メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

【ハロウィンレシピ】かぼちゃを丸ごといただく、かぼちゃの甘みだけで作る「かぼちゃタルト」の作り方。一物全体はマクロビオティックの基本。

    高橋直弓
    短大生の時自然食に目覚め、玄米菜食を始めるが、よくわからないまま実践し、身体を壊して寝たきりに。 回復後、数々の料理コンテストで受賞。その後、リマクッキングスクールへ通い、アシスタントを経て講師に就任し、初上級、スィーツクラスを担当。講師歴17年。並行してらでぃっしゅぼーやのスイーツクラス講師を7年務める。その後リマカフェを立ち上げシェフ&パティシエとして勤務後、独立。 現在はマクロビスタイリストとして京葉ガス料理教室 My Leafs にてクラスを開催。著書には主婦と生活社「砂糖を使わない3時のおやつ 」や枻出版社「簡単!毎日食べたくなる!からだにやさしいお菓子」がある。

    もうすぐハロウィンがやってきますね。

    image
    ハロウィンといえばかぼちゃ
    女性は特に好きな方が多いと思います。

    美味しいかぼちゃは女性の味方


    かぼちゃはほんのりとした甘みとほくほくしたでんぷん質が身体に優しいお野菜の代表格。

    甘い物が食べたいけどお砂糖は控えている方には自然の甘みのかぼちゃは強い味方ですね。

    image
    マクロビオティックのお手当では小豆かぼちゃが有名ですが、他にもサラダやスープ、コロッケやプリンなどかぼちゃはジャンルを超えて人気のお野菜ですね。

    そこで今日はかぼちゃを使った甘くないタルトをご紹介します。
    image
    タルトといえばスウィーツの代表的メニューのひとつで甘くしたものが一般的ですが
    塩味のタルトも美味しいもの。

    白ワインに合わせたり
    ちょっとした軽食代わりにもなるので
    甘いものが苦手な男性にも喜ばれること請け合いですよ。

    今回はカレー粉でほんのりスパイシーに仕上げてみました。
    甘いかぼちゃがピリッと引き締まった、大人のタルトです。

    小さなお子様向けにはカレー粉を抜いてあげれば栄養満点のおやつになります。

    カレー風味のパンプキンタルト 直径16cmタルト型1台分


    <材料>

    (タルト生地)

    ⭐️国産有機小麦粉      120g
    ⭐️オーガニックオイル      30g 
    ⭐️自然塩          小さじ1/4
     水          約大さじ1


    (フィリング)

    無農薬かぼちゃ (正味)  120g
    有機絹豆腐        100g
    無農薬甘酒         大さじ2
    無農薬玄米粉        大さじ1
    アーモンドペースト  大さじ1
    グルテンフリーカレー粉       小さじ1
    粉寒天        小さじ1/2
    自然塩          小さじ1/4




    くるみ、ココナッツファイン 各適量

    <作り方>

    1.タルト生地を作る
     ボールに⭐️を入れて両手で擦り混ぜ、水を加えてまとめる。

    2.油を塗ったタルト型に1の生地を入れて指で貼り付け、ピケしておく。

    3.フィリングを作る
     かぼちゃの種とワタを取り、ざく切りにして柔らかく蒸す。皮をむき、皮は2の生地の上に置く。

    image
    4.蒸したかぼちゃと残りの材料を全てブレンダーにかけて滑らかにし、3の上に流し入れくるみを散らす。

    image
    5.180度に予熱しておいたオーブンに入れ、約30分焼き、ココナッツパウダーを振りかける。

    image

    美味しく作るポイント


    甘くないタルトを美味しく作るには、しっかり塩気を効かせること。
    塩気によってその美味しさが天地ほど違ってしまいます。

    塩味のお菓子類の塩気を控えてしまうと、味がぼやけてしまい美味しさが引き出せません。

    お料理もお菓子も良い塩梅が大事なのです。

    ぜひ、美味しい塩を選んでくださいね。

    レシピの分量はあくまでも目安なので、かぼちゃの水分などにより加減してくださいね。

    一物全体と美味しさのバランス


    マクロビオティックを実践して一物全体を心がけるとつい何でも皮ごと使いたくなりますね。

    皮をむかず、アクを抜かず、茹でこぼさない

    これはマクロビオティックの基本中の基本です。

    でも、彩りや美味しさはとても大切なこと。
    あまり基本ばかりにとらわれず柔軟な心でお料理したいものです。

    そこで、今回は皮ごと全部ピューレにするのではなく、皮は剥いてタルト生地の上に敷くことでフィリングの色は綺麗に、しかも皮も美味しく頂けるので無駄がありません。

    ワタは果肉の4〜5倍のビタミン


    みなさん、かぼちゃのワタや種はどうしていますか?

