くらし

お家で簡単。私が試行錯誤してやっと編み出した「思わず食べたくなる手作りコスメ」の作り方とエディブルメイクアップ術。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
coconut-oil-1975091_960_720

食卓にある原材料を使って簡単で安全!オーガニック手作りコスメでメイクアップしてみませんか?

IMG_5347

前回ご紹介しました「エディブルスキンケア法」は皆様からご好評を頂き大変嬉しく思います。
やはり、IN YOUの読者さんの中で多くの方が自然の素材と方法で美容に気遣いたい!というお気持ちを強く持っていらっしゃる事も分かりました。

そこで今回はエディブル メイクアップ術をご紹介します。
エディブルスキンケアで素肌美人になったら、お次はエディブルメイクでオーガニックな美しさに挑戦してみましょう。

これも正直なところ、世の他の女性たちには知られたくないレシピではありますが、IN YOU読者の皆様にだけお伝えします!

makeup-677200_640

楽しみながら、試しながら、自分らしいメイクを

著者自身、アトピーにはとても悩まされて生活全般を見直しました。
その時期はとてもストイックに食事を選びスキンケアにも気を使っていました。

アトピーが治っても再発に恐れて、お化粧もしませんでした。


確かに肌の調子は良くなりました。しかし肌に艶がないような印象で…顔つきも華やかさがなく見えます。
これが老化なのかな?と半ば諦めモードでした。

すっぴんに慣れていたころ、アイシャドウを付けただけで気分が華やかになった驚きの体験


ある日、処分した筈の市販のアイシャドウが部屋から出てきました。

cosmetics-2097517_640
ふと、そのアイシャドウを指につけ香料の匂いに耐えながらも、少しだけまぶたに乗せたのがキッカケです。

「あれ?」


ただラメのブラウン系色を乗せただけなのに、一気に雰囲気が変わりました。
たったそれだけなのに、気分が華やぐ自分に驚きました。

健康のため、環境の為、とストイックになりすぎて楽しむ心の余裕が無くなっている事に気付きかされた瞬間です。
肌に艶がないように感じたのは、肌自体ではなく心の余裕をなくし“表情”に華やかさがなかった為そうみえたのでしょう。

私たちは誰かの為でなく、自分の為に美しくありたい生き物なのです。
気分を上げる為に、楽しむために、メイクアップをするのです。


だけど、敏感肌だし…石油製品を肌につけるなんて…..
オーガニックコスメと言っても、いろんな材料が入っていてなんだか不安…
実際オーガニックコスメを使っても、合わないモノがあった事も…
もうお化粧なんていいかな…

そんな風に諦めていました。

でも、やっぱりキレイでいたい!メイクも楽しみたい!

そう思い直して、試行錯誤でたどり着いたエディブルメイクアップ術のご紹介をします。

ベースメイク編 タピオカフェイスパウダー


タピオカ?あの小さい白玉みたいなモノ?

アジアンスイーツやミルクティーに入っているアレ?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ここでご紹介するのは粉末状のタピオカ粉(スターチ)です。
キャッサバという植物の根の部分から取れます。お菓子や麺類などに使われていて、日本の食材で言えば片栗粉や葛粉のようなものです。水で溶くととろみができます。


作り方 タピオカみたいなモチモチ肌?


IMG_5353
ジュースに入っているあのタピオカみたいにモチモチに仕上がるのかな?
いえ、そんなことにはなりません。粉を使いますのででサラサラでしっとりとしたお肌に仕上がります!

材料
・オーガニックタピオカ粉 適量

・化粧ブラシ

・容器


タピオカ粉は他「タピオカスターチ」「タピオカでんぷん」などいう名前で売られている事もあります。原料を確認してタピオカ100%、勿論オーガニックのものを選びましょう。

なかなかタピオカスターチが見つからない….
使ったけどお肌に合わない…?

そんな方はコーンスターチや片栗粉でも代用は出来ますので、
ご自身のお肌や体調、購入環境に合わせてお試し下さい。

容器に入れたら大きめのブラシ(スポンジなども可)にとって、フェイスパウダーのように肌に乗せていきます。
嘘みたいにタピオカ粉の細かい粒子がお肌にサラサラと馴染みます。
香りもなんだか優しくて、今までのケミカルたっぷりの化粧品で感じた香りや肌触りのストレスが無い事に気付くでしょう。


応用編 スパイシーなお肌に!!手作りファンデーション


出来る事ならファンデーションのように色味も付けてみたいな…

そんな方にご用意頂きたいのがコチラの材料です。

IMG_5350

・オーガニックココアパウダー(カカオパウダー)

・オーガニックシナモンパウダー

・オーガニックターメリックパウダー


このいずれかです。
あなたの肌色に必要と思うパウダーをご用意下さい。

スパイスばかりでお料理レシピのようになってきましたね。
これこそエディブルメイクです。
このスパイスもオーガニックで安全な製品を選びましょう。

タピオカ粉をベースにあなたの肌色に合うスパイスを少しずつ混ぜていきます。

ココアパウダーは色が映えるので、肌色が暗めの方でも少しずつ加えて色を確認して下さい。
ターメリックは染色に使われる事もありますので、お洋服などに付かないようにご注意下さい。

アイメイク編1 手作りアイライナー。炭とオイルで魅惑のアーモンドアイに!


