おでかけ

ハワイで有害な日焼け止めの販売禁止という衝撃的ニュース。サンゴ礁を日焼け止めが破壊!?日本で売られている日焼け止めクリームはどうなの? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sun-cream-1337629_960_720

アメリカ ハワイ州で日焼け止め販売が禁止されたニュースをご存知ですか??


先日アメリカのハワイ州で、世界で初めて可決した法案があります。

それが「日焼け止めの販売の禁止」です。


maldives-1993704_960_720
勿論、全ての日焼け止めがなくなるわけではありませんが

オキシベンゼン
オクチノキサート


紫外線吸収剤と呼ばれるもののうち、
この2つの成分が入った日焼け止めが一般のドラッグストアでは買えなくなってしまうというのです。


必要であれば医師の処方でのみ買うことができるようになります。

なぜハワイでは、日焼け止めの販売が禁止になるの?

surf-1533278_960_720

今回このような案が出た理由は、これらの成分がサンゴにダメージを与えることがわかったからです。

すでにサンゴは地球温暖化や水質汚染により絶滅の危機にあります。

これは、それを更に悪化させるのを食い止めるための試みなのです。

日焼け止めはなんと年間で1万4000トンもサンゴに浸透している!?

sun-791524_960_720

日焼け止めはどのくらいサンゴに影響を与えているのでしょうか・・・

研究結果ではなんと日焼け止めが年間1万4000トンもサンゴに浸透しているというのです。

行ったことある方はご存知かもしれませんが、東京都練馬区にある水と緑の遊園地のとしまえんで使ってる水量が約1万トンです。
それの約1.4倍もの日焼け止めがサンゴに影響しているのかと思うと、「たかが日焼け止め」とは思えなくなると思います。

今回禁止成分の役割である紫外線吸収剤ってどんなもの??

sunblock-1461397_960_720
日焼け止めは日差しから肌を守るために使われている方が多いでしょう。

日焼け止めで使われる主な成分


その守る為の成分で良く使用されるものが2つあります。

“紫外線吸収剤”
“紫外線散乱剤”


です。


紫外線吸収剤とは


①皮膚の表面で紫外線を吸収する
②化学反応によって紫外線を熱エネルギーに変える
③紫外線が肌に吸収されるのを防ぐ


この作用機序で化学的に紫外線から肌を守ってくれます。

水に強いためウォータープルーフの製品が作れたり、白くならない製品が作れるというメリットがあります。
その反面肌の上で化学反応が起こるため肌に負担がかかりやすいというデメリットもあります。

紫外線散乱剤とは


①皮膚の表面で紫外線を散乱、反射させる
②紫外線が肌に吸収されるのを防ぐ


この作用機序で物理的に紫外線から肌を守っているのです。
鏡で光を反射するような反応が自分の肌の上で起こっているようなイメージです。
メリットとしては肌に優しいこと。

デメリットとしては高いSPFや耐水性などが出ないことです。
今回禁止になる予定の成分は前者の紫外線吸収剤に当たります。

ハワイで禁止の日焼け止めが出たなら、日本での影響は?

日本の市販日焼け止めクリームもハワイで禁止になった成分が含まれている!

security-3364277_960_720
ハワイでのこのような動きは日本には何か影響があるのでしょうか。

オキシベンゼンは以前より健康被害の影響があるということで日本では、ほとんど使われていることは無いと思います。

しかしここで問題になってくるのはオクチノキサートのほうです。


現在日焼け止めに使われている紫外線吸収剤は全部で32種類あるといわれています。
その中で良く使われる成分は以下の3つです。

“ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリンプロピオン酸オクチル”
“メトキシケイヒ酸エチルヘキシル”
“ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル”


ではここにオクチノキサートが出てこないので、日本では主流の成分では無いんだなと安心してはいけません。

メトキシケイヒ酸エチルヘキシルは実は名前は変わっていますがオクチノキサートの事なのです。


メトキシケイヒ酸エチルヘキシルとは


シナモンの仲間の植物からとれる成分です。これが油溶性の紫外線吸収剤となります。
これは紫外線の中でも特にUV-B波の吸収に優れていると言われています。

残念ながら現在の日焼け止めの製品に使われている紫外線吸収剤で
1番多く使われているのがこのメトキシケイヒ酸エチルヘキシルなのです。

もし今回の様な法案が日本でも可決されるような事が今後あれば、
今販売されている日焼け止めの多くのものが使えなくなることでしょう。

なぜ日焼け止めでサンゴに悪影響がでるの?

