くらし

肌や胎盤も容易に通過してしまう香料の危険性とは?本当は恐ろしい「香料」の正体。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
spray-1514264_960_720

合成洗剤や柔軟剤の香り、アロマやお香の香り、
一昔前では考えられない程、香りを求める人が増えており、
それに迎合するかのように各メーカーは香りの強い製品を世に送り出しています。

一方では、その強烈な香りで
頭痛・吐き気・めまいなどの体調不良を訴える人も少なからずいることを認識して下さい。

「香料」とその健康影響について考えてみましょう

perfume-2142817_640
「ハーブなどの天然成分だから大丈夫」なんて言っていると、大変なことになるかもしれません。

香料と呼ばれる物は、世の中に約4000種類あると言われています。

香料はこれまですぐに分解されると考えられてきましたが、
ムスクなど一部の香料は分解されず、長期間残留し、魚や土壌から検出されたという報告
があります。

脳に直接的なダメージを与えてしまうような、
本当に有害な物質が脳へ流入しないようにする「血液脳関門」という、
言わば関所のような機能が人間には備わっています。


その血液脳関門さえ簡単に通過してしまう香料の存在が、
近年の研究によりわかってきました。


たとえば、ジアセチルという食品添加物として使われる香料などはその代表格です。
実際に高齢者の血液中や、母親の母乳からも香料が検出されたという報告もあります。

血液脳関門を通過するということは、
胎盤も容易に通過してしまいますので、妊婦はもちろんのこと、胎児への影響も計り知れないということです。


child-sitting-1816400_640

<アレルギーの原因となる香料>


私たちが普段使っている

シャンプー
洗剤
化粧品


これらの中には、香料、防腐剤、界面活性剤、保湿剤、色素、染毛剤など、多数の化学物質が含まれています。

中でも香料がアレルギーを引き起こす最大の原因となっていることはあまり知られていません。

接触性皮膚炎
一次性刺激皮膚炎
アレルギー性皮膚炎
接触性じんましん

皮膚トラブルは主に香料が原因であると言っても過言ではありません。

acne-1606765_640

<喘息の原因となる香料>


慢性の気道の炎症が引き金となって発症すると言われている「喘息」ですが、
これまでは細菌やウイルス感染、タバコ、アルコール、先天性などが原因とされて来ましたが、
大気汚染や香料も原因の一つであることがわかって来ました。


化学合成された香料だけではありません。

カバ、スズラン、ユリ、ヒナギク、ヒヤシンスなどの
天然の香料でも喘息が悪化すること

は知られていました。

houttuynia-cordata-839047_640
アレルギーが全くない人の香水への反応に関する、興味深い実験があります。

臭いが直接脳を刺激して別の反応が起きないよう、
鼻をつまんだ状態で香水を目の前に置き、その生体反応を観察するというものです。

気管支閉塞や気道過敏症などの持病がなくても、喘息が誘発されたのです。


つまり、臭い(嗅覚)とは全く関係のない、
気道や眼にある三叉神経が反応して喘息が誘発されたということを証明しているのではないでしょうか。

<片頭痛の原因となる香料>


perfume-1433653_640
香水やオーデコロンが片頭痛を誘発するという事実は多数の論文で報告されています。

臭いを不快と感じることでストレスとなり、セロトニンという物質が血液中に作られます。
セロトニンには血管から出て行く性質があり、その反動で血管が拡張します。

その結果、脳血管内の血流が急激に変化することで片頭痛を発生させることが研究により明らかになっています。

片頭痛持ちの人を対象に、その誘発要因のアンケート調査を行った結果、
ストレス、天候、食事、睡眠の次に多かったのが香水やオーデコロンに含まれる香料だったという事実でも裏付けされているのです。

<神経毒性を持つ香料>

spray-1514264_640
市販されているオーデコロンには感覚器、肺、呼吸器、神経などに影響していること、
柑橘系の香料であるシトラールという物質が自律神経に影響を及ぼしていることがマウス実験からわかっています。

