メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

お祝い料理には欠かせない!無農薬乾燥蓮根で作る、冬の保存食「はりはり漬け」の作り方。

    ami kuwamura
    米国NTI認定栄養コンサルタント、料理教室講師。 結婚を機に、家族の健康と幸せを第一に考えるようになり、健康的な食生活について学ぶため、 米国コロラド州上級教育省認定校(Nutrition Therapy Institute)の日本提携校であるホリスティック・カレッジ・オブ・ジャパンに入学。 従来の栄養学だけでなく、体質による個体差や精神的な側面など「人間まるごと」を包括する「ホリスティック栄養学」を学び、上記資格を取得。 「身体に優しい食材選び」「栄養バランスを考慮した献立」「素材を活かすシンプルなレシピ」「心のこもった手料理」をモットーに、 日々、出来る限りの丁寧な食生活を実践しています。


    いよいよお正月を迎えますね。
    忘年会やクリスマスといったイベントがひと段落し、
    ここ数日は、新年に向けてお節料理の準備をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    ご存知の通り、お節料理には
    黒豆・・・勤勉と健康、
    数の子・・・子孫繁栄、
    栗きんとん・・・金運など
    一品一品におめでたい意味や願いが込められています。

    また、近年では、ワンプレートお節というスタイルも流行っていますが、
    重箱に詰めることで「めでたさを重ねる」という縁起の良い意味も込められています。


    そして、使われる食材にもいわれがあり、
    たとえば、筑前煮、野菜の煮しめ、甘酢づけに使われる蓮根は、

    ・穴が開いていることで、将来への見通しがきく
    ・穢れのない(極楽浄土の池で咲く蓮の花に由来)
    ・多産(種が多いことから)

    といった意味があり、
    見た目が華やかになることからも、お祝い料理には欠かせないお野菜です。

    お祝い料理には欠かせない!
    今が旬の蓮根の栄養価


    さて、そんな縁起の良い意味をもつ「蓮根」は、今が旬。

    マクロビオティックの理論では、呼吸器系の働きを助ける中庸~やや陽性の野菜で、
    粘膜を保護したり、乾燥を和らげる作用をもつことから、
    昔から、咳や痰の辛い症状を抑えたり、鼻や喉の違和感を軽減する働きがあると言われています。

    蓮根に豊富に含まれる栄養素

    ・デンプン
    ・ビタミンC
    ・ミネラル(カリウム、鉄、銅、亜鉛)
    ・食物繊維
    ・タンニン(ポリフェノール)
    ・プロトアントシアニジン(ポリフェノール)

    通常でいうと、ビタミンCは熱に弱いので、熱が加わると無くなるのですが、
    蓮根はデンプンが多いため、熱を加えてもビタミンCが多く残ります。

    また、プロアントシアニジンは、
    脂肪肝が改善する可能性があるという報告もでてきています。

    ですから、冷えを改善したい方、風邪を予防したい方、
    高血圧予防、便秘予防、美肌効果などに蓮根はお勧めの食材なのです。

    乾燥蓮根を使って「はりはり漬け」を作ってみよう!


    はりはり漬けとは、切干大根で作る冬の代表的な保存食(漬物)で、
    食べた時に「はりはり」と音を立てることから、はりはり漬けと呼ばれています。

    今回は、ご紹介するのは、切干大根の代わりに「乾燥蓮根」を使った、はりはり漬けのアレンジレシピ。
    お節料理風に、香りの良いゆずの器に詰めてみました。
    では、早速ご紹介します。

    乾燥蓮根でつくる!
    冬の保存食「はりはり漬け」の作り方

    • 作りやすい分量
    このレシピを印刷

      材料

      無農薬乾燥蓮根・・・15g
      ・有機栽培の人参・・・1/3本
      ・刻み有機昆布・・・3g
      ・有機栽培のゆず・・・1個
      ・無農薬ゆずの搾り汁(上記果肉より)・・・小さじ2
      ・有機鷹の爪・・・1本
      有機玄米酢・・・小さじ2
      ・有機甜菜糖・・・小さじ2
      天日塩・・・小さじ1/2

         

      下準備

      ・ゆずの果肉をくりぬき、器を作り、果肉から果汁を搾っておく。
       

    作り方

    1.乾燥蓮根は、熱湯で7~15分戻し、水気を十分に切る。人参は、皮を剥いて千切りにする。

    2.ボウルに、ゆず果汁、米酢、甜菜糖、塩を入れ、よく混ぜる。1と刻み昆布、鷹の爪を加え、よく混ぜ合わせる。

    3.半日以上漬け込む。

    4.ゆずの器に詰める。



    ポイントアドバイス


    この乾燥蓮根は、大分県のとある蓮根農家さんが、美味しさ・健康のために土壌作りからこだわった有機蓮根を、乾燥させて作られたものです。そんな手塩にかけて育てられた蓮根を乾物加工した「乾燥蓮根」は、日持ちするのはもちろんのこと、うまみやミネラルなどの栄養分がぎゅっと濃縮されています。元々「陽性」の性質をもつ蓮根に、さらに乾燥して水分を飛ばした乾燥蓮根は、より「陽」の性質が強まっています。冬場の寒い時期に、夏場のクーラーで冷えた身体に、1年中お勧めの商品です。

    このレシピで使ったアイテムをIN YOU Marketで買ってみよう!

    IN YOU限定セットで注文可能!手軽に使える 無農薬、無化学肥料で手間暇込めて作られた乾燥蓮根と蓮根珈琲

    ¥ 3,132 ~ ¥ 3,888 (税込)

    > 商品の詳細はこちら

    ミネラル豊富で低GI!他と比べてください。農薬不使用!最高品質ココナッツシュガースプレッド

    ¥ 2,322 ~ ¥ 3,942 (税込)

    > 商品の詳細はこちら

    この記事を読んだ方にオススメの記事

    【今からでも間に合う簡単おせち・お正月レシピ】煮豆に砂糖はもういらない!甘酒で作る紅白煮豆の作り方。

    日本人女性「節約のため」に商品を選び、ドイツ人女性は「環境のため」に商品を選ぶ。海外と日本の圧倒的な環境問題への意識の差。この違いはどこから来るのか。

    今なお有機栽培の野菜は安心・安全で環境にも優しいと思い込む人が大多数の日本。私たちが本当に食べるべきものを見分ける力をつけるための2つのポイントとは?




    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ami kuwamura
      米国NTI認定栄養コンサルタント、料理教室講師。 結婚を機に、家族の健康と幸せを第一に考えるようになり、健康的な食生活について学ぶため、 米国コロラド州上級教育省認定校(Nutrition Therapy Institute)の日本提携校であるホリスティック・カレッジ・オブ・ジャパンに入学。 従来の栄養学だけでなく、体質による個体差や精神的な側面など「人間まるごと」を包括する「ホリスティック栄養学」を学び、上記資格を取得。 「身体に優しい食材選び」「栄養バランスを考慮した献立」「素材を活かすシンプルなレシピ」「心のこもった手料理」をモットーに、 日々、出来る限りの丁寧な食生活を実践しています。
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