よみもの

私たちの脳は現代の加工食品によってコントロールされている?工業製品化した不自然な食品に潜む危険性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pack-1549266_960_720

やめようと思っても、つい食べ過ぎてしまう…


何となく身体によくないと思っているけれど、時々、無性に食べたくなり、
食べ始めるとつい食べ過ぎてしまうものってないでしょうか。

よく挙げられるものとしては、ポテトチップスなど添加物や油を使ったスナック菓子や、
チョコレートやジュースなど砂糖を使った甘いもの、揚げ物や炒め物など油の多い食事などです。

macaron-2462247_640
私も以前は、これらのものをよく食べていました。
食は簡単に満足感を得られるものなので、ストレスが多いと、
つい何かを食べて紛らわせようとする行為に走ります。

会社で仕事中に、チョコレートをつまみながら、コーヒーを飲む。
夜食事に行けば、唐揚げやフライドポテトなどの揚げ物をつまみにビールを飲む。

家ではおやつにおせんべいをバリバリ食べる。

砂糖を使っている甘いものや、油ものは身体によくないという意識があるのですが、
やはり食べたくなり、少しだけつまむ程度ならいいかなと考えて食べ始めるものの、
結局、チョコレートは1箱、おせんべいも一気に一袋食べてしまうことがよくありました。

そして、またこんなに食べてしまった...
と身体によくないことしてしまったことを後悔するのと同時に、
やめられない自分の意志の弱さに落ち込んでました。

こういう時、私たちはすぐに自分の意志の力が弱いことが原因だと思いがちです。
でも、実際は、意志ではコントロールできない、
脳内神経伝達物質の影響を受けている
ことが主な原因なのです。


快楽ホルモンと言われるドーパミン


美味しいものを食べると心地よい満足感を得ますが、
これは、脳内の神経伝達物質のドーパミンの作用によるものです。

人や動物にとって、最も重要なことは、生命を維持することです。
食べることは生命維持に必要不可欠なことなので、
食欲は人間の三大欲求の一つになっています。

そして、この欲求を満たすことを円滑にする仕組みが私たちを動かす中枢神経である脳に備わっています。

それは行動の報酬として、快感を得ることができるという仕組みであり、
そこに関わっているのが、脳内伝達物質であるドーパミンです。

brain-1845940__480
ドーパミンは、ある行動に対して成果が得られると分泌され、快感をもたらします。
そして、またその快感を得るために行動をしようという原動力になります。

やる気や集中力を高めてくれます。

空腹が満たされたり、美味しいものを食べたりすると、幸せや満足を感じます。

これは、食べるという行動をとり、美味しいと感じると、
脳内に快感をもたらすドーパミンが放出されるからです。

しかしながら、この報酬系のドーパミンは、快感を求めて、
過剰に分泌される危険性を持っています。


もっともっと快感を得たい…

欲求が強く刺激されると、暴走してしまい、
その快感を得られるものに依存をつくってしまうのです。

カフェインやアルコール、麻薬などがドーパミンの過剰分泌させ、
依存をつくるものとしてよく知られていますが、
砂糖、塩、油、化学調味料などでも同様のことが起こります。

diabetes-1823808_640
通常は、ドーパミンが放出され、その受け皿である受容体がドーパミンを受け取ると、
充分に報酬を得たとして、心地よい満腹感を感じて、食欲が収まるようになっています。

でも、やめられないと癖になってしまう食品、
つまり、ドーパミンを過度に刺激する食品を食べ続けていると、
受容体が減少して、通常の量では満足感を得られなくなります。

すると、脳は報酬を得ようと働き続けるので、さらに食べ続けるということにつながってしまうのです。

実際、砂糖や油などの影響で食べ過ぎてしまうFood Addiction(食物依存症)は、
肥満が多いアメリカで様々に研究され、問題視されています。
そして、依存と脳の報酬系システムとの関係が専門家により説明されています。

burger-1140824_640

大概の食品加工物に添加されている化学調味料や油。
繰り返し食べることで、脳が侵されていく。


お菓子類からの砂糖の摂りすぎや、揚げ物などの油ものを控えることは
意識しやすいのですが、意識していないところでドーパミンを刺激する食品を
食べ続けているとしたらどうでしょうか。

現代の食生活の中に幅広く浸透しているものが食品加工物。

食品加工物には様々な添加物が入っています。
この食品加工物の添加物にドーパミンを過剰に刺激するものが入っていたらどうでしょうか。

このドレッシングが美味しい

このパスタソースが美味しい

この漬物が美味しい


一度食べて美味しいからまた食べたいというのが食べるものを買う時の主な動機となりますが、
日々の食事で、常にドーパミンが過剰に分泌するようなものを食べているとしたら、
自分の意志で好きな食べ物を選んでいるようで、実は食べるものを選ばされている状況になっていると言えます。

食品加工物の成分表を見ると、大抵のものに「調味料(アミノ酸等)」という
表示がありますが、これは主成分がグルタミン酸ナトリウムの化学調味料です。

そして、ショートニング、マーガリン、植物油脂などの油も多くの食品に入っています。

これらは、お惣菜、調理パン、カレーなどのソース類、調味料、漬物、おせんべい、
スナック菓子、チョコレート菓子など、あらゆるものに入っていて、
スーパーやコンビニでこれらが入っていない食品加工物や菓子類を見つけることの方が難しいほどです。

そして、化学調味料無添加の食品でも、大抵は食物油脂などの油が使われています。

oil-in-water-1438400_640
「美味しい」、「もっと食べたい」、消費者がそう思うように、
食品メーカーは、砂糖、塩、油、化学調味料を絶妙な配合で使用し、脳に直接「美味しい」と認識させるような味を作っています。

