メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

秋のフルーツを楽しもう!ノンアルコールで作る、秋のサングリアレシピ

ayukotaniguchi
管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com

秋のフルーツを楽しもう!ノンアルコールで作る、秋のサングリアレシピ


LRG_DSC01671

オーガニックイベントで見つけたお気に入り


sangria-2779570_640
今年はさまざまなオーガニックに関するイベントに参加した私ですが、皆さんはオーガニックイベントに行かれましたか?

「こんなイベントがあるよ!」
「オーガニックのみで作られるフードフェスに参加しようよ!」

と声をかけてくれた、オーガニック好きの友人のおかげで、オーガニックイベントを大満喫できました。

オーガニック好きの友人と私は、やはり食べることが大好きで思いっきり楽しみたいから、お腹を空かせてイベント会場へ
イベント会場では食に関するブースがたくさんあり、美味しそうに料理されたオーガニックな食べ物や飲み物とたくさん出会いました。

その中で、私が気に入ったものの1つに”サングリア”があります。
サングリアというと、赤ワインにたくさんのフルーツをカットして漬け込んだスペイン発祥の飲み物です。
赤ワインだけでなく、白ワインでも作られ、フルーツも柑橘類やベリー、ハーブやスパイスなどを加えさまざまな味が楽しめるのもいいところです。

イベントでも、オーガニックワインで作られ無農薬のフルーツがたっぷり使われたサングリアはどれも美味しそうでした。

まだまだこのサングリアを楽しみたいところですが、やはり夏のイメージが強いですか?
そのまま飲んだり、サングリアに氷を入れたり、炭酸水で割ったりとお好みの濃さで楽しめます。私はお湯で割ったり、温かいハーブティーで割ったりするのも大好きです。

そこで秋のフルーツを楽しめる、ノンアルコールで作る秋のサングリアをご紹介します。

ノンアルコールで作る秋のサングリアの作り方


LRG_DSC01657
秋のフルーツはお好みのものを準備してください。今回は梨・柿・グレープフルーツを使用していますが、いちじくや栗、ぶどうなどをあわせても美味しくいただけますよ。
さっそく、作っていきましょう!!

【材料】
オーガニック梨・・・1/4個
オーガニック柿・・・1/4個
オーガニックグレープフルーツ・・・1/4個
オーガニックシナモンスティック・・・1本(シナモンパウダーも可)
オーガニッククローブ・・・2粒
オーガニックカルダモンパウダー・・・小さじ½

ざくろジュース・・・フルーツが浸かる程度


【作り方】
1.保存容器に梨、柿、グレープフルーツを食べやすい大きさに薄くスライスして入れ、シナモンスティック、クローブ、カルダモン加える。

LRG_DSC01554
2.全体が隠れる程度に、ざくろジュースを加えひと混ぜし、半日程度冷蔵庫で保存する。

LRG_DSC01557
半日程度冷蔵庫で保存すすると、フルーツから水分が出てきますので、一度全体を混ぜてから使用して下さい。

LRG_DSC01578


でき上がった、サングリアのもとはかなり濃いので、お好みの濃さに割ってお召し上がりくださいね。
冷蔵庫で2~3日保存できますが、早めに頂きましょう。

【サングリアオススメの割り方】


LRG_DSC01636
・お湯
・ハーブティー
・ノンカフェイン紅茶
・炭酸水

【こんな使い方も!!プチアレンジ】


私が毎朝欠かさず野菜やフルーツたっぷりのスムージーを飲むのですが、そのスムージーに加えるのもおすすめです。
また小腹がすいたときに食べる、豆乳ヨーグルトのソースとしても相性抜群ですよ。

ぜひ、秋のフルーツでサングリアを楽しんで下さいね。

秋の味覚 フルーツも盛りだくさん


LRG_DSC01681
秋は1年の中で美味しいものが盛りだくさんのシーズンですね。
秋の味覚といえば、どんなものを思い浮かべますか?

きのこ・秋刀魚・新米
栗・かぼちゃ・さつまいも・里芋など


美味しいごはんと合わせたい食材がたくさんありますよね。

そして、秋に旬を迎えるフルーツも盛りだくさんです。
柿・りんご・ぶどう・梨・いちじく・ざくろ・プルーンなど

体を冷やすからとフルーツは避けているという方もいらっしゃいますが、
生のフルーツには酵素が含まれ、甘いお菓子がなかなかやめられないという方は、フルーツにシフトして酵素をはじめ、フルーツに含まれるビタミンやミネラル、食物繊維などをしっかりとったほうが、代謝が促進され、身体に優しいのです。

特に、今の季節は寒暖差もあり「昨日は暑かったのに、今日はあまり気温が上がらず肌寒い」と感じ、身体はストレスを感じやすくなります。
ストレスを感じた身体は、自律神経が乱れホルモンバランスが崩れ、夜眠れない、身体がだるいなどの症状が現れることがあり、気づけば秋バテになっていたということも。

体の調子を整えるには、規則正しく旬の野菜を中心にした食事を腹八分に心がけ、生の野菜やフルーツからしっかり栄養を摂ることが大切ですね。
また今回使用した、クイーンズザクロの原材料である、ザクロは女性ホルモンのエストロゲンが含まれるフルーツです。
女性特有の不調を感じるという方は、ザクロを毎日の生活に取り入れてみてはいかがですか?

旬の野菜やフルーツを楽しんでくださいね。

さっそく、ノンアルコールで作る秋のーサングリアが作りたいと思ったらINYOUMarketで材料を揃えて作ってみよう

今回の記事を読んだ方にオススメの商品

スクリーンショット 2018-09-28 18.50.15

今回ご紹介するのは、ザクロの産地であるイランで農薬や化学肥料を使わずに栽培されたザクロを使用したジュースです。
紀元前の昔から、ギリシャをはじめ世界中で、生理不順など女性特有の症状に対してザクロが用いられていたからです。
実は、ザクロが女性特有の疾患に効力を発揮したのは、女性ホルモン(エストロゲン)を含んでいるからなのです。
女性ホルモン(エストロゲン)は、エストロン、エストラジオール、エストリオールの3種類からなりますが、
ザクロにはエストロンとエストラジオールが含まれています。



今回の記事を読んだ方にオススメの記事

知らず知らずのうちに脱水状態に!人工甘味料、カフェイン、アルコール…その知られざる本当の恐ろしさとは?

日本はまだ前進していない。食品添加物とトランス脂肪酸の規制の真実

その酵素は大丈夫? 酵素ダイエットで血糖値が急上昇、かえって危険な結果に…本当に正しい酵素の選び方とは?




この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ayukotaniguchi
管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com

LINE@

IN YOUメルマガ

minery

LLE82

ページ上部へ