よみもの

デトックスを始めるタイミングは「月」がポイントでした。デトックスで新しい自分をスタートしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
381-1233891708GdW7 (1)

デトックスにおすすめのタイミングとは?

チェックしたい月のカタチ


女性の身体は、月のリズムやエネルギーに影響を受けると言われています。
満月の日には、普段の日よりも出産の数が多かったり、生理が始まったりまた理由もなく感情的になったりするのは、月の引力によって女性の身体が微妙に月から影響を与えられているから。

381-1233891708GdW7 (1)
新月は、特に”浄化・解毒”の作用が高まる時期と言われています。
ですから新月の時期に、DETOXをするのはとてもいいタイミングなのです。

実際に私も新月や満月にDETOXをすると、身体がスッキリすると同時に心の中でモヤモヤしていたものがすっきりクリアになり、またDETOXしたいと思えました。
季節の変わり目にDETOXをすると、新しい季節に向けた身体作りにも役立ちます。
ご自身のタイミングで週末などのお休みを利用して、DETOXしてみるのはいかがでしょうか?

おススメのファスティング方法

水だけで過ごす水断食よりも、オーガニックの野菜や果物のジュースを飲んで過ごす、ジュース・ファススティングが、簡単で無理なくできるのでお勧めです。

野菜や果物のジュースの甘みで、身体に無理や負担なく、簡単に自宅でDETOXができます。
朝・昼・晩と、1日3回、季節の野菜や果物のジュースを、一口一口噛むようにして少しずつ飲みます。
(その間に、DETOX中は白湯やオーガニックのハーブティーを、こまめに飲みます。)

固形物を口に含まない事で、胃腸の消化吸収の働きを1日休ませてあげることができ、身体の内部のメンテナンスをする時間を与えることになるのです。

DETOXはただ単に食べない=我慢ではありません。
いつも24時間フル回転で、常に働き続けてくれている、内臓をいたわる時間なのです。

1日液体だけで過ごすだけで、ずいぶんと身体だけが軽くなる感覚があり、モヤモヤしていた心まで、自然にスッキリしてきます。
内臓のDETOXのついでに、お肌のお手入れもしてみてはいかがでしょう?
”角質ケア”や”ディープクレンジング”など、不要なものを排出するケアが、新月の時期には、特に効果的。

新しいことをはじめる時やダイエットをしたい時にも、月を意識してみて。

3831179094_5f6d534b61_o
内面的にも、何か新しい事を始めるのに、新月はグッド・タイミング。
お部屋をお掃除したり、静かに瞑想の時間を持ったり、心の中をクリーンにすることで、新しい事を、新月の後に自分の中に取り入れやすくなります。

満月の日は、新月の日とは逆に、吸収する作用が高まる時期。
身体に良くない余計なものを身体に取り入れないようにする為に、新月の時期とは違った意味でまた、DETOXにいいタイミングなのです。

普段と同じ量を食べていても、満月の時期には、体重が増えやすい傾向にあります。
暴飲暴食をしないように、特に気をつけて。

満月の日は月の影響で、どうしても感情が高ぶりやすいので、ゆったりと余裕を持ち、のんびりと過ごすのがおすすめ。
気分が高揚したりイライラしやすいので、自分の感情のコントロールに気をつけましょう。
満月の日は、いつもより突発的な事件や事故が多いといわれているので、外出する時は”うっかりミス”に気をつけて下さい。
お肌のケアも、”パック”や”ソルト・バス”をするなど吸収するためのケアをメインにすると、効果的ですよ。

新しいジャンルの方と出会うタイミングにも、満月は適しています。
普段参加しない異業種のパーティーにも、満月の時期に是非参加してみるといいでしょう。

満月のDETOXは、新月の時と同じように、季節のオーガニックの野菜・果物ジュースで過ごします。
喉が渇いたり、空腹を感じたら、あたたかい白湯やオーガニックのハーブティーをゆっくり飲むことをお勧めします。

デトックス中はコーヒーや緑茶はひかえて。

coffee-631768_960_720
普段コーヒーが大好きな方も、カフェインを含む飲み物は、DETOXの日は取らないように気を付けて。
せっかく胃腸が休んでいるのに、刺激の強いカフェインの入った飲み物(コーヒー・紅茶・緑茶など)は、胃腸がビックリしてしまいますからね。

でも、DETOXの日は、家で必ず休んでいなくてはいけないという事はありません。
のんびりお散歩をしたり、YOGAやストレッチなど、自分の気持ちいいと感じる範囲で適度に身体をゆっくりと動かすことでデトックス効果をより高められます。

普段しっかりと夜に深い睡眠が取れていない方は、DETOXの時にものすごく眠気を感じ、身体にだるさを覚える場合もあります。
そういう時は、身体の要求に従い、身体を横にして楽に過ごすようにしてみて。
インターネットや携帯をあまり使いすぎないようにして、のんびり身体を休めてあげましょう。

デトックスの前日に食べるものと、デトックスの直後に食べるものはどうしたらいいの?