    種は炒って食べる方もいらっしゃると思います。

    image でも殆どの方はワタは捨ててしまうのではないでしょうか?

    image
    実はワタには果肉の4〜5倍のビタミンが含まれていますので捨ててしまうのはもったいないのです。

    でもちょっとクセがあるのでそのままでは食べ難いですよね。

    そんなワタのオススメの食べ方は細かく叩いてカレーに入れてしまうこと。
    image
    カレーのスパイスがワタのクセをカバーしてくれるのでワタが入っているなんて言われなければ気がつきません。

    かえってそのクセやとろみがカレーの隠し味となり、より美味しくしてくれます。

    ワタをすぐに使わない場合はタッパーに入れて冷凍しておくといいですね。
    1ヶ月くらいは保存できますよ。

    カレーの他にお好み焼きやかき揚げに加えても美味しく食べられます。

    image

    種は炒っておつまみに


    ワタを取ったあとの種はよく洗い、お天気がよければ天日干しにします。

    image
    それをフライパンなどで軽く炒って食べるとおつまみにピッタリ。

    かぼちゃの種には亜鉛が多く含まれていますので味覚障害予防や男性機能UPにオススメですよ。

    炒って塩やスパイスで味付けしてそのまま食べてもいいですし、皮が気になる方は皮を剥いて中の種だけを食べてもいいですね。

    かぼちゃは捨てる所のない万能野菜


    このように、かぼちゃはヘタ以外は捨てる所のない万能野菜なのです。
    ゴミがほとんど出ないのでエコでもありますよね。

    夏から秋が最も美味しく、ビタミンやミネラルが豊富でマクロビオティック的にも中庸のバランスが良いお野菜です。

    美味しいかぼちゃの選び方

    image

    ・ずっしりと重いもの

    ・皮の色が濃く、硬いもの

    ・果肉の色が濃く、種がふっくらとしているもの


    お店で選ぶ時はぜひ参考にしてみてくださいね。

    又、かぼちゃはワタの部分から傷んでくるのでワタと種を外して保存する事をおすすめします。

    完熟したかぼちゃはそれ自体が甘くほくほくしているので余計な味付けをしなくても美味しく食べられます。

    塩を振って蒸すだけでも十分。
    %e3%82%ab%e3%83%9c%e3%83%81%e3%83%a3
    甘い物がやめられない方はぜひかぼちゃをお料理やお菓子作りに上手に活用して
    身体に優しい甘さを楽しんでみてくたさいね。


    IN YOUMarketでパンプキンタルトを作ってみよう!
    image-14

    オーガニック玄米粉
    天然塩(ミネラルたっぷり竹炭塩)
    オーガニックオリーブオイル


    IN YOUMarketでは体に優しく家族や大切な人にオススメしたいオーガニック商品だけをお伝えしています。
    ぜひあなたも今年の秋はpumpkinタルトを食べてみない??


    おすすめのレシピはこちら

    肉不使用!ご馳走レシピ。お肉無しで美味しいマクロビオティックな「ヘルシー生姜焼き」の作り方

    トランス脂肪酸ゼロ!リピート確定。簡単・美味しい豆腐マヨネーズの作り方。

    免疫力を高める!自然の風邪ぐすり。身近な材料3つでできる「万能ねぎ味噌」の作り方。【マクロビオティック食養レシピ】 

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      高橋直弓
      短大生の時自然食に目覚め、玄米菜食を始めるが、よくわからないまま実践し、身体を壊して寝たきりに。 回復後、数々の料理コンテストで受賞。その後、リマクッキングスクールへ通い、アシスタントを経て講師に就任し、初上級、スィーツクラスを担当。講師歴17年。並行してらでぃっしゅぼーやのスイーツクラス講師を7年務める。その後リマカフェを立ち上げシェフ&パティシエとして勤務後、独立。 現在はマクロビスタイリストとして京葉ガス料理教室 My Leafs にてクラスを開催。著書には主婦と生活社「砂糖を使わない3時のおやつ 」や枻出版社「簡単!毎日食べたくなる!からだにやさしいお菓子」がある。
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