light-bulb-1129247_960_720
この法案の中で書かれているのは「サンゴにダメージを与えることが明らかになった」とだけかかれています。
なぜ悪影響があるのかということは書かれていません。

サンゴは綺麗な海でしか生息できない生き物です。
純粋にそういった成分が大量に流れ込み海が汚れたことによる影響かもしれません。

しかし今回禁止になると言われている両成分とも、環境ホルモン作用があると言われています。
その影響がでている可能性も加味してもいいかもしれませんね。

名前をよく聞く環境ホルモン作用とは


【環境ホルモン作用】
環境の中に存在し、ホルモンのような影響を生物に与えるもの。


これが大量にあると本来あるべき生物系のバランスが崩れる可能性があります。
良く人間でも“ホルモンバランスが崩れて体調が悪い”や“肌が荒れる”などいうこともあるでしょう。

それと同様に生物にも悪影響がある可能性がででくるのが環境ホルモン。
それと同様の働きをするということです。

ちなみに、人間が食品や生活用品を通じて、環境ホルモンを摂取しすぎるとホルモン依存性のガンなどになるリスクが上がることがわかっています。

サンゴは生態系のバランスが良い豊かな海であることの象徴でもあります。
あくまで推測ではありますが、そのためバランスが崩れることでサンゴに影響がでてるのかもしれません。

サンゴを守るための法案の弊害はあるの?

bookshelves-932780_960_720
この法案が出たとき、全ての人が賛成したわけではありません。
ハワイの医療団体は議員の方はこの法案の施工を遅らせるように求めています。

それはなぜでしょうか?

今回販売の制限のかかるこの成分には、UV-Bを強く防げるというメリットがあり、それにより皮膚がんなどから皮膚を守ってくれているのも事実もあるからです。

皮膚がんの原因になるUV-B

紫外線はUV-AとUV-Bに大別されます。
全紫外線の5%をしめる紫外線です。

主に肌の表面だけに作用し、肌の内部に到達することはほとんどありません。
しかしUV-Aよりもはるかに強い力を持つのがこのUV-Bです。

いわゆる日焼けといえばほぼこのUV-Bの作用のことを言うことが多いです。
海や屋外でのレジャー日焼けの原因はこれです。

ハワイは日本と比べてもとても日差しも紫外線も強いので、
日焼け止めが手軽に手に入らないことでの弊害が出るかもしれないという懸念より反対もある、というわけです。

サンゴの為の法案可決。では、自然に日焼け止めをするためにはどうすればいいの? 安全な、日焼け対策。

sunglasses-2632259_960_720
環境破壊にもつながることがわかった、日焼け止めクリーム。

海外では農薬や添加物、トランス脂肪酸、そして日焼け止めクリームなど、時代が進むごとにあらゆる規制がかかるようになってきています。
しかし日本ではむしろ規制ははじめからないか、年々緩和されています。

IN YOUでも市販日焼け止めクリームに関する健康リスクについてはすでに伝えています。

その市販日焼け止め、大丈夫ですか。日焼け止めクリームに含まれる危険な化学物質はあなたの肌だけでなく、海を汚染しサンゴを白化させます。食べ物・日よけ・サンガードを見直して一歩進んだ紫外線対策を


それでは日焼け対策はどうしたら良いのかというところになるでしょう。


・安全性の高い、オーガニック成分の紫外線散乱剤の日焼け止めを使う
・物理的な日焼け対策をする


この辺が大切になってくるのではないでしょうか?

ここで少し話は戻りますが紫外線吸収剤の日焼け止めのメリットの一つは高いSPFのものがあることです。

しかしSPFの高い日焼け止めは本当に必要だとなのでしょうか?


SPFの高い日焼け止めを日本で使う必要性はあるのか?

japan-251545_960_720

SPF(Sun Protection Factor)とは

たまにSPFが高い方が日焼けを防ぐ強さが強いと思っている方がいらっしゃいます。
SPFはどのくらいの時間日焼けをするのを遅らせることができるかという時間を表すものです。

味方としてはSPF1で日焼けが20分遅らすことができるということになります。
例えばSPFが20あれば、20分×SPF20=400分 約7時間弱は日焼けをするのを遅らせてくれるという意味になります。

日常で日焼けをしないための日焼け止めの選び方

無題

SPF20と聞くとどんなイメージがありますか?


