メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

外食・市販食品に頼っていた私が、ある日全身を駆け巡る激痛と原因不明の病を発症。私の体が劇的に改善したマクロビオティックな食事をご紹介します。

    Mint
    2004年、突然原因不明の病を発症。 あらゆる改善策を試みたが良くなる兆しはなく身体の痛みに耐えながら生きる辛い日々を過ごす。 2012年マクロビオティックに出会い、白米を玄米にする事から実践し始めた3ヶ月後、身体の痛みが軽減されている事に気付く。 藁にもすがる思いでマクロビオティック療法を実践。 玄米菜食が1番症状を改善される事に気付き、マクロビオティックダイエタリーヴィーガンとなり食事療法を続けた結果、体調が劇的に改善され2015年に自然妊娠、2016年第一子を自然分娩で出産出来るほどに回復。 現在は添加物が少量でも判るほどの特異体質になり食が身体に及ぼす影響を研究中。 体調不良の原因が全て口にする物という訳ではありませんが、人を良くすると書いて食という事を実感。 食事は健康に欠かせない大切な事であると学んだので、実体験を元に皆様にお伝えしていければと思います。

    ある日突然原因不明の病を発症したらあなたはどうしますか?

    病院へ行き検査を受けても異常は見当たらない。

    病名なし。
    薬も不要。

    でも、確かに、体には耐えられないような痛みが走っている・・。


    原因不明。
    そう診断されてしまったら一体どうすれば良いのでしょう?


    実は私、上記のような原因不明の苦しい病に10年以上、苦しんできた一人です。
    今日は私のストーリーを通じて、
    IN YOUの読者にぜひ知っていただきたいことがあるので共有したいと思います。

    desperate-2100307_640

    添加物など入っていることすら特に気にしてこなかった。

    それまでの食生活


    先天性の病気もなく、大きな病にかかった事がない私は、
    特に身体に問題はなく元気で健康だと思っていました。


    働くことが好きで活発に仕事をしていた為、自炊はほぼせず食事は手軽に食べる事が出来るコンビニ弁当。
    注文するとすぐに出てくるチェーン店やファーストフード店、仕事が休みの日はお友達と外食三昧。

    添加物など全く意識した事がなく、入っている事すら気にしていませんでした。


    それでもトレンドにはとても敏感で、健康に関する情報には興味があり、
    お医者様やモデルさん達がテレビや雑誌で実践している、
    オススメと紹介されている身体に良い食べ物や健康法などはよくチェックしていました。


    burger-1976187_640
    食べる時は生野菜から。
    お肉を食べる時は野菜も一緒に。

    ごはんよりもおかずを多めに。
    パンよりもごはんを食べる。

    食べてから消化するまで3時間は寝ない。
    間食をしない。

    お菓子を食べない。


    そして、適度に運動をして睡眠をしっかり取っていれば、
    健康に生きて行けると信じていました。


    今思い返せば、貧血に偏頭痛などの不調がありましたが
    ごく一般的な症状だと思っていたので不調を不調だとも思っていませんでした。

    ある日突然原因不明の病を発症して生活が激変

    全身を駆け巡る謎の激痛。

    woman-1006100_960_720 (1)

    突然起きた発作は頭を鈍器で殴られたような衝撃から始まりました。

    同時に、全身を駆け巡る激痛、筋肉の強張り、激しい動悸、
    頭の中が何度も爆発しているような脳神経が張り詰めているような説明しづらい症状。

    全身の血管に血液が逆流しているような感覚、左の肩甲骨の異常な痛み、
    今にも気を失ってしまいそうな痛みに耐えながら何とか緊急外来で病院へ駆け込み、すぐに精密検査をすることに。


