よみもの

病気の原因の活性酸素を除去する抗酸化物質スカベンジャーは食品から摂れる!「悪玉活性酸素」 を除去し健康になるたるためのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Edamame_by_Zesmerelda_in_Chicago

呼吸をしている限り私たちの体内外は酸化をし続けている。

私たちは、呼吸をしています。
呼吸をしている限り、アンチエイジングでよく言われる「酸化」することを止めることはできません。


酸化というのは、電子が移動することで起きる化学反応です。

Sleep_woman

活性酸素って何?

SMOKESTACKS_OF_THE_DUPONT_BELLE_WORKS_ON_THE_KANAWHA_RIVER._PHOTOGRAPH_WAS_TAKEN_FROM_MARMET_ON_THE_OTHER_SIDE_OF_THE..._-_NARA_-_550997
あなたは、電子を自分が「もらったら還元(相手にとっては電子をあげる)」、
自分が「あげたら酸化(相手にとっては電子をもらう)」と理科の授業で習ったのを覚えていますでしょうか。


活性酸素は電子が足りなくて「電子がほしい!」と電子を欲する欲求が強すぎる状態。

「誰かの電子を奪ってでもほしい!」という意味であり、「酸化力が強い」ともいいます。

ほしい理由はただ1つ「酸素になれば安心するから」です。


※化学では、電子が満たされている時が一番物質として安定な状態と言っている。
つまり、活性酸素はいつでも不安定な状態なのです。


呼吸するたびに出る副産物が「活性酸素」

anatomy-145696_960_720
私たちは、酸素を体の中に取り入れることにより、エネルギーに変えて生命活動を行っています。

その時に出る副産物が活性酸素なのです。


体の中では活性酸素を無毒化するための機能が備わっています。
また、活性酸素には、外からの細菌やウイルス、異物と戦って体を守ってくれる働きを持っています。

そんな活性酸素が、悪者扱いされている理由は何でなのでしょうか?

それは、私たちの生活環境に関連しているのです。

活性酸素の種類

body-2703405_640
活性酸素には、2種類存在します。
上記であげた機能をしているのが善玉活性酸素です。

しかし、近年の私たちの生活環境で毒性の強い悪玉活性酸素が体内で上昇しているのです。
それぞれの種類についてご紹介します。

善玉活性酸素

スーパーオキシドラジカル

スーパーオキシドラジカルは、体の中で最初に発生する活性酸素です。
ミトコンドリアと呼ばれる食べ物から体の機能を維持するて目に必要なエネルギーを作るときに、酸素と反応してできる副産物です。

また、 白血球の仲間の顆粒球もスーパーオキシドラジカルを発生させて、細菌やウイルス、異物を除去するために免疫の機能として働いています。他にも、血管を作ったり、抗がん作用として機能します。

過酸化水素

過酸化水素は、スーパーオキシドラジカルが酵素と反応してできた活性酸素です。
皆さんの知っている理科の実験でも出てくる過酸化水素水と同じものを体で作ります。

過酸化水素水は、消毒液としても使われているので、 体の中でも免疫に関わったり、抗がん作用を持っています。
そして、使われなくなった過酸化水素は、酵素の働きで水と酸素に変えられます。

悪玉活性酸素

老化させ、体のいたるところに傷をつけ成人病やがんの原因になるヒドロキシラジカル

普通であれば、スーパーオキシドラジカルが酵素と反応して過酸化水素になったり、過酸化水素が酵素の働きで水と酸素に変えられます。しかし、この2つの活性酸素があまりに多くなると酵素で処理できなくなります。

その余ったものが、銅や鉄といったミネラルが触媒となってできる活性酸素がヒドロキシラジカルです。
ヒドロキシラジカルは、活性酸素の中で最も強い作用を持ちます。

細胞を老化させ、体のいたるところに傷をつけていくため、成人病やがんの原因になってしまうのです。


一重項酸素

一重項酸素は、太陽の強い紫外線を浴びたり、X線などを浴びたりすると、大量に発生する活性酸素です。そのため、特に皮膚にダメージを与えやすく、肌の老化の原因になります。進行すると皮膚がんの原因になる場合もあります。

