メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

「冷え」は体質ではありません。冷え性改善のポイントは鉄・糖・二酸化炭素。冷えの仕組みと本当の原因とは。

工藤 万季
ナチュラルライフアドバイザー 株式会社BHCL代表取締役 一般社団法人ビューティヘルスコンシャスライフ協会代表理事 1987年生まれ、愛媛県出身 アーユルヴェーダのデトックスメニューをベースにした 「キッチャリークレンズ」をプロデュース、指導。 SNSでは食べて痩せると話題に。 夫婦で40kgのダイエットに成功。 本当の健康とはカラダとココロが調和してこそ。 自然に沿って暮らすための知識やコツを都会的で洗練された暮らしに無理なく 取り入れる。内側からの綺麗になりたいナチュラルライフを求める人たちへの 情報を発信している。その他、日本各地で料理教室やイベントを開催する他、 メディアへの出演等、精力的に活動。現在は1児のナチュラルママとしても活動中。 http://bhc-life.com

こんにちは。ナチュラルライフアドバイザーの工藤万季です。
2回にわたって鉄をテーマに記事を書いてきました。

鉄のサプリで貧血は治りません。むしろ鉄の過剰摂取が冷え・貧血の負のスパイラルを加速させる危険な習慣です。

「鉄分は沢山摂るべき!」は、致命的な間違い。妊娠中に鉄剤は飲まないで。余った「フリー鉄」はあなたの子どもにも引き継がれます。

上記の記事にも少し書きましたが、今日は鉄分の摂取のしすぎと冷えの関連についてお伝えしたいと思います。
女性には特に「とにかく鉄をたくさん摂らなきゃ!」という方が多いと思われますが、鉄信仰は考えものです。
どうして身体が冷えるのかという仕組みからお話しさせていただきたいと思います。

そもそも「冷え」って何?どうして起こるの?

redhead-1123645__480
悩んでいない人はいないのでは?と思えるくらい、「冷え」は現代人の女性に身近な問題ですよね。
「私って冷え性なの」と思っている方も多いのではないでしょうか。

ですが「冷え」というのはその人の生まれ持った体質ではなく、身体のある状態の1つです
もちろん元々体温が高めの人と低めの人がいて、体温が高いタイプの人と比べると体温が低いタイプの人はたとえ健康な状態であっても体温は低めです。

その違いはありますが、冷え性の人は生まれつき冷え性だからどうしようもないというものではありません

冷えはどうして身体に悪いの?

「冷えは万病の元」と言いますよね。

ではなぜ冷えが身体に悪く、万病の元と言われるほどであるのかを考えたことはありますか?

どうして冷えが悪いのかというと、身体が冷えていると生理機能がうまく働かないからです。
人間の身体の生理機能のほとんどにおいて活躍しているものが「酵素」です。

酵素は冷えていると活性しません。
酵素がいくらあったとしても、ある程度の温度がないと働くことはできません。
代謝をはじめ人体において何をするにも必要なものが酵素であり、冷えているとその酵素が作用しない、つまり生理機能が働かないということなのです。

冷えの原因は血流の悪さだけじゃない

coffee-2593426__480
さて、冷えるのは「血流が悪いからだ」とよく聞きますよね。
しかし原因は血の流れだけではありません。

冷えの原因は主に血流不足、そして身体の放熱が少ないことにあります。

私たちの身体を動かすエネルギーを作っているのは細胞ですが、その細胞一つ一つがきちんとエネルギーを生産していれば熱が放散されます。
ですが細胞のエネルギー代謝が回っておらず、身体の各部位が放熱をしない状態であれば、放散される熱が少なくなります
これも冷えの要因となります。

冷えは
①血流不足
②身体の放熱が少ないこと

によって起こります。

どうして鉄と冷えが関係するのか

black-dress-2985654__480
さて、なぜ鉄と冷えが関係あると言えるかというと、それは鉄がエネルギー生産のプロセスに密接に関わっているからです。
私たちの身体に鉄というミネラルが必要なのは、鉄がなければエネルギーを作ることができないからなのです。

