メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

油は開けた瞬間から酸化がはじまります!正しい油の保存方法。揚げないレモンドーナツの作り方

    ayukotaniguchi
    管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com

    手土産に選ぶものと言えば?

    made-1925311_640
    コンビニやスーパーなど、街を歩けば美味しそうな焼き菓子が目につきます。
    美味しそうな香りや見た目に、ついつい手にとりたくなりますね。

    友人宅へのお土産に焼き菓子などを持参して、
    美味しく楽しいひとときを過ごすのにどんなものを選んでいますか?


    そんな手土産にしたい焼き菓子の1つにドーナツはありませんか?

    donat-3393224_640
    小腹を空かせて口より大きいドーナツを頬張りながら、友人との話が弾み、更にもう1つ・・・と、ついつい手が伸びます。
    ドーナツは油で揚げているので、食べたあと手が油まみれになり、ちょっと食べすぎたかな?と胃もたれを感じることもあります。

    その胃のもたれは油の酸化が原因かもしれません

    oil-1383546_640
    市販のドーナツには酸化した油がたっぷり。
    酸化した油を摂取し続けると、発がんリスクが高くなることをご存知ですか?

    少量であれば、便として排泄できるといわれていますが、外食や加工品を食べる機会も多く、食べすぎや添加物などで胃腸に負担をかけているとしっかり排泄できていないことが考えられます。

    この状態が続ければ、発がん性物質によって発がんすることも考えられるのです。

    しかし、気を付けていても酸化した油を口にすることもあると思います。
    そんなときは、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEがたっぷりの旬の有機野菜や、抗酸化作用のある食材を、しっかりとってあなた自身の体の酸化を防ぐようにしましょう。

    オーガニック食品は非オーガニック食品より最大70%抗酸化物質が多いことが判明! 安全性だけでなく、栄養面からも価値あるオーガニック。

    万病の原因“活性酸素”を除去する世界一のキノコ「チャーガ」別名カバノアナタケを知っていますか? 霊芝、アガリクスをも超えると言われる“森の看護婦”が生んだ超抗酸化物質とは


    油の保存方法は大丈夫?

    油の種類にもよりますが、油は封を開けたときから酸化が始まっています。

    酸化に強い油などもありますが、保存方法保存場所に気を付けておかなければいい油を使っていても油が酸化している可能性もあります。

    油は封を開けたときから酸化が始まっています。

    IMG_6009
    キッチンの油はどんな状態で保存されってますか?

    もしかしたら、酸化が加速するような保存方法をしているかもしれません。

    油の酸化を防ぐための油の正しい保存方法


    1.なるべく空気に触れさせない

    2.光にあてない(遮光瓶がベスト)

    3.コンロそばに置きっぱなしにしない、冷暗所で保管。

    4.湿気を避ける

    5.古い油に新しい油を継ぎ足さない


    油を使って、封がきちんと閉められていなかったり、閉め忘れていると空気に触れ油が酸化する原因となります。

    料理中はすぐ使うから・・・と開けっ放しにしていませんか?

    便利だからとコンロのそばに置きっぱなしにしている人も多いと思いますが、これも酸化の原因となります。
    コンロそばは、火を使うと熱くなりやすく、油以外でも調味料など置きっぱなしにしないほうがよいものもありますから、コンロ回りをチェックしてみましょう。

    基本的には光を避け常温保存でよいですが、亜麻仁油やえごま油などは冷蔵庫保存をしましょう。
    ぜひ、ご自宅のキッチンの油の場所を確認してみてくださいね。

    揚げないで簡単。レモンが香る焼きドーナツの作り方

    LRG_DSC07483
    油は保存方法や保存方法によって酸化が進みますが、加熱して温度が高くなることでも酸化が進みます。
    自宅で手作りドーナツを作るなら、揚げずにオーブンで焼き、摂取する油の量を減らし酸化も防ぎたいですよね。

    そこで、揚げずに生地を焼くだけの焼きドーナツがおすすめです。
    今回は、揚げない!レモンが香る焼きドーナツをご紹介します。

    【材料】
    有機米粉・・・70g
    無農薬マヤナッツパウダー・・・大さじ2
    有機ベーキングパウダー・・・小さじ1(アルミフリーのもの)
    有機絹ごし豆腐・・・150g
    有機メープルシロップ・・・大さじ2(無農薬アガベシロップ甘酒でも作れます)

    有機レモン果汁・・・大さじ1(レモンジャムでも作れますが甘みを調整してください)

    無農薬菜種油・・・大さじ1.5
    塩・・・少々

    【作り方】
    1.オーブンを180℃で予熱しておく

    2.ボウルに米粉、マヤナッツパウダー、ベーキングパウダー、塩を混ぜ合わせ、絹ごし豆腐、メープルシロップ、レモン汁、菜種油を入れ更に混ぜ合わせる
    LRG_DSC07406
    3.オーブン用の鉄板にクッキングシートを敷き、2の生地を6等分しハンバーグを作るように丸めて、鉄板に並べ20分ほど焼く

    LRG_DSC07407

    ※ドーナツ型をお持ちでしたら、ドーナツ型に入れて焼いてください
    ドーナツ型がなくても、真ん中が穴の開いているドーナツにしたい場合は、ビニル袋に生地を入れ丸く絞り出すと穴あきドーナツも作れます。

    その他にも、お子さんと粘土遊びをする感覚でドーナツ生地を好きな形に成形して、オリジナルのドーナツを作ってみてくださいね。

    LRG_DSC07425
    今回は有機レモン果汁を使用しましたが、オーガニックのレモンが手に入ったら、
    レモン汁を絞り、レモンの皮をすりおろして入れるとさらに爽やかに仕上がります。

    プチアレンジも楽しんでみよう

    LRG_DSC07430
    夏はサッパリした爽やかな風味のレモンが香る焼きドーナツがおすすめですが、レモンの代わりにシナモンパウダーを加えたシナモンドーナツもおすすめです。

    レモン果汁大さじ1をシナモンパウダー大さじ1に代えて、焼いてみてくださいね。

    レモン香る焼きドーナツの材料はINYOU Marketで揃えよう



    無農薬・NONGMOのスーパーフード!マヤナッツコーヒー&あらゆるものに振りかけて料理にも使える幸せマヤナッツパウダー

    1128115834_5a1cd0dad9ef8

    オススメの記事

    食べてもむしろ健康的!?野菜の栄養がぎゅっと凝縮。カリカリ!グルテンフリー・プレッツェルの作り方。

    まだ間に合う梅仕事!漬けて待つだけの万能調味料「梅醤油」と「梅酢」(無糖梅サワー)の作り方&万能活用レシピ。

    子どもの腸内環境、大丈夫ですか?今更聞けない悪玉菌が増えやすい食べ物と腸内環境を整える食べ物。今日から始めたい手軽にできる発酵食。

    この記事のタグ
      お気に入り登録する
      シェアする

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      ayukotaniguchi
      管理栄養士/ナチュラル料理研究家 東京・長崎にて、料理教室Cucina_di_ayukoを主催。 管理栄養士として病院・施設などで給食業務に携わり、毎日の食事で最高の健康を目指したいとナチュラル料理を始める。 2017年 3月に男の子を出産。家事に仕事に育児をこなしながら、化学調味料や白砂糖を使わず、発酵調味料を中心としたナチュラル料理術をお伝えしています。 [BLOG] http://cucina-di-ayuko.weebly.com/blog [HP] cucina-di-ayuko.weebly.com
      ページ上部へ