メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

【IN YOU×ブル―クレール初!物語で学ぶオーガニックの裏側とは!?】第1話:専業主婦、曽根ゆりこを突然襲ったお肌トラブル事件。オーガニック美容家が「化粧品のウソ」を暴く!

小林 くみん
小林くみん IN YOU Director/オーガニックスペシャリスト IN YOUオーガニックセルフセラピスト、IN YOUオーガニックアドバイザー代表講師 NYを拠点とし活動していたブロードウェイ・ミュージカルの元ダンサー。 日本を代表する自然療法活動家東城百合子の弟子の元で食養を学びアシスタントを務めていた経験を持つ。 陰陽五行、薬膳、マクロビオティック、アーユルヴェーダ、自然療法などの東洋医学を中心とした知見や資格をいかし、INYOUライター/エディター/INYOUライセンス講師代表として活躍中。 NYのIntegral Yoga Instituteにて全米ヨガアライアンス認定インストラクター(ERYT200, YACEP)の資格を所持し、国内外のスタジオやスクールで豊富な指導経験を持つ。(講師歴計10年)。 がん、心臓病、他の慢性疾患患者へのヨガの専門家としてアメリカで活躍するジャナーニ・チャップマン氏に従事。 ジャナーニ・チャップマン氏の監修のもとYCat Yoga(ガン&慢性疾患患者のためのヨガ)を提供できる唯一の日本在住日本人。

「化粧品はウソをつく」

綺麗になるために、私たち女性が毎日肌にまとう化粧品。

「より肌に優しくて、より肌を輝かせる」そんな化粧品を求めて私たち女性は、
「自然由来成分配合」、「肌細胞に働きかける」、「肌の奥まで浸透」、
「オーガニック成分配合」と謳ったキャッチコピーに心をときめかせ化粧品を選びます。

でも、毎日あなたが使っているその化粧品はあなたに「ウソ」をついているかもしれない。

「化粧品はウソをつく」。

そのウソをあなたはいくつ見極めることができますか?

肌荒れに悩む女性たち。

今日も、あなたの身近で起こる「お肌トラブル事件」。

化粧品のウソを見破り、あなたの肌トラブルを、
オーガニック美容家の「松田ナオミ」とオーガニックWebメディア編集長の「松浦愛」が「斬る」。


今回の「お肌トラブル事件」は、埼玉県の川越市で起こりました。

お肌トラブル事件簿:専業主婦を突然襲った肌事件。


「かずき〜、早く着替えないと遅刻しちゃうよ!」

「もう、またご飯、床にこぼしてる〜。
来年から小学3年生のお兄さんになるんでしょ!」

「パパ〜、お味噌汁飲むの~?」

毎朝のバタバタ時間。

パパと息子のかずきを送り出して、
朝食の後片付け、洗濯、掃除……、毎日のタスクをこなしていたらもうお昼の12時。

今日は、夕方からかずきの小学校のPTAの集まりがあるから、夕食の準備もしておかなくちゃ。

そんなことを考えながら、ふと洗面所の鏡に目を向けた私は、一瞬言葉を失いました。

「⁈」

何これ?
湿疹?



頬に湿疹のような赤み・・・。

嘘でしょ!
今日、お出かけしなくちゃなのに~!

一瞬、戸惑いましたが、
その赤みは、それほど目立つというわけではなく、ファンデーションでカバーができそう。

「取り敢えず、リキッドファンデで隠しちゃお。」

気を取り直して、コスメで「肌の赤み」をカバー。

今まで、とくに目立った肌トラブルを経験したことがなかった私は、軽い気持ちで応急処置をしました。

この時はまだ、ことの重大性に気づいていなかったんです。

「すぐに、肌の赤みは引くから大丈夫」

そう過信していました。

お肌トラブル事件後の肌の行方は?!