体内ののおよそ7割は、血液中の赤血球を作っているヘモグロビンの成分になっています。
ヘモグロビンは、呼吸で取り込まれた酸素と結びついて、酸素を体中の細胞のミトコンドリアに届けます。

ミトコンドリアはエネルギー生産工場、そして酸素はエネルギー生産に欠かせない材料です。
酸素が鉄によって無事にミトコンドリアまで運ばれて、初めてエネルギーが作られます

ところが血流が悪いと必要な酸素が細胞のミトコンドリアまで届きませんから、エネルギーを作ることができません。
細胞でエネルギーが作れないと、身体の放熱が少なくなります

そして冷えて、ますます血流が悪くなり…という負のスパイラルです。

そう、鉄が冷えと関連しているのは、鉄がエネルギー生産の材料である酸素と関わっているからなのです。

鉄は人体に不可欠。だけど余ると非常に危険

top-view-1248949__480
酸素がないとミトコンドリア内ではエネルギーを作ることができません。
そして酸素はによって初めてミトコンドリアまで運ばれます。だから鉄は私たちに必要不可欠なのです。

ですが鉄をサプリメントなどで過剰に摂取しているとどうなるでしょうか。
通常食事を通して摂取した鉄は、体内に入ると2種類の形をとります。

1.タンパク質に結合する
ヘモグロビンとして酸素を確保する鉄、肝臓に貯蔵される鉄(フェリチン)、鉄の運搬に関わる鉄(トランスフェリン)、鉄を捕獲する鉄(ラクトフェリン)。
鉄はタンパク質に結合すると、上記のようにそれぞれの役割を担います。

2.フリーの鉄
タンパク質と結合していない鉄はフリーの鉄となります。

私たちの身体には鉄を能動的に排出するシステムがありません。
身体は安全な形に変換して使おうとしますが、サプリメントや鉄を含む食べ物の摂りすぎで鉄が過剰に入ってくると、安全な形に変換しきれない分はフリーの鉄となります。

このフリーな鉄が実は人体に有害なのです。

余った「フリー鉄」の恐ろしい作用

medicine-2207622__480
鉄は私たちに欠かせないものであると同時に、炎症を起こす物質でもあります。
鉄は体内にエストロゲンや不飽和脂肪酸があると、炎症を起こして猛毒「アルデヒド」を発生させます。

私たちは残念ながら、環境ホルモンからエストロゲンを体内に取り込んでいます。
エストロゲンは女性ホルモンともいい、「イソフラボンが女性の身体に良い」とのイメージで大豆製品を食べ過ぎることによっても取り込まれます。

また不飽和脂肪酸の方も、食事のせいでこれをたくさん体内に持っている現代人がほとんどだと言ってもよいでしょう。
不飽和脂肪酸とはスーパーで売られている大量生産されたサラダ油、多くの加工食品に使われている植物油脂、美容と健康に良いと流行中のオメガ3やオメガ6を含んだあまに油やえごま油、サプリメントとしてもよく見かけるフィッシュオイルなどです。

不飽和脂肪酸についてはこの記事に詳しく書きましたので是非ご覧ください。

サラサラ油の恐いワナ。現代人の蔓延的不調の元凶は一見ヘルシーな「植物油脂」?!代謝低下、治らないアレルギー、アトピー、シミがある人必見。

baobab-oil-1020957_960_720-660x400
フリー鉄、エストロゲン、不飽和脂肪酸から生まれるアルデヒド、これらは単体では悪さはしません。
しかしこれらが同時に体内にあると、マッチが点火するように一気に炎症を起こします。
炎症はあらゆる形、肌のシミやシワ、体臭、不妊症、生理痛などの不調となって現れ、ひどくなると発ガンに至ることもあります。

そしてアルデヒドの恐ろしい点が、「ミトコンドリアのエネルギー生産をブロックする」ところです。
先ほどお話したように、エネルギーが不足していると放熱が少なく血流も悪くなるので、冷えにつながっていきます。

冷え対策方法まとめ

coffee-3219792__480
鉄を過剰摂取するとフリー鉄が増え、そこに現代人の場合はアルデヒドがあることで、細胞のエネルギー生産が邪魔されます。
だから鉄の摂りすぎが冷えにつながるのです。


