メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

食べ方次第で薬にも毒にもなる「バナナ」。バナナの強みを最大に活かし、健康的に食べる方法。

佐次本陽子
3歳の息子を育てるシングルマザー。 インターナショナルスーパーフードアドバイザー資格所持。 スーパーフードと出会い、食の大切さを知る。 以前は売ってるものは安全と思って何でも食べ、体調を崩すこともあったが、スーパーフードを生活に取り入れ、親子揃って健康体になる。 現在もオーガニック、マクロビオティックについて学び、知見を深めている。

東洋では陰性の食べ物とされるバナナ。

じゃあバナナは食べないほうがいいってこと??

熱帯地域で栽培され、身体を冷ます効果があるバナナ
これから暑い夏を迎えるにあたって、うまく利用したい果物です。

しかし、マクロビオティックではバナナは陰性の食べ物に分類されていますよね。
四季がある環境で暮らす日本人には合わないと言われています。

しかし、一言にバナナ=悪ということでもありません。
知られざる栄養素や効能は思った以上にたくさんありますが、
選び方や食べ方によって薬にも毒にもなる果物であるといえます。

日本では年中スーパーに並び、
お手頃な価格によって購入する人が多いバナナについて掘り下げてみます。

バナナ

フルーツの定番として、年中バナナが売れる理由。

バナナの持つ高い栄養価

バナナは栄養価の高さから、1日エネルギー源として朝食で食べたり、
ヘルシーなおやつとして食べている人が多いでしょう。

確かにバナナはたくさんの栄養素を持ち合わせています。

いくつかピックアップしてみます。

バナナ1本(中くらいの大きさ。約100g)あたり

※五訂日本食品成分表参照

■たんぱく質 1.1g(生しいたけ約2個分)

三大栄養素のひとつ。体重の1/5を占めるたんぱく質は、血液や筋肉など身体をつくる主要成分。

■カリウム 360mg(りんご約3個分)

免疫機能を健全に保つ働きをする。むくみの予防にも効果的。

■マグネシウム 32mg(キウイ約3個分)

骨や歯の形成に必要な栄養素。エネルギーの代謝を助ける。

■ビタミンB6 0.38mg(納豆約3パック分)

筋肉や血液などがつくられる時に働く栄養素。貧血予防にも。

■葉酸 26μ(ピーマン約3個分)

ほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれる水溶性ビタミンのひとつ。

貧血予防や免疫機能アップに役立つ。

■食物繊維 1.1g(レタス約1/4個分)

人の消化酵素では消化することができない食べ物の中の成分。

便秘予防、生活習慣病の予防に役立つとも言われている。

上記のように、バナナには健康に必要な栄養成分がたくさん含まれているといえます。
では、栄養価が高く、手軽に食べられるからと言って、高い頻度で食べるのは問題ないのでしょうか?

毎日続けたくなる!完全オーガニック&ヴィーガンプロテインパウダー【お好きな味を自由に組み合わせ可能!】

¥ 7,290 ~ ¥ 31,000

日本初上陸!自然栽培かつグルテンフリーのフィリピン産「マンゴフラワー」「バナナフラワー」ル

¥ 2,376 ~ ¥ 5,940 (税込)



バナナの栄養成分表に見る糖質の高さ、知っていますか?

たくさん食べればいいということではなかった。


バナナは食べると分かりますが、とっても甘いです。
自然の甘さだからといって侮ってはいけません。

栄養成分表から計算してみると…

スクリーンショット 2018-07-04 12.24.37 出典:食品成分データベース

炭水化物=糖質+食物繊維なので、

バナナ1本(中くらいの大きさ。約100g)あたり、22.5グラム!!!

約5分の1が糖質だということですね。

バナナに含まれる糖質は、ブドウ糖、果糖、ショ糖など色々な種類があります。

糖質の種類によって、体内でエネルギーに変わる速度が違うので、
バナナは即効性と持続性両方を併せもつ優れた糖質の供給源ともいわれています。
マラソンランナーが大会前にバナナを食べたりするのは、
バナナのスタミナ持続パワーを得るため。

スポーツをする際のエネルギー源には向いているでしょう。

薄力粉・卵不使用!自然栽培のバナナフラワーを使った 簡単ココア風味のグルテンフリー蒸しパンの作り方。

バナナ好きにはたまらない! 「黒糖ときなこのヴィーガン・バナナケーキ(アップ・サイド・ダウンケーキ)」の作り方

糖質の高い食生活は、時に深刻な病気を引き起こす原因にもなる。

バナナ_糖質高い

1981年以来、日本人の死因第1位になっている癌
癌を発症する原因のひとつとして、糖質が影響していると言われています。
糖質の多い食事が、癌細胞の増殖を促すという見解があるからです。

様々な諸説があり、糖質の摂取を控えることで
ガンの発生リスクを減らすことができる
とも言われています。

ガン以外にも、

■肥満
■老化
■高血糖
■糖尿病
■うつ病


などの病気を引き起こす危険因子になる可能性が高いです。
ガン予防に限らず、糖質の摂り過ぎには身体に様々な影響を与えるので注意したいですね。

1日にどのくらいの糖質を摂取していますか?

