お悩み別

東洋医学 望診法で「膵臓のトラブル」を自分の顔や特徴から見分ける方法。不調の原因を早期発見して病気を未然に防ごう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
white-sweet-celebration-dish-meal-food-1379983-pxhere.com

早期発見が難しい深刻な膵臓がん

痛み
先日、闘将と言われた有名な監督さんがお亡くなりになりました。選手だけでなく、ファンに対しても、
とても温かく人間味溢れる方だったと伺いました。心よりご冥福をお祈りいたします。

この監督さんが、膵臓がんを患っていらしたと発表されると同時に、多くの番組が膵臓がんについて
取り上げていたので、この病気について詳しくなった方も多いでしょう。

膵臓は、胃の後ろにあるので、がんになっていても、自覚症状が出にくく、早期発見が難しいと言われています。

私が大変お世話になった方も、数年前、膵臓がんで他界されました。
腰痛が続いていて、マッサージに通ったり、整形外科に通ったりしていましたが、一向に回復せず。
しばらく後に、突然、食欲がなくなり、「これは内臓かもしれない。」ということで、病院に行き、
膵臓がんが見つかったときには、手術ができない状態でした。

膵臓がんの自覚症状・リスク因子とは?

健康診断
早期には症状が出にくい膵臓がんですが、病状が進むと、腰痛、背部痛、腹痛、食欲不振があったり、
糖尿病を発症することもあります。しかし、自覚症状が出ない場合もあります。

膵臓がんのリスク因子として、国立がん研究センターによると、
「慢性膵炎や糖尿病にかかっていること、血縁のある家族内に膵臓がんになった人がいること、肥満、喫煙など」とされています。

また、同センターは、予防法として、
「禁煙、節度のある飲酒、バランスの良い食事、身体活動、適正な体形、感染予防」を挙げています。

東洋医学は未病のうちの発見が得意!

SOS
膵臓がんのように、早期発見が難しい病気は数々ありますが、

東洋医学望診法でみてみると、体の中に不調がおこったときに、何らかのサインが体の表面に出てきている場合があります。

気に至らなくても、臓器が疲れたり、不調が起きたときに、サインが出ることも多くあるので、東洋医学は、未病の段階で対処することが得意と言えるでしょう。

今回は、東洋医学望診法とマクロビオティック望診法で、膵臓のお疲れサインをみていきましょう。

膵臓のこと、どれだけ知っていますか?

まずは、膵臓についてチェックしておきましょう。

膵臓の働きとは?

膵臓には大きく2つの機能があります。
膵臓と聞いて、「インスリン」という言葉が思い浮かぶ方が多いでしょう。その通り、膵臓は、血糖値を
下げる「インスリン」、また血糖値を上げる「グルカゴン」などのホルモンを作り出しています。

もうひとつは、食べ物の消化にかかわる機能で、膵液「リパーゼ」を作り出し、食べた物が十二指腸に
届くと、この膵液を出して、消化を助けています。

以上から、膵臓は、食べ物、消化と深い関わりがあることがわかります。

766296

膵臓の位置は?

では、膵臓はどこにあるのでしょうか?


病気が見つかりにくいことからもわかるように、膵臓は胃の後ろに位置しています。
また、自分から見て右側は、十二指腸に囲まれ、左側は脾臓に接しているのがわかります。
膵臓の真ん中には、膵管という細長い管が通っていて、膵液の通路となっています。

膵臓位置2

東洋医学で考える「膵臓」とは?

消化イメージ
東洋医学では、臓器を五臓六腑と表現しますが、この中に「膵臓」という名はありません。
最も近いのが、「脾」と呼ばれるものだと考えられています。

「脾」という臓器が実際にあるわけではなく、「消化に関わる働き全て」と考えられていますので、
現代医学の臓器で言うと「膵臓」の他、「胃」「腸」「胆のう」「肝臓」「脾臓」などの働きの一部を統合したものとなります。

「脾」の働きとは?


