おみせ

書道家の武田双雲さんが鵠沼海岸にオープンした「オーガニックカフェ地球」が素敵過ぎて一度で大好きになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_2577 (2)

先日鵠沼海岸へ行ってまいりました。

理由は、書道家の武田双雲さんが鵠沼海岸にオープンした話題の「オーガニックカフェギャラリー地球」に行くため。

既にご存知の方も多いかもしれませんが、今一度オーナーの武田双雲さんについてご紹介しておきます。

オーナーの武田双雲さんについて簡単にご紹介

DSC_2555 (2)
地球のオーナーは国内外から注目を浴びる多方面から引く手あまたの人気書道家、武田双雲さん。

双雲さんは、大学卒業後、NTTに入社し、約3年間の勤務を経て書道家として独立して以来、
映画「春の雪」、NHK大河ドラマ「天地人」をはじめ、世界遺産「平泉」など、数多くの題字、ロゴを手がけるほか、
フジロックフェスティバルや世界中から依頼を受け、パフォーマンス書道、書道ワークショップを行っている今最も輝く書道家として活躍中です。

出版著書は数十冊にわたり、2013年には、文化庁より文化交流使の指名を受け、日本大使館主催の文化事業などに参加し、
海外に向けて、日本文化の発信を続けています。

2010年目黒雅叙園での個展には4万人を超える来場者を記録し、2008年6月14日開通の東京メトロ地下鉄副都心線、明治神宮前駅においては、パブリックアートとして「希望」の作品を提供。入会者多数により現在新規受付保留となっている書道教室「ふたばの森」を主宰し、約300名の門下生に指導を行なっていらっしゃいます。

~地球公式HPより引用・参照~

早速地球に、行ってみました!


「とにかく食材から、空間から、どこをとっても、こだわりようが半端ない」ということで以前から気になっていましたが、今回、ようやく行くことができました。

早速その様子をレポートしていきます。

鵠沼海岸 オーガニックカフェギャラリー地球。
お店は「海のような色」

DSC_2694 (2)
お店の前には双雲さんの直筆と思われる手描きのメニューが立てかけられています。

DSC_2616 (2)
DSC_2624
DSC_2623 (2)

早速入ってみましょう。

DSC_2677 (2)
入った瞬間に目に飛び込んでくるのが藍染の椅子。
こちら公式FBによるとこれらの椅子は、島根のアーティストチーム、スキモノが廃材と残布の藍染で作った、武田双雲氏の書とのコラボシリーズだそうです。

DSC_2640
細部までものすごくこだわりを感じます。
座るのがもったいないと感じるのは私だけでしょうか。

DSC_2648 (2)

お店のメニュー内容
全てがこだわりぬかれたオーガニック食材で出来ている。

全部食べたくなってしまうメニューばかり。


DSC_2611 (2)
気になるメニューはどうでしょうか。

メニューは以下が一例となりますが、以下のようなメインにスープとサラダをセットで注文することもできます。

・有精卵の卵サンドイッチ(全粒粉パンは空と麦のもの)

・自然農法のお米で作られたキーマカレー(有精卵の目玉焼きのせ)


パンは自然栽培の小麦で作ることで有名な「空と麦」や、
天然酵母の老舗パン屋「ルヴァン」等、ヘルスコンシャスな人々から愛され続けるこだわりの食材を取り寄せているのだそう。

野菜、パン、コーヒー、どの食材一つとっても「自然」にこだわり、細やかな配慮によって作られていることが一目でわかります。

その他にも、オーガニック野菜のオーブングリルや、オーガニックフライドポテトまで気になるメニューが色々並びます。

地球に行ったら、まずは「コレ」を絶対食べたい!

実際にオーナー武田双雲さん一押しのメニューを、一通り全部頼んでみました。


メニュー構成は比較的シンプルではあるものの、すべて美味しそうでとても迷います。

そこで、オーナー武田双雲さんと、シェフのエドワードさんに一押しを訊いて
ひとまず「絶対外せないメニュー」を一通り注文することに。

(本当はすべてのメニューを注文したかったのですが・・)

その① こだわりすぎたオーガニック有精卵のサンドイッチ

DSC_2579 (2)
日本で一番こだわっているという完全オーガニックのリアルオーガニック卵を使ったサンドイッチを頼むことにしました。

DSC_2634 (2)
焼き目が付いた香ばしい出来立てのエッグサンドが到着!