厚生労働省が5年ごとに行っている「日本人の食事摂取基準(2015)の報告書」を参考にすると、
1日の炭水化物の摂取量は1日に必要なエネルギー量の50%~60%です。

炭水化物=糖質+食物繊維

ですが、食物繊維はエネルギー量が微量なので、ここでは炭水化物=糖質と考えてみてみます。

例:デスクワーク中心の30代女性、1日の必要エネルギー量 1750kcal

(エネルギー量の60%として計算)

1750kcal×0.6=1050kcal

糖質1gは4kcalなので

1050kcal÷4=約262g

この場合、1日に糖質約262gの摂取が基準内ということになります。

一度、自分の1日の糖質摂取量を計算してみるのはいかがですか?

現代は、様々な加工食品に意外なほど糖質が含まれていることが多いので、
これを機会にチェックしてみるのも面白いかもしれません。

栄養価も糖質も高いバナナ。
健康に活かし、効率よく摂取するには?

バナナ皮&中身

糖質が多い食品は病気の危険因子になるということが分かったところで、

「だったら、栄養価が高くても食べないほうがいいの?」
「どうやって食べると、健康維持に役立てることができる?」

という疑問が沸いてきます。


しかし、バナナには糖質が高いこと以上に、いい部分も持ち合わせており、
免疫力を高める効果、アンチエイジング効果、便秘を解消する効果、などが見込まれ、
複数の医学博士や専門家が上記のような理由から推奨するケースもあります。


つまり、食べ方に気を付ければ味方につけることができる食材であるといえます。

食べるときには、下記のことに注意するといいでしょう。

バナナを食べるときに気を付けること。

■身体を冷ます効果があるので冬ではなく、夏の暑い季節に食べる

■栄養価が高いからといって、毎日習慣的に食べないようにする(週に2~3本くらい)

■バナナだけで栄養素を摂ろうとせず、和食をベースにしたバランスの良い食生活にプラスする程度に

■身体を冷やす陰性の食べ物なので、冷え性の方は軽く火を通して食べることでバランスをとる

■深刻な冷え性の人は栄養素を摂るために食べても冷えを悪化させる恐れがあるので控える

■陰性の食べ物なので、陽性の食べ物と一緒に摂ることで中庸に近づける



例)
・バナナ×かぼちゃ=スープ、パンケーキ、サラダ、スムージーなど

・バナナ×にんじん=スムージー、カレーなど

・バナナ×梅干し=生春巻きなど

他には、バナナと一緒に三年番茶たんぽぽコーヒー梅醤番茶を飲むのもいいいでしょう。

IN YOUでもバナナを使ったレシピの記事があるので、こちらを参考に

IN YOUおすすめレシピ

バナナマフィン
https://macrobiotic-daisuki.jp/maple-banana-muffin-4531.html

バナナのスイーツ

https://macrobiotic-daisuki.jp/recipemacrobioticsweets-10496.html

INYOU限定!フルーツパウダーおまけ付き。農薬や化学肥料が飛んでくることもない
スリランカの農地で育てられたノンシュガーのオーガニックドライフルーツ

¥ 700 ~ ¥ 3,000 (税込)


バナナを買うときに注意したいポイント

農薬の使用にも注意!!

バナナは日本国内では沖縄で栽培されていますが、お店に並ぶほとんどのバナナは輸入に頼っているのが現状。
遠い国からやってくるバナナ、ポストハーベストが気になる人も多いと思います。
特にバナナは農薬が残りやすいともいわれ問題視する声もあります。

スーパーなどで色んなバナナが店頭に並んでいますが、どうやって選んだらいいのでしょうか?

インフルエンザにバナナ!?テレビで紹介されるバナナのパワー。 薬膳料理家が教える簡単に作れる「天日干しバナナと冷凍バナナ活用法」2019

薬漬けのバナナ、まだ食べ続けますか?自国収穫物禁止しているポストハーベストの実態と、安全して食べられるバナナの探し方。

おすすめのバナナのえらびかた


■JASなどの認定マークがついたもの

■有機バナナ、無農薬と記載があるもの

■識別シールが貼ってあり、判断ができるもの


バナナ識別表示
この識別シールは農林水産省のHPでも記載がある、農産物に貼られているシール。
書かれている数字によって、
その農産物に農薬が使用されているのか、遺伝子組み換え作物なのかなどが分かるようになっています。

■3か4で始まる4ケタの数字→化学肥料使用

■9で始まる5ケタの数字→有機栽培

■8で始まる5ケタの数字→遺伝子組み換え作物


これが数字に書かれた意味になっています。

できれば、安全な9で始まる5ケタの数字が書かれた、
有機栽培の物
を購入したいですね。

遺伝子組み換え作物は、
身体への影響が考えられるので避けたほうが無難でしょう。
遺伝子組み換え作物についてはこちらを参考に。

遺伝子組み換えの記事
https://macrobiotic-daisuki.jp/idensikumikae-kikensei-mondai-15940.html

密かなブーム「黒バナナ」、その正体とは?!

一見甘くなった黒バナナ、普通のバナナよりもGI値が圧倒的に低い!

