よみもの

現代人が大好きな美味しいコンビニ食品の裏側。食物連鎖を無視した結果もたらされる恐ろしいことは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コンビニ_おにぎり・サンド_売り場_2016_(31483953756)

コンビニに置いてある食べ物は、日本に住む私たちにとって当たり前で、身近なものになっています。
海外にはコンビニというものがそもそもない国も多く20時や遅くとも22時には全てのお店が閉店なんてこともザラですが、日本では、コンビニが24時間があるのが当たり前。

僕は年は若い方だとは思いますが、物心ついた時から
すぐそこにコンビニがあり、お腹が空けばコンビニの弁当やパンなど食べて、友達とコンビニの美味しい物はどれかと談議していたものです。

ですが、この頃は本当に世間知らずの無知だったので、
コンビニ食品がなぜ、ここまで価格が安く抑えられていてかつ、美味しいのかを一切、考えていませんでした。
むしろ添加物という存在すら知りませんでしたから。

美味しい物がたくさんのコンビニ業界の現状

P1030708-Edit_TP_V
これを見ている読者の中には健康志向の方もいらっしゃると思いますが
一歩外に出ると、世の中の人達は、美味しい物が食べられれば安全性も気にもせずに、歓迎して食べている人達が大半です。その背景でコンビニ業界はどんどん盛り上がっています。

大手コンビニチェーンが自分達の強みを武器に全国に広がりを見せています。
全国に展開できているという事は、単純にニーズがあり、売上が上がっているからです。

もちろん売上が悪いコンビニは、容赦なく潰されています。
そんな戦争状態の業界で1番業界で人気の、あるコンビニが今回の話題になります。

美味しいコンビニは添加物がいっぱい…だけじゃない

nutrient-additives-505124_640
国内においてこれだけコンビニ業界は、戦乱と言われるほど
たくさんの人達を巻き込みながら、大きくなっています。

それはコンビニ食品は美味しいからというのが、1番の原因でしょう。
その美味しいコンビニ食品は、添加物ありきで組織が出来上がっているため、コンビニが添加物を手放すわけもありません。

それだけではなく、皆さんの生活に根付いて、コンビニが無くては生活できないレベルにまでコンビニの存在感が強くなっていると思われます。

またあるエリアでは、なんとそのコンビニ以外には娯楽がなく、コンビニ自体が生活の一部になっている地域も存在しています。


生活の一部のコンビニに追い打ちのニュースが…

old-newspaper-350376_640
ただ、コンビニが無くてならなくなった人達は、間違いなく、コンビニ食品を買って帰るでしょう。

今のコンビニは緻密に作られていますから、売上が上がるように陳列されています。
まず入口からコンビニに入れば総菜コーナーがあり、レジ横に美味しい揚げ鶏や唐揚げや、今ならドーナツなんてものもあります。

お会計の時には、必ずに目に入るので、自然と欲しくなってしまいますよね。
特に、揚げ鶏・唐揚げには要注意した方が良いかもしれません。

あるコンビニが妙な事を発表したことをご存知ですか?

old-age-2362697_640
先ほど説明したコンビニ業界でも人気のある大手企業は、
エコを狙ってか、費用削減の一環としてか、

コンビニ食品の廃棄された物を回収して、
その廃棄した食品を加工し、配合飼料として鶏のエサとして
そのコンビニの指定の養鶏場で使うと発表しています。

鶏肉の実態

the-hen-にちかん2277755_640
普通に聞けば使い回しができて、エコでいいじゃないかと思うかもしれません。
ですが少し考えれば、とても怖い事をしていると思いませんか?

コンビニ食品の廃棄なのですから
添加物がいっぱいの食品です。

それを鶏が食べるとなると、どうなるかわかったものではありません。

ちなみに添加物は、国が健康被害が出ないように規制している事は、
こちらを呼んでいる皆様はよくご存知でしょう。

国の規制はあくまで、人が健康被害が出ないであろうという基準です。
その基準に守られた添加物の入った食品の廃棄をそのまま、エサにするわけです。

毒性試験
亜急性毒性試験及び慢性毒性試験
投与期間は、亜急性毒性試験については28 日間、90 日間、
慢性毒性試験については 12 か月以上とする。
ただし、90 日間の試験を行った場合には、28 日間の試験は省略できる。