「脾」の働きは、主に以下のように考えられています。
□食べた物を消化・吸収し、栄養を取り出し、全身に送る。
□水分を吸収する他、体内の水分コントロールにかかわる。
□血液が漏れださないようにする。
□内臓などをあるべき位置にとどめておく。

東洋医学で考える「脾」の不調と主な症状

「脾」の不調は、以下のように考えられています。
a914342ca0443dd196b5002eba801f98_m
■脾気虚症(ひききょしょう)
●脾気虚弱(ひききょじゃく) (脾のパワー不足で消化がうまくいかず、栄養に変えられない)
<主な症状> 消化不良、食欲不振、無気力、疲れやすい、やせる など

●中気下陥(ちゅうきげかん)(脾のパワーが不足して、下垂がおこる)
<主な症状> 『脾気虚弱』の症状
+脱肛、内臓下垂、子宮下垂、便意が頻繁にある など

●脾不統血(ひふとうけつ)(脾のパワーが不足して、血が漏れやすくなる)
<主な症状> 『脾気虚弱』の症状
      +鼻血、皮下出血、血便、血尿、月経過多 など

□脾陽虚症(ひようきょしょう)(脾のパワー不足が進み、冷えや痛みも出てくる状態)
<主な症状> 上記、脾気虚症の症状、冷え、むくみ、腹痛、下痢など


「脾」の不調を解消する食材・薬膳的分類

96aaaed8f5c687953364503aa7425c75_m
薬膳では、上記のような「脾」の不調が出たら、以下の食材でケアしていきます。
<補気類(エネルギーを補給する食材)>

もち米、うるち米、玄米、かぼちゃ、じゃが芋、山芋、さつま芋、椎茸、栗、鶏肉、いんげん豆、
たら、いわし、かつお、はちみつ、高麗人参、なつめ など


<健脾食材(「脾」を養う食材)>

米類、麦類、はとむぎ、じゃが芋、山芋、さつま芋、豆類(大豆など)、オクラ、カリフラワー、
ブロッコリー、小松菜、青梗菜、白菜、レタス、トウモロコシ、人参、ネギ、生姜、蓮の実、
レンコン、みかん、なつめ、干し柿、リンゴ  など


このタイプにオススメのオーガニック食材:無農薬リンゴ  、  無農薬人参ジュース  、  生蜂蜜


●冷えがあるときは、以下の食材も取り入れましょう。
くるみ

<温裏類(内臓を温める食材)>
ニラ、唐辛子、シナモン、乾姜、コショウ、黒砂糖、アジ、鮭 など

<補陽類(温める力をつける食材)>
クルミ、エビ、ナマコ、イワナ、冬虫夏草、杜仲茶、羊肉 など


このタイプにオススメのオーガニック食材:オーガニックくるみパウダー


マクロビオティック望診法で
「脾」の不調をチェック


望診法とは、体の外側に出ているシミやホクロなどから、体の内側の状態を予測する東洋医学の方法
です。マクロビオティック望診法では、食べ物と体の関係も考えていきます。

「脾」の不調チェックポイント

□唇

前回の投稿にも書いたように、「脾」の疲れは、「唇」に出ます。

「唇」の色と状態を見れば「胃」や「消化器」のSOSサインがわかる!東洋医学 望診法から見る、今控えるべき食べ物と食べた方がいいもの。」

□鼻 

女性顔 白黒 脾
この辺りにシミ、ホクロなどがあれば、「脾」、場合によっては「胃」の不調が考えられます。
つまり消化器が弱い、疲れているということが予測できます。

●全般的に、食べ過ぎる、食事が不規則など、消化器に負担になるような食べ方をしている場合が多く
見受けられます。

●シミが多い場合は、パンなどの小麦製品、洋菓子、油脂を摂りすぎていないかチェックしてみましょう。

●ホクロがある場合は、肉や魚などの動物性たんぱく質が多くなりすぎていないか、付け合わせの野菜が
少なくないか、チェックしてみましょう。


□こめかみ

女性顔 白黒 こめかみ
この辺りにシミが出ている方が見受けられますが、ここも「脾」の不調があらわれる場所となります。

場合によっては、「胆(のう)」の不調も考えられる場所です。
シミが出ている方は、特に油脂が多くて、体に負担がかかっていることが予測できます。

□足の親指

足 脾
足の親指の外側には、「脾」につながる経絡(気=エネルギーの通り道)が通っていることから、
「脾」が弱かったり、不調の場合には、親指の爪が割れやすい、着色などのトラブルが出る場合があります。

おわりに

今回は、東洋医学で、「膵臓」に最も近いと考えられている「脾」の不調について取り上げてみました。
「脾」は、食べ過ぎ、飲み過ぎが負担になります。多く摂っているものをお休みし、腹八分目に!
東洋医学や望診法で、臓器のお疲れに気がついたら、すぐにセルフケアをすることを心がけ、
健やかにお過ごしくださいね。


これを知ったらもう普通のりんごは食べられなくなる?! 旬の美味しい無農薬リンゴを食べませんか?