    西洋医学から見放された私。

    検査結果が出てお医者様から告げられた事は信じられないものでした。

    私は、以前は西洋医学を信じていました。

    検査をすれば病の原因が判る。

    病名がわかれば適切な治療が受けられ、
    薬も処方されて治ると…

    screen-1839500_640

    CT、MRI、脳波、血液検査、レントゲン、心電図と一通り検査しましたが検査結果は異常なし。

    こんなにも目の前でつらい症状を訴えているにも関わらず、
    データを見ながら異常が見当たらない事を再度告げられました。

    『気のせいではないのか?』

    『精神的に疲れているのではないか?』

    『心療内科を紹介します』


    検査で何の異常も見当たらなければ、それ以上の事は調べず何の処置もしてくれません。


    目の前で痛みを訴える私の話は信じてもらえず、
    心療内科への紹介状を渡され診察は終わりました。
    帰された所で原因不明の症状が改善されるわけがありません

    信じていた西洋医学からは、見離されたと感じました。


    ですが、他に縋るものもない私は「お医者様の言う通り仕事をし過ぎて疲れが出たのかもしれない。」

    「ゆっくり休んで眠れば、症状が良くなるかもしれない。
    もし良くならなければ別の病院へsecond opinionに行こう。」

    「異常なしと診断されたのだから信じよう。」

    そう思いながら一晩眠りゆっくり休んでみました。

    が、一切症状は改善されませんでした。


    寝ている時以外、常に全身激痛、頭では何度も爆発が起き、いつこの症状が改善されるのかわからない。

    家族に伝えても、病院で異常なしと診断されてしまったので原因不明のこの症状を信じてもらえませんでした


    孤独でした。

    きじ

    この日から身体と向き合い、症状を改善していく為に何をすれば良いのか模索する日々が始まりました。

    それでも西洋医学に基づいた情報と、一般情報に頼り続けた7年間。

    結果:残念ながら7年間全く改善せず

    time-371226_960_720

    まず始めに、一般的に言われる、規則正しい食事と生活をしようと思いました。

    朝起きて夜に寝る。
    食事は1日3食しっかり食べる。
    自炊して身体に良いとされている物を食べる。


    一般的に良しとされていることを実践するしかありません。
    病名がないので、ネットなどで自力で調べる事は不可能でした

    検索しようにも全身の激痛など病状をうまく説明出来なかったので、
    とにかく本やテレビで医療特集などをチェックして情報を集めては実践していました。

    西洋医学と、一般的に規則正しい生活に良いとされる食事を繰り返し続けても、全く改善しない日々が実に7年間続きました。


    IN YOU限定!玄米と食べて美味しい!久司道夫認定マクロビオティック2点セット!【わかめふりかけ・ごま塩】

    ¥ 2,376 ~ ¥ 2,700 (税込)

    > 商品の詳細はこちら


    原因不明の謎の病は線維筋痛症の可能性?

    病を発祥してから全く改善しないまま、3年の歳月が過ぎた頃、何気なく観ていたテレビから
    「線維筋痛症」という原因不明の病を発祥した方のニュースが流れてきました。


    原因は不明であり、通常の医師が行なう血液検査では異常が現れない[1]。CTスキャン、MRIを検査しても異常を発見できない。また、この病気が診断できる特別な検査は2015年時点で存在しない。
    激しい痛みが、線維筋痛症の主な症状であるが、その激しさを表現するのに、「体の中で火薬が爆発するような痛み」「万力で締め付けられるような痛み」「キリで刺されたような痛み」「ガラスの破片が(体の中を)流れるような痛み」などと形容される
    引用:線維筋痛症