※厚生労働省 要請資料作成に関する手引より引用



生後50日で出荷される鶏たち

ちなみにですが、添加物の物によれば
90日間で試験が終わる物もあると上に書かれていますが、

鶏を出荷するときは一般的に生後約50日で出荷されるようです。

出荷
生後51〜55日、体重2.5〜3㎏で出荷される。

農林水産省の「家畜の生産段階における衛生管理ガイドライン」(平成14年)
照明は出荷前7日前から24時間点灯し、責任者に報告すること。
出荷前7日前から休薬飼料
(抗菌性物質が入っていない飼料)を給与し、責任者に報告すること。
※ブロイラーWikipediaより引用


コンビニ廃棄のエサを食べた鶏を私たちが食べても大丈夫?

SAWA_sanmanokabayaki-thumb-autox1600-19169
このデータを見て判断したらどうしても不安にならざるを得ません。
もちろん大手コンビニでしょうから、安全確認として国や地域から何らかの許可はもらっているでしょうが、
本当に間違いのない検査をしているか、公表してほしいものです。

そもそも添加物が新しい物なので、仮に安全性の確認をしていたとしても、それ自体不確かな事実であり、そこまで立証されることは難しいでしょうが・・。

これからのコンビニ食品は添加物以上の健康被害が起こりうるかも?

sandwich-2301387_640
コンビニの加工食品や弁当類、惣菜の添加物問題は、すごく前から議論されてきた問題です。

コンビニに限らずですが、それは添加物そのものが出現して間もない物であり
ただちに健康被害が起こるものではないのが恐ろしいところです。

人によっては1年、3年、5年、10年かけて体の中に蓄積され続け、やがてアレルギーやがんなどの病気として表面化してゆきます。

しかもゆっくりじわじわと侵されていくのでわかりやすい食中毒などと違って、「添加物が原因で病気になった」と言いにくい物だからこそ怖さを知らない人が多すぎるのです。

その添加物の怖さを知らない状態で、人間よりも小さな鶏に添加物が入ったエサを与えて
二次的に僕らのお腹の中にその鶏が入ればどうなるのでしょうか?

狂牛病の原因を知っていますか?

cow-234835_640
記憶にまだ新しい狂牛病ですが、
特によくわからないまま話が収束して事件が一件落着したかのように思えます。

狂牛病の発症した牛は、脳がスポンジ状になる牛の病気で
症状としてはわかりずらく、痙攣するくらいですが、重くなってくると
運動神経に異常が出て立てなくなることもあります。

その狂牛病の詳しい原因は解明されていません

ですが、有力な説としては本来与えてはならないと言われる動物の肉骨粉をエサとしたからで、

その肉骨粉とは、汚染された異常プリオン蛋白の入った肉骨粉だから
牛の脳に異常を起こしたと言われています。

○BSEは牛の病気の一つ。
「BSEプリオン」と呼ばれる病原体が、主に脳に蓄積し、脳の組織がスポンジ
状になり、異常行動、運動失調などを示し、死亡する。

この病気が牛の間で広まったのは、
BSE感染牛を原料とした肉骨粉を飼料として使ったことが原因
と考えられている。

※厚生労働省より引用



食物連鎖に無理をした結果招かれた悲劇が続々。


細かく言えばそうなのかもしれませんが
そもそもは、食物連鎖というのに無理をしたから
狂牛病という物が起きたのではないでしょうか?

牛というのは草食動物です。
近年、グラスフェッドビーフというものが安心安全な肉としてしっかりとブランド化され、
あたかも高級なビーフとしてオーガニックコーナーに売られていますが本来牛は、穀物ではなく草を食べて生きている動物です。

その草食動物に肉骨粉という肉を食べさせたわけですから異常が出るのも無理はないと考えられます。

原因は解明できていないのですから。

そもそも草食動物は野生でいた場合は
絶対に動物性の肉骨粉を食るということはありえないことです。
近代畜産業に利用されて初めて肉骨粉などを
食べさせられるようになったのです。
※狂牛病の根本原因は?:グローバルクリーンより引用


コンビニ食品の廃棄を食べた後の鶏はどうなるか?

chicken-2387698_640

では、コンビニ食品の廃棄を食べる鶏はどうなるのでしょうか?

