メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

生クリームなし・卵なし!簡単かぼちゃ豆乳プリンの作り方

    下野奈津子
    家庭料理研究家。ワイン輸入会社での経験を経て、食育メニュープランナー、ヘルシービュー ティーフードアドバイザーの資格を取得。無農薬野菜を中心とした身体に優しいメニューを中 心に、様々な国のレシピから、料理のインスピレーションを得ています。親しい友人を招いた ちょっと特別な日のおもてなしメニューも得意です。

    これからが旬のかぼちゃを使って、誰もが大好きプリンをヘルシーに



    今回は、
    「豆乳を使ってヘルシーに、ほくほくかぼちゃのプリン」のレシピを紹介します。

    夏から秋の始まり頃に収穫されるかぼちゃ。

    秋から冬にかけての食卓には、旬の美味しいかぼちゃが並びます。
    まさにこれからの時期こそ、かぼちゃの季節。

    日本でもハロウィン・イベントが俄然盛り上がりを見せていますが、
    ご自宅でのハロウィン・パーティーの際に、
    ほくほくとした甘いかぼちゃで作ったプリンはいかがでしょうか。


    かぼちゃの栄養素には何があるの?



    緑黄色野菜であるかぼちゃには、重要な栄養素がたくさん。

    ビタミンCや食物繊維、βカロテンなどが含まれており、
    昔から<冬の野菜は身体を温める>とした漢方の考え方からも重宝されてきた食材です。

    今回ご紹介する<プリン>ですが、
    プリンと言えばお砂糖と牛乳というイメージですよね。

    でも、健康食材<かぼちゃ>で作れば、栄養たっぷりのプリンになるのです。

    かぼちゃのレシピにも様々なものがありますが、
    数日経つとちょっとだけ余って困ってしまうことって、多くないでしょうか。

    かぼちゃが4分の1程あまった時には、
    その部分を活用して豆乳かぼちゃプリンにしてみれば、
    残りのかぼちゃも無駄なく活用することも出来ます。

    豆乳の栄養素には何があるの?



    今回は、さらにヘルシーを目指して、<豆乳>のレシピを使ったプリンを作ります。
    豆乳の材料である大豆には、
    たくさんの栄養素が含まれていることが、多くの人に既に知られています。
    厚生労働省のページでも、このような情報が紹介されています。



    「大豆には、主要な成分としてたんぱく質、炭水化物、脂質のほか、
    ミネラル、ビタミン、カルシウムなどが含まれています。
    また、微量成分として、サポニン、レシチン、大豆イソフラボンなどが含まれています。」
    厚生労働省HPより




    まさにこれらは、私たちが毎日でも摂りたい栄養素ばかりですね。
    さらに女性に嬉しい栄養素まであるのです。

    牛乳ではなく、<豆乳>で作ったプリン。
    これは大人も子ども、「身体に嬉しい」おやつとして、
    積極的に食べていきたいものではないでしょうか。



    健康的な豆乳生活を目指して、
    我が家の冷蔵庫にはいつでも豆乳が常備されています。

    最近では、お店で見かける豆乳のバリエーションも増えてきましたし、
    飲み比べをするのも面白いです。

    一口に豆乳と言っても、商品ごとに味わいが違いますから、
    時には豆乳の飲み比べをしながら、
    「この味はプリンに合いそうだな」というお好みの<豆乳>のレシピを使って、
    是非このレシピを試してみてください。


    今回はミキサーを使った方法をご紹介します。
    もちろん、ご自宅にちょうど良いミキサーがなくても、
    攪拌器でしっかり混ぜ合わせればOKです。


    ほくほくかぼちゃのプリンのレシピ


    材料は以下のよう手軽に準備できる物ばかりです。
    もし余裕があれば、
    甘味料の量や、粉寒天の量はお好みで調整してくださいね。
    (甘めがお好みなら→甘味料を増やす、固めがお好みなら→粉寒天を増やす、という感じです。)