そして、消費者の舌もすっかりそれに慣らされてしまい、自然のものを物足りなく思う嗜好が作り上げられています。

作り上げられた味にドーパミンが刺激を受け続け、常にその味を求めるようになり、
それが、やめられらない、つい食べてしまうという行動につながります。

そして、身体に害を与える食品添加物をどんどんと身体に蓄積させてしまうのです。

ache-19005_640

食品について知り、自分で安全を選択する


本来、食は自然の恵みをいただくもの。

planting-1898946__480
野菜を育てたり、食材を揃えて、食べれるように調理したりと、手間がかかるものです。
それが、手間を省いて便利になっているということは、それに伴う代償があります。

食が産業化された中、大企業の目的は利益を上げることをまずは認識することが必要です。

食品メーカーにとっては、たくさん売れることが何よりも大切であり、
そのために、大量生産を行い、売りやすくするための添加物を使用します。
たとえ、健康を謳っている商品であっても、売るためにそのイメージを作っているのであり、
実際に健康に良いものではないものが多いのが実情です。

food-2179178_640
食べるものだから安全なものなのだという漠然とした思い込みや期待を捨て、
少なくとも成分表からどういうものであるのかを理解できるようにし、食を自分で選択する意識が必要です。

一番良いのは、安心できる材料を選び、自分で料理をすることです。
食べることは、単に空腹を満たすだけのものではなく、身体と心を養うものです。

tomatoes-1594823_640

何をどう食べるかは、どう生きるのかと同じです。
脳内物質の刺激による満足ではなく、細胞が喜ぶような食事をしていきたいものです。

IN YOU Marketで細胞が喜ぶ本物の商品を買ってみよう!






化学肥料と農薬不使用、自家採取の原料を使ったお米とお味噌のセット。
お味噌の原材料は、熊本県の本田さんが育てたお米と大豆とお味噌の他に、加えられているのは沖縄の塩だけ。
生産者の顔が見える、安心安全なお米とお味噌です。





ご紹介するのは、化学調味料、保存料を一切使わず、
ひとつひとつの原料に徹底的にこだわった無添加の醤油。

北海道産の有機大豆と有機小麦を丸ごと使い、
自家製の麹を使って自ら醸す伝統製法でゆっくりと熟成されています。
国産原料を使った有機の醤油は、日本では10社しかありません。
中でも、この醤油は蔵にすみつく微生物の力を借り、温度調整などせず、四季の温度そのままに、長期間発酵、熟成させる伝統製法。

天井も壁も床も地元の杉を敷き詰めているから
微生物の力が最大限に発揮できる環境で作られています。

お勧めの記事

脂肪に溜まって脳まで侵す現代毒の解毒方法。農薬・食品添加物・薬物・トランス脂肪酸。有害物質の特性を知って、身を守ろう!

コンビニやスーパーに出回る『添加物が大量に使われている食品ベスト3』を発表!知らないうちに摂取してしまう食品添加物の実態

便利で手軽なコンビニ。中でもミックスサンドイッチの添加物が群を抜いているって、知っていますか?その卵サンドは、白身サンドかも知れません!

<参考文献等>
authoritynutorition.com
『隠れ油という大問題』林裕之著


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ショップ

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

東條 由美子
長年金融業界で働きストレスや無理な生活習慣などから体調を崩したことをきっかけに、心と身体のつながりや食について興味を持ち、様々な健康法を試して体質改善を行う。万病の元となるストレスについて学び、身体本来の力を引き出すことの大切さや、心と身体を整える生活習慣などについて伝える活動を行う。ストレスケアカウンセラー、占星術アドバイザー、翻訳・通訳家。また、クライマーとして自分自身の身体の機能向上に日々取り組む。http://ameblo.jp/i-trinity/ ブログはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. pepper-630294_960_720 風邪予防や、夏の冷房冷え対策に。温まる「トリカトウ」が女性を救う…
  2. DSC_3554 世界トップレベルを誇るオーガニック先進国ドイツと、オーガニックを…
  3. 1 10分で絶品養生レシピ「無農薬りんごのウォーターソテー」の作り方…
  4. bath-1937412_960_720 体温が1度下がるごとに免疫力は著しく低下。シャワーだけじゃなく、…
  5. baby-716738_960_720 不妊症の原因と、妊娠しやすい体になるための東洋医学から見た体質別…
  6. ill 【あなたは何型?】血液型別診断!「なりやすい病気と、体に合う食べ…
  7. japanese-food-802999_960_720 1日15分だけマインドフルに過ごすことで乗り越えた危機。マインド…
  8. vegetable-2485063_960_720 日本でオーガニックが広まらないもう一つの重大な理由。結婚したら主…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 池田 歩
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • 工藤 万季
  • 煙山 昭子
  • haruna
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • lelien
  • 加藤 晴之
  • yokosato
  • 桺町 瑠璃
  • クレイトンまき
  • 室谷 真由美
  • ゆみえこば
  • Mint
  • riko tanaka
  • うちゅう
  • 霜崎 ひろみ
  • 加藤 貴大
  • yumi
  • 横田 浩
  • Mao
  • 佐藤いづみ
  • 坂田 まこと
  • AYANO
  • 足立 由紀子
  • AKIKO MIYAKAWA
  • akemi
  • MARIE
  • 東條 由美子
  • 永樂茶百合
  • jyuan
  • yoshi.fukusawa
  • hata ikue
  • 高根 佳子
  • 深井ゆきえ
  • arikawatoshiko
  • 結緒織
  • 山口 りりこ
  • yukiko
  • ami iwasaki
  • 山﨑 拓

カテゴリー

PAGE TOP