その他

「日本茶」の意外と知られていない残留農薬の実態。美味しいお茶と一緒に農薬を飲んでいる可能性も。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FotorCreated

毎日ごくごくのんでいるその「普通のお茶」大丈夫?

茶畑
昔から食後の飲み物と言えば「日本茶」というイメージがあるほど、日本人には親しみのある「日本茶」

日本で生産される日本茶は、ほとんど全てが「緑茶」です。その中にも煎茶や玉露など様々な種類がありますが、ここでは総称して日本茶とします。

今では、食後に急須で丁寧に入れた日本茶を飲むということを習慣にしている人は少ないのかなという印象があります。

ペットボトルの普及により、様々な種類のお茶がコンビニやスーパーなどで手軽に買えるようになり、日常的に飲んでる人は多いでしょう。

そんな身近な「日本茶」には、農薬に関する深刻な課題があると言われています。

お茶の木には少なくとも年4~5回以上農薬を散布するのが普通。

f8be0d37733b136319078bd66035d5df_s
美味しいお茶の木(品種化されたもの)ほど、虫や病気に弱く、年に4~5回は農薬を散布するのが業界での常識
それが、毎年行われているということは、土壌への農薬の蓄積も避けられないでしょう。

散布された農薬は、防除の目的を果たした後

・日光による光分解

・酵素や水との化学反応分解

・風雨による洗い流し

・作物の代謝


などの分解によってその一部が消失されるとも言われていますが、
消失されているかどうかの基準となるのが残留農薬の検査結果になります。

農産物と比べて「茶」の残留農薬の基準とされる数値が高い。

許可される農薬は200個ちかく存在する

ac7dba8107d3a38498fccea344af0cf6_s
日本茶に関しては同じ国内の農産物と比べても、その基準にあまりにも差があるのです。

農水省のHPにある「茶」の残留農薬の基準を示した資料には、

殺虫剤112種類

殺菌剤38種類

除草剤10種類


という驚くべき種類の農薬に対して、それぞれの基準が書かれています。
これだけ許可されている農薬があるのにも、びっくりしますね・・

お茶の残留農薬基準値

その中でアセタミプリドというネオニコチノイド系の殺虫剤について、農薬の基準をピックアップしてみます。

野菜や果物などの基準値は、0.01~10ppmの間で基準が定めされています。

(ppmは濃度や割合を表す単位。100万分の1を表します。1ppmの農薬が検出された=1kgの農産物中に1mgの農薬が含まれているという意味)

ちなみに野菜や果物の中で一番基準値が高い10ppmとされているのは、レタスしゅんぎく

それと比較して、お茶の基準値は30ppmという3倍以上許容量が多いという数値が。

その他の農薬でも、

クロチアニジン 50ppm

クロラントラニリプロール 50ppm

クロルフェナピル 40ppm


とお茶の基準値は圧倒的に高い数値となっています。
上記3つの農薬の野菜や果物の基準値は、アセタミプリドと同じように0.01~10ppmが一般的な数値となっています。

なぜ?
「茶」の残留農薬の基準値が高い理由とは

1db5f840af85ac57ec7069cdd775955b_s
野菜や果物は洗ったり、皮をむいたりして食べるのに対して、お茶は洗うことも皮をむくこともありません。
それなのに、残留農薬の基準が高いのはなぜなのでしょうか。
一般的に、お茶の残留農薬の基準が高い理由としては、

・直接食べたりしない

・一度に使う量が少ない

・茶葉に残っている農薬は溶けだしにくい

・お湯に溶けだす農薬は10%ほど


このように言われています。

しかし、いくら基準値内だからと言っても、農薬は害虫や細菌などを殺すための有害物質

その成分が含まれているお茶を、安心して飲むことはできません。

お茶の農薬に詳しい人によれば一部のお茶はその効能よりも農薬の害のほうがはるかに大きく、
まるで農薬を飲んでいるようなものもたくさんある、という証言もいただいています。


許可されている農薬を散布したことで起こった、住民の体調不良。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