    私の症状と共通点がいくつかあると思いました。

    この病気はリウマチ類似の疾患とされている疾患で、女性に多いといいます。
    私には病名が付かなかったけど、もしかしたら私も線維筋痛症かもしれない。

    私と同じように周囲に理解されず痛みに耐え苦しんでいる方がいる…。
    その事実を知った時に私の中で何かが変わりました。

    症状が改善された今でも、結局原因は不明のままですが、あらゆる情報と照らし合わせても、
    症状に酷似していることから私は線維筋痛症を疑いました。

    絶対に私が病を改善して同じように苦しんでいる方に治療法を伝える。

    それまで絶対にこの痛みに負けず決して諦めない。

    西洋医学や薬ではなく、自分自身を信じた瞬間でした。


    病発祥から8年目。
    遂に出会えたマクロビオティックとの出会い

    444

    ある時、たまたま職場にいらしてくださった方から、
    マクロビオティックの料理教室へ通っているという話を聞きました。

    初対面の方でしたが、食生活を聞かれたので、
    病を改善する為に続けていた、世間一般的に健康に良いとされるメニューを
    自炊しているとお答えした途端にみるみる表情を変えて


    そんな食事は健康的でも何でもない!

    添加物とか気にした事ないの!?

    お肉を毎日?信じられない!


    きつい駄目出しを3時間ほど頂きました。

    そして、マクロビオティックが、どれほど素晴らしい食事かも力説していただきました。

    症状を改善させる為にきちんと調べて健康的な食事をしている自信があったので、ショックでした。
    何故この人はこんなにも私を否定しマクロビオティックを推すのだろう?

    お肉をやめなさい、白米をやめなさい。

    じゃあ一体何を食べるの?

    マクロビオティックなんて絶対やらない!!と思っていた私がやってみることにしたワケ。

    お肉が大好きでやめられないから試しに白米を玄米に替えてみた

    beef-1239187_640
    元々魚よりもお肉を食べていた私は、お肉をやめるなんて絶対無理と決めつけていました。
    牛乳やチーズ、乳製品も大好き。
    マヨネーズも好き。

    お米と野菜中心になるなんて栄養失調になるに決まっている。
    原因不明の病の上に貧血もあるしお肉食べないと倒れちゃう!


    と心から思っていました。

    これまで実践してきた健康的だと信じていた食事を全否定された事が悔しかった私は、
    マクロビオティックなんて絶対にやらない!と、出来ない理由を沢山並べていました。


    しかし、一通り並べた後で、病を発祥してからもう8年目。
    何をやっても改善しない謎の病。

    ならば、マクロビオティックとやらを試してみようかな?と思ったのです。

    ここから私とマクロビオティックの生活が始まりました。
    お肉をやめる事は出来ないので、まずは大好きな白米を玄米にして食べる事から始める事から。

    毎日の主食を玄米に替えて3ヶ月目、身体中の痛みがほんの少し改善している事に気付きました。

    奇跡の始まりでした。

    IN YOUおすすめの自然栽培玄米について見る。

    すぐにマクロビオティックの本を購入し、マクロビオティックの食を学びました。

    油の選び方。
    調味料の選び方。
    添加物や化学調味料の危険性。
    季節物の野菜、可能な限り無農薬にして一物全体で食べる・・。


    目から鱗でした。
    今まで全く気にしていないことばかりだったのです。

    野菜を食べていたけれど四季を無視して今食べたい野菜を購入していました。

    マクロビオティックに可能性を感じましたが、
    今までの食生活を全て変えなければならない・・・

    いきなりストイックに実践する事はストレスにもなると考え、
    マクロビオティックガイドライン図を参考に徐々に、動物性タンパク質を減らしていく事に。

    organic-1341558_640

    油や調味料など、手に入るものはなるべくオーガニック認定されている製品に替え、
    添加物が入っているものは極力避けました。


    白砂糖を辞め、野菜も有機野菜を農家さんから取り寄せて食べるように。

    ここから奇跡が起こり始めます。

    病の原因は農薬や添加物、砂糖・・・?

    オーガニックな食事を取り続けるうちに、7年間全く改善しなかった症状は改善!

    farmer-880567_640

    マクロビオティックに基づき玄米中心の菜食を始めていた頃ある事に気付きました。

    お友達と外食へ出かける時はマクロビオティック系のお店に付き合わせる事が申し訳ないので
    普通のお店に行き、メニューの中から動物性タンパク質を含まない品を選んでいました。

    食事をしてしばらくしてから、身体の痛みが増したのです。


    私は不思議に思いました。

    お野菜は有機野菜を使用しているお店だし・・・
    砂糖も使用されていない動物性タンパク質を含まない品を選んでいるのに何故だろう?


