お悩み別

今のあなたはどの健康レベル?最低限のミニマルヘルスから最善のオプティマルヘルスまで。健康にもレベルがあることをご存知?本当の健康に近づくために今すぐできる生活とは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hand-shoe-girl-woman-feet-steps-1087313-pxhere.com

自分は健康だと思っている方へ それは真の健康ですか

nature-3082832_960_720
オプティマムヘルスという言葉を聞いたことありますか?
実は健康にも段階があります。

これは直訳すると「至適な健康」、「最高の健康」という意味になります。
本当の意味での健康はここの状態にいることです。

多くの人が病気ではないと自分は健康だと思っています。
しかしそれは東洋医学で言えば未病と呼ばれる、ミニマムヘルスに当たるものです。

これは真の健康では無く 病気ではないけど健康でもない という状態を指します。

病気ではないけど健康でもないミニマムヘルスの状態とは

woman-1006100_960_720
自分は健康であると思っている方の中で、このような症状に当てはまるものはないでしょうか。

・食欲が無い
・最近疲れやすい
・なんとなく調子が悪い
・朝目覚めが悪い
・冷え性だ
・顔色が悪いと言われる
・胃腸が弱っている
・肩がこる


当てはまるものはありましたか?
一つでも当てはまる場合それはオプティマムヘルス、本当の意味の健康な状態ではないのです。

現代社会は健康になりにくい?

autumn-3366374_960_720
私たちの住んでる日本はとても便利な場所です。
しかし文化の進化故に身体が退化はしていることがあります。

オプティマムヘルスになれない原因の一つが冷えと言われています。

本来身体は暑ければ熱を体の外に出し、寒ければ熱を作り出してくれます。
そんな素晴らしい機能が人間にはもともと備わっています。
その当たり前の身体の機能が失われてきているのです。

知らないうちに現代人は冷えきっている

newborn-1328454_960_720
昭和30年くらいの日本人の正常体温は

0~6歳くらいまでは38度台
6~12歳は37度台
12歳以上は36度台


でした。

しかし現在は35~36度台の子供が多いです。
37度で微熱があると言われ、38度あれば病院へ連れていかれるという形になってしまっています。
たった数十年で体温が変化している証拠です。

しかし体温が低くなるとなぜ健康から遠ざかるのでしょうか?

体温1度で免疫力は5倍も変わる

hypertension-867855_960_720
では体温が一度違うと何が起こるのでしょうか?
実は体温が1度上昇すると免疫力が5-6倍になると言われています。

逆に1度下がるのと30%免疫が下がると言われているのです。
たかが1℃と思いがちですが、ここは大きな差になってきます。

冷えが一つの原因で死亡率も変わってきていると言われています。
1955年ごろ日本の死亡率の1位は結核でした
しかし最近は癌が1位となっています。

実は癌は35.5℃が細胞の増殖しやすい温度と言われています。
現代人の冷えた身体は癌細胞にとってはとても住み心地のいい環境なのです。

現代人を健康から遠ざける冷えの原因

question-mark-1872665_960_720
それでは冷えはなぜ起こるのでしょうか

・冷暖房の発達
・合成食品添加物、農薬、薬
・精製された砂糖
・ケミカルナプキン
・暴飲暴食
・移動手段の発達


あくまで原因の一部ではありますが、このようなものが冷えを作る例としてあげられます。

快適と不健康が隣りあわせの冷暖房

celsius-2125_960_720
現在は冷暖房が発達しているため夏場でもオフィスは冷え冷えとしていることが多いです。
それ自体もあまり冷えを悪化させるので良くありませんが、さらに外との温暖さも問題です。

温暖さが大きいのが続くと身体の温度を感じる神経が鈍くなります。
これがさらなる悪循環を生むのです。

できれば外温との温度差が±5度が理想とは言われています。
あまり我慢をしすぎて熱中症というのも良くはありませんが、過度に温度を下げるのも危険なことを頭に入れておいてもらえらた嬉しいです。

便利な発明が冷えを作る合成食品添加物、農薬、薬

farmer-880567_960_720
これらはすべて化学合成物質でできているものがほとんどです。
もともと自然に存在したものではないので、体内で様々な異常を引き起こすことがあります。