DSC_2581 (2)
DSC_2578 (2)
カリッと焼かれたパンにはさまれたオーガニックエッグ。

文句のつけどころがないほどの完成度です。

セットのスープとサラダもオーガニック野菜ならではの、自然な野菜の甘みを感じる一品に仕上がっていました。

DSC_2575 (2)

その② オーガニックニンジンで作ったコールドプレスジュース

DSC_2590 (2)
地球に行ったら、是非とも飲んでほしいのがこのオーガニックコールドプレスジュース。


最近ではすっかりオーガニック業界でなじみ始めたコールドプレスジュース。

それでも完全にオーガニックのジュースはまだまだ貴重であると言えます。

ここで差し出されたニンジンのコールドプレスジュースは一口飲んで、気が付いたらあっという間に飲み干してしまいました。

というのも、飲んでいることを忘れるくらいに、あまりに美味しかったから。

ニンジン本来の甘さと長所だけが、ここまで忠実に表現され、100%素材の良さを活かして味わえるいただき方は他にないとすら思えます。

ぐびぐび、いけます。

ニンジンのイメージが覆されますよ。

ニンジンが嫌いとか、ニンジンがおいしくない、と思っている方にこそ、飲んでいただきたいと思います。

その③ 世界中から選びぬかれた厳選オーガニックコーヒー 2種


お店にいらっしゃった双雲さんに「何が一番おすすめですか?」と伺ったところ

真っ先に「コーヒーかな」というご回答をいただいたので

大のコーヒー好きな私は真っ先にコーヒーを二種類オーダー。

コーヒー豆についてもエドワードさんが世界中からこだわりの豆を選び抜いているのだそう。

アイスコーヒー

DSC_2598
まずは今が旬のアイスコーヒー。
お店の方からおすすめの豆の種類を聞いて注文。

お世辞抜きで本当にすっきりおいしい。
酸味は少なく、渇いた喉を潤してくれました。

ホットコーヒー

DSC_2664 (2)
アイスコーヒーがあまりにもおいしかったため、
食後に再度、別の豆でホットコーヒーを淹れていただきました。

これもいい意味で期待を裏切ってくれるほど美味。

個人的には「コーヒーのおいしさでそのお店のリピート回数が決まる」と思っているほどコーヒーが大好きなのですが
地球は「コーヒーを飲むためだけ」でも、入る価値はじゅうぶんにあると言えます。

DSC_2668 (2)
店内には、「地球オリジナル」のコーヒーも販売されていました。
こちらもかなり大人気だそうです。

DSC_2631 (2)

その④ 季節限定!?カラフルなオーガニック・アイスキャンデー

17952475_244998399240957_1996063865173771622_n (お店の公式FBより画像引用)

そして・・女性も大好きであろう、デザートもせっかくなので何か一品!
と思い、お店の方に確認してみたところ、「今の季節はアイスキャンデーがおすすめ」、ということなのでこちらも迷わず注文。

17990971_244998515907612_7352764255558858903_n (お店の公式FBより画像引用)

カラフルでかわいい。

色々なフレイバーがあるようですが、
私はキウイフルーツをチョイスしてみました。

DSC_2650 (2)

じゃーん!


DSC_2659 (2)
これならテイクアウトして暑ーい夏に食べながらお散歩もできちゃうかも。
こちらは砂糖すら使わずフルーツの甘みなどを活かして作った超こだわりのアイスキャンデーとのこと。

DSC_2652 (2)
確かに、すごくさっぱりしていて、食べた後も全く口の中にしつこい甘さが残りません。
まさにギルト・フリー(罪悪感のない)アイスキャンデーですね。

美味しすぎるメニューを作るのは、
フードディレクターを務める凄腕シェフ エドワードヘイムスEDWARD HAMESさん

DSC_2523 (2)
どれを食べてもおいしい地球ですが、武田双雲さんがその腕に惚れてコラボレーションを依頼したというシェフは、この方でした。
オーガニック最先端の街であると言っても過言ではない「カリフォルニア」という地で8年間シェフとして活動されてきたエドワードヘイムスさんがお店のシェフを務めています。

