メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

東洋医学から見た秋の養生食。秋に活発になる「肺・大腸」を助ける!万能「梅酢生姜」寿司の作り方

    lelien
    IN YOUオーガニックアドバイザー。女子大の理学部で助手として活躍後、三人の子育てを通して30年以上、自然療法から始まりマクロビオティック、シュタイナー、エドガー、アロマセラピーなどを勉強または資格取得。LA在住4年目の娘からの情報も含め、様々な相談に対して知識と経験を活かし多方面からアプローチ。IN YOUではナチュラルフードライフを推進できるアイディアを発信していきます。 ナチュラルライフ応援サロンLe lien ルリアン主宰 ブログ http://lelienrumi.blog.fc2.com/  

    陰陽五行では秋は肺と大腸に位置します。


    秋は、栄養価の高い食物がたくさん採れる実りの季節です。
    この時期は東洋医学の基礎となっている「陰陽五行説」では『金』にあたります。

    その美味しい作物それから空気からの栄養を摂り入れるのは大腸・肺系の器官です。

    内臓

    腸は第二の脳

    発生学から見ると、受精卵が分裂して最初に作る器官ががです。
    次に、皮膚が生まれる

    更にやっと脳ができ、いろいろな器官が順に出来上がります。
    腸 ➡ 皮膚 ➡ 脳 
    この3つの器官の関係は最近の研究で次第にはっきりとしてきています。

    ですから、意外ともいわれるかしれませんが、思考に深く関与するのが腸とも言えます。
    大腸の環境を整えることは、ボケ防止だけでなく、健康にもプラスになります。

    辛味食材でデトックスを促進

    これからの時期は乾燥しやすくなってくるので、肺も弱りやすくなっていきます。
    肺が弱ると 二酸化炭素を排出できず、取り入れる酸素の量が少なり、当然、血液中の酸素量も減ることに。
    酸素量が減少すると、腸においても働きが鈍くなり、老廃物が溜まり、栄養の吸収が悪くなるのです。

    こういう時には「辛味」の食材が「肺・大腸」を癒してくれるので積極的に活用したいですね。

    辛味は 体を温めて水分や気の流れを良くする働きがあります。
    中でも生姜は 血液の流れをよくして老廃物を外へ出してくれます。

    では早速梅生姜で作るお寿司の作り方をご紹介しましょう。
    紅葉シーズンにピクニック気分でも持って歩けるキュートさが嬉しいです。

    梅生姜の寿司飯と稲荷ずし


    材料

    炊いた玄米ご飯   1合

     無農薬梅酢      大さじ1

     有機生姜    20g

     有機煎り胡麻  大さじ1



    材料

    作り方

    ① 生姜を洗って皮ごと2㎝程度の長さの千切り

    生姜千切り

    ② 梅酢に1時間以上浸ける(一晩浸けると色がしっかりつく)。

    生姜 梅浸け

    ③ ご飯に②の漬け込んだ生姜と梅酢、ゴマを一緒に混ぜる。

    混ぜ

    ④ お茶碗に盛り付けてそのままでも。

    梅酢生姜ご飯

    アレンジ

     味付けした油揚げに詰めて稲荷ずしにして行楽に持って出かけることもできます。
      生姜を浸ける時に 茗荷やサッと湯にくぐらせた薄切りレンコンを一緒に浸けても可愛いピンクに染まります。

    稲荷ずし

    ピンク愛情と関係する第4チャクラの色です。

    家族に友人に愛情を沢山わけてください。


    IN YOUMaketでオススメの無農薬玄米を食べてみよう。

    genmai_003




    ご紹介するのは、熊本で化学肥料、農薬不使用で作られたお米。
    F1の種を使わず、自家採種を12年続けてきたお米だから、

    その味わいも他とはまるで違います!
    ゲンゴロウなどの昆虫の他、スッポンまでもが共生する田んぼでのびのびと育てられたお米。
    農薬の影響を目の当たりにしたことから安心安全への思いが深まっていったことが、
    農薬や化学肥料を使わないお米作りを始めたきっかけだったと生産者の本田さんは言います。

    農薬の害を目の当たりにし、自給自足生活を準備
    こちらのお米は、農薬や化学肥料を使わず、自家採取を始めてから今年で13年目。

    本物のお米を食べて見てください。

    オススメの記事

    ケトン食、糖質制限、玄米菜食など情報があふれているからこそ知っておきたい日本人ならではの特異な体質とは

    一般的なファーストフードのハンバーガーは70種類もの食品添加物が入っている!?お家で作ろう。見た目も可愛い、絶品ヴィーガン玄米野菜バーガー!

    岩塩と水だけでアトピーが治った奇跡の経験。食べられる原材料「玄米・岩塩・水」で出来る手作りコスメの作り方とエディブルスキンケア方法2017年7月12日

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      lelien
      IN YOUオーガニックアドバイザー。女子大の理学部で助手として活躍後、三人の子育てを通して30年以上、自然療法から始まりマクロビオティック、シュタイナー、エドガー、アロマセラピーなどを勉強または資格取得。LA在住4年目の娘からの情報も含め、様々な相談に対して知識と経験を活かし多方面からアプローチ。IN YOUではナチュラルフードライフを推進できるアイディアを発信していきます。 ナチュラルライフ応援サロンLe lien ルリアン主宰 ブログ http://lelienrumi.blog.fc2.com/  
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