    もしかしたら1番辛い症状である身体の痛みは白砂糖や農薬、
    動物性タンパク質だけでなく添加物や化学調味料も原因かもしれない。


    体内が食べる物によって汚れることにより、
    体が反応し、それが痛みになっているのかもしれない…


    敏感すぎる体が教えてくれたこと。

    その後も、マクロビオティックに基づいた食事を続けた事により、
    何を食べると身体のどこに痛みが出るのか分かるように。

    身体からの声が聞こえるようになっていました。


    砂糖

    lump-sugar-549096__340

    ある日試しに白砂糖を口にしてみると、脳神経がビリビリするような頭を鈍器で殴られたような痛みが走りました。

    マクロビオティックでは、
    良しとされている甜菜糖も食すと鋭い痛みが走る事に気付き、ショックを受けました。
    調べると無農薬栽培されている甜菜糖は中々ないと知り、
    やはり農薬も痛みの原因の1つなのではないかと確信しました。


    甜菜糖過去記事引用:甜菜糖はヘルシーな甘味料ではなかった!砂糖依存症・中毒から抜け出すための「砂糖断ち方法」

    乳製品

    milk-1543193_640

    乳製品を食べたとき、
    痛みの出る箇所は乳腺だったので、
    大好きな牛乳やチーズの摂取を止めたら痛みがあっさり消えました。


    Bottle of rapeseed oil (canola) and repe flowers on table outdoors

    低品質なトランスファットを含む油や酸化油で作られた油物を食べると胃に激痛が走りました。
    なので、油料理はなるべく家でオーガニック認定の良質な油を使用して手料理。


    病を発祥と同時に顔から首、背中、胸元など広範囲に出来物が出来てしまい中々治らなかったのですが、
    動物性タンパク質を食べると肌にプツッと出来物が出来る事に気付いたので、
    マクロビオティックから完全菜食のダイエタリーヴィーガンに切り替えました。


    そして、全身にガラスの破片が駆け巡るような全身の血管、
    神経が痛むような1番の痛みの原因が、
    おそらく石油由来でできた農薬と添加物である可能性が高いということに気付いた私は、
    徹底的に添加物と化学調味料を身体から抜く努力をしました。


    オーガニック商品なのに体に痛みが走った。
    そのわけは・・・

    POWDER
    オーガニック認定の製品でも、食べると舌がビリっとしびれ身体に痛みが出る事がありました。

    疑問に思って調べたところ、オーガニック認定商品によく使用されている酵母エキスも添加物だと知りました。

    使用調味料は


    みそ
    しょうゆ

    こしょう
    ハーブ


    もちろんすべてオーガニックを選定しました。
    それ以外はなるべく手作りしました。

    酵母エキス過去記事引用:酵母と酵母エキスは全く違う!酵母エキス=カラダに良いは間違い!市販物に含まれる危険な酵母エキスの実態と真実。

    実践し続けた結果、病は劇的に改善

    sunset-731311_960_720

    西洋医学で異常なしと診断された原因不明の病は、
    7年間試した一般的な健康法では一切改善せず、
    マクロビオティックに出会いオーガニック製品を選び、
    添加物など極力抜いた食事療法を続ける事でたった3年間で改善され、
    原因不明の病から解放されたのです。


    いつの間にか病以前からの不調であった貧血も片頭痛も改善されていました。


    私から皆様にお伝えしたい事

    まずは本当のことを自分の体で知る事。


    pretty-woman-1509956_640 (1)