群馬県で起こった、農薬被害。

2004年頃、ネオニコチノイド系の農薬の空中散布が増え、散布時期に頭痛吐き気めまい物忘れなどの体調不良を訴える患者が増加したという出来事が群馬県で起こりました。
患者のうち、半数に共通していたのが、野菜や果物、日本茶を摂取していたということ。
患者たちは、それらの摂取を制限することで、症状が改善されたという事例がありました。

食事制限をする前、患者の尿からは、高い数値のネオニコチノイド系農薬などが検出されたという、なんとも恐ろしい結果が出ていたそうです。

“農薬が基準値内だから大丈夫。”という安全性が、完全に覆された出来事となりました。


フランスでは一部完全使用禁止!危険なネオニコチノイド系農薬。

ネオニコチノイド系とは、クロロニコチニル系殺虫剤の総称。

1990年初めから世界各地で報じられたミツバチの大量死

2007年春までに北半球から4分の1のハチが消えたとされています。ネオニコチノイドは「蜂群崩壊症候群」の主な原因とされ、2006年フランスでは最高裁の判決で一部の種類が使用禁止となっています。

ミツバチの大量死以外にも、ネオニコチノイド系農薬の危険性は多岐に渡ります。
農薬の実態についてはこちら

ネオニコチノイド系農薬について書かれた記事を参考にしてみてください。

日本には先進国に比べて、“残留農薬の基準値が甘い”“使用禁止とされている農薬が使用できる”という何とも理解しがたい現実があるのです。

日本茶を安全に飲むためには、正しい基準で選ぶことが大事。

安全に日本茶を楽しむためには、無農薬栽培有機栽培の日本茶を飲むことがマスト。

それ以外は、“農薬残っていますよ。でも基準値内だから大丈夫”と言っているようなものですから。

特に小さなお子さんがいたり育ち盛りのお子さんがいたり、
また将来お子さんを産まれる可能性のある女性は非常にリスクが高いので、注意が必要です。

日本には、日本茶を無農薬栽培有機栽培で販売するこだわりのお店がたくさんあります。
また、中には、OCIAの認定を受けた日本茶あります。

ocia

OCIA(Organic Crop Improvement Association)とは…

アメリカに本部がある国際的に権威のある認定機関で、独自の基準に基づいたOCIA認定のほか、アメリカのNOP認定、カナダの有機基準COR、スイスの有機基準Bio-Suissなど複数の認定を行っている。
OCIAでNOP認定を取得すると、アメリカのUSDA(米国農水省)マークとOCIAマークを表示することができ、世界的な信頼度が一気に上がります。

海外に通用する認定制度OCIAには厳しい審査基準が

有機栽培を行っている農地と従来の農地では、肥料、土壌改良資材または農薬が飛来する恐れがあるということで、一定の間隔を設ける必要があります。
その距離の考え方が、他の認定制度と違うのです。
有機JAS規格では、明確には示されておらず認定機関の判断に任される。

一方、OCIAでは、最低8メートルは間隔を設けること。と明確に示されています。

また、遺伝子組み換え有機資材については

有機JAS規格では、遺伝子組み換え有機資材の使用について明記がない。

OCIAでは、遺伝子組み換え有機資材は使用禁止。

ときっちり決められています。

日本茶に関していえば、有機JAS認定マークも一定ラインでは安心ですが、OCIAマークがついている商品のほうがより安心安全といえるでしょう。

熱い想いを持った、無農薬栽培や有機栽培のお店を利用する。

色んなお店のHPを覗いてみると、それぞれに無農薬栽培有機栽培を始めるにあたっての様々なストーリーがあります。

体調不良がきっかけだったり、農薬や化学肥料によって自然が壊されていく様子にこれじゃダメだ!と一念発起した人など。

そのストーリーを知ると、より日本茶に対する思いが深まり、安心安全に飲むことでの“幸福感”が何倍も増えるでしょう。

マクロビオティックな食生活に日本茶を組み合わせて。

6314849cd9ee3c597211d0c4c463f276_s
和食をベースとしたマクロビオティックな食生活には、日本茶が良く合います。
できれば、カフェインが少ない玄米茶麦茶三年番茶がオススメです。無農薬の煎茶も中庸の食べ物とされているので身体のバランスを整えるために、役立ちます。