写真家であり、フードディレクターでもあるという多才な一面を持っています。
お店の中でも存在感がありました。

20代をSan Francisco, Berkeley, New Yorkで過ごしミュージシャン、編集者を経て、写真家に転向。
主にファッション、広告、建築、料理の写真を中心に活動。4年間にわたるフランスの1、2、3星レストランの取材、世界のリゾートホテル、料亭旅館などの取材を経験し、料理の世界に興味を持つ。その後、カリフォルニアで8年間にわたりシェフとしての経験を経て、現在は写真家、フードディレクター、ブランドディレクター、シェフとして活動。 地球HPより引用


地球で出されるメニューは本当にどれもびっくりするほどおいしい。

食材の質がこだわりぬいたものであることは言うまでもありませんが、
それに加えてメニュー・センスが良いのはフードディレクターであるエドワードさんの力量かもしれません。

オーナーの双雲さんにお話を伺ってみました!

DSC_2558 (2)
お店にいらした双雲さんにカフェのこだわりやエピソードについて伺ってみました。

オーガニックカフェ地球をオープンする大きなきっかけとなった「カリフォルニア」という地。



当初、日本食=おいしい、アメリカ=あまりおいしくない。というイメージがありました。

ですが、実際何度かカリフォルニアに行ったときに、食べるもの食べるもの全部おいしくて、

「なんだ、これめちゃくちゃうまいな」と思って。

カリフォルニアでは、サラダとかパンとかどれも全部オーガニックが当たり前なんですよね。

すごい、衝撃的でした。

「こんなにオーガニックって、おいしいんだ!」とびっくりしたのを覚えています。

滞在期間が長ければ長いほど、どんどん腸の調子がよくなり、便通がよくなります笑



笑いながら語る双雲さん。


双雲さんご自身がかつて体を壊した経験も大きなきっかけとなり、調味料や食にこだわるようになったそうですが、
まさか実際にオーガニックカフェを自分が開くことになろうとは思ってもいなかったようです。



カフェを開こうだなんて思ってもみませんでした。

自分がオーガニックにハマってからですね、自然の成り行きで・・

ただ「飲食店」をやりたいのではなく、

豊かな暮らしを広げたい、そんな気持ちでカフェをやることにしました。



カフェではどのようなことにこだわっているのでしょうか。
双雲さんに訊いてみました。



まずはおいしさを追及したい、というのが一番。

DSC_2524 (3)

使っている食材が無農薬だったり、

卵も日本で唯一の完全なオーガニックの卵を使用していたり、パンも空と麦のものを使ったり

一つ一つとてもこだわっています。

お客さんには、作り手である農家の人の物語とか

素材のおいしさそのもの、そしてその素晴らしさをお伝えしたいなあと。


まずはおいしさを追及したい、というのが一番。

自然な食べ物って、こんなに美味しいんだよ!というのを伝えたい。

そして皆でその感動を、体感したい、そう思っています。



これからお店でやろうと思っていることについても訊いてみることにしました。


沢山ありますよ!

