メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

【クリスマスレシピ】フライパンで焼ける!バナナフラワーで作るグルテンフリースポンジケーキの作り方

    ayukotaniguchi
    管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com

    クリスマスまで、もう少しですね!





    クリスマスや年末年始にかけて、家にお客さまを招いてパーティーなど、
    ごはんをみんなで食べるという機会も増える時期、
    体に優しいデリやサラダ、手作りのおかずを持ち寄ってパーティーするのってとても楽しいですよね。

    そんなとき、パーティーを盛り上げるデザートを作りたいと思っても、
    こんな風に思ってなかなか作れないとあきらめていませんか?

    「お菓子を作るための調理器具がない!」

    「グルテンフリーで作りたいと思っても、難しい?」

    「ふだん、お菓子作りしないから不安」


    って、思っている人にでも、”フライパンで作る!グルテンフリーのスポンジケーキ”を作ってみませんか?

    グルテンフリーを叶えるスーパーフードのバナナフラワーは、体にも環境にもやさしい食品だった



    今回、グルテンフリーのスポンジケーキを作るために使用したのは、
    バナナフラワーです。

    バナナフラワーは、形が悪く見栄えが悪いなどの理由で、
    店頭で売ってもらえないバナナに注目し、パウダー状にしたものです。
    詳しくはこちらもご覧ください。

    スーパーでは、バナナをはじめ、きれいで形の揃った食品が販売されています。
    この状況しか知らない消費者である私たちは、
    形が悪いものや見栄えが悪いだけで、
    食べられるべきものが捨てられている状況を、
    実際に目の前で見ているわけではないので、実感が湧かないのが本音ではありませんか?

    しかし、実際にまだ食べられる食品が廃棄されている(食料廃棄=フードウェイスト)
    現状があるのです。


    どのくらいの量が廃棄されているのか、想像つきますか?




    毎年作られる食料の1/3(約13億トン)が処分されているといわれ、
    もしこの処分されている食品が有効活用されたら、
    飢餓で苦しんでいる7億人以上の人を救うことができるのです。
    私たちは普段の生活で、食品がなくて困るということがあまりなく、
    スーパーへ行けば食品が並んでいるのが当たり前ですね。
    そんな生活が当たり前でいると、食料廃棄についてなかなか考えることがないかもしれません。

    さらに、この食料廃棄の半分が、家庭から出ているという事実もあります。
    一年間に642万トンそのうち312万トンが家庭から出されています。
    使い切れず、食べられなくなってしまった野菜を捨ててしまったり、
    料理するときにまだ食べられる部分でも、少し多めに切り落として、
    処分してしまうことはありませんか?

    食べられるだけ購入すること、
    食品をすべて使い切ることなど、
    これをきっかけに見直してみませんか?

    そんな、グルテンフリーで体にやさしく、環境にもやさしいバナナフラワーを使って、
    クリスマスや年末年始の持ち寄りパーティーにもおすすめな、
    グルテンフリースポンジケーキの作り方をご紹介しますね!


    バナナフラワーのグルテンフリースポンジケーキと
    豆腐クリームの作り方

    材料

    バナナフラワー・・・ 100g
    アルミフリーベーキングパウダー・・・小さじ2
    有機豆乳・・・230cc
    有機メープルシロップ・・・大さじ2(アガベシロップでもOK)

    (クリーム)
    有機木綿豆腐(水切りする)・・・300g
    有機ココナッツオイル(湯せんして溶かしておく)・・・20g
    有機メープルシロップ・・・大さじ2(アガベシロップでもOK)
    有機バニラオイル・・・大さじ1

    (トッピング)
    有機いちご・・・適量
    有機ブルーベリー・・・適量
    ※その他、ミントやお好みのフルーツを準備してください

    下準備

    1.ボウルにバナナフラワーとベーキングパウダーを入れ、
    豆乳を少しずつ入れ、メープルシロップを加える

    2.フライパンにクッキングシートを敷き、
    1を流し入れ、蓋をして弱火で加熱する

    3.焼き色がついたら、クッキングシートをかぶせ、
    2の生地が乗る程度の皿をかぶせる
    フライパンをひっくり返して皿に移し、
    クッキングシートごとフライパンに戻して、裏側にも焼き色をつける

    4.フードプロセッサーに、クリームの材料をすべて入れ、滑らかになるまで回す
    (ミキサーやハンディーミキサーでもOKです、ない場合は泡立て器で細かくなるようによく混ぜましょう)

    5.焼きあがった3をサイコロ状に(今回は16等分)切り、
    器に円になるように8個盛り付ける
    4のクリームを真ん中にのせ、残りのスポンジを上に5個重ねていく
    (重ねる際、クリームをつけながら、動かないように固定すると乗せやすいです)
    残りのスポンジも同様に重ね、最後にクリームをのせる

    6.いちごやブルーベリーなど、お好みの季節のフルーツなどでトッピングして完成

    ポイントアドバイス

    ココアパウダーや粉糖代わりに米粉を茶こしに入れ、出来上がりにトッピングするのもおすすめ



    豆腐クリームのプチアレンジ!




    ココアパウダーやモリンガパウダー(抹茶でもOK)を入れると、茶色や緑になります。
    レモングラスパウダーも爽やかな香りがついておすすめです!
    その際は、トッピングのフルーツに柑橘系のものをプラスしてくださいね。


    持ち寄りパーティーには、こんな盛り付けもオススメ



    こんな風に、カップに1人分ずつ入れるのもおすすめです。
    持ち運びしやすく、パフェのように食べられます。スポンジとクリームを交互にカップに敷き詰め、フルーツでトッピングしたら完成です。


    少し、温かい時期になったら、これを持ってピクニックに行くのも楽しそうですよね!



    さっそく、バナナフラワーのグルテンフリースポンジケーキと豆腐クリームを作りたいと思ったらINYOUMarketで材料を揃えよう!

    日本初上陸!自然栽培かつグルテンフリーのフィリピン産「マンゴフラワー」「バナナフラワー」

    ¥ 2,376 ~ ¥ 5,940 (税込)

    > 商品の詳細はこちら

    ミンダナオ島で出会った自然栽培の「無糖タブレア(カカオマス)」「カカオパウダー 」「カカオニブ 」「ココアバターブロック」

    ¥ 2,880 ~ ¥ 10,800 (税込)

    > 商品の詳細はこちら

    もうすぐクリスマス!グルテンフリーでギルトフリーな、ココナッツクリスマスケーキの作り方

    食べ方のわからなかった干し柿を、万能に使い回すレシピ4選大公開! 日本が誇るドライフルーツ干し柿のポテンシャルとは。

    持ち寄りパーティーでみんなが手を出す!美味しくて体が喜ぶ 簡単デーツの生チョコトリュフの作り方。チョコ&抹茶味

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ayukotaniguchi
      管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