メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

バナナ好きにはたまらない! 「黒糖ときなこのヴィーガン・バナナケーキ(アップ・サイド・ダウンケーキ)」の作り方

    ami kuwamura
    米国NTI認定栄養コンサルタント、料理教室講師。 結婚を機に、家族の健康と幸せを第一に考えるようになり、健康的な食生活について学ぶため、 米国コロラド州上級教育省認定校(Nutrition Therapy Institute)の日本提携校であるホリスティック・カレッジ・オブ・ジャパンに入学。 従来の栄養学だけでなく、体質による個体差や精神的な側面など「人間まるごと」を包括する「ホリスティック栄養学」を学び、上記資格を取得。 「身体に優しい食材選び」「栄養バランスを考慮した献立」「素材を活かすシンプルなレシピ」「心のこもった手料理」をモットーに、 日々、出来る限りの丁寧な食生活を実践しています。

    IN YOUライターが紹介するレシピでも登場回数の多い果物の一つ「バナナ」。

    天然の甘みとしてお砂糖の代わりに使ったり、
    もっちりした食感を生み出したり、
    凍らせてアイス・ジェラートの材料にしたりなど、大変万能な果物ですよね。

    栄養面で見ると、果糖、ショ糖、ブドウ糖などの糖質がバランスよく含まれ、
    エネルギー補給源として優れていることや、

    腸内環境を整える食物繊維やフラクトオリゴ糖、
    高血圧を予防するカリウムなどが多く含まれていること、

    たんぱく質の代謝に必要不可欠なビタミン「ビタミンB6」の
    優秀な供給源であることが特徴です。


    そんな栄養豊富なバナナですが、調理方法によって、
    さらに栄養価を上げることができることをご存知でしょうか?

    冷え性やそれにともなう便秘症の方は、バナナを焼いてみて!

    バナナを焼くことで、フラクトオリゴ糖の含有量を増やすことができるのをご存知ですか?
    そのため、内臓冷えによる便秘を抱えている方などには、焼きバナナがおすすめなのです。

    この時期は、本格的な冬に向けて、冷え込む日々が続きます。

    そのまま食べられるお手軽な果物ではありますが、
    「焼きバナナ」という食べ方も取りいれてみるのは、いかがでしょうか。

    重ねて焼くだけ!!バナナをたっぷり使った「アップサイドダウンケーキ」を作ってみよう!


    以前、IN YOUにて「ヴィーガン・タルト・タタン(※)」の作り方を紹介させていただきましたが、
    今回ご紹介するのも、それと似た作り方で、焼成後に上下をひっくり返して完成となるケーキです。

    この手法のケーキは、一般的に「アップサイドダウンケーキ」と呼ばれ、
    とっても簡単なのに、ビジュアルが華やかになるので、
    柑橘類やパイナップルなど、いろんなフルーツでアレンジが楽しめます。

    今回は、トップと生地の中の両方にバナナを使った、
    バナナ好きにはたまらない、バナナたっぷりのアップサイドダウンケーキをご紹介したいと思います。

    トップのカラメル風ソースには、
    IN YOUおすすめ「有機ココナッツジャム(後述)」を使用するので、とっても簡単。
    市販品では味わえない、身体のことを考えたケーキです。

    バナナ好きにはたまらない!
    「黒糖ときなこのヴィーガン・バナナケーキ
    (アップ・サイド・ダウンケーキ)」の作り方

    • 12㎝径丸型1台分
    このレシピを印刷

      材料

    • A 有機栽培のバナナ・・・1~2本
    • 有機ココナッツジャム・・・大さじ1
    • A 有機無調整豆乳・・・大さじ1

    • 無農薬地粉(中力粉)・・・50g
    • 無農薬きなこ・・・20g
    • 有機黒糖(なければ甜菜糖)・・・20g
    • 有機アルミフリーベーキングパウダー・・・小さじ1
    • B 有機栽培のバナナ・・・1本
    • B 有機無調整豆乳・・・ 80~90cc
    • 無農薬ココナッツオイル 20g

    • 下準備

      ・型に合わせたオーブンシートを用意しておく。
      ・オーブンを180度20分で予熱しておく。
      ・ココナッツオイルが固まっていれば、湯煎で溶かしておく。

       

