メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

フライパン1つで簡単おやつ!りんごのタルトタタン風の作り方

    Miyo
    海外在住のアロマセラピスト・リフレクソロジスト。結婚を機に海外へ移り、以後アフリカやヨーロッパ等様々な国に暮らす。 文化や食生活の違う環境で暮らして行く中で、食の大切さに気が付きベジタリアンやマクロビオティック等に興味を持つ。 現在はスイスに暮らしながら、ヨーロッパと日本の良い部分を組み合わせた食生活を実践中。

    みなさん今日のおやつは何を食べましたか?

    おやつの時間は大人にも子供にも楽しい時間ですよね。
    でもそんなおやつ毎日何を食べようか迷いませんか?

    体に良い物を食べたい、でも時間は掛けたくない・・・・・

    今日はそんなおやつにぴったりの旬のりんごを使ったとっても簡単な
    リンゴのタルトタタン風を紹介します。

    オーブンを使わず、フライパン一つで出来るのであっという間に出来ちゃいますよ。

    そもそもおやつって何?



    ところでどうして「おやつ」というのか皆さんご存知ですか?

    おやつは漢字で御八つと書き、由来は江戸時代の時間を表す言葉「八刻」から来ています。

    江戸時代は朝夕の一日二食だった為、空腹を満たし体力を維持する為に八刻、
    現在の午後二時から四時の間に間食を摂っていました。

    その食事と食事の間の間食が「おやつ」と呼ばれる様になり、今では時間帯を問わず使われる様に
    なりました。

    おやつの役割とは?



    おやつは別名間食・補食ともいわれ、食事を補うことが本来の目的です。

    食事と食事の間が空きすぎると、体がエネルギー不足になり運動力の低下や
    集中力の低下を招きます。

    おやつを食べてお腹を満たすことで栄養補給ができ、
    次の食事での食べ過ぎを抑えることが出来ます。

    おやつの効果的な摂り方



    ではどのように食べるのが良いのでしょうか?

    おやつは

    ・食べ過ぎない
    ・時間を決めて食べる
    ・食事のリズムやバランスをくずさない


    事が大切です。

    大体200キロカロリー以内に収めるのが好ましいとされています。

    おやつは軽めで楽しめる程度の量が良いという事ですね。

    おやつはどんなものを選んだらいい?



    では、具体的には何を食べれば良いのでしょうか?

    実は成長期の子供と大人ではおやつの内容は変えた方が良いとされています。

    活動量の多い子供には

    エネルギー源となる炭水化物のおやつ
    筋肉を作るたんぱく質
    骨を作るカルシウム


    が補えるおやつが理想的です。

    また大人は

    ・脳を動かす事に必要なブドウ糖が補えるおやつ
    ・ビタミン等


    普段の食事では不足しがちな栄養素が補えるおやつを食べるようにしましょう。

    手作りおやつのメリット



    子供も大人も楽しめて、応用が効くおやつといえばやっぱり手作りですね!

    手作りのおやつの良い所は

    ・食材を自分で選べる
    ・甘みや油脂分をコントロール出来る
    ・添加物の心配が不要


    という事にあります。

    また粉をグルテンフリーに、
    砂糖をアガベシロップココナッツシュガーペーストなど低GIの物に、
    プロテインパウダーを足してたんぱく質を補給、
    今であればりんごなど、季節の果物を使う、
    などなど、アレンジも無限大です。

    超貴重な有機基準レベルのりんごセット(1箱 10~12個) |りんご好きにお勧め!

    ¥ 4,500 (税込)


    お子さんと一緒に作ると良いコミュニケーションの時間にもなり
    かつ食育にもなります。

    冬の手作りおやつの定番に!
    フライパンでリンゴのタルトタタン風



    今回ご紹介するリンゴのタルトタタン風はとっても簡単!
    しかも短時間で出来てしまいます!

    リンゴを煮る工程と生地を焼く工程が一度で済み、
    しかもオーブンは使いません。

    ホットケーキを焼く様な感覚で出来てしまうので、
    今までケーキを焼いた事が無いという方でも失敗なく出来ますよ。

    白砂糖もバターも使わないので、
    余分な油脂の摂取を防げますし血糖値の上昇も緩やかです。

    食べると納得、ふんわりとしたりんごのタルトタタン風を是非作ってみて下さいね。

    乳製品なし!時短で簡単。
    フライパンでりんごのタルトタタン風の作り方

    • 直径20センチフライパン1個分
    このレシピを印刷

    材料

    無農薬りんご 一個
    有機菜種油 大さじ1
    有機ブルーアガベシロップ 大さじ1

    A
    無農薬小麦粉 1カップ
    ・アルミフリーのベーキングパウダー 小さじ2
    天然塩 ひとつまみ
    有機菜種油 大さじ1
    有機ブルーアガベシロップ 大さじ2

    下準備

    リンゴを皮付きのまま芯をのぞき5ミリの厚さに薄切りする。

    作り方

    1 Aをボウルにいれ良く混ぜる。

    2 フライパンに有機菜種油・メープルシロップを入れ
      リンゴを並べ入れる。
      中火で5分程焼く。

    3 2のフライパンにAを全て混ぜたものを流し入れる。
      隙間を埋める用に均一に生地を入れて下さい。
      蓋をして中火で約10分程焼く。

    4 周りが茶色くなってきたら、弱火にしてさらに5分焼きます。
      竹串を刺して何もついて来なければ焼き上がりです。
      火を止め、フライパンをゆすって生地をはがしそのままあら熱をとる。

    5 フライパンよりやや大き目のお皿をかぶせひっくり返してお皿に移して下さい。

    ポイントアドバイス

    リンゴにしっかり焼き色を付けたい時は3の工程で中火で。
    3の工程で弱火の場合はうっすらとした焼き色になります。

    リンゴ以外のフルーツでもアレンジ可能です。バナナやプラムなどでも美味しく出来ますよ。

    オーガニック食品やコスメをお得に買えるオーガニックストアIN YOU Market


    IN YOU Market

    IN YOU厳選食材で今すぐりんごのタルトタタン風を作ろう!

    超貴重な有機基準レベルのりんごセット(1箱 10~12個) |りんご好きにお勧め!

    ¥ 4,500 (税込)

    Made in 霧島の地粉!農薬不使用の国産小麦粉

    ¥ 2,916 (税込)

    低GI甘味料!アガベの中でも最高品質の農薬不使用RAWブルーアガベシロップ

    ¥ 2,700 (税込)

    ミネラル豊富な完全天日塩|超希少! 血圧上昇を気にしなくて済む奇跡の塩 お塩2種セット

    ¥ 7,560 (税込)

    60年以上守ってきた伝統ある搾油技術「天日干し・薪火焙煎・低温低速圧搾」で作る自然栽培の黄金色に輝く、最上級北海道産菜種油 138g

    ¥ 3,369 (税込)

    こちらの記事もおすすめです!

    材料4つフライパンで簡単!5分でできるりんごの発酵キャラメリゼの作り方

    便秘改善メニュー|材料5つで簡単!にんじんとりんごのホットスムージーの作り方

    卵なし!バターなしで簡単!りんごタルトの作り方

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      Miyo
      海外在住のアロマセラピスト・リフレクソロジスト。結婚を機に海外へ移り、以後アフリカやヨーロッパ等様々な国に暮らす。 文化や食生活の違う環境で暮らして行く中で、食の大切さに気が付きベジタリアンやマクロビオティック等に興味を持つ。 現在はスイスに暮らしながら、ヨーロッパと日本の良い部分を組み合わせた食生活を実践中。
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