メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

体の老廃物を排出しよう!日本の万能食「本葛」を使った新しいデトックス方法、「葛デトックス」のやり方。

    TakiAki
    三重県鈴鹿市在住。 アパレル業界にて12年勤務後、マクロビオティックと出会い、本格的に学び薬に頼らず身体の内外に働きかけるナチュラルケアを提案しています。 happyをつむぐ料理教室「amiusa」の出店に向けて活動中。 さとう式リンパケア、薬膳コーディネーター、国際薬膳食育師の資格保有。

    外食が続くとどうしても、塩分や糖分・脂質が多くなってしまい、内臓は疲弊してきます。


    cappuccino-602379_640
    疲れた、だるい、眠いといった現象がある方は、外食続きで消化器がフル稼働し、活動のほうにエネルギーが不足したため、体を休ませようと体からのサインが現れているかもしれません。

    早めに対処をして、厳しい残暑、季節の変わり目に不調を持ち越さないことが、季節や気温の変化に振り回されず、健やかに過ごしていけるコツです。
    そんな時におすすめしたいのが、本葛を使った「葛デトックス」。

    一般的にはあまり注目を浴びない食材の本葛ですが、マクロビオティックでは重要食材として定期的に摂り入れることをおすすめしています。
    今回は本葛でデトックスする方法、作用・効能などをご紹介します。

    葛粉と片栗粉の違い

    bowl-1389765_640
    お料理のとろみ付けに一般的によく使われる片栗粉。
    葛粉も同じような性質を持つのですが、体に与える作用は全く異なります。

    片栗粉はじゃかいもを原料としており、じゃがいものでんぷん質を精製したものです。
    品質表示を見ると「馬鈴薯でんぷん」と記載があります。

    マクロビオティックではじゃがいもは陰性食品に属するため、体を冷やす作用があります。

    薬としても使われてきた「葛」

    次に葛粉ですが、風邪の初期に飲む漢方薬「葛根湯」が有名ですね。

    夏は葛を使った涼しげな和菓子や、わらびもちなどお菓子の認識が高いかと思われます。
    秋の七草の一種でもありマメ科の野草の根で、日本でも古くから薬として使われていた記録もあり、葛根湯だけではなくさまざまな漢方薬に用いられてます。

    kudzu-flower-831489_640
    体を温める効果や、胃腸を整える、血液の浄化作用があります。
    葛はマクロビオティックで陽性よりの中庸食材で、万能食とされています。

    葛粉は葛の根を山から掘るところから始まり、そのあと、本葛粉は手作業で何工程も経て製造されていきます。
    冬場の水温の低い時期しか製造ができず、60KGの根からわずか9Gしか取ることができないため、とても希少でそのため値段も高価になります。

    しかし、葛粉として販売されていても馬鈴薯でんぷんを混ぜている商品もあるので、必ず品質表示をチェックしてください。
    馬鈴薯でんぷんを混ぜているものでは、葛粉の持つ作用を十分に得られないので、ぜひ本葛100%のものをお選びください。

    マクロビオティックでは本葛を重要食材とするわけ

    gennmai2014
    現代人は慢性的な食べ過ぎ状態にあると言われています。

    食べ物が溢れ返っていて、コンビニや外食店ですぐ食べ物が手に入る、すぐ食べられる、といった苦労せずに食べ物を得られる環境にあります。

    そういった環境にそのまま流されていると、添加物や食汚染の影響、精製された砂糖やトランス脂肪酸など、老廃物の蓄積により動脈硬化や心筋梗塞といった生活習慣病、低血糖、糖尿病、ガンといった恐ろしい病気にかかったり、取り返しのつかないことも危惧されています。

    そうは言っても仕事や時間の都合で仕方なく・・・
    と言った方も多いと思いますので、日頃から定期的に体の内側をケアすることはとても大切です。

    diet-1161153_640
    葛にはたくさんの栄養素が含まれており、フラボノイドとサポニンに分けられ、さまざまな効能が。
    フラボノイドは血管を拡張する作用や神経系を安定させる働きがあり、高血圧や血管系を患っている方にも効果が期待されます。