「ノーメイクで来てね」

そう言われて、今、私が向かっているのは、

ママ友が働く東京、恵比寿にあるオーガニックコスメメーカーのオフィス。

1週間前に発生した原因不明の肌の赤み。
ムズムズ毎日かゆくて、寝ている間に掻いてしまうのか、赤みは悪化するばかり。


皮膚科に行こうと思っていた私に、

「かず君ママの肌トラブルの件で会わせたい人がいるから、来週の火曜日に恵比寿の私の仕事場に来て。」
そう言ったのは、ママ友のくみんちゃんママ(服部まり 47歳)。

くみんちゃんママは、働きながらPTA役員も務めている凄ママなのだけど、
47歳とは思えない肌のハリと透明感があり、私が憧れている女性の一人。


初めてくみんちゃんママに会ったのは、私がPTA役員を始めた1年前。
若いママが多い中、年上の高齢出産のママ友は貴重なため、すぐに仲良くなったんだっけ。

くみんちゃんママに会った当初は、彼女は私よりもずっと若いと思っていたので、
彼女が47歳と聞いた時は、「うそでしょ~」と心の中で叫んだのを覚えてる(笑)。

30歳で結婚、直ぐにかずきを授かって、子育てや家事に追われていた私は、東京へ来るのも久しぶりです。
待ち合わせの時刻より、少し早めにくみんちゃんママが働くオフィスに到着しました。


受付のお姉さんに『ミーティングルーム』とドアに書かれた部屋に通され、
くみんちゃんママを待っていると、そこに現れたのは、長い黒髪の清楚な女性。

白く透き通る肌は、きめが細かく、内側から光を発しているよう。
ほっそりとした華奢なカラダとその淑やかな身のこなしから百合の花をイメージさせます。


「曽根ゆりこさんですね。」

彼女の美しい肌にみとれて、言葉を失っていた私。

私がもごもごしていると、

「はじめまして、株式会社ブルークレール代表の松田ナオミです。
服部さんが他のミーティングが長引いていて……。」
と言って、松田さんは私に微笑みかけました。

うぅ……、笑顔が眩しすぎる!



彼女が、くみんちゃんママが言っていたオーガニック美容家の松田さんか……。

くみんちゃんママからの情報では、
松田ナオミさんはオーガニックコスメ業界では一目置かれる美容家+経営者で、
最近メディア露出も増えているそう。

くみんちゃんママの肌がキレイなのはこの松田さんのおかげとか。

「キレイな人~」とは聞いていたけど……、こんなに綺麗って聞いてないよ!

この場にいないくみんちゃんママに心の中で文句を言っていると、

「曽根さん、もしよかったら一緒にランチはいかがですか?」
松田さんから、まさかのランチのお誘い!

こんな人が目の前にいたら、私、緊張して食べ物消化できません!

どう答えようか迷っていると、

「実は、さっきまでオーガニックWebメディアの編集長との対談インタビューを受けていのだけど、
彼女も曽根さんの肌トラブルに関してアドバイスが出来ると思うの。
ランチを食べながら3人でお話しませんか?
服部さんには私からその旨をお伝えしておきます。」


◆ 松田ナオミさん×IN YOU・松浦愛スペシャル対談はこちらから
【原材料の全てを公開!自社抽出・国産・オーガニック・無添加にこだわる、これ以上ない【本当のオーガニック化粧品】 ブルークレール・松田ナオミさん×IN YOU・松浦愛スペシャル対談】



迷った末の私の答えは?!

もちろん「イエス」。

何が何だか分からないけど、とりあえず、くみんちゃんママに感謝すべき?!
2人の凄い人から、直々に私の肌トラブルのアドバイスをしてもらえるんだよね?!

「棚からぼた餅」ってこういうことをいうのかな~。

などと考えながら、

Lineでくみんちゃんママに「なるべく早く来てね~」とメッセージを送り、
少し、緊張しながら松田さんとランチへ!

肌トラブルを「松田ナオミ」と「松浦愛」が「斬る」!