天然のアユをやろうとか、色々考案中です。

日々、世界中や日本中の物語と出会うので、

それらのものを組み合わせながら色々なことに取り組んでいく予定です。



IN YOUの読者へ一言お願いします。

DSC_2563 (2)
食事って、何を食べるかはもちろん、誰と食べるか、どのような気持ちで食べるか・・

など、本当にいろいろな要素で成り立っているんですね。

丁寧に作られた野菜、それを作った生産者。

中でも「食べることへの深さ」が、オーガニックにはあるように思います。

食べることの素晴らしさ。

このカフェに遊びに来て、ぜひ体感していただければと思っています。



気さくに質問に答えてくださった双雲さん。
ありがとうございました。


私が衝撃を受けた、皆さんにも知って欲しい
武田双雲さんの限りなくポジティブな素敵な思考方法


余談ですが、私は「オーガニックカフェ地球」ができる前から双雲さんの考え方がとても好きで、
彼のその素晴らしい思想と哲学について、感銘を受けていました。

私自身これまで双雲さんの言葉に出会ったことで色々救われたことは言うまでもありません。

中でも、双雲さんが書籍の中で提案されているポジティブな生き方・思考法は、
私が、普段から仕事をする中でも活かされることばかり。

彼の言葉の中でよく出てくるのは

「感謝」
「幸せ」
「感動」
「喜び」


といったキーワード。

お気づきだと思いますが、ネガティブなキーワードは一つもありません。

一つの物事が起こったときにどう対応するか、
そしてその積み重ねで人生は大きく変わるのだということを私自身も本を通じて教わりました。

不都合なことが起きたときに「運が悪い」と怒るのではなく

起こった出来事に関してゆっくりと静観する。

感謝をする。

今、その瞬間と向き合う。

書道や禅の精神にも通ずるような考え方をわかりやすく一般人に向けて提唱してくださっています。


私たち人間は意識をしなければ、なかなか目の前に落ちている幸せに気づくことができません。

それよりも他人の事を妬んだり、現状を嘆いたり、イライラしたり・・・。

一度ネガティブスイッチが入ると切り替えも難しくなるもの。

人間らしいと言えばそうなのかもしれませんが

ふと見方を変えるだけで、生きていること自体が喜ばしく、一瞬一瞬が最高に輝かしくなるんだよ。


そんな大切なことを教えてくれたような気がします。


著書は数十冊にわたりますが、どの本も心の中にスッと入っていく自然な言葉が特徴。

中でもベストセラー作品として話題になった「ポジティブの教科書」は、はじめて双雲さんの本を読まれる方にも、お勧めできます。


行くだけでふっと心が軽くなる、そんな不思議な空間。

双雲さんご自身のお人柄も、とても温和で、お客さんに対して分け隔てなく太陽のような笑顔で話しかける姿がとても印象的な方でした。

まるで地球そのもののようにポジティブなエネルギーに包まれた自然の温かみを感じられる、オーガニックカフェ地球に行ってみては。


オーガニックカフェギャラリー地球

0466-53-9690
神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-14-20 クラーレ鵠沼 102
小田急線鵠沼海岸駅から約徒歩5分
https://chikyu.store/


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

松浦愛
facebook オーガニックなライフスタイルを提案するWEBマガジンIN YOU 編集長。 「すべての人にオーガニックな暮らしを」をコンセプトとして掲げ、オーガニックの普及と拡大を目指し、日夜活動中。 日頃の癒しは読者からのメッセージを読む時間。 運営サービスはIN YOUや編集長自らが選りすぐったお気に入り商品を扱う、オンラインマーケットIN YOU Market。 そのほかコアな読者向けに有料オンラインサロン 「IN YOUリアルタイム通信」なども運営。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 0302-1 (1) 心身を巡らせる、菜の花・セロリ・ふきのとうを活用した春の養生弁当…
  2. spumoni_salentini 本場イタリアで修業した元パテシエが教える超本格派マクロビオティッ…
  3. OLYMPUS DIGITAL CAMERA CITRON シトロン
  4. img_0955 エッセンティア 学芸大学で自然栽培野菜を買えるお店
  5. hetero-steamed-2336198_960_720 万能風邪対策!すぐに入手できる身近な予防薬膳食材リストと、風邪予…
  6. FotorCreated たった一つのリンゴが私の人生を変えた!同じリンゴでも食べられない…
  7. IMG_4011 玄米ご飯がお弁当のや夜ご飯のおかずに大変身!子供も大人も大喜びの…
  8. 2S7A4985 何が本当に正しいのかわかりにくい現代だからこそ判断基準を持つこと…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • IN YOU 編集部
  • くみんちゅ
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 池田 歩
  • 河口あすか
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • haruna
  • 煙山 昭子
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 工藤 万季
  • lelien
  • 加藤 晴之
  • 室谷 真由美
  • 桺町 瑠璃
  • クレイトンまき
  • yokosato
  • Mint
  • ゆみえこば
  • うちゅう
  • 横田 浩
  • Mao
  • 佐藤いづみ
  • yumi
  • 坂田 まこと
  • 加藤 貴大
  • 足立 由紀子
  • akemi
  • jyuan
  • 東條 由美子
  • 霜崎 ひろみ
  • AYANO
  • yoshi.fukusawa
  • AKIKO MIYAKAWA
  • 永樂茶百合
  • 高根 佳子
  • hata ikue
  • Halu
  • 結緒織
  • MARIE
  • riko tanaka

カテゴリー

PAGE TOP