目を大きく見せたい!目のキワまでシッカリ描きたい!そんなあなたには炭で作るアイライナーをご紹介します。

IMG_5361

材料
・炭パウダー

オーガニックオイルあるいはミツロウ

・容器

・アイライナーブラシ



これまたシンプルな原材料です。

分量は、とにかく混ぜて市販のリキッドアイライナーのようなテクスチャになったら出来上がりです。簡単ですね。

著者は活性竹炭のパウターを使っています。麻炭パウダーも粒子が細かくてとても使いやすかったです。
オイルはココナッツオイルとモリンガオイルを合わせてみました。
成分としてはアーモンドオイルが良いとの声もあります。お好みもしくはお手持ちのオイルであなた好みに仕上げて下さい。
もし、手に入るようであればミツロウがオススメです。肌に優しく炭がオイルの場合よりも定着しやすいように感じました。

もっとこだわりたい方向け。
贅沢なアイシャドウ。本当のアーモンドアイになれるかも?


もう1つご紹介するのは、よりこだわった素材での作り方です。
これで本当のアーモンドアイを作る事ができます!

almond-83766_640
材料

有機アーモンド 1−2粒

有機アーモンドオイル 数滴

ライター

ピンセット

容器



え、本物のアーモンド?そうなんです!


アーモンドそのものを贅沢に使います。


手順は以下の通りです。

1)ピンセットでアーモンドをつまみます。
2)ライターでアーモンドを炙ります。
3)燃えて炭になった部分を集めてスプーン等で潰して、粒子を細かくします。
4)そこにアーモンドオイルを数滴垂らして…
5)しっかり混ぜて完成です。


どちらのアイライナーもブラシで描いたらアイライナーとしてお使い頂けます。
指先やチップにとってリキッドのアイシャドウのようにまぶたを彩る事もできます。

パンダ目にならない?

実際の所、炭とオイルあるいはアーモンドだけの自然素材のアイラインです。
肌にシッカリと定着させる材料は使っていません。一般的な市販のコスメと比較すると確かに色落ちはします。

しかし、サッと指や綿棒で拭き取るだけで簡単に落とせるのもポイントです。
こまめにお化粧直し出来る環境であればそこまで気になる事はないとは思います。

beautiful-2315_640
マスカラとして使用されている方もいますが、著者個人はあまり使い勝手がよくありませんでした。
さすがにすぐ落ちてしまうのです。

まつ毛があまりカールしてない、奥二重のせいもあるかも?
ただいま研究中です。

もし皆様で改善方法があれば、お教え下さいね!

アイメイク2 ブルーベリーは目に良い?


ここまできたら、完全オーガニックのエディブル フルメイクをしたい!
そんなこだわりが出て来たあなたにお届けする次なるメイクアップ術はこちらです。

暖かい季節の朝食はスムージーを作る事があります。
ある朝、冷凍のオーガニックブルーベリーを手づかみでブレンダーに入れていたら
「やだ、指が染まってしまった…これからすぐ出かけるのに」

blueberry-2343110_640
そんな事、皆様もありませんか?そこで著者はふと思いついてしまったのです。

メイクに使えるかもしれない?


早速、ブルーベリーを数粒もって鏡の前に行きました。
指先で少し潰して果汁をまぶたに少し….うっすらだけど深みのある紫色がまぶたについたのです。
それとカカオパウダーを合わせてスモーキーアイに仕上げてみました。

まだこのメイク術は試行錯誤しており、ブルーベリーだけでは色が長持ちしません。また一定の色合いで肌に残りにくいのですが、是非とIN YOU読者の皆様と研究していければと思い、今回ご紹介します。

IMG_5357

作り方 
・有機冷凍ブルーベリー

・容器

・綿棒かチップ
(指の腹でもかまいませんが、色が付きます)


ブルーベリーは冷凍の方が、生の物より果汁と色が出ました。
容器に入れたブルーベリーを綿棒(チップ)で優しく潰しながら果汁を絞り出します。

果汁が用意できたら、まぶたに乗せるだけで、出来上がりです。

ブルーベリーだけをまぶた全体に付けてもよいですし、
ココアパウダーや炭を加えてダークな色で目のフチを彩っても素敵です。

「ブルーベリーが目に良い」とは良く聞きますが、まさか意外な意味の“良い“使い方があるとは驚きです!