Recommended items by IN YOUMarket
market_slider1028 【大人気!】期間限定、数量限定!超貴重な農薬化学肥料不使用のりんごセット今すぐここをクリック!

オススメの記事

「ぐっすり眠れない」のは、あの臓器の不調のサインだった!東洋医学「望診法」から見た、タイプ別 眠れない理由とおすすめの食事法。

あなたの目は大丈夫?目の中に見える血管や点の意味を「マクロビオティック望診法」で解く

目の下にクマが出きたらコンシーラーで隠せばいいと思ってない? 東洋医学・マクロビオティック望診法で読み解くクマに隠された体からのメッセージと意味。


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

ショップ

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

霜崎 ひろみ
突然の子宮がん宣告をきっかけに、『毎日の食事で体が作られていたこと』、『ストレスがどんなに体に響いていたかということ』を実感する。『体のこと』、『心のこと』を、マクロビオティックや各種自然療法で学ぶ中、望診法に出合い学びを深める。更に、漢方、薬膳も学び、マクロビオティック上級望診法指導士、国際薬膳師、国際薬膳調理師、漢方上級スタイリスト、養生漢方アドバイザー等の資格を持つ。現在、マクロビオティック望診法指導士養成塾の山村塾http://goash.jp/にて望診法講座講師、東洋医学や薬膳講座の講師、出張講座、食事相談、雑誌やWebの望診記事の監修などを行っている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. needle-1291170_960_720 ちょっと待って!高額不妊治療をしても約4割の方は妊娠できません。…
  2. gullefa-1303569_960_720 現代の化学兵器ともいうべき「新農薬」が作り出した地獄。近年再注目…
  3. img_5892-768x576 「柿が赤くなれば医者が青くなる」のは本当だった!すぐ焼ける!フラ…
  4. 04630x 小麦の害って実際どうなの?グルテンフリーその前に。品種改良をしな…
  5. 0413133138_58eeff2a41d09 ダイオキシンの解毒、現代病対策にも?!野菜や緑米、海藻の緑色の正…
  6. diabetes-2130236_960_720 自己管理とは自己治療のこと。本当の血液検査数値の見方と、病になる…
  7. flax-seed-597234_960_720 えっ農薬でタネを消毒!?ほとんどの人が知らない新たな落とし穴。農…
  8. IMG_3312 まるでチョコチップドリンク?!5分で玄米バナナシェイクの作り方【…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • くみんちゅ
  • IN YOU 編集部
  • 小林 くみん
  • 越野美樹
  • 佐野亜衣子
  • 松永加奈恵
  • 品川まどか
  • hiroro
  • 工藤 万季
  • izumi
  • riko tanaka
  • 河口あすか
  • lelien
  • 煙山 昭子
  • 池田 歩
  • うちゅう
  • yuriesasaki
  • yokosato
  • 松橋佳奈子
  • 前之園知子
  • haruna
  • 桺町 瑠璃
  • 霜崎 ひろみ
  • ZuYu
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • 永樂茶百合
  • mamiko
  • hata ikue
  • 福原真一郎
  • 加藤 晴之
  • MARIE
  • ayukotaniguchi
  • 柳千妃路
  • ゆみえこば
  • AYANO
  • 加藤 貴大
  • 滝野 清
  • 山﨑 拓
  • 室谷 真由美
  • 山口 りりこ
  • Akitsu Kitahara
  • Ayako Endo
  • arikawatoshiko
  • 井村 政子
  • YoshiAraki
  • 深井ゆきえ
  • UharaRisa
  • Kayo
  • 豊池 晃
  • joko
  • 中村 りえ
  • yumi
  • 鈴木 こなみ
  • 坂田 まこと
  • keiko nakagawara
  • 佐藤いづみ
  • 近藤 栞
  • AKIKO MIYAKAWA
  • Mao
  • 小泉 沙耶
  • jyuan
  • akemi
  • 古村優里
  • ami iwasaki
  • 森智世
  • 柳原 里実
  • 関塚 祥子
  • 桜桃
  • 阿南 まどか
  • 三浦 郁惠
  • nana
  • yoko
  • 袴田 はるか
  • 高根 佳子
  • 平野浩靖
  • 岡田 佳子
  • 佐々木 里奈
  • ayumifukuda
  • 小西 尚子
  • Kawasaki Mariko
  • yoshimike
  • 桑村 亜美
  • 益戸 梢子

カテゴリー