私たちは、自分の体を若く保ち、健康でいるためには悪玉活性酸素を除去する必要があるのです。

注意してほしい活性酸素に関連する生成物

ペルオキシナイトライト(ONOO-)

近年「エヌオー」とも呼ばれ、注目されている一酸化窒素があります。
一酸化窒素は、私たちの血管内で日々産生されている物質。

血管を拡げる作用があるため高血圧予防になる働きを持ちます。

血管を狭めてしまう血栓の塊やコレステロールが付着して狭くなるのを抑制するため、動脈硬化予防にも重要な働きをしています。
しかし、体の中で炎症反応が度々行われると、一酸化窒素が大量発生して免疫の働きをするようになるのです。

そのときに、同様に免疫に関係する善玉活性酸素のスーパーオキシドラジカルも顆粒球から大量発生します。
そして細菌やウイルス、異物と反応しているうちに、余ったものがお互いに反応してペルオキシナイトライトを生成するのです。

これも、悪玉活性酸素と同様に強い酸化力を持っているため、細胞の老化、成人病やがんの原因になります。


ペルオキシラジカル(ROO・)
ヒドロペルオキシド(ROOH)


トランス脂肪酸を含むマーガリンやショートニング、使い古した油も活性酸素を大量発生する要因となる。

margarine02-lg
皆さんの中には、天ぷらした後などの残り油を使いまわしている方もいるかもしれません。
料理で使用される不飽和脂肪酸は、光や加熱されると酸化が進みペルオキシラジカルというものを生成します。

さらに反応が進むと、ヒドロペルオキシドと呼ばれる物質ができます。(過酸化脂質)

FD_2a
これらは、油の中でも毒性が強く、ヒドロキシラジカルと同等と言われています。

特にトランス脂肪酸を多く含むマーガリン、ショートニングは、この反応が進行しやすいため多く含まれており、活性酸素を大量発生させる要因にもなります。


また、適切な保存をしていない油でも、酸化は進みますので注意が必要です。


スカベンジャーとは

活性酸素を除去するスーパーマン的救世主!



スカベンジャーとは、活性酸素を除去するものを指します。

私たちは、自然に活性酸素を作るようにできています。
そのため、スカベンジャーによってある程度の活性酸素を除去して体が劣化しないようにしているのです。

しかし、近年では農薬や食品添加物の使用、大気汚染、タバコ、過度な飲酒、ストレス、紫外線、放射線、電子機器からの電磁波、過度な有酸素運動、慢性炎症反応などが原因で、活性酸素を過度に発生させてしまう要因が多く存在しています。


除去すること、取り入れないようにすることも大切なのですが、私たちの体で除去するシステムも有効活用するために知っておきましょう。

活性酸素を除去する
「スカベンジャーズ」

505758

スカベンジャー酵素


スーパーオキシド・ジスムターゼ(SOD)

rose-hip-493785_960_720
スーパーオキシドラジカルを過酸化水素に変える酵素です。
酵素を作るのには、良質なタンパク質と銅と亜鉛が必要です。
また、ローズヒップにSODを多く含むと言われ注目されています。

カタラーゼ

過酸化水素を水と酸素に変える酵素です。酵素を作るのには、良質なタンパク質と鉄が必要です。

グルタチオンペルオキシダーゼ

カタラーゼと少し違った方法で、過酸化水素を水と酸素に変える酵素です。酵素を作るのには、良質なタンパク質とセレンが必要です。

※良質なタンパク質とは「アミノ酸スコア100」のものを言う

スカベンジャービタミン

ビタミンACEの相乗効果

lemon-2539163__480
抗酸化作用のある3つのビタミンを合わせて「ビタミンACE」と呼ばれています。
ビタミンEは、ビタミンCと同時に摂取することで、ビタミンEが酸化したものをビタミンCへ移し替えることができ、ビタミンEの抗酸化作用が高まります。