昔の私だとSPFの表示の意味を知らなかったので心許ない気持ちがありました。
ここで少し想像してください。

日中日差しがでてて、その間に外に出てる時間はどのくらいありますか?


大体の方はこのくらいの時間効果があれば、日焼けを防止したい時間はカバーできると思います。
心配でしたら途中で一度塗りなおせばこれでほぼ困ることはないでしょう。

それを考えると無理にSPFの高いものを使わなくても、紫外線散乱剤を使用した日焼け止めで充分なのです。

紫外線散乱剤の日焼け止めはオーガニックのものもたくさんでています。

ケミカルな紫外線吸収剤を入れた日焼け止めよりも肌にも優しいですよ。

意外と知られてないのは目からも紫外線を吸収して日焼けをするということ。
帽子や日傘、UVカットの服もいいと思います。そこにサングラスを加えてみるのもいいかもしれないですね。

生命体の母サンゴ礁 その存続が危機に侵されている

fish-382487_960_720
サンゴ礁は地球の海域に占める割合はたった0.2%に過ぎません。
しかしその0.2%に全ての海洋生物種の30%が生息していると言われています。
そんな生命の維持をしているサンゴ礁、日本でも2030年には無くなるのではないかという予想もでています。

日本のサンゴに対しても今回のアメリカの法案のようになんらか対策をしていく必要があるのでしょうか。


自然は人間の選択で取り戻せる

polynesia-3021072_960_720
日本でもサンゴの保護はとても大切です。
そんな日本で2000年噴火が起き近隣住民が全て避難しなきゃいけないという事態が起きたところがあります。
それが東京都伊豆諸島にある三宅島です。

ここは元々観光産業としてサンゴを大切にしていましたが、この噴火の際にはサンゴは瀕死の状態でした。
しかし噴火にて島民が集団離島したたった2年ちょっとでなんとそのサンゴが復活したというニュースがありました。

これは人間が出す生活排水が無いことでこんな短期間の復活を成し遂げたと言われています。

今回の法案は日焼け止めだけです。

しかし私達が日常使っている全てのものが、私達の周りの大切なものを破壊しているかもしれない可能性が多いにあります。


想像できますか?

sea-3285227__480
それが私達地球上で生活していく生命体の1人として、
自分が使用しているものが環境に良いかどうか考えることはとても重要なことなのだと思います。

シンプルに環境に悪いものは身体にも悪いと私は思っています。
是非ここを機会に自分の身体と環境に優しい、オーガニックなライフスタイルを送りましょう。


IN YOUMarketオススメ!これなら発ガン性リスクもない。植物でできた安心安全な日焼け止めクリーム

0210021652_589ca40433327 こんな日焼け止め、初めて。国産無農薬フルーツとハーブで作られた天然成分のみ。お肌に優しいオーガニック・サンクリーム今すぐここをクリック!

日本人女性の肌に合わせてつくられた国産無農薬フルーツ&ハーブを使用したエステティック発のコスメ。
日本オーガニックコスメ協会も推奨する本物のオーガニックコスメです。

数ある国内外のオーガニックコスメの中でも、これほどの「生」の素材のジューシー感と香りを味わえるのはフルーツルーツだけ。日焼けを防ぐ植物の力。
こんな良い香りのサンクリームは初めて!

毎年どの日焼け止め・UVクリームを買うか迷いませんか?
オーガニックと謳っているもの、認証がついているものと色々ありますがここまで素材と香りにこだわったサンクリームは見たことがありません。
手に広げた瞬間からローズの香りが。

ブルガリヤ産で有名なダマスクローズですが、日本でも一部の地域で生産されています。
香りは脳にダイレクトに入ってくるもの。合成香料ではない本物のローズの香りに身体も喜びます。


植物由来100%、オーガニック70%、非遺伝子組み換え作物不使用の米国USDA認証のオーガニックプルーンオイル

IMG_3655-1 植物由来100%、オーガニック70%、非遺伝子組み換え作物不使用の無添加の米国USDA認証のオーガニックプルーンオイル今すぐここをクリック!

