くらし

お風呂で体をゴシゴシ洗うのは肌トラブルの元。こすらない・洗いすぎない入浴のススメ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂で体をゴシゴシ洗うのは肌トラブルの元。乾燥、肌トラブルには、こすらない・洗いすぎない入浴がオススメ。

一日の疲れを癒す
お風呂の時間。


みなさんは体を洗う時どんなものを使っていますか?

メイク落とし、
洗顔フォーム、
石けん、
ボディソープ、
ボディタオル、


bad-1253889_960_720
ちなみに私は・・・

何も使っていません!(笑)


メイクをした時はクレンジングクリームでメイク落としをしてからぬるま湯で顔を洗いますが、普段はすっぴんなので軽く流すだけ。
洗顔フォームも石けんも使いません。

体はシャワーで流すだけ。
石けんもボディソープも使わず、こすり洗いもしません。

お湯のみでこすらず体を洗うメリットはたくさん!

life_00922
出典:http://wotopi.jp

私の体の洗い方を人に話すと

「えっ・・・!?(汚い!気持ち悪くないの?臭くないの?)」

と驚かれることがありますが、実際は石けんやボディソープを使わなくてもかゆくもならず、
汗さえシャワーで流してしまえばスッキリ爽快。

特別汚れた時や汗を多くかいた時、臭いが気になる時はボディソープで洗うこともありますが、基本的にはシャワーで流すだけです。
ボディソープを使う時もスポンジやボディタオルでゴシゴシ・・・ではなく手で軽く洗うのみ。

最初は少し抵抗がある、お湯で流すだけの洗い方。
でも実はメリットがたくさん。
一度慣れるとやめられなくなります。

お金がかからない。

言わずもがなですが、ボディソープやスポンジを使わなければお金もかかりません。
特に家族の多い方は消耗品代は大きいと思うので、経済的な面からもおすすめです。

お風呂場がすっきり。

ボディソープなどを置かなくなるとお風呂場がすっきり。
カビや水垢の心配も減ります。

入浴時間が短縮できる。

私は幼い頃から長風呂で、短くても20〜30分は入っていました。
が、体をゴシゴシ洗うのをやめてからはシャンプー・リンスをしても10分で終了!
体を洗う時間がほぼゼロになったことで面倒だったお風呂タイムがかなり楽になりました。

乾燥肌が改善される。

desert-1820228_960_720

これが私にとってお湯のみで体を洗うことの最大のメリット。


元々ひどい乾燥肌だった私。
特に手の甲とひざ下の乾燥はひどいものでした。
手の甲はガサガサ、ひざ下は手ほどではないものの皮膚の表面に葉脈のような模様が見えるほど乾燥していました。

お風呂上がりに化粧水やクリームを塗りたくってもその場では潤うものの根本的な解決にはならず。

<体の洗いすぎで肌が乾燥する理由>

・石けんやボディソープを使うことで必要以上に皮脂を落としてしまう
・ゴシゴシこすり洗いすることで皮膚がはがれてしまう
・皮膚に生息する常在菌を洗い流してしまうため、肌の保護機能が落ち乾燥などの肌荒れにつながる
(乾燥するとより常在菌が生息しにくくなり、さらに乾燥を招く恐れも)


それが、体をゴシゴシ洗うのをやめたら・・・

ある時、体の洗いすぎは乾燥を招くという情報を目にし、試しにシャワーのみで洗ってみることに。
ボディソープで念入りに洗うより手間も時間も大幅に省けるのでとても楽なことに気付く(笑)。

結果、いつの間にか乾燥しなくなっていました。

味を占めた面倒くさがりの私は、それ以来お風呂ではお尻と足先以外はシャワーで流すのみに。
その後は顔もお湯で洗うのみになり、今や全身お湯のみで洗う生活になりました。

特にこれといった肌トラブルもなく、
むしろ乾燥とは無縁になったのでスキンケアの必要もなく開封した基礎化粧品が減らず困っています(笑)。

ボディソープ代に加えて基礎化粧品代もかからなくなったので出費はかなり減りました。

お湯のみで体を洗うのが合わない人は
石けんやボディソープの泡で洗おう。


ただしこれも個人差がありますので、お湯のみだと体臭が気になる人やスッキリしない人もいると思います。

その場合、石けんやボディソープを泡立てネットなどでよく泡立て、モコモコの泡を肌の上で滑らせるようにして洗いましょう。

how-to-take-a-shower
出典:http://cdn2.blisstree.com

皮膚が傷ついてしまうので、泡立てネットやボディタオルで直接こすらないようにしてくださいね。

湯シャンはどうなの?

