メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market
朝起きたばかりなのに疲れている・・それミネラル不足では?

無添加カレールーを使ったヴィーガン・タンドリーチキンの作り方 連載04 オーガニック・ライターだからこそ分かる、オーガニック最新事情。 

食べ物を買っているかと思いきや、実は酸化した油と、動物性脂肪と漂白小麦粉、添加物を買っている・・・・!?

市販のカレールーの原材料を見たことはありますか?


原材料は、多い順に記入することになっていますが、
ほとんどのカレールーで一番最初に書いてあるのは、

動物性の油脂

動物性油脂は飽和脂肪酸を多く含むため、
習慣的に食べていると、
動脈硬化や脳梗塞など生活習慣病や
心臓血管系の病気リスクが増します


動物性油脂に含まれる飽和脂肪酸は
常温で固形状になりなりますね。

カレーを食べた後に洗い物をすると、
市販のカレールーだとギトギトになるはず。


体の中でもこれと同じことが起こっているのです。


お肉の偏った成分だけが大量に入っているので、
そのままお肉を食べるよりも
影響は大きいというのは想像できますよね?

zutuu1
動物性油脂の次に多い原材料は、小麦粉が多いです。

市販のカレールーに含まれる小麦粉は、
表記がない限り海外の小麦粉を使っていることがほとんどです。

収穫後にポストハーベスト農薬がかけられ、
漂白されている可能性が高い小麦粉。


原材料には、その後スパイスも続きますが、
添加物や風味調味料、砂糖などあまり取り入れたくないものばかり。

カレーのもとを買っていたつもりで、
入っているスパイスはほとんど含まれておらず、ほんの少々なんです。

spices-2105541_640

動物性油脂と漂白小麦と添加物を
買っているのと同じことですね。


パッケージに入って販売されている加工食品は手軽に使えて確かに便利。

でも、手に取る前に含まれている成分のことを思う時間を
ぜひとっていただきたいと思います。

今回ご紹介する
オーガニックライターである私が選ぶベスト2は、グルテンフリーのカレールー


IMG_5120
こちらも私が生産者に取材をしましたが、
材料はもちろん、スパイスの配合にかなりこだわりのあるカレールーです。

(前回ご紹介したベスト5、4、3はこちら)
連載01 オーガニック・ライターの私だけが知っている食品の裏側とIN YOUMarketが心からおすすめできる理由。

連載02 オーガニック・ライターだからこそ分かる、オーガニック最新事情。今話題のモリンガって何?

連載03 オーガニック・ライターだからこそ分かる、オーガニック最新事情。ブルベリージャムともち米で手軽に作れる!グルテンフリー、ノンシュガー桜餅の作り方


今回はおすすめの無添加カレールーを使った
タンドリーチキン風をご紹介します。

大豆ミートをつかったヴィーガン・タンドリーチキン風

IMG_6211

材料 2人分


国産の大豆ミート(バラ肉タイプ) 45g

<漬け汁>
・国産植物性ヨーグルト      大さじ山盛り3

・にんにく(すりおろし)  1片

・無農薬生姜(すりおろし)    1片

カレールー       大さじ2

・有機醤油           大さじ1

オリーブオイル      大さじ1

作り方

1.鍋にたっぷりの水と大豆ミートを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして5分ほど茹でる。ざるにあけて冷水で洗いと絞りを2、3回繰り返す。

IMG_6178
2.ボウルに全ての<漬け汁>の材料を入れて1をしばらくつけておく。
IMG_6188
3.180度に熱したオーブンで10分焼き、裏返して10分焼く。
 (オイルを敷いたフライパンやグリルで焼いても大丈夫です)

IMG_6190
その食感は、まさにチキン!?

食感は同じでも鶏肉には飽和脂肪酸が含まれますが、
大豆には不飽和脂肪酸が含まれていて血液中の中性脂肪やコレステロール値の調節をサポートしてくれます。

竹串に刺して焼くと見た目も楽しくて、
パーティーやお弁当にもオススメ。


IN YOU Market食品部門 ベスト2

今回使った無添加カレー。

オーガニックカレールー

IMG_5171
IN YOU Marketに出品されているカレールーの原材料は、
ココナッツ油や米油を使い、
小麦粉の代わりに国産の米粉でとろみをつけています。

辛すぎず、でも物足りなくもなく、
スパイスの調合が絶妙!


どうしてこんなにバランスがいいのだろう?と探ってみると、
誰もが知っている大手メーカーの
カレールーを開発した人が独立して作ったものなのです。

初めて食べた時、

子供の頃食べた、あのカレーがまた食べられるなんて!

と感動したことを今も忘れません。

その味わいは、日本人で良かった!
と心から思えるようなカレー。

私は、オーガニックな生活をするようになってから、
スパイスを調合して自分でカレーを作っていました。

だって、自然食品店で売られているカレールーでも
酵母エキスとか砂糖が入っていることがほとんどで、
しかもなんだか甘くて物足りない感じがするんです。

こちらのカレールーはとにかくバランスが良くて、
日本人好みの味な上に
原材料が安心できる、優れもの。


特に、子供は甘口がお気に入りで、
黄金のバランスを気に入ったようです。

そのまま、定番カレーライスが一番おすすめですが、
和風カレーのもとはどんなお料理に使っても
子供が好きな味に仕上がります。

IMG_5988
カレーチャーハン、カレー粉の和え物、
カレーうどん、カレードリア…
中でも、娘はカレーパンを手作りしたら
本当に喜んでいました。

カレーパン



IMG_6231
前日に下ごしらえをして漬け汁に漬けておけば
オーブンに入れるだけ、他のお料理に専念できます。

子供が喜ぶカレー味のおかずが作れるオーガニックなカレールー


カレールーには18種類のスパイスが
絶妙に配合されているから、自分で色々なスパイスを用意しなくても手軽にできます。

assortment-1868297_640
こちらのタンドリーチキン風も、このカレールーのおかげで
インド料理というよりも日本人で良かった!と思えるような仕上がり。


豆乳ヨーグルトも加わってマイルドだから、お子さんにもオススメですよ。

この漬け汁は、水切りしたお豆腐やお魚を漬け込んでも美味しくいただけます。

IMG_6203
スパイスを調合したカレーも好きですが、
このカレールーがあれば忙しい毎日に、特に子供好みのおかずが作れます。

子供の頃食べたあのカレーの味をまた食べてみたい…と思ったら、
ぜひ一度試してみてください!

このレシピに使った
カレールーをIN YOUMarketでGETして、食べてみよう!

IMG_5171

シュガーフリー!グルテンフリー!添加物フリー!スーパーカレー

米粉、米油、醤油、昆布などは国産。
IN YOUで話題のスーパフルーツ、オーガニックのバオバブパウダーも入っています。
安心して食べられる体に優しい植物性カレーを購入して、大豆ミートのタンドリーチキン作ってみませんか。


おすすめの記事

「簡単・おいしい」の影に隠された死んだ油と添加物。市販カレーを選ぶ際に気を付けたい3つの添加物
もう無駄にしない!余ったカレーの意外なアレンジ法・リメイクレシピをお伝えします。
市販カレールーの正体は「劣化した油脂と添加物の塊」カレールーの正しい選び方と日本人の体質に合わせたカレーの作り方。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
ページ上部へ