バナナ_シュガースポット
黄色いバナナを買って放置しておくと、茶色の斑点が出てきます。
これが出てくると“傷み始めたかな~”と思う人もいると思いますが、違うんです。

この、シュガースポットと言われる
茶色い斑点が出てきたら熟成したという合図

黒バナナとは、
シュガースポットが全体の約6割広がったくらいものもをいいます。

元々栄養価が高いことは前述しましたが、
黒バナナになると黄色バナナより酵素が増えて吸収されやすくなると言われています。

また、糖質の1つであるショ糖の成分が減ることでGI値が下がり、
血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます。


(黄バナナ…GI値55に比べ、黒バナナ…GI値30)

さらには、黒バナナは追熟が最高まで進んでいることにより、
血中で免疫活性効果があるIL-12という成分が増加するという研究結果も出ています。

薬にも毒にもなるバナナ。食べるのであれば断然、黒バナナがいいでしょう。
普段、未熟な青いバナナや黄バナナを食べている人は
黒バナナになった状態で食べてみて、身体の変化を感じてみてください。

販売開始まで2年の歳月をかけ、安心と美味しさにこだわったガーナ産無農薬モリンガパウダー・モリンガティー・モリンガタブレット

バナナについて。
賢く食べるための方法まとめ

バナナさかさ
ここまで、バナナについて掘り下げてみましたが、いかがでしたか?

何気なく食べていたバナナに対する知識が深まったと思います。

■猛暑と言われる日本の夏に、身体を冷ます効果があるバナナを上手に取り入れて身体のバランスを整えましょう

■糖質が多い果物なので、食べ過ぎには気をつけましょう

■冷え性の方にはあまり向かない食べ物です。自分の体の状態をよく知った上で食べましょう

■陰性の食べ物なので、陽性の飲み物や食べ物と一緒に摂ることで陰陽のバランスをとりましょう

■和食ベースの食事にプラスして自分の身体に必要なタイミングでバナナを食べましょう

■バナナを選ぶ際には、安全に食べられる基準をしっかり持ちましょう

■未熟なものより熟成した黒バナナを食べましょう


バナナを食べようと思った時には、上記のことを意識してみてくださいね。

健康にいい!と思い込んで、知識なく大量に食べることのリスク。

私自身、小さい頃から「バナナは栄養があって身体にいい」という
プラスの部分だけを知識として大人になりました。
まだ食に関する勉強をしてなかった頃、
手軽に買えるバナナを息子の離乳食によく利用していました。

選び方が間違っていたのか、はたまた食べ過ぎたせいか、
ある日バナナのアレルギーでじんましんが出たことがありました

それから約2年、3歳になった時点で、
アレルギー検査をする機会があったのですが、その時にはバナナのアレルギーは出ませんでした。
(その間食の勉強&食生活の改善をしていました。)
これも、食生活への意識を変えたことが大きかったと思います。

正しい知識は行動を変えられる。行動が、心と体を変える。

あのとき、食に関する勉強をしなかったら、もし、スーパーフードに出会っていなかったら・・・?
きっと母親である私や息子の身体は今と違ったと思います。(怖い・・・笑)

今こうしてさらに様々な知見を広げるため、
そして読者の皆さんに母親としての目線からも健康やマクロビオティックに関する
情報発信をしていることで、近い将来また何か大きく変わっていくと強く思います。


正しい知識は行動を変えます。
行動が変われば心と身体が変わることができます。


何より、食事は毎日のこと。
無理なく楽しく取り入れることから始めてみて。

無添加・ノンシュガー・オーガニックのバナナパウダーやドライバナナを食べてみない?

日本初上陸!自然栽培かつグルテンフリーのフィリピン産「マンゴフラワー」「バナナフラワー」ル

¥ 2,376 ~ ¥ 5,940 (税込)

熊本県産。安心安全な冷凍「ビーツ」。手軽に摂取できて栄養価も高いスーパーフード!血液の材料となるミネラル分を豊富に含んでいます。 1kg 1〜4袋セット

¥ 4,320 ~ ¥ 10,800 (税込)

ミンダナオ島で出会った自然栽培の「無糖タブレア(カカオマス)」「カカオパウダー 」「カカオニブ 」「ココアバターブロック」

¥ 2,880 ~ ¥ 10,800


この記事を読んだ人におすすめのほかの記事

乳製品・砂糖・甘味料不使用!材料4つ、2分でできるひんやりバナナ・ジェラートの作り方。

砂糖・小麦粉不使用!バナナでつくる簡単グルテンフリーパンケーキの作り方。

2016年今、原発事故から5年。放射性物質からあなたとあなたの家族を守るために、今すぐできる対策。


IN YOUライター募集中!


あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

佐次本陽子
3歳の息子を育てるシングルマザー。 インターナショナルスーパーフードアドバイザー資格所持。 スーパーフードと出会い、食の大切さを知る。 以前は売ってるものは安全と思って何でも食べ、体調を崩すこともあったが、スーパーフードを生活に取り入れ、親子揃って健康体になる。 現在もオーガニック、マクロビオティックについて学び、知見を深めている。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