頭痛を起こす方もいますし、肌荒れの原因にもなることもあります。
そのうちの症状の一つが身体を冷やすということです。

日本人は薬の好きな国民です。
良かれと思って飲んでいる薬が身体を冷やす原因になっているかもというのは知らない方も多いでしょう。

本来の私達の身体には治癒能力があります。
手軽に薬に手を出す必要はないことは知っておいて欲しいなと思います。

日々の食事はもともと自然にあるオーガニックなものを取るようにしましょう。

今はネットやお店にもオーガニックのものがあるので手に入りやすくなっています。

自分の身体のためを思って、自分の身体のために買うものを選んでくれたらうれしいです。

真っ白な悪魔?精製白砂糖の恐怖

diabetes-2129005__340
昔は高級品でなかなか食べられなかったといわれる精製白砂糖。
砂糖は本来真っ白なものではありません。

他の栄養分を全てそぎ落とし、あの白い砂糖ができています。

糖質のみを摂取すると血糖値の乱高下が起こりやすくなります。
その際に実は体温も一緒に下がってしまいます。

さらに栄養素もそぎ落とされているので、この白砂糖を代謝するのに体内の栄養素をつかわないと代謝できません。
そのため他の身体の代謝に必要な栄養分が無くなるため、結果身体が冷えてしまうのです。

そんな身体を冷やしやすい白砂糖は困ったことに常習性があります。
一度とるほどさらに身体が白砂糖を欲してしまうというループに陥ります。

甘くて美味しい白砂糖かもしれませんがこのような事実もあることを知って少しずつ避ける努力をしていって欲しいですね。

毎月の選択が冷えの原因になる生理用ナプキン

bimbo-1502536_960_720
女性であれば毎月のお付き合いである月経。
一部の人はトイレで経血を排泄する経血コントロールのできる方もいると思います。

しかし多くの方はナプキンを使われているのではないでしょうか?

基本的にケミカルナプキン、紙ナプキンは水分を含むための高分子吸収ポリマーというものを使用しています。
これは熱が出たときに使う「冷えピタ」のようなもので、おむつなんかにも使われていますね。

つまりは月経のたびに当たり前のように使用していたナプキンは冷えピタを貼っているのと同じような状態であるということです。

熱が出たときに冷えピタはわかりますが、出ていないときに冷えピタを貼る理由はないですよね?

しかしそれを知らずに女性は毎月使用しているのです。


冷え以外にも赤ちゃんのおむつかぶれをイメージしてもらえたらいいのですが、大人でも同じように肌に負担がかかります。
かゆみやかぶれの原因にもなるのでそれでお悩みの方もいるのではないでしょうか。

今はそんなケミカルナプキンに代わり布ナプキンやオーガニックコットンなどもたくさんでています。
この機会にそちらも検討してみてはいかがでしょうか。

一瞬の幸せがあとの健康を邪魔する暴飲暴食

beer-2910539_960_720
今は24時間空いているお店も多く、食べ物を手に入れるのがとても簡単です。
しかも日本人は働く時間も長く、そんな仕事の疲れを食べたり飲んだりすることで解消したりしている方も多いのではないでしょうか。

食べ過ぎると身体は消化のために身体の機能を使わなければいけません。
結果身体の維持に使えなくなるので代謝に悪い影響を与えることにもなります。

しかも昔であればあまり冷暖房が発達していないので、夏は冷たいものや身体を冷やす食べ物をとっても問題ありませんでした。
しかしこの現代では体を冷やしすぎてしまいます。
冷房の効いた部屋で薄着でアイスを食べたり、暑いからといってキーンと冷えたビールをがぶ飲みということをやってしまったりはしていないでしょうか?

そんな何気なくなっているこれらのことが冷えを重症化させているかもしれませんよ。

便利な機械が日常生活の筋肉の低下を招く

running-573762_960_720
体温は筋肉の量に応じて上がるので筋肉量の少ない女性は冷えやすいものです。
しかし今は男性でも冷えを感じている方が多いのです。

今はどんなところにでもエレベーターやエスカレーターがついています。

都会であれば公共交通機関が発達していますし、地方でれば1人1台車を持っているという家庭も多いでしょう。
パソコンでの作業も今は多いので、仕事の日は行き帰りの歩きが運動のほとんどということも多いと思います。

現代は便利になったがゆえに意識をして動かなければ筋肉を使う機会が減っています。
エレベーターと階段であれば階段を選択する、帰りの電車は一駅前で降りて歩くなど、
自分で+αの工夫をして体温をあげてくれる筋力をあげていきましょう。

ちょっとの意識で真の健康を手に入れよう

fitness-332278_960_720
何気なく生活していると身体を冷やす生活を現代人はたくさんしています。
その生活が真の健康であるオプティマムヘルスの状態から遠ざけています。

まず知ってほしいのは自分が健康ではなく、病気の一歩手前にいる可能性が多くあること。
私だけは大丈夫、自分が健康だと過信して、習慣を見直さなくなることが一番危険です。