また、ビタミンAにはビタミンEとCが酸化したのをビタミンAへ移し替えることができ、ビタミンEとCの抗酸化作用を持続させる効果があります。逆に、ビタミンEはビタミンAの酸化を防ぐと言われています。
ビタミンACEがお互いに作用しあっているのです。

ビタミンEは、脂溶性のビタミンなので体に存在する油や外から得た油が酸化して、過酸化脂質になるのを防ぐことができます。
ビタミンCは、もっとも強い抗酸化力を持っています。水溶性のビタミンなので、血液中の活性酸素の除去に関与します。

野菜に含めれているビタミンAの前段階のβ-カロテン、α-カロテン、リコピン、ルテインなどのカロテノイドは、それぞれ対応する活性酸素も異なることが分かっています。また、カロテノイドの抗酸化作用には、紫外線の照射によって発生する一重項酸素の消去とフリーラジカルの酸化の進行防止の2つの作用があります。

ビタミンB2

ビタミンB2も抗酸化作用があり、ビタミンEと同様に過酸化脂質の毒性を軽減することができます。
また、過酸化水素を水と酸素に変えるグルタチオンペルオキシダーゼは、一度抗酸化作用を発揮するとその活性は失われます。
ビタミンB2は、この活性を取り戻し酵素の再利用を行うことができる働きをもっています。

これはすごい!救世主食品!スカベンジャービタミンすべてを含む食材

6764876_b

青じそ、
アサツキ、
アシタバ、
枝豆、
西洋かぼちゃ、
小松菜、
クレソン、
さやえんどう、
大根の葉、
ニンニクの茎、
パセリ、
ブロッコリー、
ほうれん草、
モロヘイヤ、
海苔など


スカベンジャー成分

Superfood

キサントフィル類

salmon-2222554__340
かぼちゃ、鮭、イクラ、卵黄などに含まれる成分たちです。
有名なのが鮭に含まれる「アスタキサンチン」。

抗酸化作用により脳などの栄養が届きにくい場所での活性酸素を除去する作用があります。

また、天然のサングラスとも呼ばれている「ルテイン」は、紫外線などに含まれるブルーライトを吸収する働きがあります。
目の健康を守るがキサントフィルに含まれています。

グルタチオン

spinach-791629__340
ほうれん草やカボチャ、ブロッコリーなどに含まれいます。
グルタチオンの主な働きは、抗酸化作用により活性酸素を除去して、動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果があります。
また、解毒作用もあるため、カドミウムなどの有害重金属を体外へと排出してくれる役割もあります。

ポリフェノール類

green-456839_960_720
ポリフェノールは、自然界に5,000種類以上あると言われおります。
その中で有名なのが、緑茶のカテキン、ウコンに含まれるクルクミン、ココアに含まれるカカオポリフェノール、ブルーベリーなどに含まれるアントシアニン、レスベトラロールなどがあります。

ポリフェノールも抗酸化作用を持つため、生活習慣病、がんなどを予防する働きがあります。
また、ポリフェノールの摂取が不足すると、それぞれの栄養素に代表される症状がみられるようになると言われております。
スカベンジャー成分の抗酸化作用を数値化したORAC値というものも存在します。

上記グラフのベスト5

アサイー、シナモン、クルクミン、カカオ、生姜が抗酸化力の強いものとなります。


cacao-bean-2522918_960_720
参考記事
驚愕!見た目年齢に15歳くらい差が出る!空腹時に活性化する長寿遺伝子=「サーチュイン遺伝子」。

最後に

悪者扱いされる活性酸素は生きている限り生成される。うまく除去しながら抗酸化することが大事

2856
私たちの体が生み出す活性酸素は、すべて私たちにとって必要な物質を作る過程でできたものだったり、免疫の防御反応時にできるものがほとんどです。
電子という名の見えないエネルギーの移動によって、美容と健康が保たれていたり、その逆に老化や病の原因になっています。

スカベンジャーズを上手に活かした生活で抗酸化することは大切なことです。
また、自分でできる範囲で有害と判断できるものから、少しずつ「口に入るもの」や「生活環境を変えること」も今後必要になっていきます。
そうすることで、自分の体に負担をかけないようにすることの大切さを知ってもらえたらいいなと思います。

抗酸化作用の高い食品で作られた抗酸化パウダー

DSC_6923-e1526635113930 驚くべき抗酸化パワーが凝縮 。健やかな暮らしをサポートする目的別 オーガニック・パウダーサプリメント(3種類)今すぐここをクリック!