もちろん、無農薬または有機のものを選んでくださいね。

身体にいいからと言って、偏った飲み方をするのは禁物です。

それぞれの味、風味、栄養素を把握したうえで、今の自分にとって必要な種類をセレクトしてみてはいかがでしょうか。

昔から愛され続ける、日本茶の魅力に気付くいいきっかけになればと思います。

この記事を読んだ人にお勧めしたい他の記事

体に悪すぎるペットボトル・カロリーオフ飲料の危険性。大量の残留農薬や麻薬同然の悪質な原材料も・・

農薬使用率世界3位をキープし続ける農薬大国日本。崩れ去る国産野菜の安全神話。

農薬大国・オーガニック後進国「日本」でオーガニック食品が広まらない本当の理由。なぜ日本ではオーガニックが割高で特殊な扱いなのか?


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ざくろジュース

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

佐次本陽子
3歳の息子を育てるシングルマザー。 インターナショナルスーパーフードアドバイザー資格所持。 スーパーフードと出会い、食の大切さを知る。 以前は売ってるものは安全と思って何でも食べ、体調を崩すこともあったが、スーパーフードを生活に取り入れ、親子揃って健康体になる。 現在もオーガニック、マクロビオティックについて学び、知見を深めている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 私が知ったオーガニックの必然性と「重み」。今、オーガニックを選び…
  2. glass それでもまだ、使いますか?「食器用洗剤」の残留性について
  3. healthy-1699537_960_720 髪が抜け落ちるほどのストレスに苛まれた私を救った植物。1日3個で…
  4. aboutmilk06 【連載#最終回:牛乳神話を疑え】どうしても牛乳を飲みたい、使いた…
  5. pexels-photo-128402 食の資格を取得した瞬間、雑誌オファーや憧れの仕事が舞い込んできた…
  6. dsc_2583 野菜を買うならスーパーではなくマルシェに行け?今「都会型マルシェ…
  7. fotorcreated 【星座別性格診断】黄道十二宮から見る性格と体質から自分を見直すヒ…
  8. carrot-juice-1623157_960_720 【病にならない食べ方】低いGI値食だけじゃ意味がない?!病気予防…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 吉田ゆり
    • 2016年 8月 09日

    いつも拝見しています。(Facebook、LINE)
    こちらのお茶の件、麦茶も同じでしょうか…?
    幼児がいるので大変気になりますが、あまり情報がありません。
    もし分かれば教えていただきたいです!

  1. IN YOU 編集部
    • IN YOU 編集部
    • 2016年 8月 11日

    コメントありがとうございます。

    お茶全般にいえることだと思います。
    小さなお子様がいらっしゃるのなら、なおさら、不確かなものを不安を感じながら使う必要性はないと思います。

    麦茶はたくさんはいっていてもかなり安い商品です。

    自然栽培などの無農薬のものを購入されることをおすすめいたします。

新着記事

デイリーランキング

ライター

  • 松浦愛
  • manami sasao
  • 小林謙太郎
  • くみんちゅ
  • 小林 くみん
  • 戸田 耕一郎
  • 宮本知明
  • izumi
  • まどか
  • 越野美樹
  • TakiAki
  • 佐次本陽子
  • kimuratomomi
  • IN YOU 編集部
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 宮崎麻実/Mami Miyazaki
  • ami tominaga
  • 松永加奈恵
  • 山口菜摘美
  • yuko matsuoka
  • 金戸 隆雄
  • Koyuri
  • 高橋直弓
  • 村井砂織
  • 加藤美希
  • 伊賀るり子
  • Shoko Fujii
  • 増田佳子
  • 穴沢悦子
  • 小池 桃香
  • 青山 ひかり
  • 千原 清花
  • 水川美希
  • ゆっか
  • 黒澤彩
  • Saori Tanaka
  • yuko funatsu
  • 宮浦 浩美
  • 室谷 真由美
  • 湊 綾香
  • 茂木紀三巴
  • 松原 よしり
  • Mika K. Alpay
  • 山田朋枝
  • iisa
  • isacoco
  • 西田 かおり
  • kanaho takahashi
  • tori
  • 奈南有花
  • TakeuchiMariko
  • あおき ヒカリ
  • タカ大丸
  • 佐野亜衣子

カテゴリー

PAGE TOP