日常でミニマムヘルスからオプティマムヘルスに変えていける工夫はたくさんあります。
健康に近づく工夫を今日から生活に取り入れていきましょう。


今すぐ冷え改善を!
冷え解消アイテムをIN YOUMarketで探してみよう

最近話題のトレンドアイテム

IMG_3546 【大人気!再入荷!】オーガニック認証オーガニックコットン100%の安心布ナプキンスターターセット【安全な洗剤付き】今すぐここをクリック!
1214104508_5a31d7a471400 『大切な娘のために作りました』本当の心と身体の力を取り戻す、空気パンツ&空気ブラ今すぐここをクリック!
IN YOUMarketでは体を冷やさないためのとっておきのオーガニックグッズをオススメしています。
体の冷えは、冷たいものを食べるだけではなく、身につけるアイテムにも気をつけましょう。


オススメの記事

1週間で体の冷えが解消された!昔ながらの「ヘチマ」を活用して、入浴時にたった5分間で簡単すぎる時短健康法「ボディドライブラッシング」の驚くべき効果と方法。

「冷え」は体質ではありません。冷え性改善のポイントは鉄・糖・二酸化炭素。冷えの仕組みと本当の原因とは。

これさえ知れば、あなたは「冷え」から開放される!小学生から重度の冷え性だった私が、今は平均36.5℃ 〜 37℃をキープしているその理由。 冷えの原因は「血流」にあった!





IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

古村優里
北海道出身、神奈川在住の薬剤師。大学卒業後は年中無休24時間オープンのハードな病院で最先端の医療を学ぶ。医療の技術は進化しても患者さんが減らないことに疑問を抱く。そこで病気になってからの治療も大切だが、まずは病院に来なくても良い状態を作ることが大切との答えに行き着き予防医療の分野で週末起業。現在はコスメコンシェルジュや、ファイナンシャルプランナーの資格も取得。トータルで幸せな人生を作るサポートをしている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. white-wheat-grain-restaurant-isolated-dish-819590-pxhere.com 安心安全な添加物は存在しません。「直ちに影響はない」という言葉を…
  2. chocolate, liquid, biscuits 舌がビリビリする危険な人工甘味料を使ったローカロリー・ゼロカロリ…
  3. 0dd8ca6da5688b03ff19325109353662_s 糖質=体に悪いと思ってませんか。良い糖質の選び方って?糖質の特徴…
  4. 325707194_9bb72953df_o 【赤ちゃんでも食べられる?】原材料は〇〇一個のみ。今揃えたい最新…
  5. headache-2346165_960_720 つらい頭痛も根本原因を知って対策を!東洋医学から見た頭痛の原因の…
  6. peas-2469265_1920 もうお皿からよけないで!グリーンピースから抗がん成分が発見される…
  7. Natural_Health_drink-_Agua_Aromatica_de_Papayuela_(5261784765) 癌になった私に自己治癒力のスイッチを入れてくれたアンドリュー・ワ…
  8. 日本女性の8~9割が水毒?原因不明の花粉症、鼻水、アレルギー性鼻…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • IN YOU 編集部
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 佐野亜衣子
  • 松永加奈恵
  • 工藤 万季
  • 品川まどか
  • hiroro
  • izumi
  • うちゅう
  • riko tanaka
  • lelien
  • 河口あすか
  • 煙山 昭子
  • yuriesasaki
  • 池田 歩
  • yokosato
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • haruna
  • 霜崎 ひろみ
  • 桺町 瑠璃
  • ZuYu
  • 福原真一郎
  • hata ikue
  • 永樂茶百合
  • ayukotaniguchi
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 柳千妃路
  • mamiko
  • Akitsu Kitahara
  • 加藤 晴之
  • MARIE
  • 中村 りえ
  • 滝野 清
  • ゆみえこば
  • AYANO
  • 加藤 貴大
  • Kawasaki Mariko
  • 山﨑 拓
  • 井村 政子
  • 室谷 真由美
  • Kayo
  • UharaRisa
  • YoshiAraki
  • 山口 りりこ
  • Ayako Endo
  • 森智世
  • 豊池 晃
  • 古村優里
  • 桑村 亜美
  • 柳原 里実
  • arikawatoshiko
  • 深井ゆきえ
  • keiko nakagawara
  • joko
  • 近藤 栞
  • yumi
  • 鈴木 こなみ
  • 小泉 沙耶
  • みずしま さちの
  • 袴田 はるか
  • Mao
  • AKIKO MIYAKAWA
  • jyuan
  • 坂田 まこと
  • 佐藤いづみ
  • 関塚 祥子
  • akemi
  • 佐々木 里奈
  • ami iwasaki
  • 小西 尚子
  • 桜桃
  • 平野浩靖
  • 阿南 まどか
  • みふすや
  • 三浦 郁惠
  • 高根 佳子
  • nana
  • 坂の上零
  • yoko
  • 水鳥川崇春
  • yoshimike
  • Ninomiya Koji
  •  肖瑶
  • 由香
  • ayumifukuda
  • 薬膳 ともこ
  • 日向葵

カテゴリー

PAGE TOP