メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

グルテンフリー甘味料フリー動物性食品フリーで罪悪感ゼロ!モチモチ幸せ食感、モリンガポンデケージョの作り方

    越野美樹
    証券会社、編集プロダクション、出版社を経て独立。心や体の内側から美しくなるお料理をお伝えしたくて、ビオ野菜と乾物を使った料理教室「野菜と乾物 藤野料理教室にじ」とフリーライターをはじめる。毎日の献立作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるような提案をしています。アトピーをきっかけに、オーガニック野菜や伝統調味料を取り入れて完治。毎日着物で過ごし、本を出版するのが夢です。IN YOU公式ライター。 ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ http://www.kosibun.jp

    モチモチのポンデケージョ、
    チーズ風味で美味しいですよね。


    でも乳製品はとりたくない・・・・そんなあなたへ

    乳製品をとるとお腹を壊してしまう私は
    本物のポンデケージョはあまりいただけません。

    本日はモリモリ食べても罪悪感なし!
    幸せな食感のポンデケージョをご紹介します。


    今、海外のセレブにも注目されている
    スーパーフード、デトックスにもおすすめのモリンガパウダーを使って、
    見た目も楽しい簡単おやつを作りましょう。

    モリンガって?

    img_0712

    1.デトックス効果

    食物繊維はゴボウの5倍、
    水溶性食物繊維もたっぷり。

    2.高い抗酸化力

    赤ワインの8倍のポリフェノールが含まれ、
    活性酸素から身を護ってくれます。

    3.高い栄養価

    鉄分がプルーンの82倍、ビタミンEが卵の96倍、
    ビタミンB2がまいわしの50倍、カルシウムが牛乳の16倍、
    アミノ酸が発芽玄米の10倍など、
    ミネラル・ビタミン、アミノ酸類が補えます。

    4.現代病にも効果

    高血圧、血糖値の気になる方、
    アトピーや花粉症などのアレルギー体質などにも
    効果があると言われています。

    全ての栄養素が入ってるとも言われるモリンガ。

    ベジタリアンに不足がちな栄養が取れる
    モリンガのパウダーを入れるとおやつで栄養バランスがとれて、オススメです。


    混ぜて丸めて焼くだけ!罪悪感ゼロ。
    モリンガのポンテケージョ風おやつ

    img_2067

    材料


    ・白玉粉             100g

    ・オーガニックコーンミール      50g

    ・有機豆腐                150g〜

    オーガニックモリンガパウダー     小さじ1

    ・オーガニックオリーブオイル           大さじ2

    ・アルミフリーのベーキングパウダー         小さじ1/2

    ・味噌                大さじ1

    ・酒粕                大さじ1

    ・梅酢                小さじ1

    ・こしょう              少々


    オーガニックモリンガパウダー

    作り方

    1.ボウルにモリンガパウダー以外の材料を入れて、手でよくこねる。耳たぶくらいのかたさになるよう、豆腐を足す。
    img_2063
    2.半量を別のボウルに入れ、モリンガパウダーを入れてよく混ぜる。

    3.一口大に丸めて、180℃のオーブンで20〜30分焼く。
    img_2066
    一口大に丸めるとき、棒状に丸めてから包丁で切ると同じ大きさに切れます。
    img_2064
    白玉粉ベースでモチモチの食感!

    甘味料を入れず、
    しょっぱい系のおやつです。

    コーンミールとオリーブオイル、発酵食品と酸味が合わさると
    チーズっぽい食感になるから不思議。

    材料で手に入らないものがあれば、
    コーンミールは片栗粉や米粉、白玉粉、小麦粉に、
    オリーブオイルは他の油に、
    酒粕は甘酒や味噌に、
    梅酢は穀物酢やレモン汁に変えても作れます。


    楽しいアレンジ2つ


    ・ポン・デ・リング

    img_2082
    5つ繋げて焼くと、生地が自然とくっついて
    お花型になって可愛くなりますよ〜。

    ・ピンチョスバーガー

    横半分に切ったり、斜めに包丁を入れて
    お野菜を挟むとピンチョスバーガーの出来上がり!

    img_2088
    今回は、かぼちゃのマッシュや大根の梅酢漬け、人参と
    あんこをはさんでみました。

    苦手な野菜も、ここにはさんでしまえば
    意外と食べてしまいます。


    栄養バランスが良く、お腹に優しいおやつ


    穀物、植物性タンパクが含まれているうえ、
    モリンガパウダーが入っているから、
    これだけでバランスの良いおやつの出来上がり。

    img_2068
    粉物はお腹の中で滞りやすいですが、
    モリンガのおかげでお通じも良くなり、
    腸内環境が整う助けとなります。

    IN YOUおすすめのモリンガパウダーを買ってみよう。

    moringa-1506193_960_720

    オーガニックモリンガパウダー

    華やかなスイーツもたまには心の栄養となっていいですが、
    普段のおやつは、穀物を中心としたものを食べたいもの。


    でも、どうしても糖質中心になりがちので
    モリンガを加えれば、栄養のバランスも
    気軽に取れてオススメです。

    この記事を読んだ人におすすめしたい他の記事

    食養生レシピ。材料4つでできる!胃腸の疲れをリセットしよう。ほっこり甘い「薬膳風かぼちゃ粥」の作り方

    卵、乳、小麦粉、甘味料不使用!モリンガとさつま芋のモンブランの作り方

    簡単10分。卵・牛乳なしのヴィーガンレシピ。ほくほく美味しい!ひとくちドーナツの作り方

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      越野美樹
      証券会社、編集プロダクション、出版社を経て独立。心や体の内側から美しくなるお料理をお伝えしたくて、ビオ野菜と乾物を使った料理教室「野菜と乾物 藤野料理教室にじ」とフリーライターをはじめる。毎日の献立作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるような提案をしています。アトピーをきっかけに、オーガニック野菜や伝統調味料を取り入れて完治。毎日着物で過ごし、本を出版するのが夢です。IN YOU公式ライター。 ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ http://www.kosibun.jp
      ページ上部へ