鉄を摂りすぎないことが冷え改善の大事なポイントです。

冷えを改善するためには細胞のエネルギー生産を活性させなくてはなりません。
エネルギー量が増えることで、体内の循環が促進され、血流が増えます。

増えた血流で酸素がミトコンドリアに届けられ、きちんとエネルギーが作られ、放熱され、冷えが解消します。
鉄以外の冷え改善のポイントは「糖」そして「二酸化炭素」です。

①糖

honey-2542952__480
糖質制限が流行っていますが、エネルギーの一番の材料となるものが糖です。
糖を抜くと一時的には痩せますが、長期的に糖を不足させるとエネルギーを作れない身体になってしまいます。

エネルギー代謝が落ちるので結果的に太りやすい体質になるのです。
お菓子や小麦などエネルギー変換に時間がかかる糖ではなく、果物や黒糖(加工黒糖でないもの)、
はちみつ(非加熱のもの)などすぐにエネルギー源になる良質な糖を摂取しましょう。

②二酸化炭素

酸素を運んだヘモグロビンが、エネルギー生産工場であるミトコンドリアで酸素を引き渡すには、代わりに二酸化炭素を受け取らなければなりません。

酸素だけがあってもだめなのです。
二酸化炭素を増やす呼吸(4カウントで吸って・1カウント止めて・5カウントで吐く)や、炭酸水も有効でしょう。

まとめると、冷えの改善には・・・


1.お風呂などで人為的に身体を温め血流を良くする
2.フリー鉄を増やさないように鉄の過剰摂取を避ける
3.良質な糖を摂る。糖質制限はしない
4.二酸化炭素を増やすような呼吸をする


これらを行うことが有効です。



(この記事の内容はホリスティック療法家 Vanilla氏のセミナーや記事で学んだことに基づいて執筆しています。)


IN YOUオススメの生蜂蜜シリーズ

PR: Recommended items by IN YOUMarket
0314152837_5aa8c11509ed4 【IN YOUMarket限定!】活性酸素除去効果 世界トップレベルのチャーガとローズヒップ入り「国産・非加熱チャーガはちみつ」今すぐここをクリック!
市場ではほとんど出回っていない「国産・生・非加熱」はちみつに、チャーガとローズヒップ。
確かな効果だけを求め、世界中の様々なものを1つ1つを試しながら辿り着いた、究極の組み合わせです。
相乗効果が非常に高くなっていて 鎮痛・消炎・殺菌抗菌効果や、免疫力維持・調整を期待することができます。
効果を最大限に引き出す為には空腹時に、ひとさじそのまま舐めるのがおすすめです。
粘度が高いので少しの間、キャラメルのように口の中で転がします。
試した人にしかわからない、自然のミラクルが詰まった大変貴重なハチミツ。

オススメの記事

健康に良かれと思っている、その行動が冷え性の一因かも。冷えを促進させる意外な食べ物と行動をお伝えします。

健康に良かれと思っている、その行動が冷え性の一因かも。冷えを促進させる意外な食べ物と行動をお伝えします。

冷え・化学物質の経皮吸収の心配なし!私が実践してわかった「布おむつ育児」のメリット。母親の癒し効果と子どもへの愛情も増す布おむつの使い方

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

工藤 万季
ナチュラルライフアドバイザー 株式会社BHCL代表取締役 一般社団法人ビューティヘルスコンシャスライフ協会代表理事 1987年生まれ、愛媛県出身 アーユルヴェーダのデトックスメニューをベースにした 「キッチャリークレンズ」をプロデュース、指導。 SNSでは食べて痩せると話題に。 夫婦で40kgのダイエットに成功。 本当の健康とはカラダとココロが調和してこそ。 自然に沿って暮らすための知識やコツを都会的で洗練された暮らしに無理なく 取り入れる。内側からの綺麗になりたいナチュラルライフを求める人たちへの 情報を発信している。その他、日本各地で料理教室やイベントを開催する他、 メディアへの出演等、精力的に活動。現在は1児のナチュラルママとしても活動中。 http://bhc-life.com
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