メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

毎日のご飯に欠かせない安心・安全なふりかけの選び方と、「藍のふりかけ」アレンジレシピ。

    ami kuwamura
    米国NTI認定栄養コンサルタント、料理教室講師。 結婚を機に、家族の健康と幸せを第一に考えるようになり、健康的な食生活について学ぶため、 米国コロラド州上級教育省認定校(Nutrition Therapy Institute)の日本提携校であるホリスティック・カレッジ・オブ・ジャパンに入学。 従来の栄養学だけでなく、体質による個体差や精神的な側面など「人間まるごと」を包括する「ホリスティック栄養学」を学び、上記資格を取得。 「身体に優しい食材選び」「栄養バランスを考慮した献立」「素材を活かすシンプルなレシピ」「心のこもった手料理」をモットーに、 日々、出来る限りの丁寧な食生活を実践しています。

    お弁当やおにぎりには欠かせない!
    安心・安全な「ふりかけ」を選ぶには。


    お弁当やおにぎりには欠かせない、ごはんの友「ふりかけ」。

    我が家では、お弁当のごはんに変化をつけたい時や、
    忙しい朝、おかずが用意できなかった時のために、2~3種類のふりかけを常備しています。

    そのふりかけは、
    安心・安全ですか?


    INYOU読者の皆様の中には、

    「味つきごはんじゃないと、好んで食べてくれない。(ふりかけごはんなら食べてくれる。)」

    「カラフルなふりかけをフル活用したデコ弁(キャラ弁)じゃないと、喜んで食べてくれない。」

    そんな小さなお子様を抱えていらっしゃる方も、多くいらっしゃることと思います。

    本来、主食の米は、おかずとバランスよく食べられるはずなのですが、
    現代の子供たちは、バランスよく食べることがあまり得意ではないそう。

    そんな世の流れを反映しているのか、
    今や、食品スーパーの棚には、あらゆるタイプのふりかけが、ずらりと並んでいます。

    いったい、どんなふりかけを選べば、家族の健康を守ることにつながるのでしょうか。

    原材料表示でチェックすべきもの

    砂糖

    「砂糖」という表記であれば、おそらく「精製砂糖(白砂糖)」を指します。
    白砂糖の害は、IN YOUで度々伝えてきたとおり。
    できれば「砂糖」を使用していないものや、ミネラルが残った未精製糖を使用しているものを選んで下さい。
    また、悪性腫瘍の原因ともなりうる,
    スクラロースやアスパルテーム、コーンシロップなどの人工甘味料にも注意が必要です。

    食塩

    パッケージのどこを見ても「食塩」という表記しかなければ、おそらく「精製塩」を指します。
    できれば、ミネラルが残った未精製塩(天日塩、岩塩など)を使用しているものを選んで下さい。

    なお、塩分量が多いものは、舌を濃い味に慣れさせてしまい、
    日常的な塩分過多にもつながるので、気をつけてください。

    調味料(アミノ酸等)

    いわゆる「うまみ調味料」。よく知られているのが、●●の素で御馴染みのグルタミン酸ナトリウムですが、
    調味料「アミノ酸」と書けば、何種類もの化学調味料を加えることが可能です。
    そして、複数の化学調味料が合わさった場合の、人体への影響は、まだ計り知れません。

    タンパク加水分解物

    コクや旨味をもたらす目的で使われている「タンパク加水分解物」は、
    生産方法(塩酸分解法)によって、発がん性の疑いがある物質も生成されると言われています。

    注意しなければならないことは、『食品添加物に指定されていない』ということ。
    「無添加」というキャッチコピーに惑わされず、原材料表示をチェックすることが大切です。

    着色料

    着色料には「●色▲号」と表記される合成着色料と、自然の草花などから抽出された天然着色料があります。
    日本で認可されている合成着色料は全12種類ありますが、海外では使用禁止されているものがあります。
    また、天然着色料は、原材料は自然由来でも、その色素を抽出するために、
    石油などが使われるケースが多いため、
    「天然だから安心!問題ない!」と安易に判断すべきではありません。

    その他、保存料、酸化防止剤、増粘剤、遺伝子組み換え原材料など

    ふりかけは、食生活を便利に、そして豊かにしてくれるもの。
    判断基準を持って、より身体に優しいものを選んでいただければ、と思います。

    IN YOUおすすめ!
    「藍」から作られた「無添加ふりかけ」



    突然ですが、IN YOU読者の皆様は、染料でおなじみの「藍」が、食用できることをご存知ですか?