「それはつらかったですね。」

肌に突然、湿疹のような赤みが現れたこと。
肌トラブルの原因が全く分からないこと。
日に日に肌の状態が悪化し、女性としての自信を失っていること。
ずっと、このまま治らなかったらどうしよう……、そんな不安が消えないこと……。

この1週間、私に起こった肌トラブルについて話し終わった後、

「それはつらかったですね。」

そう言葉をかけてくれたのはオーガニックWebメディアの編集長、松浦愛さん。


ナオミさんは少し間をおいて、優しく私に微笑みかけると一言、

「化粧品はウソをつくの。そのウソを見極め、女性の肌トラブルを解決するのが私の仕事よ。」

と力強く言いました。

そして、私の目をまっすぐ見て

「まずは、ゆりこさんがいつも使っていた化粧品の「ウソ」を紐解いていきましょう。」

と言ったのです。

オーガニック美容家、松田ナオミが、肌事件の真相を解明。



松田ナオミ:


ゆりこさんは、今回の肌トラブルですっかり女性としての自信を失っていました。
頬の赤みは日ごとにひどくなり、痒みも伴っていると仰っています。
毎日、鏡を見るのが憂鬱で、何をしても楽しめないそう……。

彼女を救うために、肌トラブルの原因をみつけ、その原因を一刻も早く取り除かなければなりません。

その原因は何か?

ゆりこさんのお話を伺って分かったことは、
彼女は、年齢肌を意識して、数年前からアンチエイジング効果の高い化粧品に切り替えています。

ゆりこさんは、「天然由来」、「植物由来」の化粧品を選んでいるとのことでしたが、
実際にその化粧品の原材料を確認すると「合成界面活性剤」や「合成防腐剤」がチラホラ。

「天然由来」、「植物由来」であっても、
「合成界面活性剤」や「合成防腐剤」は「石油系」のものと同じように肌に負担をかけます。


化粧品はウソをつくのです。

ゆりこさんの場合、おそらく一番の原因は「蓄積害」。

気がつかないうちに、化粧品に含まれる化学成分が肌に蓄積することを私は「蓄積害」と呼んでいます。

多くの女性が「天然由来」、「植物由来」というフレーズに安心し、この「蓄積害」に陥っている……。



肌トラブルの原因となる蓄積害から自分の肌を守るために大切なのは、化粧品の全成分をじっくり眺めること。

そうすると、その化粧品の安全性や、期待できる効能、
そして、その化粧品を作るメーカーがどれくらい、
私たち女性の肌を真剣に考えているのかまで分かってくるんです。

私は、ゆりこさんがいつも使っている化粧品(美容液)を隈なくチェックしました。

『やっぱり、間違いない』

私は心の中でそうつぶやき、私の推測が間違っていなかったことを確信。

曽根さんの肌トラブルの原因は、「蓄積害」による「肌の疲れ」。
このまま放っておいては、肌の赤みは広がり、慢性化しかねない。

そして「蓄積害」に輪をかけたのが、「季節の変化」。

冬の乾燥で無防備になっていた肌に、
紫外線、花粉や、チリ、ホコリといった「春の風」で舞う刺激物質が肌に付着し、
肌トラブルを悪化させたと私は推測しました。

ゆりこさんは、専業主婦。

日中のお買い物、洗濯物干し、お部屋の掃除……と、肌の刺激物質となる紫外線、花粉、チリ、ホコリに触れる機会が、オフィスワークの女性よりも断然多くなります。

また、お子さんのPTAのお仕事で、外に出る機会が増えていたことも一因かもしれません。

冬の寒さと乾燥で、疲れ切った肌に、「春の風」は容赦なく吹く。

手遅れになる前に、ゆりこさんの化粧品のウソを暴き、この「肌トラブル事件」の解決を急ぎます。

「自然派化粧品」、「天然由来成分配合」
に隠されていたウソ。



ナオミさんは、私(曽根ゆりこ)が毎日使っている美容液を一瞬みると、その美容液を愛さんに渡しました。

そして、2人は1言、2言の会話を交わすと、私の顔を見つめました。

……2人の美女に見つめられて、超緊張。

はじめに口を開いたのは、ナオミさん。

ゆりこさんが毎日使っているこの美容液には、7つの合成界面活性剤、4つの合成ポリマー、7つの合成調整剤、2つの防腐剤、3つの合成タール色素を配合されています。これらは全て肌に負担をかけ、
肌の正常な機能を少しずつ奪っていくの。」


