メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

はちみつマリネ液の作り方|風邪や体調不良の時に食べたいレシピ

    渡部ちづる
    保育園の栄養士していました。食物アレルギー児の食事を担当していたことからveganを知り、今は自然食・マクロビ・veganの料理を出しているお店で焼き菓子や調理などを担当しています。薬に頼らずにいきたいという気持ちが強くなってきたので今はハーブ・アロマオイルについて独学で勉強しています。

    9月に入ったというのに、
    やっと秋になってきて涼しさを感じられるとおもっていたら、
    また真夏のような気温にぐったり来てる方も多いと思います。

    気温の変化についていけないですね。
    湿度も相まって、身体が重く感じています。




    疲れがなかなか取れないせいで、体調がすぐれない方やお肌の調子が良くない方など
    体のどこかに不調を感じる方におすすめしたい食品それははちみつです。


    はちみつが昔から身体に良いとご存じの方も多いと思います。
    でも何がどこに良いか詳しく紹介していきます。


    生きるのに欠かせない栄養素がいっぱいのはちみつ



    はちみつは主な成分が主にブドウ糖・グルコース、果糖・フルクトース、オリゴ糖などの糖質で
    そのほかビタミンB1などのビタミン類、亜鉛や鉄などのミネラル類、
    抗酸化作用のあるポリフェノールがとても豊富です。


    ブドウ糖・グルコース

    言わずもがなでうすが、私たち人間は脳が働かないと生きる事が出来ません。
    息もすうことが出来ない、何も出来ないといっていいくらいとても大切な器官なのです。
    そして、その大事な脳に唯一の栄養源がブドウ糖・グルコースです。


    果糖・フルクトース

    果糖・フルクトースはベリー類などの果物、根菜などにも多く含まれています。
    グルコースと一緒に私たちの生きる栄養源です。

    ハチミツ食べる?

    注目したい栄養素オリゴ糖



    オリゴ糖はグルコース・フルクトースの結合した糖質の一種です。
    腸内の善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌のエサになるのがオリゴ糖で腸内の環境を整え、
    活発にしてくれます。善玉菌を増やし悪玉菌の増殖を抑えてくれる効果もあります。
    動脈硬化を予防したり、ミネラルの吸収を促進する効果があります。


    はちみつの効果



    ◆様々なビタミン類、ミネラル類、ポリフェノールが、
    抗酸化作用などの影響により肌の老化を防ぐことで美肌効果が期待できます。
    ◆オリゴ糖の効果により、
    血中コレステロールや中性脂肪の値を上がりにくくする効果があります。
    ◆殺菌作用があるため虫歯予防、
    傷のなどの保護
    にも使われる。
    ◆造血作用のあるビタミンB群や鉄、
    亜鉛により貧血予防の効果期待できます。



    グルコースとフルクトースは体内に入るとすぐ消化されるため
    脂肪になりにくくはちみつは太りにくい甘味料といえます。




    はちみつの種類



    はちみつは蜂がいろいろな植物から集めた蜜からできるため、
    いろいろな種類があります。
    日本でよくあるものは、アカシアやクローバ、れんげ、さくら、
    りんご、そばなど普段私たちが実を食べている植物のもあります。

    はちみつが好きなのではちみつ専門店によく行くのですが、
    採取する花の蜜の違いでこんなにも味に変化があるのかとびっくりするくらい味が違います!

    さらに色の濃さや味が季節で変わったりと、
    まさに自然なものだ!と感じられました。

    その中で今私が好んで使っているものがあります。
    最近注目を浴びているはちみつマヌカハニーです。

    【大人気】風邪が流行する季節にも。無農薬のマヌカハニーMG500+高い効果を期待したい方に。

    ¥ 7,600 ~ ¥ 22,800


    マヌカハニー


    ニュージーランド固有の植物のマヌカから摂れる蜜をマヌカハニーといいます。
    マヌカハニーはニュージーランド固有のはちみつと言えます。
    一年に数か月の期間しか咲かないのでとても貴重なはちみつです。

    特に注目したいのが強い殺菌作用です。
    メチオグリオキサール(MGO)はのどの痛みなどに効果が期待できます。

    そして、マヌカハニーは熱に強いため加熱にむいているはちみつです。



    はちみつは体が弱っているときや疲れているときなど、
    胃腸に負担が少なく消化吸収してくれるのですぐに栄養になってくれます。



    そんなはちみつを使ったマリネ液とアレンジしたピクルスと自家製スポーツドリンクレシピを紹介します!!