オススメの記事

アメリカを除く11カ国がTPPに署名!?TPP発効で私達の食卓はどう変わる?私達の健康は外国籍企業に委ねられる可能性も。早ければ年内に発効される可能性も。

いよいよ今年からアメリカで食品への使用が全面禁止されるトランス脂肪酸。日本はどうなの?サラダ油だけでなく、バターや牛乳にも含まれるから要注意?!という真相に迫ります。

なんと老化の理由の約80%は紫外線によるものだった!光老化は日光だけではない!ノンケミカルで安全な日焼け止めの選び方。



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ショップ

ざくろジュース

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

古村優里
北海道出身、神奈川在住の薬剤師。大学卒業後は年中無休24時間オープンのハードな病院で最先端の医療を学ぶ。医療の技術は進化しても患者さんが減らないことに疑問を抱く。そこで病気になってからの治療も大切だが、まずは病院に来なくても良い状態を作ることが大切との答えに行き着き予防医療の分野で週末起業。現在はコスメコンシェルジュや、ファイナンシャルプランナーの資格も取得。トータルで幸せな人生を作るサポートをしている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. bhoojoih 生で食べるだけじゃダメ?野菜の酵素は「すりおろすこと」で増えた!…
  2. sunscreen-1461332_640 乳がんの危険性も危惧されるスプレー制汗剤の「サラサラ効果」の代償…
  3. 味噌 あなたが食べている味噌,大丈夫?もしかしたら、健康促進どころか病…
  4. refreshments-321204_960_720 不妊の心配を持つカップルは3割以上!東洋医学から見た4つのタイプ…
  5. Black_Mont_Blanc_2 市販アイスクリームは遺伝子組み換え作物や添加物で出来ている?正し…
  6. untitled 我が家ではこれらの食品は食べません。あまりお勧めしたくないグレー…
  7. garlic-276356_960_720 目の渇き・かゆみ・頭痛・イライラ。東洋医学から見る、春に食べるべ…
  8. oekaki-2009817_960_720 今日からおうちでできる簡単シュタイナー教育の始め方。特別な教育を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 6月 03日

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • IN YOU 編集部
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 佐野亜衣子
  • 松永加奈恵
  • 工藤 万季
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • うちゅう
  • riko tanaka
  • lelien
  • 河口あすか
  • yuriesasaki
  • 煙山 昭子
  • yokosato
  • 前之園知子
  • 池田 歩
  • 松橋佳奈子
  • 福原真一郎
  • ZuYu
  • 霜崎 ひろみ
  • 桺町 瑠璃
  • haruna
  • hata ikue
  • 永樂茶百合
  • 中村 りえ
  • ayukotaniguchi
  • Akitsu Kitahara
  • Kawasaki Mariko
  • 柳千妃路
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • amikuwamura
  • mamiko
  • 加藤 晴之
  • 滝野 清
  • MARIE
  • 井村 政子
  • YoshiAraki
  • ゆみえこば
  • AYANO
  • 加藤 貴大
  • Kayo
  • みずしま さちの
  • UharaRisa
  • 柳原 里実
  • 古村優里
  • 山﨑 拓
  • 森智世
  • 室谷 真由美
  • 山口 りりこ
  • Ayako Endo
  • 豊池 晃
  • 小西 尚子
  • arikawatoshiko
  • 深井ゆきえ
  • 清岡 美音
  • joko
  • 袴田 はるか
  • yumi
  • 鈴木 こなみ
  • jyuan
  • 小泉 沙耶
  • 薬膳 ともこ
  • 坂の上零
  • keiko nakagawara
  • 栞
  • Mao
  • AKIKO MIYAKAWA
  • 坂田 まこと
  • 佐藤いづみ
  • 関塚 祥子
  • akemi
  • 佐々木 里奈
  • ami iwasaki
  • 桜桃
  • 大矢 純子
  • みふすや
  • 由香
  • ネヤトネヤ
  • 阿南 まどか
  • 水鳥川崇春
  • 三浦 郁惠
  • 高根 佳子
  • nana
  • yoko
  • 平野浩靖
  • 岡田ゆみ
  • yoshimike
  • Ninomiya Koji
  •  肖瑶
  • ayumifukuda
  • ELINA HARMONY
  • kana akiyama
  • 日向葵
  • NORIKO
  • 齊藤幸恵
  • InayoshiKyoko

カテゴリー

PAGE TOP