最近話題の「湯シャン」。
その名の通り、シャンプーを使わずお湯のみで髪を洗う方法です。

お湯で体を洗うのと同様、皮脂を落としすぎないというメリットがある湯シャン。
抜け毛が減ったり、髪がツヤツヤになるといった効果を実感する人もいるようです。

湯シャンを実際に試してみた。

私は以前は頭皮がかゆくもなく汚れてもいなくても毎日シャンプーで髪を洗っていました。
湯シャンが話題になっていたのをキッカケにどんなものかと試してみることに。

中には何ヶ月も何年も湯シャンのみで問題ない人もいるようですが、私は3〜4日湯シャンのみだと頭皮が少しかゆくなってきました。

最近は週2〜3回頭皮がかゆい時や汚れが気になる時のみシャンプーで洗い、その他の日は頭皮がかゆくなければ洗わず、少しかゆければ湯シャン、という風に使い分けています。

髪の洗い方も体の声を聞いて決めよう。

湯シャンは刺激も少なくシャンプー代の節約にもなるのでひとつの良い方法だとは思います。
ただし、シャンプーを使う場合よりも長い時間洗う必要があるため、手間はかかります。
面倒に感じるのであればシャンプーを使った方が良いでしょう。

頭皮がかゆくなってしまう人やスッキリしない感じがする人も我慢して続ける必要はありません。
逆にストレスになってしまいます。

また、良い香りのシャンプーでリラックスするのが楽しみという方もいらっしゃるでしょう。
どんな髪の洗い方が自分にとって心地良いか、体に聞いてみてくださいね。

ボディケアも食事と一緒。

頭皮がかゆくもなくひどく汚れてもいないのに毎日シャンプーするのは、お腹が空いていないのにご飯を食べるようなもの。
湯シャンが良いと聞いたから頭皮がかゆくなっても頑張って続けるのは、体質に合わない健康食品を食べ続けるようなもの。

頭で考えるよりも、体の感覚を大切にしましょう。

する生活から、しない生活へ。
シンプルで豊かな生活のススメ。

monkey-945483_960_720
健康的な生活をするとなると
「良い調味料を買ってこなきゃ!」「化粧品を肌にやさしいものに変えなきゃ!」など、何かをすることに走りがち。

でも実は、「すること」よりもおすすめしたいのは「しないこと」。

「すること」が減ると、お金・時間・手間が節約でき、その分を貯蓄したり他のことに使う余裕が出てきます。
考えることも減るので、リラックスにもつながるでしょう。

実際、何かを減らすことで健康な体や豊かな暮らしが手に入ることも。

たとえば、食事の量や回数を減らすと胃腸を休め代謝を良くすることができる。
化粧品を塗りたくるスキンケアをやめれば、肌が本来持つ自然治癒力を発揮できる。
完璧な家事をやめれば、空いた時間で子どもとコミュニケーションが取れる。

シンプル・イズ・ザ・ベスト。

人間は案外たくましいので、そんなに色々なものを取り入れなくてもうまく回っていく。
なんとなく食べていたもの、なんとなくしていたことを減らしてみると、暮らしがグッと楽になるかもしれませんよ。

IN YOUMarketで厳選された安心オーガニック・バスタイムグッズを


IN YOUでは編集長が目で見てチェックした、大人も子供も安心して使える
ORGANICのバスタイムグッズを扱っています。
大切な人にもどうぞ。


IN YOUMarketでお気に入りのバスタイムグッズを見つけよう!

この記事を読んだ人におすすめの記事

毎日使っている日用品。少しずつ肌に入り込み蓄積される恐れのある、出口のない毒とは?

子供やご自身がアトピー性皮膚炎の方必見!病院では教えてくれない今すぐ見直したい生活習慣のポイント

どんなシャンプー使ってる?自然派ヘアケア選びに迷っている人におすすめのシャンプー「haru 黒髪スカルプ・プロ」。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

品川まどか
農学系大学で食品の研究をし、卒業後は洗剤メーカーに就職。食品現場の衛生管理指導や微生物検査業務を経験しました。 食品表示診断士(中級)とニュージーランド調理師免許保持。 暮らすのに困らない程度の英語と挨拶程度のトルコ語ができます。 アレルギー体質や不定愁訴をきっかけに食や健康に興味を持ち、SNSやブログでも情報発信中。 ブログ→http://www.kurashikaru.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. self-630x400 2017年5月、新しくINYOUオーガニックセルフセラピストが誕…
  2. 123gg 市販の虫よけスプレーに使われている「ディート」はアメリカ軍が戦時…
  3. chai-1179124_960_720 「雑草」と言うには勿体ない身近な薬草「たんぽぽ」の知られざる効果…
  4. pulse-818378_960_720 治療法の決定権は医師ではなく、絶対的にあなた自身にあります。病気…
  5. b7c553ba-3ca8-4555-ac9e-da037131b337 家族がなかなか玄米を食べたがらない!マクロビオティックで玄米をお…
  6. japanese-food-2199963_960_720 EUでは使用制限も?!休日の昼食に登場する加工食品や冷凍うどん等…
  7. 18765815_1446153902138306_6583633955483862749_n IN YOU3周年オーガニックビュッフェパーティーのレポート
  8. drink-428310_960_720 結婚、育児からのストレスでお酒がやめられません・・どうしたらいい…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 河口あすか
  • 池田 歩
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • haruna
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 加藤 晴之
  • 室谷 真由美
  • 煙山 昭子
  • lelien
  • Mint
  • 桺町 瑠璃
  • クレイトンまき
  • 工藤 万季
  • yokosato
  • Mao
  • 横田 浩
  • 佐藤いづみ
  • 足立 由紀子
  • akemi
  • 坂田 まこと
  • 東條 由美子
  • yumi
  • 加藤 貴大
  • うちゅう
  • jyuan
  • yoshi.fukusawa
  • Halu
  • AKIKO MIYAKAWA

カテゴリー

PAGE TOP