    作り方

    1.フライパンに、ココナッツジャムとA豆乳を加え、均一になるまで混ぜながら加熱し、泡が出てくるまで軽く煮立たせる。

    2.型に流し込み、温かいうちに、縦に半分にカットしたバナナを隙間なく敷き詰める。(長さは適宜確認しカットする。)
    今回は、バナナの本数を多くし、ケーキに高さを出したかったので、2段目にもバナナを積み重ねた完成形になっていますが、1段だけでも可)

    3.地粉(中力粉)、きなこ、黒糖(なければ甜菜糖)、アルミフリーベーキングパウダーを合わせて振るいにかける。

    4.ボウルにバナナを潰しいれ、ピューレ状にしたのち、B豆乳とココナッツオイルを加え、とろりと乳化するまで混ぜ合わせる。

    5.4に3の粉類を全て入れ、ゴムベラで切るように混ぜたら、2のバナナの上に流し込み、軽く空気抜きをして、オーブンで焼く。

    6.竹串を指して、どろどろとした生地がついてこなければ完成。粗熱が取れたら、上下を返し、型から取り外す。


    このレシピを印刷


    ポイントアドバイス

    わずと知れたスーパーフード「ココナッツ」。
    ココナッツには中鎖脂肪酸やケトン体が含まれ、健康の維持食品としても数年前から注目を集めているのはご存知ですよね。

    こちらのココナッツジャム(ココナッツミルクジャム)は、
    ●自然栽培のココナッツの果肉から取り出される良質なココナッツミルク
    ●フィリピンで自生するサトウキビから作られるモスコバドシュガー(モスコバド糖)

    のみで作られています。

    モスコバドシュガーというと、聞きなれない名前ですが、
    日本で言う「黒糖」のような深いコクと穏やかな甘味が特徴で、
    どこか懐かしい、慣れ親しんだ味わいを感じられます。
    (そのため、今回のレシピでも黒糖(生地)を使用し、統一感のある味わいにしました。)
    未精製糖のため、精製糖(白砂糖)にはない、鉄分、ミネラル、カルシウムなど、サトウキビ由来の栄養素を多く含んでいます。

    日本ではまだメジャーではないココナッツジャムですが、ヴィーガンとは思えないミルキーな味わいは世界中で人気沸騰中。
    なかでも、「ココナッツミルク」と「モスコバドシュガー」という、たった2つのオーガニック原材料のみで作られた「無添加ココナッツジャム」は、大変珍しいもので、美味しさもまた格別です。

    今回は、スイーツのアレンジとして使用しましたが、パンや、ヨーグルト、フルーツなどにもよく合います。
    ぜひ、お試しください!


    このレシピで使ったアイテムをIN YOU Marketで買ってみよう!


    自然栽培で添加物不使用!「ココナッツサイダービネガー」ココナッツミルクとモスコバドシュガーでできた「ココナッツジャム」
    ¥ 2,160 ~ ¥ 4,644(税込)
    > 商品の詳細はこちら

    ほぼ全部オーガニック!宝石のように美しいプレミアムパウンドケーキ ケイクディファレント ケイク オ フリュイ t2

    ¥ 4,320 (税込)

    > 商品の詳細はこちら


    これを読んだ方にオススメの記事

    食べ方次第で薬にも毒にもなる「バナナ」。バナナの強みを最大に活かし、健康的に食べる方法。
    日本は窒素で溢れかえっている!過剰な食糧輸入と肥料の投入で将来取り返しのつかない影響が出る?
    旬を迎える落花生を使って。卵・乳製品・グルテンフリーのプロテインバーの作り方

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ami kuwamura
      米国NTI認定栄養コンサルタント、料理教室講師。 結婚を機に、家族の健康と幸せを第一に考えるようになり、健康的な食生活について学ぶため、 米国コロラド州上級教育省認定校(Nutrition Therapy Institute)の日本提携校であるホリスティック・カレッジ・オブ・ジャパンに入学。 従来の栄養学だけでなく、体質による個体差や精神的な側面など「人間まるごと」を包括する「ホリスティック栄養学」を学び、上記資格を取得。 「身体に優しい食材選び」「栄養バランスを考慮した献立」「素材を活かすシンプルなレシピ」「心のこもった手料理」をモットーに、 日々、出来る限りの丁寧な食生活を実践しています。
      ページ上部へ