ご紹介するパウダーサプリメントは、低温製造*、フリーズドライし、高濃縮したパウダー3種類です。
ACO/USDA認定オーガニック商品であり、全ての内容成分は野菜や果物からできているため、ベジタリアンの方にもおすすめです。
*熱を加えない低温製法を用いているため、熱に弱い酵素や植物栄養素にダメージを与えず、より多くの栄養素をカラダのすみずみまで届けることができます。


モロヘイヤ2 抗酸化対策に!毎日飲みたい無農薬 ・無化学肥料栽培のモロヘイヤ(パウダー OR サプリメント)今すぐここをクリック! 近年、栄養価の高い野菜としてマスコミなどでも取り上げられることの多いモロヘイヤは

不足しがちな栄養素をたくさん含んだ緑黄色野菜です。厚生労働省のガイドラインでは
「100g中、600ug以上のβカロテンを含む野菜」を「緑黄色野菜」と定義していますが、
モロヘイヤは何と100g中10,000ugものβカロテンを含んでいます。
βカロテンは抗酸化力が強く、活性酸素や加齢による影響の改善が期待できます。
他にも、牛乳の2.4倍のカルシウム、レタスの5.3倍の食物繊維
ピーマンの14倍のビタミンB2、トマトの3.6倍のビタミンB1
さらには、鉄分、ポリフェノールまで含む、栄養価の高さなのです。
また、モロヘイヤのネバネバ成分は水溶性の食物繊維とタンパク質が結びついたもので、
腸粘膜の保護や修復に役立ち、腸内環境が整うことも期待できます。


この記事を読んだ人におすすめ!

鬱やネガティブ思考の症状は単なる「ミネラル不足病」かもしれない!精神安定にも不可欠なミネラルを補う方法と、ミネラルの上手なとり方。

天然の香りと合成の香りの違い。天然エッセンシャルオイルなのに化学物質を使っているものも?!パッケージからは読み取れない「安全な香り」の選び方

「添加物が危険は嘘!」「添加物は安全」という意見に物申す。「添加物 安心安全論」において決定的に見落とされている3つのポイント。



IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

HANA化粧品

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

宮本知明
薬剤師/GAJ認定ジェモセラピスト(植物療法士)/漢方ソムリエ。 病院薬剤師を経て“薬と共存しない生活”の念いからホリスティックな健康観と出逢う。新婚女性、新米ママさんを西洋医学・東洋医学・自然療法の良さを合わせた統合医療の知識をもった“ホリスティックな健康観を持つ女性”に育成する「ホリスティック医療家」として執筆業・講師業で活動中。 公式ブログ /公式HP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 砂糖業界の闇に迫る!この世の中のたった100人が全てを支配してい…
  2. still-life-1460067_640 発がん性物質も含まれる合成香料で作られた市販香水の実態と、安全な…
  3. broccoli, vegetable 病気にならないために必要なこと。それは「免疫力を高めること」につ…
  4. rice-2351272_960_720 その食品、摂るならいつがいい?朝と夜に食べるべきおすすめの食品リ…
  5. 農薬大国・オーガニック後進国「日本」でオーガニック食品が広まらな…
  6. IMG_3721 もしもの非常時に力が出る!携帯保存食『干し梅』の作り方と、あまっ…
  7. FotorCreated 「砂糖や、甘いものがやめられない!どうしたらいい?」【編集長があ…
  8. hijikiyoko 黒のチカラで冬の養生。寒さに弱い「腎」を守ってくれる「黒い食材」…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

デイリーランキング

カテゴリー

PAGE TOP