メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

クリスマスに食べたい!失敗しない”オーガニック・グルテンフリーシュトーレン”の作り方

    ayukotaniguchi
    管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com

    もうすぐクリスマス!



    クリスマスが近づき、街を歩けば、
    クリスマスツリーやクリスマスリース、ポインセチアなどを見かけてはなんだかワクワクしますね。

    以前はクリスマスケーキをよく見かけましたが、
    最近はクリスマスまで少しずつ切っていただく、
    ドイツ発祥のシュトーレンも人気です。

    菓子パンの一種であるシュトーレンですが、
    一般的に薄力粉の生地に、フルーツやナッツを混ぜ込み、成型して焼き上げたものです。

    クリスマスまでもう少し!

    今年は、オーガニックなグルテンフリーシュトーレンを、家で焼いてみませんか?


    オーガニックなグルテンフリーシュトーレンは、
    調理器具もボウルと泡立て器、オーブンくらいで、
    パウンド型やケーキ型などは使いません。
    パンやお菓子を家で作ったことがないという方でも、
    チャレンジしやすいレシピです。



    さっそく、を作ってみましょう!

    オーガニックなグルテンフリーシュトーレンの作り方

    材料

    (A)
    有機豆乳・・・220g
    有機豆腐・・・150g

    <a href="有機ココナッツオイル・・・30g(※湯せんして、溶かしておく)
    有機バニラオイル・・大さじ1
    (B)
    有機米粉・・・300g
    アルミフリーベーキングパウダー・・・小さじ1
    有機粉末黒糖・・・70g
    武雄レモングラスパウダー・・・小さじ1
    有機ナツメグ・・・少々
    有機ドライフルーツ・・・70g(※今回はプルーン、レーズン、デーツ、ゴジベリー、ドライいちじく、ナッツ

    (トッピング)
    有機米粉・・・適量

    下準備

    オーブンを180℃で予熱する。

    作り方

    1.ボウルにAの材料を入れ、しっかり泡立て器で混ぜ合わせる。
    2.1にBの材料をいれ、全体が混ざり合うよう手で混ぜ合わせる。(木べらで混ぜ合わせてもOK)





    このように、一塊できるくらいまで混ぜ合わせる。

    3.オーブン用の鉄板にクッキングシートを敷き、
    2の生地をのせ形がトンネルのような形になるように整え、180℃で30分加熱する。
    4.焼きあがったら、粗熱をとり、トッピング用の米粉を茶こしに入れたっぷりふりかける。

    ポイントアドバイス

    生地に武雄レモングラスパウダーやナツメグパウダーを入れていますが、シナモンパウダーやカルダモン、クローブなどのスパイスを入れて、いろんな組み合わせを作ってみてくださいね。スパイスは香りを豊かにし、より本格的に仕上がります。


    ケーキ以外に、どう使っていいか分からないという方へおすすめのアレンジもお伝えしますね。


    オーガニックなグルテンフリーシュトーレンに使ったスパイスは、こう使おう!



    オーガニックなグルテンフリーシュトーレンには、武雄レモングラスパウダーやナツメグを入れました。
    その他にも、シナモンやカルダモン、クローブなども相性がいいのでおすすめです。
    しかし、スパイスを購入しても使いきれず、そのままになってしまうと心配している方は、
    これを機に、毎日のごはんに取り入れてみませんか?

    スパイスの香りは、食欲をそそり普段の食事がさらにパワーアップします。


    オススメのアレンジ

    ①お湯+武雄レモングラスパウダー

    コップにレモングラスパウダーをティースプーン1杯入れて、お湯をそそぐだけ!
    朝起きて、お湯を沸かしすぐに飲めるハーブティーは、
    フレッシュな香りで、目がシャキーンとします。
    この爽やかな香りを朝からかぐと、今日も1日頑張ろうとやる気に満ち溢れるんですよね。


    ②味噌汁+武雄レモングラスパウダー

    私は、毎日冷蔵庫に残った野菜を小さく刻んで、
    たっぷり入れた具沢山の味噌汁(スープの日も)を作ります。
    具沢山の味噌汁にレモングラスパウダーを、
    ティースプーン1杯入れると、エスニックスープになります。


    ③豆腐+武雄レモングラスパウダー

    フードプロセッサーに豆腐と武雄レモングラスパウダーを入れ、
    しっかり混ぜ合わせると、クリーム状になります。
    茹でたじゃがいもやかぼちゃ、さつまいもと合わせると、爽やかな香りのサラダになります。


    ④塩+武雄レモングラスパウダー

    塩と武雄レモングラスパウダーを混ぜ合わせるだけの簡単アレンジです。
    サラダや炒め物に加えて、使ってみてくださいね。
    白身魚にふりかけても美味しいですよ!

    この記事を読んだ方にオススメのIN YOU Market 商品

    ミンダナオ島で出会った自然栽培の「無糖タブレア(カカオマス)」「カカオパウダー 」「カカオニブ 」「ココアバターブロック」

    ¥ 2,880 ~ ¥ 10,800 (税込)

    > 商品の詳細はこちら

    無農薬・無肥料・有機栽培JAS認定を受けた「レモングラスティ」「レモングラス緑茶」「レモングラス紅茶」「レモングラスパウダー」

    ¥ 1,605 ~ ¥ 2,605(税込)

    > 商品の詳細はこちら

    この記事を読んだ方にオススメの記事

    コーヒーを淹れた後にも楽しめる!エシカル消費で、子どもにクリスマススイーツを作ってあげよう!食育しながら、身体にやさしいスイーツが楽しめる!”コーヒー香るスノーボール”の作り方

    その貧血、もしかしたら牛乳が原因?材料3つで超簡単!乳製品不使用「練りごまペースト」で作る濃厚キャラメルの作り方

    食材不足の時に役立つ。干すだけで栄養価アップ?優秀すぎる保存方法「干し果実・干し野菜」活用法。丸ごと無農薬オレンジのセミドライの作り方と活用法もご紹介。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ayukotaniguchi
      管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