    また、血行促進効果もあるので体を温める働きもあり冷え性にも有効です。
    葛湯を食べるとお腹がじんわり暖かくなり、体がぽかぽかしてきますよ。

    サポニンは若返り効果が期待できると言われています。
    血管に付着するコレステロールを取り除いたり、血液中の脂質の量を減少させる働きも。

    さらに、イソフラボンも含有していることから、更年期障害や生理痛の緩和、過剰なホルモン反応の抑制も期待できそうです。
    葛に含まれるでんぷんは、体の生命活動に欠かせないエネルギーに変換されるので食欲がないときや、食べ物を口にできないときにも葛湯が役立ちますよ。

    IMG_3829

    本葛から期待できる効果

    ・血圧を整える
    ・肝機能向上
    ・血液の浄化
    ・コレステロールの調整
    ・糖分代謝促進
    ・ホルモンバランスの安定
    ・精神安定
    ・外食が続いて胃腸が疲れているとき
    ・下痢や便秘といった腸内環境の問題
    ・風邪や発熱、インフルエンザなどウイルスによる発熱
    ・食欲のないとき
    ・免疫力の向上
    ・冷え性の改善
    ・鎮痛作用
    ・アンチエイジング


    ※ただし体質によってもどの程度の効果があるかは人それぞれになります。

    本葛は中庸食材なので、陰陽のどちらの体質の方もお使いいただけます。

    本葛を使ったデトックス法

    健康意識の高い方に人気のファスティングですが、本葛でもファスティングすることが可能です。

    ファスティングは断食することで、普段フル稼働している内臓を休ませ、体内のデトックスとリセットを目指したもの。

    体の内から健康を取り戻すことを目的としています。

    普段、過食ぎみだったり、外食や加工食材を取ることが多い方は、定期的なファスティングをすることで内臓機能が高まるり、アンチエイジングにも効果的と言われています。

    water-1487304_640
    一般的にファスティングは酵素を食事代わりに用いますが、酵素も厳密に選ばれないと保存料や添加物が含まれているものも出回っています。
    ファスティングで体内のリセットを行っている最中は、体への吸収率も高くなるので適切な酵素でない場合、本末転倒となってします可能性もあります。

    葛デトックスのやり方。

    葛のデトックス方法は酵素ファスティングと同様、食事代わりに葛湯を摂って内臓を休めます。
    上から順番に取り入れやすい方法になります。

    ➀ 朝ごはんを葛湯に置き換える。

    お昼・夜ごはんは普通に食べてよい。
    前日の夜ご飯からお昼ご飯を食べるまで14時間断食がこちらでできます。
    消化器の細胞は14時間で生まれ変わるので、内臓が強化されます。
    飲み物は砂糖、カフェインの極力の入っていないものを摂る。

    ➁ 朝と夜を葛湯にする。

    お昼は普通に食べてよい。
    味に変化を付けたり、お腹がすけば何度でも葛湯は食べてもOK!
    脂っこいものや、精製された砂糖・小麦粉などは刺激が強いので避けたほうがよいです。
    飲み物は砂糖・カフェインの入ってないものを選ぶ。

    ➂ 一日3回、葛湯にする。

    続けられる方は3日間行うと効果的です。
    味に変化を付けたり、お腹が空けば何回でも食べてもOK!

    飲み物は飲み物は砂糖・カフェインの入ってないものを選んで。
    強力なデトックスが得られるので1年に1回程度にとどめておいてください。

    また、これを行ったあと、揚げ物や肉、そのほか固形食や刺激物は避けてください。


    なるべくスープやお味噌汁やおかゆ、重湯などを中心に回復食をスタートさせ、
    次第にゆでた野菜や消火によいものなどを少しずつ取り入れておなかをびっくりさせないように注意してください。

    不安な方はファスティング専門家や医師などと一緒に行ってみてくださいね。

    注意点

    妊婦や小さなお子様、または重篤なアレルギーや疾患のある方はあらかじめ専門家の指導のもとおこなってください。
    また、体調を見ながらおこなうこと。
    体調に急激な変化がみられたら直ちに中断し、専門機関で指導を受けてください。