新月と満月の日、DETOX前日、暴飲暴食は控えます。
寝る4時間前には、前夜の食事を終え、アルコールやカフェイン・揚げ物など、消化の悪い食べ物も控えてください。
新月と満月の日、野菜・果物ジュースで1日DETOXしたら、その後の回復食で何をどのように食べるかがとても大事です。

翌日の最初の食事には、塩分を控えた野菜スープを飲むことをお勧めします。
マクロビオティックで有名な、”甘い野菜のスープ”が特に休んでいた胃腸には、ベスト。

甘い野菜のスープのつくりかた


作り方


・たまねぎ100g
・人参100g
・キャベツ100g
・かぼちゃ100g
・水 1200から1600ml (全野菜の3~4倍)

<作り方>

1 野菜を全て、みじん切りにする。
2 水をお鍋に1200~1600ml入れる。
3 お水を沸騰させて、野菜を全て入れる。
4 最初の3分間は、蓋をせずに沸騰させる。(出てきたアクは取らない!)
5 蓋をして、とろ火で20~30分コトコト煮る。
6 出来上がったスープは、ザルなどで漉して、スープだけを飲む。

※余った野菜達は、べジ・ハンバーグや野菜のスイーツなどの具にして、無駄なく利用しましょう。

甘い野菜のスープの効果について

マクロビオテッィクにおいて甘い野菜のスープは、低血糖症やアレルギー症、アトピー性皮膚炎や糖尿病に効くとされています。
スープというより、お薬のような感じの飲み物でお野菜の旨味や甘みにあふれ、とても滋養があるので、DETOX後の身体にじんわりとしみわたります。
DETOXの後は、3日くらい油で揚げた食べ物・スパイス等を使った刺激の強い食べ物、アルコールやカフェイン、もちろん暴飲暴食は控えてください。
小麦粉を焼いたお菓子類や甘いスイーツも、DETOXの後はできるだけ控えて。

デトックスの後に気を付けたいこと

DETOXの後の内臓は、生まれたての赤ちゃんのような状態になっているようなイメージ。

スープも噛むようにゆっくりと味わい、食事もいつもより時間をかけ、とにかくよく噛んで味わいましょう。
1口30回以上、しっかり噛むことで、食べ物そのものの味を感じられます。

食事の量はいつもの、半分程度からスタートして、徐々にその食事の量を増やします。
”腹6分目”位の量の食事を心がけて、空腹を感じないようであれば、無理に食べる必要はありません。

きちんと”空腹”を感じ、お腹がしっかり空いた感覚を覚えてから食事を食べる方が、内臓に負担をかけずにすみます。
急に一度にたくさんの量を食べたり、急いで飲み込むように食べるのはやめましょう。
ゆっくりと良く1口1口の食べ物をしっかりと噛んで食べることで、食べ物と唾液が良く混じり、胃腸の消化を助けます。

DETOXに、不向きの方もいます。
お医者さんにかかっている人、毎日薬を服用している人、妊婦さん、成長期の子供、手術を受けたばかりの人など、持病のある人は、担当医に相談してからDETOXしましょう。
普段なかなか疲れが取れない方や、何となく身体がスッキリしない方など、内臓の疲労がたまっているからかもしれません。
月に2回の新月と満月のリズムに合わせて、あなたもデトックスににトライしてみて。

DETOXで、簡単に身体も心もスッキリしてみませんか?


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

HANA化粧品

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

増田佳子
静岡市出身、アメリカシアトル在住。 大学では、経済学部にて財政学を専攻していたが、祖父の死後、心身の関連や”病にならない生き方”について、より興味が強くわくようになる。 その後、伊豆高原の断食施設や、安曇野市の穂高養生園に勤務。 30歳を期にYOGA・マクロビオテッィクを取り入れ、自分自身の身体を通して、”心と身体にいい事”を実践中。 ハワイにてYOGAインストラクターの資格取得。Detoxプログラム・YOGA・玄米菜食を紹介する事をライフワークにしている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. licorice-67608_960_720 ニキビ薬、ストレスケアなど使い方100通り?!万能植物「ベチバー…
  2. 食養生レシピ。材料4つでできる!胃腸の疲れをリセットしよう。ほっ…
  3. FotorCreateddddh あなたも、「わかったつもり」になっているかもしれない。いくつわか…
  4. green-422995_960_720 体質・タイプ別。効果抜群「お勧めのデトックス方法一覧」を作りまし…
  5. IMG_4940 連載02 オーガニック・ライターだからこそ分かる、オーガニック最…
  6. colander-1839626_960_720 罪悪感なし!体の陰陽のバランスを整える養生夜食レシピの作り方。体…
  7. FotorCreated 糖尿病の95%には自覚症状がない!糖尿病危険因子ワースト7と予防…
  8. food-1247591__340 ベジタリアンになって私の体に起きた驚くべき6つの変化。私の実体験…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 河口あすか
  • 池田 歩
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • haruna
  • 加藤 晴之
  • 室谷 真由美
  • 煙山 昭子
  • lelien
  • クレイトンまき
  • Mint
  • 桺町 瑠璃
  • 工藤 万季
  • yokosato
  • Mao
  • 横田 浩
  • 足立 由紀子
  • 佐藤いづみ
  • 坂田 まこと
  • 東條 由美子
  • akemi
  • yumi
  • Halu
  • yoshi.fukusawa
  • AKIKO MIYAKAWA
  • 加藤 貴大
  • うちゅう
  • jyuan

カテゴリー

PAGE TOP