コンビニ食品の廃棄というと、着色料、保存料、乳化剤、香料・・・・
石油由来でできた原料をはじめとして、実に色々な物が入っています。

鶏が食べてはいけない物も数多くあります。
コンビニの廃棄をエサにするという事は、多少は分別するでしょうが、何が起こるか保証はありません。

そのエサで大きくなった鶏は、グリルステーキや、ササミ肉、そして人間が大好きな「唐揚げ」になります。
それを人間が食べると思うと、添加物に似た物を感じませんか?

狂牛病とまではいかないでしょうが、何が起こるかはわかりません
何か起こってからでは遅いのです。

健康になるには、不自然なものや、悪い物を取らないのは絶対条件

salad-2204505_640
大手のコンビニが始めたエコの考えを否定するつもりはありませんが、
大手のコンビニが大きい取組をすれば、競争が激しいコンビニ業界は、右にならえとなるでしょう。

これだけ生活に根付いているコンビニ商品ですが、これまで以上に気をつけて、自分の口に入れる物を選ばないといけない時代に来ています。

健康でい続けるのは、今までは病気にならない体づくりでしたが
そういうこともしつつ、体に悪い物を入れない努力も必要になってくるでしょう。

IN YOUMarketで始めよう!
健やかな心身を保つ、オーガニックな暮らし。

market01



IN YOUMarketは、「全ての人にオーガニックな暮らしを」をコンセプトにした
これまでにない、厳選オンラインストアです。

編集長自らが商品選定を行い、本当に自分でも使いたいと思えるレベルのものしか扱いません。

あなたもオーガニックな暮らしを始めて、
心身ともに健やかに暮らしてみませんか?

オススメの記事

一般的なファーストフードのハンバーガーは70種類もの食品添加物が入っている!?お家で作ろう。見た目も可愛い、絶品ヴィーガン玄米野菜バーガー!

一般的なファーストフードのハンバーガーは70種類もの食品添加物が入っている!?お家で作ろう。見た目も可愛い、絶品ヴィーガン玄米野菜バーガー!

脂肪に溜まって脳まで侵す現代毒の解毒方法。農薬・食品添加物・薬物・トランス脂肪酸。有害物質の特性を知って、身を守ろう!


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

HANA化粧品

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

2010年に田舎の美容師となるが、美容室特有の薬剤の強さで手荒れがひどくなり顔にまでアレルギーで湿疹が発症。薬剤・添加物・食事の乱れの怖さをみなさんに知ってもらいたいためIN YOUで発信をすることにしました。薬剤の怖さを目の当たりにし、健康の事を勉強するようになる。東洋医学・オーガニック・食養などを取り入れた新しい美容室を作るため活動中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. a40bfb22fd5a90374669e3c67f90d855_s コンビニやスーパーに出回る『添加物が大量に使われている食品ベスト…
  2. %ef%bc%91 10分で作れる!風邪にも赤ちゃんのおやつにも。消化に良くおなかに…
  3. ぬかみそ漬けの19倍の乳酸菌。効能がすごい!お家で簡単「水キムチ…
  4. img_3627 しょっぱいものをおやつ感覚で食べたい時に!うま味たっぷり「ねぎご…
  5. 66b9ef5bf4eee86e252ffa55d0aa654b_l はりまや佳子が教える「これさえ読めばあなたもオーガニック通」 V…
  6. japan-1546767_960_720 「疲れが取れない」「だるい」「風邪が治りにくい」身体からのサイン…
  7. pumpkin-1678889_640 そのガサガサ唇、腸の乾燥が原因では?「脾」をいたわる「かぼちゃ」…
  8. OLYMPUS DIGITAL CAMERA お酒飲みに朗報!健康との両立を叶える夢のレシピ。簡単10分!ヴィ…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 河口あすか
  • 池田 歩
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • haruna
  • 加藤 晴之
  • 煙山 昭子
  • 室谷 真由美
  • lelien
  • Mint
  • 桺町 瑠璃
  • クレイトンまき
  • 工藤 万季
  • yokosato
  • Mao
  • 横田 浩
  • 足立 由紀子
  • 佐藤いづみ
  • 坂田 まこと
  • akemi
  • 東條 由美子
  • yumi
  • AKIKO MIYAKAWA
  • yoshi.fukusawa
  • 加藤 貴大
  • うちゅう
  • jyuan
  • Halu

カテゴリー

PAGE TOP