    たった3年間で改善されたと書きましたが、病を発祥してからの約10年間は本当に辛いものでした。

    私の病は西洋医学データでは原因不明。一切原因は解明されませんでした。

    西洋医学しか知らなかった私はマクロビオティックに出会うまで約7年間、
    何の解決策も見つかりませんでした。

    西洋医学で異常なしと診断されたのであれば、
    他の医学、療法がある事に目を向けもっと早く気付いていれば、
    こんなに長い時間病に苦しまなかったかもしれません。


    西洋医学はあくまで数ある中の選択肢の1つという事を知りました。
    そして、マクロビオティックも選択肢の1つです。

    西洋医学以外にもマクロビオティック、中医学、東洋医学(薬膳や漢方)、
    自然療法など、沢山の選択肢があります。


    まずは本当のことを自分の体で知る事。

    そして試す事でご自身に合った療法を選択する時代が来ていると私は感じます。

    食事療法に関しても、私にはマクロビオティックに基づいた玄米菜食が一番身体に合っていましたが、
    そうではない方も中にはいらっしゃると思います。

    寒い地で野菜が育たない地に生きてきた方々は
    その地ならではの食文化もあるかと思いますのでご自身に合った食事療法を見つける事が大事だと思います。

    記事3

    私が声を大にしてお伝えしたい事。

    それは、食事は土地や遺伝、体質によって異なりますが、

    添加物、化学調味料、酸化油、農薬が身体に合う体質の方はこの世にいないという事です。


    今後添加物を摂取し続けた結果、
    私と似たような原因不明の病が増えていくのではないかと思えてならないのです。


    10数年の経験をもとに、私が発祥した原因不明の病はそれらが原因だという事を確信しているからこそ声を大にしてお伝えすることができます。


    私が切に願う事は、皆様が私と同じ様に原因不明の病で苦しまず健やかでいてくださる事です。

    添加物や化学物質が身体に合う方などどこにもいません。


    今日からほんの少しずつでも意識してみませんか?

    IN YOUMarketであなたの体を変える、無農薬・無添加のプロダクトを見つけてみませんか?

    自然栽培ならではの味わいと コールドプレス製法一番搾りという贅沢さを兼ね合わせた最高級キングココナッツオイル

    ¥ 3,780 ~ ¥ 12,420 (税込)

    > 商品の詳細はこちら

    美容・女性特有の不調にも。タネも丸ごと一物全体。果実を潰して作った最高品質の無農薬ざくろジュース 1〜3本セット

    ¥ 3,650 ~ ¥ 25,920 (税込)

    > 商品の詳細はこちら


    お勧めの記事

    5人に1人が花粉症。私が花粉症になってわかった「花粉症を悪化させた食べ物」と「花粉症を改善するために食べた食べ物」。

    市販カレールーの正体は「劣化した油脂と添加物の塊」カレールーの正しい選び方と日本人の体質に合わせたカレーの作り方。

    私、花粉症を3日間で卒業しました。一度知ったらもう手放せない梅肉エキスの知られざるパワーと効能。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      Mint
      2004年、突然原因不明の病を発症。 あらゆる改善策を試みたが良くなる兆しはなく身体の痛みに耐えながら生きる辛い日々を過ごす。 2012年マクロビオティックに出会い、白米を玄米にする事から実践し始めた3ヶ月後、身体の痛みが軽減されている事に気付く。 藁にもすがる思いでマクロビオティック療法を実践。 玄米菜食が1番症状を改善される事に気付き、マクロビオティックダイエタリーヴィーガンとなり食事療法を続けた結果、体調が劇的に改善され2015年に自然妊娠、2016年第一子を自然分娩で出産出来るほどに回復。 現在は添加物が少量でも判るほどの特異体質になり食が身体に及ぼす影響を研究中。 体調不良の原因が全て口にする物という訳ではありませんが、人を良くすると書いて食という事を実感。 食事は健康に欠かせない大切な事であると学んだので、実体験を元に皆様にお伝えしていければと思います。
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