メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE
本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ IN YOU Market 本物のオーガニックが見つかるオーガニックショップ
IN YOU Market
朝起きたばかりなのに疲れている・・それミネラル不足では?

農薬まみれの安い輸入小麦で作られた危険なパンの実態|ポストハーベストの害がない安全なパンの選び方

328c1f2e30d923519fae831727e5c88c t

夏休みも終わって、通学路や駅のホームに学生さんが戻ってきましたね!!
パンも大好きだけど、お米も大好きなKasumi Fujimakiです。

皆さん、この夏はどこかに出かけましたか?

「友達(家族)と〇〇へ旅行に行ったよ!!」

「いや~。旅行はしてないけど、久しぶりに会う友達とご飯に行ったよ」


など、いろいろな反応が返ってきそうですね。

旅行に行った人は道の駅やコンビニ、友達とご飯に行った方は、
おしゃれなカフェでパンを食べましたか?

今回は、パンの隠れた農薬事情と安心なパンの選び方をお伝えします。

国産小麦はどこへ行った!?日本のパンのほとんどが、輸入された小麦でつくられている!!



パンは、スーパーやコンビニ、町のパン屋さんなど、いろいろな場所で手に入ります。
しかも値段は、100円前後から売っていて子どもがお小遣いで買えるくらい安いです。

でも、あんなに安くて利益が出せるのでしょうか?

IN YOUの読者の方ならお気付きだと思いますが、
きちんと利益が出るように安い原材料が使用されています。
ところで、パンの主な材料は何でしょうか?

「えっ?そんなの小麦粉だよね?」

そう思われた方、もちろん大正解です!

グルテンフリーのパンを除けば、パンを製造するためには小麦粉は欠かせません。
ということは、安いパンを製造するために小麦粉を安く仕入れることが大切になってきます。

ではあなたは、身近に小麦畑を見たことはありますか?

小麦の自給率はわずか12%!!ほとんどが輸入小麦に頼っている現実



実家や親せきが米農家をやっているという方は、たまにいらっしゃいます。

ですが、
「実家や親せきが小麦をつくっているよ!」
という方はあまり聞きません。

それもそのはず、実は、日本の小麦の自給率はわずか12%しかありません(※1)。

つまり今、日本で流通しているパンやパスタ、
うどんなどの小麦製品のほとんどは輸入された小麦からつくられています。

ちなみ現在、小麦の輸入先はアメリカ、カナダ、オーストラリアの3ヵ国に限定されています。

どうして、小麦の輸入先がこの3ヵ国に限定されているのでしょうか?

“北米産春小麦”でつくった白くてふわふわなパン達!!
その結果、日本は輸入小麦に依存する体質に



ところであなたは、食パンというとどうのようなイメージですか?

多くの方は、

「茶色いミミが周りを囲んでいるやつ」
「中が白くてふわふわ」
「フランスパンみたいに中が空洞になっていなくて、つまっている」


といったイメージされると思います。

実はこのふわふわな食パンは、カナダや北米でつくられる“春小麦”と呼ばれる品種からつくられています。

春小麦の特徴は、


□ 春に種をまいて、秋に収穫する
(通常は、冬小麦といって秋に種をまいて初夏に収穫する)
□ 夏の強い日差しを受けて育つため、グルテンと呼ばれるたんぱく質の含有量が多い
□ グルテンが多いので、ふっくらと弾力のあるパンをつくれる

などがあります。

日本のパンメーカーは、この春小麦を使用した弾力のある白くて、
長持ちのする食パンを日本のスタンダードにしました。

一方フランスの名物であるフランスパンは、

グルテン含有量の少ない小麦からつくられるので、

□ ふっくらせず、歯ごたえがある
□ 中に空洞が多い
□ 日持ちが悪い

といった特徴があります。

特に日持ちが悪いというデメリットにより、
フランスではパンメーカーが育たず、町のパン屋さんが増えました
逆に日本は、春小麦でつくられるパンがスタンダードになったので、
小麦を輸入に依存する体質になってしまいました
しかも、輸入先のカナダや北米は日本から遠く離れているので、
収穫してから日本に運ぶまでに腐らないよう対策をする必要があります。


ポリフェノールたっぷり !小麦アレルギーでもOKのパン

グリホサートだけじゃない!収穫後に農薬がかけられている輸入小麦。
農薬なのに添加物?ポストハーベスト農薬の矛盾と危険



あなたは、“ポストハーベスト”という言葉を聞いたことがありますか?

私がこの言葉を初めて聞いた時、
「えっ、ハーベスト?何か、カフェの名前に似てるなあ・・・。ヘルシー系?」
っと、本来の意味とは違うことを想像していました。

ポストハーベストとは、収穫した後、農産物の品質を保つために行う処理のことをいいます。
もちろんポストハーベスト自体が問題なのではないのです。

今回の記事でお話したいのは、
“ポストハーベスト農薬”といって、収穫後の農作物にかける農薬のことです。

農薬って、育てるときに使うんじゃないの?

と思われた方もいると思います。

外国から日本のように長い時間をかけて農作物を運ぶ場合は、
虫やカビの発生を防ぐためにポストハーベスト農薬が使用されます。

アメリカでは小麦へのポストハーベスト農薬として、
マラチオンフェニトロチオン(MEP)などの21種類の農薬の使用が認められています(※2)。

今、紹介したマラチオンもフェニトロチオンも有機リン系の農薬です。

その中毒症状としては、

□ 発汗
□ 唾液の過剰分泌
□ 瞳孔の収縮
□ 呼吸困難
□ 意識障害

などの危険があります(※3)。

特にマラチオンは、強い神経毒性代謝生成物が遺伝子を傷つけるといわれています。

このような危険から日本では、国内に育てた農作物には、
ポストハーベスト農薬を使用することを禁止しています


ですが小麦に限らず輸入される農作物については、
農薬ではなく食品添加物という扱いになり使用が認められています。

この矛盾、あなたは納得できるでしょうか?