    ほくほくかぼちゃのオーガニックプリンのレシピ

    材料

    無農薬かぼちゃ 200g
    ・有機豆乳  200g
    ココナッツシュガー 40g
    ・粉寒天  5g
    ミネラルウォーター 30cc

    作り方

    ① まず、皮をむいてわたを取ったかぼちゃ。これを5センチ四方くらいの大きさに切ります。
    鍋に入れてお湯で茹でます。

    ② かぼちゃの中までしっかり火が通ったら、ミキサーに入れましょう。
    続いて、豆乳、甘味料、水も入れてミキサーで掻き混ぜます。

    ※かぼちゃにまだ熱もある状態なので、よく混ざってくれます。
    ※出来上がりをなめらかにするよう、しっかり掻き混ぜましょう。

    ③ 残りの材料、粉寒天を入れて、さらに攪拌します。

    ④ すべてが均等に混ざったら、シナモンパウダーで香りを付けて、お好みの容器に注ぎ入れます。

    ⑤ 冷蔵庫でしっかり冷やし固めたら、出来上がりです。

    お好みの容器に入れて可愛くアレンジしてみてください。
    ハロウィン・パーティー仕様なら、ちょっと手間はかかりますが、中身をくり抜いたかぼちゃ自体を容器にしてみても、素敵に仕上がりますね。

    ポイントアドバイス

    このように、とっても簡単に出来るほくほくかぼちゃのプリン。ですが、簡単なだけに、調理上で気を付けて頂きたいところがいくつかありますので、ご紹介します。

    プリンはやはり食感が重要です。口に入れた瞬間に広がる甘さとなめらかさ。
    そんなプリンのなめらかさを大切にするには、ミキサーや攪拌器での混ぜる行程で、丁寧にしっかりと行ってあげることが非常に重要になります。

    時短レシピではあるのですが、この行程を急ぎすぎてしまうと、ざらざらとした食感の少し残念な出来映えになってしまいます。
    例えばミキサーで作るのでしたら、何度かミキサーを止めながら、中身の<なめらかさ>の状態を確認してみてください。



    ほくほくかぼちゃの豆乳プリンのアレンジ



    出来上がったプリンに、
    カラメルソースやミントの葉などでトッピングをするととても綺麗に映えます。

    もしも食用のかぼちゃの種が自宅にあれば、
    これもトッピングしてみるととても合いますね。


    手作りスイーツにおすすめ!IN YOU Marketで最高の食材をそろえよう

    脳にも良いといわれるスーパーフード! 日本国内の自然の中で育った、安全・無農薬な「くるみ」 5個セット:4,000円(税抜)

    ¥ 4,320 (税込)

    有機無農薬栽培から生まれた。「白く美しいキルギスのはちみつ」

    ¥ 4,000 ~ ¥ 10,800 (税込)

    自然栽培ならではの味わいと コールドプレス製法一番搾りという贅沢さを兼ね合わせた最高級キングココナッツオイル新商品 おすすめ商品

    ¥ 3,510(税込)

    完全無農薬!極上のカカオニブまたは、カカオパウダー|苦味が少なくコクがありクリーミーな極上のカカオの味

    ¥ 3,780 ~ ¥ 17,010 税込

    【2袋セット】無農薬、無肥料の自然農法で育てられた生命力豊かなお米。子どもも安心して食べられる、グルテンフリーの「自然農法米粉」

    ¥ 4,860 (税込)



    こちらの記事もおすすめです!

    栄養たっぷり!簡単もち麦餅の作り方〜 IN YOU Marketで出会ったオーガニックな世界vol.19〜

    生クリームなし!丸ごと簡単濃厚スイートポテトの作り方

    チョコなしで簡単!米粉と豆腐で作るしっとり濃厚ガトーショコラの作り方

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      下野奈津子
      家庭料理研究家。ワイン輸入会社での経験を経て、食育メニュープランナー、ヘルシービュー ティーフードアドバイザーの資格を取得。無農薬野菜を中心とした身体に優しいメニューを中 心に、様々な国のレシピから、料理のインスピレーションを得ています。親しい友人を招いた ちょっと特別な日のおもてなしメニューも得意です。
      あなたにお勧めの記事
      ページ上部へ