また、老齢のマウスでは骨盤神経節の神経細胞の壊死が認められています。

骨盤神経節とは、人間で言えば膀胱、結腸、卵巣、精巣、子宮、前立腺などを支配している自律神経を指し、
高齢者にこれらの疾患が多いのも頷ける話ではないでしょうか。

<内分泌攪乱の原因となる香料>


トナライドやガラクソライドと呼ばれる合成ムスクには、
エストロゲン受容体β、アンドロゲン受容体、プロゲステロン受容体で拮抗作用があります。

つまりホルモンなどの作用を弱める物質であることがわかりました。


例えば、エストロゲンというホルモンは女性にとっては大変重要なホルモンですが、
バランスが崩れてしまうと乳がん、子宮がん、卵巣がんの原因になります。

ドイツでは、合成ムスクの血中濃度とホルモンバランスに関する研究が行われ、
人間の間脳にある視床下部がコントロールしている卵巣の機能に異常を来たすことがわかりました。

香料の中でも最も注意しなければならないのは、合成ムスクなのです。


<発がん性を持つ香料>

worried-girl-413690_640
ベンゾフェノンという合成香料に発がん性があることが、アメリカの政府機関から発表されています。

合成香料だけではなく天然の香料であるテルペネオール(ローズマリーや月桂樹に含まれる成分)が
サルモネラ菌と反応して染色体異常を引き起こすとの報告もあります。

桜の葉の成分であるクマリンや、柑橘類に含まれるリモネンにも発がん性があるという報告は後を絶ちません。

天然成分だからと言って安心はできないのです。

香料の規制について

woman-975339_960_720
欧州連合(EU)では、2013年に26種類の香料について規制を行いました。
アレルギーの原因となるため、全ての製品に表示を義務付け、更に濃度についても厳しく規制をしています。
欧州連合では健康被害の警鐘に対しては、素直に耳を傾けるという傾向がありますが、

日本政府は農薬問題と同様に頭が固いと言わざるを得ません。

<自主規制の動き>

 岐阜市、小樽市、和泉市、加古川市などでは、
公共施設に「香料自粛のお願い」というポスターを貼り出し、
来訪者に香水や合成洗剤の香料を自粛してもらおうという動きも見られます。

このような動きを更に発展させて、製品メーカーの意識改革に繋げてほしいものです。

<提言>

病気
強烈な香りを発している人に、直接苦情を言うとトラブルになり兼ねません。
他人の使用する香料で健康被害を受けた人は、国民生活センターや保健所に相談して下さい。

苦情の件数が増えることが市町村から都道府県へ、都道府県から国へと、行政を動かす原動力となります。
我慢しないで声を挙げて下さい。

IN YOUのおすすめ!合成香料不使用ベーシックスキンケアセット

2

HYPER MHIeは、 日本古来の野草や海藻など
30種類以上の植物のミネラル成分を贅沢に含む 100%天然成分で作られた全身に使える化粧水です。
勿論香料は不使用。

また、日本人に合う米ぬかオイルがプレゼントでついてくるお得なセットです!

IMG_1543



沖縄産で無農薬、無化学肥料で育てられた
貴重なモリンガが原料。

石けん、蒸留水、モリンガシードオイルの
3ステップで
さっぱりしながら潤う肌へ。

原料の質が違うから、
その効果をより感じます。是非お試しくださいね。

おすすめの記事

「純水99%」「パラベンフリー」「無香料」の赤ちゃんおしりふきは実は危険?!安心安全なコットンでおしりふきの作り方。
東洋医学から見た、薄毛の3つの原因と対処法。栄養不足、ホルモンバランス、それともシャンプー?
ジメチコン、プロピレングリコール・・ベビー用スキンケアは本当に安全?発ガン性も危惧される化学物質が入ってるものも。注意すべき避けたい有害物質リストを作成しました。