よりシンプルで安心な生活を求めるIN YOU読者の方なら、おそらく納得いかないと思います。
もちろん日本政府は、ポストハーベスト農薬に基準値を設け、残留していないかを検査しています。

では、実際のところポストハーベスト農薬は、どれだけ残留しているのでしょうか?


小麦粉と同じ感覚で使える魔法の米粉

基準値より低い=安全!?国産小麦より農薬の残留濃度が高い輸入小麦、あなたはどう考える?



ポストハーベスト農薬の残留について調べたところ、こんなことが分かりました。

2001年に行われた農民連食品分岐センターの検査では、

ハンバーガー、ケーキ、学校給食パンといったほとんどの製品からクロルピリホスメチル、
フェニトロチオン、マラチオンなど、
中枢神経系に害を及ぼすとされる有機リン系農薬が検出されました。
検出されなかったのは地元産小麦を使用した埼玉県学校給食用パンと、
食パン一検体だけとなっています。

検出された残留値は、当時の厚生労働省が定めた値よりも低かったそうですが、

長期の摂食でどういった影響を及ぼすのかは不明な点が多いと考えられています。
(アレルギー、視力低下など)


引用:農民連食品分析センター

と、長期的な危険を問題視していました。
しかも、マラチオンはごく少量で体に影響を与える環境ホルモンの疑いが指摘されています。

環境ホルモンといえば、
子や孫に引き継がれる継世代毒性の問題が心配されている怖い化学物質です。
ちなみに、環境ホルモンとヒトへの影響が気になった方は、こちらの記事もおすすめです。

未来の子どもや孫にまで及ぼすプラスチックによる環境ホルモンの影響。 オーガニックエコラップが気づかせてくれた環境にも体にも優しい生活とは。 〜IN YOU Marketが私に教えてくれたこと 連載 Vol.5〜

ですが、“ふわふわ”で、“モチモチ”のパンの味や食感は病みつきです。
そう言う私も、ゆる~くグルテンフリーをしていますが、パンは大好きです!!

パンが食べたい時は、どうすればいいの?
グリホサート以外にもポストハーベスト農薬が気にるパン好きさんへ



この記事を読まれて、

「安心なパン選び、知りたいなぁ」

「でも、簡単な方法じゃないと続けられるか心配・・・」


と、思われた方に簡単なパン選びの方法をお伝えします。

なるべく国産100%で、添加物が少ないものを選ぼう



国産小麦ならば、ポストハーベスト農薬の心配はありません。

最近は健康へのニーズが高いので、こだわり店でなくても、
スーパーなど身近なお店に置いていることがあります。

身近に取り扱っているお店がない時は、ネットで気になる商品を選んで、
自宅まで届けてもらうのもありです。

もちろん国産小麦100%のパンでも、栽培中の農薬添加物のリスクがあるので、

□ 有機栽培やオーガニックの表示
□ 原材料に添加物が少ない


といった商品を選ばれると、より安心です。

輸入小麦からつくるパンから卒業して、
国産の素材の味が楽しめるパンを選びませんか?


いかがでしょうか?

もう一度最後に今回の記事について、おさらいをします。

① 輸入小麦は、ポストハーベスト農薬が使用されている
② ポストハーベスト農薬の中には、意識障害など神経に強い影響を与えたり、環境ホルモンの疑いがある
③ なるべく、国産小麦100%でオーガニックや無添加のパンを選ぼう

身体の細胞は、全部で約37兆個もある言われています。

そして、この37兆個全ての細胞は、あなたが今まで食べたものからできています。

世界に一人だけしかいないあなた。

そのあなたをつくってくれる細胞を、ポストハーベスト農薬から守ってあげませんか?

こんなパンはいかがですか?

完全無農薬のソバ粉パンセット

¥ 1,706 ~ ¥ 4,817(税込)

【IN YOU限定商品!】原材料の水以外100%がオーガニック。3種のふわふわグルテンフリーパン 2〜3個セット

¥ 7,884 ~ ¥ 12,960 (税込)

世界最高峰バイオダイナミック農法による北海道産有機小麦粉と自家製酵母で作った心も豊かになる本物のカンパーニュ。農薬、添加物一切不使用!

¥ 3,645 ~ ¥ 7,393 (税込)


パンを手作りするなら素材にこだわって

Made in 霧島の地粉!農薬不使用の国産小麦粉

¥ 2,916 ~ ¥ 9,477 (税込)

【2袋セット】無農薬、無肥料の自然農法で育てられた生命力豊かなお米。子どもも安心して食べられる、グルテンフリーの「自然農法米粉」

¥ 4,860 (税込)

おすすめの記事

サプリメントの飲み過ぎは「肝臓に悪い」ってホント?!肝臓に悪い食べ物・良い食べ物と、サプリが必要な人不要な人。2018年5月5日

症状が出てからでは遅い、沈黙の臓器「肝臓」。添加物・農薬を分解してくれる肝臓を春前からケアするべき理由とは。マクロビオティック・薬膳 症状別お手当レシピ集【肝臓・胆のう・脾臓・膵臓 編】

あなたの爪はどんな爪? 『爪』が教えてくれる、沈黙の臓器『肝臓』からの隠れたメッセージ。東洋医学の望診法から見た爪と肝臓の関連性。

出展

※1:農林水産省

※2:『放射能と食品汚染 輸入食肉・輸入添加物・遺伝子組み換え・・・脅かされる食の安全』天笠 啓祐

※3:継世代毒性 母から子に受継がれる有害化学物質

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする
328c1f2e30d923519fae831727e5c88c t

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