メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

今が旬のほうれん草を徹底的に使い回すテクニック!前菜から主菜までオーガニックレシピ4選

    lelien
    IN YOUオーガニックアドバイザー。女子大の理学部で助手として活躍後、三人の子育てを通して30年以上、自然療法から始まりマクロビオティック、シュタイナー、エドガー、アロマセラピーなどを勉強または資格取得。LA在住4年目の娘からの情報も含め、様々な相談に対して知識と経験を活かし多方面からアプローチ。IN YOUではナチュラルフードライフを推進できるアイディアを発信していきます。 ナチュラルライフ応援サロンLe lien ルリアン主宰 ブログ http://lelienrumi.blog.fc2.com/  

    大寒を迎え、体を縮こめて歩く人が増えて来ましたが、
    皆さんはいかがですか?

    寒くて肩を寄せて歩いたり、外出を控えたりしていると,
    肩こりや血行不良による冷えを引き起こします。
    ひいては免疫まで低下させて、インフルエンザなんてことにも。
    寒い時は3つの首「首、手首、足首」を温めて外出してみてください。

    そして、寒くなってきたこの季節が旬真っ盛りのほうれん草。
    昔は、食べる薬として食卓にのっていました


    ホウレン草の花言葉の意味は「健康」
    西洋では、疲労回復や精力増強に良い野菜とされており、
    東洋でも、漢方生薬として健康維持や病気の予防に利用されています。

    農薬などのおかげさまで、1年中店頭で見かけるようになってしまいましたが、
    冬の間のほうれん草は、霜にあたり栄養価も高くなり甘みも増します。

    ちぢみほうれん草もこの冬の間しか店頭に並びません。

    ほうれん草の栄養価と効能

    主な栄養成分(生100gあたり)
    カリウム ・・・ 690mg
    カルシウム ・・・ 49mg
    鉄・・・2mg
    β-カロテン・・・4200μg
    ビタミンC ・・・(冬)60mg (夏)20mg
    ビタミンK・・・270μg
    引用:(日本食品標準成分表2015年版(七訂)出典)

    カロチンは お浸し100g中には3.6mgあり、
    ビタミンAに換算すると2000IUに該当しますから、
    この量は男性の1日の必要量を補います。

    ビタミンCは茹でると半分量になりますが、それでも冬ものは夏よりも豊富です。

    日本人に不足がちなビタミンB1、B2、B6、Eも含んでいます。
    また、鉄分、カルシウム、ルテイン、食物繊維なども多く、良質のタンパク質も含まれています。

    ホウレン草には、アクと言われるシュウ酸塩が多く含まれ、
    シュウ酸塩は、尿の通り道を塞いでしまう、尿路結石症の原因と言われてます。

    しかし、シュウ酸を多く摂取しない方法は2つあります。

    1) シュウ酸は水溶性なので、ゆでることによって減らせます。
    「3分間ゆでることでシュウ酸の除去量は37〜51%になること」や
    「おひたしにすると絞り汁の中に含まれるシュウ酸の約半分が喪失すること」の報告もあります。
     
    2) カルシウムと一緒に摂ることでシュウ酸の吸収を減らすことができます。
    参考:草間正夫,村上ハルヨ,城所八千代.野菜類の調理に関する生化学的研究(第1 報)
    ホウレン草 のシュウ酸について.栄養誌.1963;21:41-5.
    細見裕太郎.野菜の中の有害成分.食の科学.1979;46:78-86.


    冬場に甘みも栄養価も上がるほうれん草を使った基本の調理法からアレンジを試してください

    ほうれん草の下味 & 御浸しの作り方

    材料

    有機ほうれん草  1束
    有機醤油  小さじ1〜2
    有機白ごま 又は 有機柑橘味噌  適量

    作り方

    ① たっぷりのお湯で色が変わるまで茹でる。
    ② ざるに取って冷まして水分を絞る。
    ③ 醤油をふりかけて、絞る。
    もし、すのこがあるなら巻いて絞ると形も綺麗に整います。
    ④ 適当な大きさに切り、器に盛り、すりゴマや味噌だれをかける。

    ポイントアドバイス

    マクロビオテックでは、水にさらしません。醤油油洗いをすることで、余分な水分を抜き、水っぽさを無くし、下味をつけます。


    ほうれん草の白和えの作り方

    材料

    A 白和え
     有機木綿豆腐 1 丁
     有機白ごま 大さじ 2
     有機白味噌 大さじ 2
    B 具材
     下味をつけた有機ほうれん草   1 束分
     有機にんじん  50 g
     有機干し椎茸   3 枚 

    下準備

    ① 干し椎茸を水で戻す。
    ② 豆腐の水切りをしっかりする

    作り方

    ① 人参と戻した干し椎茸を千切りにする。
    ② 干し椎茸の戻し汁で人参と椎茸を煮て冷まし、汁気をきる。
    ③ すり鉢で胡麻をよくすり、豆腐も擦って滑らかに擦る。
    ④ ③に味噌を加えて混ぜておく。