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

HANA化粧品

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

 とっくん
2005年に発症した化学物質過敏症をきっかけに、可能な限り化学物質フリーの生活を送っています。食生活ではオーガニックを中心に添加物を出来るだけ摂らない、手洗いや洗濯は無添加せっけん、洋服はほぼ100%コットン、電磁波を避けるためスマートホンは所有せずPHSのみ、薬はできるだけ飲まない、スキンケアは完全無添加というこだわりを持っています。お蔭で、20歳から重症の花粉症がありましたが、こういう生活を始めて約3年で花粉症は完治し、現在も発症することはありません。過去10年間、風邪をひいた記憶がありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 8c8a564b86ab0b292cd503a86c51c0a0_s ヴィーガン・ベジタリアンって毎日どんなもの食べたらいいの?ありそ…
  2. 11567542_0411c40922_z 切り身魚の驚くべき正体とは。その魚、大丈夫ですか?安全でサスティ…
  3. generations-462134_960_720 あなたの爪はどんな爪? 『爪』が教えてくれる、沈黙の臓器『肝臓』…
  4. 001 スーパーに並ぶ「有害物質まみれの肉」の実態。知らないとコワイ除毒…
  5. 4340413577_74b540535b_b 一般的に「体に良い食べ物」と言われている「本当は体に悪い食べ物」…
  6. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「宅配の無農薬野菜」の安全性は果たして本物なの?野菜に危険な硝酸…
  7. 301861233_2846321840_b 女性の5人に1人がかかる身近な疾患「膀胱炎」。薬に依存せず食と自…
  8. restaurant-939434_960_720 外食に要注意?!宣伝文句の”オーガニック○○”って、本当に安全?…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • 越野美樹
  • 佐野亜衣子
  • 松永加奈恵
  • 工藤 万季
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • うちゅう
  • riko tanaka
  • lelien
  • 河口あすか
  • yuriesasaki
  • 煙山 昭子
  • yokosato
  • 前之園知子
  • 池田 歩
  • 福原真一郎
  • ZuYu
  • 松橋佳奈子
  • 霜崎 ひろみ
  • hata ikue
  • 桺町 瑠璃
  • haruna
  • 永樂茶百合
  • 中村 りえ
  • ayukotaniguchi
  • Akitsu Kitahara
  • Kawasaki Mariko
  • amikuwamura
  • 柳千妃路
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • mamiko
  • 滝野 清
  • 加藤 晴之
  • 井村 政子
  • MARIE
  • みずしま さちの
  • YoshiAraki
  • ゆみえこば
  • AYANO
  • 加藤 貴大
  • Kayo
  • 古村優里
  • 柳原 里実
  • UharaRisa
  • 山﨑 拓
  • 森智世
  • 室谷 真由美
  • 山口 りりこ
  • Ayako Endo
  • 小西 尚子
  • 豊池 晃
  • arikawatoshiko
  • 薬膳 ともこ
  • 清岡 美音
  • 深井ゆきえ
  • joko
  • yumi
  • 坂の上零
  • jyuan
  • 栞
  • 鈴木 こなみ
  • 小泉 沙耶
  • keiko nakagawara
  • 袴田 はるか
  • みふすや
  • AKIKO MIYAKAWA
  • 坂田 まこと
  • 佐藤いづみ
  • Mao
  • 関塚 祥子
  • akemi
  • 佐々木 里奈
  • 大矢 純子
  • ami iwasaki
  • 桜桃
  • 由香
  • ネヤトネヤ
  • InayoshiKyoko
  • kana akiyama
  • 阿南 まどか
  • 三浦 郁惠
  • 高根 佳子
  • 水鳥川崇春
  • nana
  • yoko
  • 平野浩靖
  • Ninomiya Koji
  • ELINA HARMONY
  • 高波 紗希
  • 神戸 貴子
  • 岡田ゆみ
  • NORIKO
  •  肖瑶
  • suzuki ayuko
  • 齊藤幸恵
  • ayumifukuda
  • 日向葵
  • 細川 夏実
  • yoshimike
  • Nomura Yoshimi

カテゴリー

PAGE TOP