ナオミさんは、そういうと美容液の成分表に書かれている成分の使用目的や、
どの成分が特に肌に負担がかかるかを教えてくれました。

★印がの成分が肌に負担のかかる、化学的に合成された成分なんですって。

私が毎日使っていた美容液の裏側

成分名(成分分析):

水(溶剤)
ビフィズス菌発酵エキス(保湿剤)
★メチルグルセス-20(合成ポリマー、保湿剤)
★PEG-75(合成ポリマー、結合剤)
★BG(保湿剤、溶剤、粘度低下剤)
★ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン(合成界面活性剤、起泡剤)
★グリセレス-26(合成ポリマー、保湿剤)
★TEA(アルカリ剤、pH調整剤)
ヒメコラ種子エキス(保湿性)
スクワラン(油剤、エモリエント剤)
★オレス-3リン酸(合成界面活性剤、乳化剤)
★オレス-3(合成界面活性剤、乳化剤)
★カルボマー(合成ポリマー、乳化安定剤)
★オレス-5(合成界面活性剤、乳化剤)
パンテチン(保湿剤)
★BHT(酸化防止剤)
★EDTA-3Na(キレート剤、殺菌防腐剤)
ビサボロール(消炎性、香料)
★メトキシケイヒ酸エチルヘキシル(紫外線吸収剤)
★ベンジルアルコール(香料、防腐剤、溶剤)
キサンタンガム(天然ポリマー、乳化安定剤)
★コレス-24(合成界面活性剤、乳化剤)
カフェイン(香料)
★セテス-24(合成界面活性剤、洗浄剤)
ローマカミツレ花エキス(芳香性エキス)
★水添レシチン(合成界面活性剤、乳化剤)
ヒアルロン酸Na(半合成ポリマー、保湿剤)
★RNA-Na(保湿剤)
酢酸トコフェロール(ビタミン類、酸化防止剤)
★黄4(タール色素)
★赤504 (タール色素)
レシチン(界面活性剤、乳化剤)
乳酸桿菌発酵液(保湿剤)
シロイヌナズナエキス(保湿)
トリペプチド-32(保湿)
★緑201(タール色素)
★フェノキシエタノール(防腐剤、溶剤、高沸点溶剤)
★メチルパラベン(防腐剤、パラベン)

ナオミさんのお話では、
私の肌荒れは、肌に負担のかかる化粧品を毎朝毎晩使い続けたことにより、肌のバリア機能が低下していて、
そこへ、秋から冬にかけての乾燥、さらに春になり、紫外線、花粉などの刺激が加わったことが原因のよう。

ナオミさんの説明が終わると、
アイさんは私に美容液を手渡し、話しはじめました。

「美容成分よりも肌に負担がかかる成分の方が圧倒的に多いですね……。
でも、これがコスメ業界の現実なんです。
だからこそ安易に「自然派化粧品」、「天然由来成分配合」コスメの謳い文句を鵜呑みにしてはいけない。
私たち消費者が賢くならなければいけないんです。」


愛さんの口調から、メディアの編集長として、真実を消費者に伝えたいという気持ちが、まっすぐに私に伝わってきました。

日本最大級のオーガニックWebメディア編集長、松浦愛が肌トラブル事件の解決へと乗り出す!



松浦愛:


曽根さんの肌トラブルを解決するには、
今すぐ、肌に負担のかかる化粧品を辞めて、本当の意味で肌に優しい化粧品に切り変えることが必須。


原因の根本を断ち切れば、必ず出口は見つかるはずです。

問題は、今の日本で、本当に肌に優しい化粧品を見つけるのは、とても難しいということ。

コスメメーカーは利益を出すために、安価に大量生産できる成分を好みます。

それに、化粧品は長期間ストックできた方が、販売できる期間も長くなるから保存料が不可欠。

でもね、ゆりこさんはとてもラッキーなんですよ。

なぜかというと、私がオーガニックWebメディアの運営で培ってきた「コスメを見極める目」で、
選んだ化粧品を今からおススメするから(笑)。


その化粧品は、
世界遺産の白神山地の湧き水が贅沢に使われていたり、
ブルガリアの無農薬のオーガニック薔薇を100%使ったローズ水が使われていたり、豊富な美容成分の補給、
オーガニック・無添加であること、そして肌の変化の実感があることをしっかり考慮して作られていたり、
キャリーオーバー(微量・間接使用の化学成分)にも配慮したりと、コスメ業界の常識を覆す化粧品。