    オーガニックマヌカハニーのかぼすマリネ液

    材料

    オーガニックマヌカハニー   50g~60g
    オーガニックかぼすまたは果汁 5個または果汁大さじ3 
    天日塩            小さじ1/2
    ミネラルウォーター      300cc~400cc

    下準備

    生のかぼすは果汁を絞っておく。または輪切りなどにカットしおく。

    作り方

    1、鍋にカボス以外を入れて、一度沸騰させる。

    2、火を止めた1にかぼすを加えてさます。


    3、保存容器にいれ冷蔵庫で保存する。

    ポイントアドバイス

    ・1週間を目途に使いきってください。




    オーガニックはちみつピクルス

    材料

    ・オーガニックマヌカハニーのかぼすマリネ液 野菜が浸るくらい(100㏄~)
    天日塩   小さじ1/3

    ◆お好みの有機野菜
    ・有機赤パプリカ  1個
    ・有機ズッキーニ  1/2本
    有機ニンジン   1/2本
    ・有機アスパラ   4本
    ・有機ローリエ   1枚

    下準備

    野菜はお好みの大きさにカットしおく。

    作り方

    1、お湯を沸かす。塩を一つまみ入れる。

    2、ニンジンなど硬い野菜から鍋に入れ、すべての野菜を茹でる。

    3、マリネ液、塩鍋にいれ火にかけ温める。

    4、保存容器に野菜を入れて、熱々のマリネ液を加える。

    5、荒熱が冷めたら冷蔵庫で入れ冷やす。

    ポイントアドバイス

    ・野菜はお好みの有機野菜を使ってください。
    ・塩味はお好みの加減を調節してください。
    ・一週間を目途にお召し上がり下さい。





    自家製オーガニックスポーツドリンク

    材料

    ・オーガニックマヌカハニーのかぼすマリネ液  大さじ3~4
    オーガニックマヌカハニー          大さじ1
    ミネラルウォーターまたは炭酸水       180cc~200cc

    作り方

    1、マリネ液をグラスに入れ、マヌカハニーを加えて混ぜる。

    2、お好みの飲み物を注ぐ。

    ポイントアドバイス

    ・倍量して作り置きも出来ます。
    ・はちみつはすぐに吸収されるのですぐに栄養になり、疲労回復にきく、ビタミンB1も多いので、運動した後に摂るのにぴったりな食品です!!
    ・市販のスポーツドリンクは砂糖の量が多く、疲れているのにさらなる疲れを招きます
    。ぜひ簡単なので自家製にしてみるのをおすすめします。



    最後に注意したいこと!!



    1歳児未満のお子さんには与えないでください。
    まだ腸が未熟なためボツリヌス菌により発生した毒素が
    定着・増殖しやすいため乳児ボツリヌス症を発症しやすいといわれています。

    最悪、死につながりかねない病気です。
    身体に良いことだらけ!と思って、
    砂糖代わりにと与えてしまう大人もいます!

    それは1歳児以降にしてください!

    1歳児未満に甘味料は必要ないとも言われていますので
    砂糖代わりになどと思わずにしましょう。

    親御さんはご存じの方が多いと思いますが
    ご両親や友人などにも伝えておくことをおすすめします。


    IN YOU Marketのハチミツを食べよう

    ニュージランドから本物のマヌカハニーをお届け!愛と健康の調和。無農薬のマヌカハニーUMF15+

    ¥ 8,208 ~ ¥ 22,280 (税込)

    【大人気】風邪が流行する季節にも。無農薬のマヌカハニーMG500+高い効果を期待したい方に。

    ¥ 7,600 ~ ¥ 22,800

    有機無農薬栽培から生まれた。「白く美しいキルギスのはちみつ」

    ¥ 4,000 ~ ¥ 10,800 (税込)



    この記事を読んだ方にオススメの記事

    殺菌効果抜群のハチミツ活用法。はちみつうがい・はちみつしょうが湯・はちみつ緑茶。お薬に頼りすぎない自然治癒力の高め方とは?

    ハチミツは加熱すると毒になります。花粉症対策・免疫力調整にも使える生ハチミツを安全に食べる方法と、眠る前に飲みたい簡単ホットミルクの作り方

    現代の化学兵器ともいうべき「農薬 ネオニコチノイド」が作り出した地獄。ミツバチの大量死は人間の未来を予想していた!「ハチミツ」が直面している悲惨な現状とは?

    IN YOU Journal公式メールマガジン配信中!



    登録フォームはこちら!

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      渡部ちづる
      保育園の栄養士していました。食物アレルギー児の食事を担当していたことからveganを知り、今は自然食・マクロビ・veganの料理を出しているお店で焼き菓子や調理などを担当しています。薬に頼らずにいきたいという気持ちが強くなってきたので今はハーブ・アロマオイルについて独学で勉強しています。
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