管理をしながら粉砕し、攪拌。

    ③搾油した後はフィルターを使った機械濾過をせず、澱を沈殿させて上澄みだけを別のステンレスのタンクに移し替えるという昔ながらの作業を数ヶ月かけて繰り返し。(自然沈降分離)

    量より質を重視した頑なまでのこだわりです。 手間ひまかかった最高品質のオイルです。


    0724161840_59759f505da47



    オーガニックのブルーアガベシュガー。

    アガベシロップは、ハチミツ、メープルシロップにも負けない、

    新しい甘味料として注目されています。

    こちらの有機アガベシュガーは、お砂糖を使い慣れている人にも使いやすい粉末状です。


    おすすめの記事

    日本のお弁当レシピサイトは添加物まみれで全く参考にならない?加工品や添加物なしで手作りお弁当生活を作り始めた私から日本のママに伝えたいこと。

    夏休みのランチに。美肌コンビのアボカド&納豆で、濃厚クリーミーな「アボカド納豆パスタ」の作り方。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ページ上部へ