私はこの化粧品は、肌本来の力を呼び覚ます 「奇跡の化粧品」だと思っています。

その化粧品が「ブルークレール」。

ゆりこさんの肌トラブル解決へのカギはこのブルークレールにあります。


松浦愛が「奇跡の化粧品」とまで呼ぶ「ブルークレール」とは?


松浦愛:


ブルークレールは国産オーガニックコスメ。

豊富なオーガニックの美容成分が配合され、
世界遺産「白神山地」の新鮮な湧き水で作り上げています。

合成成分やキャリーオーバー(微量・間接使用の化学成分)
も徹底排除。

6種類の和漢エキスも、自社抽出。

通常の和漢エキスは抽出時にエタノールやBGが使われることが多いのですが、
ブルークレールは化学成分を排除するために自社でエキスを抽出。

私は、今までオーガニックWebメディアの編集長として、様々なオーガニックコスメを手に取ってきました。
だからこそ「ブルークレール」の凄さが分かるんです。


ここまで私たち女性の肌のことを考えた化粧品が存在する……。

「ブルークレール」、その存在自体が奇跡ともいえます。

実は私も「ブルークレール」の商品を使っているんですよ。

ひとつひとつの商品の成分が明らかになっていて、「これなら大丈夫」の安心感が嬉しい。

私のお気に入りは、クレンジングオイル、石鹸、美容液、そしてパウダー。

ローズ クレンジング&マッサージオイル(顔&ボディ用オイル)は、
天然植物由来成分100%で8種類のオイルはすべてオーガニック・エコサート認証を取得。
クレンジングだけでなく、お顔から全身へのマッサージや美容オイルに使える万能オイルなの。

ティートリーモイストソープ(無添加純石鹸)は、日本有数の釜炊き石鹸職人さんが手作りした、
オーガニックの植物オイルや和漢、セラミドが、
洗い流した時に透明感を届ける、希少価値のとても高い石鹸。







そして、私が感動したのがこのリペアモイストWエッセンス(美容液)。
36成分全ての美容成分で、完全無添加。お肌に優しく濃厚で、オーガニックなのにエイジングケアができるの。
有機ローズの香りが広がっていてとても気持ち良い。
小ジワや顔色に関する臨床試験もされているって。
使い続けた時の自分の肌が楽しみになるのよ。






ローズリッチUVパウダー SPF50+ PA++++は私の強い味方なんですよ。

紫外線やロングUV-Aだけでなく、ブルーライト、近赤外線など様々な太陽の光、
そして花粉、PM2.5、埃まで、あらゆる外的要因からお肌を守ってくれるの。

徹底的なオーガニック・無添加でSPF50+ PA++++国内最高値!

白浮きなく、ナチュラルなカバー力、潤いあるやさしい使い心地、透明感、
さらっとしたフィット感とローズの香りで毎日、朝からテンションが上がるんです。










ブルークレールのこだわり:


1. 豊富な天然植物成分をはじめ美容成分をバランスよく配合し、
 肌にやさしく、オーガニック・無添加でかつエイジングケアの実感ある化粧品であること。

2. 水には日本国内の新鮮な湧水を使用すること。

3. 天然植物成分にはオーガニック認証取得成分や、
 無添加にこだわり植物の恵みを最大限に引き出すために独自抽出した成分を配合すること。

4. 天然植物成分はもちろんその他の美容成分についても、
 徹底的な無添加のために必要に応じて独自抽出を行うこと。

5. 防腐剤・保存料には、ローズマリー葉エキスなど天然植物の力(フィト・エナジー)を利用すること。

6. 乳化には、大豆レシチンなど天然植物由来成分を使用すること。

7. 合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、
 シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料は配合しないこと。