    葛粉には病気で食欲がないときや、不調を抱えているときでも胃腸に負担をかけず良質なエネルギー源となります。
    また、体のすべての機能を高めること、血液を浄化する働き、体を温める効果も。

    酵素でファスティングを行う場合は、必要なエネルギー減を酵素から補うことと同じように、
    葛デトックスは葛でエネルギーを補うことができ体も整うのです。

    葛湯の作り方

    材料
    ・本葛 大さじ1(10g)
    ・水  1カップ
    ・天然塩  ひとつまみ

    作り方
    1.本葛と大さじ1の水を鍋に入れ、かたまりをほぐす。20分ほど放置するとほぐれています。
    2.残りの水と天然塩を入れて中火にかける。
    3.絶えずかき回わす。
    4.とろみがついてきたら弱火にして、透明になるまで煮る。この時もかき混ぜて。
    5.2分ほど煮てふつふつしてきたら出来上がりです。

    IMG_3831
    体質が陰性の方や冷え性、酷い下痢の症状がある場合、葛練りがおすすめです。
    葛湯より葛の濃度が濃い為、陽性度が高くなります。

    上記の葛練りの作り方と同様で、本葛の分量を大さじ3~5にします。

    葛の甘みが出て、これだけでもおいしいのですが、ファスティング中で味に変化を付けたい場合や、これでは飲みにくい方はアレンジもおすすめです。

    葛+○○でもっと美味しくデトックス

    葛練りのアレンジ

    IMG_3835

    ・無農薬のみそ
    ・有機しょうゆ
    ・有機梅干し
    ・有機練り梅
    ・有機リンゴ酢
    ・無農薬マヌカハニー
    ・有機玄米甘酒


    などをトッピングとしてお好みで替えてみてください。
    砂糖を使用していないものをおすすめします。

    お子様に与えるときは、無農薬100%のストレート・リンゴジュースを水の代わりに作ったものでも効果的です。

    最後に

    身近な葛を使って体のメンテナンスをしよう

    自然と共存しながら伝統的な製法で作られている本葛は、いろいろと摂りすぎている今のわたしたちの身体に必要なものでは、と感じました。
    デトックスが難しければ、毎日の食事に少しずつ葛を摂り入れていくことで、葛の高い栄養と効果を得ることができます。

    本葛をお料理に混ぜて使えば、家族の体のメンテナンスも自然にすんなりとできる可能性もあります。

    日本でも1300年の古い歴史を持つ葛。ここまで受け継がれてきた意味はなんでしょうか。
    マクロビオティックでは本葛を重要視するのもうなずけますね。

    流行りのスーパーフードも魅力的ですが、もっとわたしたちの体に合うものが身近なところにある、ということを改めて感じさせられます。
    ぜひ、日本のスーパーフードをもっと活用してみてください。

    この記事を読んだ方にお勧めの商品

    添加物ゼロ!和歌山県熊野の大自然で育てられた南高梅のオーガニック梅干し 1〜4個セット

    ¥ 1,404 ~ ¥ 4,968 (税込)

    > 商品の詳細はこちら

    世にも希少な有機りんごを贅沢に100%使用!毎日飲みたいオーガニックアップルビネガー

    ¥ 1,080 ~ ¥ 2,160 (税込)

    > 商品の詳細はこちら


    おすすめのデトックス関連記事

    これ一つでOK。日本が誇るスーパー調味料、梅酢でつくる最強の『デトックスウォーター』の作り方。

    【疲労回復レシピ】1分でできる、デトックス味噌汁

    ガンは味噌が苦手?! 毎日3杯以上の味噌汁で乳がんの発生率が40%も低下。「味噌活」をはじめるメリット。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      TakiAki
      三重県鈴鹿市在住。 アパレル業界にて12年勤務後、マクロビオティックと出会い、本格的に学び薬に頼らず身体の内外に働きかけるナチュラルケアを提案しています。 happyをつむぐ料理教室「amiusa」の出店に向けて活動中。 さとう式リンパケア、薬膳コーディネーター、国際薬膳食育師の資格保有。

      LINE@

      IN YOUメルマガ

      minery

      LLE82

       width=
      ページ上部へ