    実は、藍をはじめとする染料は、昔から「薬草」として珍重されてきており、
    江戸時代には、藍を日常的に食べる習慣があったと言う文献が、複数残っているのです。

    そんなエピソードから開発されたのが、藍の「ふりかけ」です。

    農薬・化学肥料不使用で育てた藍の葉を粗く砕き、
    「雲仙エコロ塩」、長崎県産のウルメイワシ、
    島原産の昆布、有機ゴマ、きび砂糖とブレンド。

    天然の旨味の相乗効果が素晴らしく、天然のカルシウムなどのミネラルが豊富で
    化学調味料が一切入っていないふりかけです。
    これなら、お子様にも安心して食べさせてあげられます。

    ごはんだけじゃない!
    いろんなアレンジを試してみて!



    ごはんに合うのは、言うまでもありませんが、

    ‐塩揉みした野菜と和えて、漬物風に
    ‐お好みの野菜と一緒に炒めて、きんぴら風に
    ‐ドレッシングに
    ‐麺類に絡めて


    などなど、ごはん以外にも、アレンジ自在です。

    ということで、今回は、そんな藍のふりかけの活用法の一例として、
    きんぴらおかずのレシピをご紹介したいと思います。

    藍のふりかけで作る!
    「れんこんきんぴら」の作り方

       

    下準備

    ・熱湯を用意しておく。

       

    作り方

    1.蓮根は、皮を剥き、酢と塩を入れた熱湯で5分ほど茹でる。
    (一度丸ごとゆでることで、スライスしやすくなります。)

    2.火傷に注意し、2~3㎜の輪切り、もしくは、半月切りにする。

    3.フライパンにごま油を熱し、焼き色をつけるように炒める。

    4.ふりかけをまぶして完成。



    ポイントアドバイス


    人参、じゃがいも、長芋、アスパラガスなどで試してみても。

    このレシピで使ったアイテムをIN YOU Marketで買ってみよう!

    藍を食べる。江戸時代に親しまれていた藍を食べる習慣。農薬・化学肥料不使用「藍の粉末」と「藍のふりかけ」「藍の塩」「おまとめ3点セット」

    ¥ 1,430 ~ ¥ 3,914 (税込)

    > 商品の詳細はこちら

    農薬・肥料不使用!湧き水で作られた徳島県産自然栽培米 5kg

    ¥ 5,000 (税込)

    > 商品の詳細はこちら

    この記事を読んだかたにオススメの記事

    余ったきのこをフル活用! 命を育む干しきのこの作り方と、便利なアレンジおかずレシピ
    使いきれないレンコンをフル活用! この冬試したい万能「すりおろしレンコン」活用術とレシピ。
    バナナ好きにはたまらない! 「黒糖ときなこのヴィーガン・バナナケーキ(アップ・サイド・ダウンケーキ)」の作り方

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ami kuwamura
      米国NTI認定栄養コンサルタント、料理教室講師。 結婚を機に、家族の健康と幸せを第一に考えるようになり、健康的な食生活について学ぶため、 米国コロラド州上級教育省認定校(Nutrition Therapy Institute)の日本提携校であるホリスティック・カレッジ・オブ・ジャパンに入学。 従来の栄養学だけでなく、体質による個体差や精神的な側面など「人間まるごと」を包括する「ホリスティック栄養学」を学び、上記資格を取得。 「身体に優しい食材選び」「栄養バランスを考慮した献立」「素材を活かすシンプルなレシピ」「心のこもった手料理」をモットーに、 日々、出来る限りの丁寧な食生活を実践しています。
      あなたにお勧めの記事

      LINE@

      IN YOUメルマガ

      minery

      LLE82

      ページ上部へ