    ⑤ 下味をつけたほうれん草、人参、干し椎茸をあえる。



    こんなの振りかけてみても美味しいかも。
    低糖質・グルテンフリー!農薬不使用のナッツだけでできた「ミックスナッツふりかけパウダー」

    ¥ 1,380 ~ ¥ 5,180 (税込)

    > 商品の詳細はこちら

    ほうれん草のナッツ炒めの作り方

    材料

    有機ほうれん草 1束
    ロースト有機くるみ(アーモンドなどの木ノ実) 20〜30g
    有機オリーブオイル 大さじ2
    天日塩 適量
    有機胡椒 適量
    有機バルサミコ酢 大さじ1

    作り方

    ① ほうれん草を5cmくらいの長さに切る。


    ② フライパンにオリーブオイルを入れて温め、ほうれん草を炒める。
    ③ ほうれん草に火が通ったら、塩胡椒で強めに味を整える。
    ④ 火を止めたら、バルサミコ酢をふりかけ、くるみも混ぜる。




    ほうれん草のパスタ

    材料

    A パスタ生地
    有機ほうれん草 200g
    有機強力粉 150g
    有機薄力粉 150g
    天日塩 小さじ1/2
    B パスタソース
    有機プチトマト  300g
    有機マッシュルーム  5個
    有機にんにく     1かけ
    有機オリーブオイル  大さじ1

    作り方

    ① フードプロセッサーにAを入れて 約3分混ぜてしっかり混ぜる。



    ② ①を取り出し台の上で生地がツヤが出るまでこねる。



    ③ 一まとめにしてラップに包んで15分以上休ませる。
    ④ にんにくをみじん切りにし、マッシュルームは薄切り、プチトマトは半分に切る。
    ⑤ フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、火をつける。
    ⑥ 香りが出てきたら、マッシュルームを炒め、塩胡椒で強めに味をつける。
    ⑦ トマトを加えたら、火を止める。
    ⑧ 休ませた生地を打ち粉(強力粉)をして3mmの厚さに伸ばして、
    7mm幅で切ってパスタにする。



     又は 1cmくらいのボールを作り、手で伸ばして細長くしたパスタにする。



    ⑨ ⑧のパスタをたっぷりのお湯で茹でる。
    ⑩ 浮き上がってから、1分待ってフライパンに加えてソースとあえる。 

    ポイントアドバイス

    シュウ酸が気になる場合はサラダ用を使ってください。
    ソースが濃い時には茹で汁を加えて調節する。


    原材料全て農薬不使用!和・洋・中!どんな料理にも合う美味しすぎる万能スコッチボネットトウガラシのホットソース 1〜5本セット

    ¥ 1,500 ~ ¥ 5,870 (税込)

    > 商品の詳細はこちら

    ほうれん草はシチューやグラタン、餃子などの具にも使えます。
    ご自分で色々なアレンジをして健康維持をしてください。


    この記事を読んだ方にオススメのIN YOU Market商品

    世界のごまを知りつくしたごま専門店が選ぶ有機ごまと添加物、甘味料を使わない有機ごまふりかけ 3点セット〜

    ¥ 2,052 ~ ¥ 3,996 (税込)

    > 商品の詳細はこちら
    江戸時代から続く醤油屋さんが育てた日本初の農薬不使用オリーブオイルと美容液

    ¥ 6,350 ~ ¥ 12,506 (税込)

    > 商品の詳細はこちら
    炭とイオン化した水(電子水)が自然栽培米と出会って起きた「奇跡」。これ以上はない、こだわりの味噌または甘酒。 1〜3個セット

    ¥ 1,777 ~ ¥ 5,119(税込)

    > 商品の詳細はこちら

    この記事を読んだ方にオススメの記事

    藍食ブーム到来?!染めるだけじゃない藍の魅力とは?「藍の塩」をアクセントに!藍の和風ぺペロンチーノの作り方。

    腸を整え便秘知らずのおやつ。丸ごと林檎で作る砂糖なし「りんごの蒸し煮」の作り方

    冬が旬の柑橘類でポン酢を作ろう!材料3つの簡単無添加ぽん酢の作り方

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      lelien
      IN YOUオーガニックアドバイザー。女子大の理学部で助手として活躍後、三人の子育てを通して30年以上、自然療法から始まりマクロビオティック、シュタイナー、エドガー、アロマセラピーなどを勉強または資格取得。LA在住4年目の娘からの情報も含め、様々な相談に対して知識と経験を活かし多方面からアプローチ。IN YOUではナチュラルフードライフを推進できるアイディアを発信していきます。 ナチュラルライフ応援サロンLe lien ルリアン主宰 ブログ http://lelienrumi.blog.fc2.com/  
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