8. 酸化チタン・酸化亜鉛には、ナノ粒子を使用せず、
 直接肌に触れないよう天然由来成分でコーティングすること。


カギを握る国産オーガニックコスメ「ブルークレール」



松浦さんは、私(曽根ゆりこ)に国産オーガニックコスメ「ブルークレール」を紹介してくれました。
今まで、聞いたことのない目からウロコの話ばかり。

そして、松浦さんの最後の言葉に、私はまた衝撃を受けました。

「この国産オーガニックコスメ「ブルークレール」をこの世に生み出したのが、
ここにいる松田ナオミさんなの。」


松田さんが、この化粧品を創った人。

私の肌トラブルの悩みを真摯に受け止め、
全力で解決しようとしてくれている松田さんがこの「ブルークレール」を創った……。

信じてみようと思いました。
「ブルークレール」を。


『コスメメーカーは利益を出すために、安価に大量生産できる成分を好みます。』

愛さんが言っていた言葉は確かに紛れもない事実。

でも、今、私の目の前にいるナオミさんは私たち女性の、消費者の味方になってくれる人。
だからこそ、愛さんが「奇跡の化粧品」とまで呼ぶ「ブルークレール」を生み出すことができたんだ。

突然の肌トラブル発生から1週間。

日に日に悪化する肌の状態に、日々落胆していた私。

毎日、鏡に映る自分の「醜い顔」を眺めながら、
「ここままずっと肌トラブルが消えず、一生顔に残ったらどうしよう。」
と思わずにはいられなかった。

でも、今は違う。

「きっとよくなる」

そんな希望が芽生えてきたんです。

「松田さん、今の私の肌の状態に合う、ブルークレールのアイテムを教えてください。
私、毎日、顔が痒くて辛くて……、皮膚科の薬で症状を抑えようと思っていました。
でも、自分が今まで無知だったために引き起こした「蓄積害」を、
ブルークレールを使って克服しようと思います!」



オーガニック美容家の松田ナオミとオーガニックWebメディア編集長の松浦愛は、
曽根ゆりこの肌トラブル事件を解決できるのか?
そして、曽根ゆりこは、心穏やかな毎日と女性としての自信を取り戻すことができるのか?

次回に続く。



これを読んだあなたにオススメの記事

日本のコスメ業界は野放し状態?!「オーガニック=お肌によい」で選んじゃ絶対ダメ!あなたが、毎日使っているそのコスメを今すぐチェック!



一般的に「お肌によい」と言われている習慣の大きな落とし穴。 あなたが良かれと思って続けている「習慣」が1年後、シミの原因になっているかもしれません。



原材料の全てを公開!自社抽出・国産・オーガニック・無添加にこだわる、これ以上ない【本当のオーガニック化粧品】 ブルークレール・松田ナオミさん×IN YOU・松浦愛スペシャル対談

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

小林 くみん
小林くみん IN YOU Director/オーガニックスペシャリスト IN YOUオーガニックセルフセラピスト、IN YOUオーガニックアドバイザー代表講師 NYを拠点とし活動していたブロードウェイ・ミュージカルの元ダンサー。 日本を代表する自然療法活動家東城百合子の弟子の元で食養を学びアシスタントを務めていた経験を持つ。 陰陽五行、薬膳、マクロビオティック、アーユルヴェーダ、自然療法などの東洋医学を中心とした知見や資格をいかし、INYOUライター/エディター/INYOUライセンス講師代表として活躍中。 NYのIntegral Yoga Instituteにて全米ヨガアライアンス認定インストラクター(ERYT200, YACEP)の資格を所持し、国内外のスタジオやスクールで豊富な指導経験を持つ。(講師歴計10年)。 がん、心臓病、他の慢性疾患患者へのヨガの専門家としてアメリカで活躍するジャナーニ・チャップマン氏に従事。 ジャナーニ・チャップマン氏の監修のもとYCat Yoga(ガン&慢性疾患患者のためのヨガ)を提供できる唯一の日本在住日本人。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