セクシーなリップや可愛いチークはどうする?海外ヴィーガン女性も実践中!

もっと良い作り方は?他にどんなエディブルメイクの方法が?


そんな好奇心からインターネットで情報を集めていると、海外の女性も同じように炭やブルーベリーを使っていることがわかりました。

特にヴィーガンの方は色々な食材などで試されている様子です。
そして更にこんなメイクアップ術もありましたので、ご紹介します。


情熱的な赤で女性らしい仕上がりに!真っ赤なビーツでリップ&チーク


beetroot-juice-2512474_640
ビートルーツあるいはビーツとよばれるあの食材を使ってみましょう。
見た目は芋?のようなビーツも、切ると鮮やかな赤が広がります。

とても綺麗な色合いですので、ほんのり頬を色付けてチークに使う事ができます。
そして何よりビーツは野菜です。
勿論口に入れても良いモノ。
リップに使うなんて最適ではありませんか!

使い方1 フレッシュなビーツをそのまま

ビーツを切ったら、直接そのまま唇や頬に乗せます。
色むらが出来やすいので指の腹などで伸ばしたりたたいたりして、整えましょう。
早速、ほんのり自然な赤色がお肌に馴染みます。
実際にお肌につけた時には見た目ほど強い赤ではなくほんのり色付く適度です。

少しずつ様子を見て、あなたに合った色合いをお試し下さい。

肌色が明るい方に似合う色のように思えますので、お心当たりの肌色や雰囲気の方は是非お試し下さい。

使い方2 ビーツバウダー


生でなく、パウダー状の物をご用意下さい。
それを水やオイルと溶いて使う方法もあります。
もしあればアロエジェルも加えると保湿も出来て使い心地も良くなります。
こちらはチークは勿論ですが、リップとして使いやすいのでオススメです。

ジェル状にして容器に入れておけば持ち運びも出来るので、頻繁にお直しする事が多いリップとしてはとても便利です。

lipstick-259381_640
この使い方ですと、生の物よりは日持ちがして持ち運べるというメリットがあります。
色も生のよりやや強く発色するように感じましたので、著者の顔色には合っていました。

どうぞ皆様もご自身の合う色味や使い方を試して見てください。

常識を外して 自由で自然な美しさを求める


girl-1733361_640
今回ご紹介したメイクアップ術は、出来る限り身近な食材やシンプルな材料だけで出来るものばかり。
勿論、他に違う材料を加えて発色を良くしたり、お化粧ヨレの少ないコスメを作る事も可能です。

とても汗をかいてしまう、なかなか仕事中など忙しいとメイク直しする時間もない、
メイク直しでブルーベーリーなんて持ち運べない!

という声も聞こえてきそうです。
確かにおっしゃる通りです。現代社会の日々の生活には適さない面もあるこのエディブルメイク。

ですが、著者が皆様と共有したかった事があります。

それは如何に私たちが美や健康への常識に捕われているか、それに一度立ち止まってみてほしいと思ったのです。

香りが良い高額ブランド品
見ても何かよく分からない原材料名がタップリのコスメ
オーガニック認証に妄信するも自分の肌や趣味に合わない製品


そういった物に捕われていませんか?

そんな常識という思い込みは一度忘れ、もっと自由にあなたの感性でオーガニックライフを送る事ができます。
身近である自然のものを活かして、ご自身の手でスキンケアもメイクアップができる事はここまで読んで頂いた皆様はもう気付かれています。

自然の恵みを活かした色、香り、効能を日々の生活でより活かせる生き方は素晴らしいと思いませんか?

きっとそれは見た目だけでなく、内面までも美しい人へ導いてくれることでしょう。

毎日でなくても結構です。
もしアーモンドが手に入った時、ブルーベリーが残っていた時、
ちょっとした瞬間でも良いので、是非いつもとは違うオーガニックライフを日々の生活に取り入れてみてはどうでしょうか?

食べられるコスメを作りたいけれど時間が無い・・・!そんなあなたには。

IN YOUMarketで食べられるレベルの成分で出来た
パーフェクトなコスメをGETしてみよう!






オーガニック、ヴィーガンの材料を贅沢に使い、
動物実験をしていない化粧品をご紹介します。
こちらの化粧水とフェイスクリームは、カリフォルニア州サンディエゴを中心に活動しているナチュラルスキンケアブランドのもの。 ナチュラルで本当に肌に必要な原料だけを、世界中から厳選して作られています。
化学薬品、保存料、着色料、香料を使わずに一つ一つ手作りで大切に作り上げられました。
こちらの基礎化粧品は、ニキビ、肌荒れを防いだり、
年齢を重ねた肌に潤いを与えるエイジングケアや美白効果が期待できます。
天然素材のみなので、まさに食べられるレベルのコスメといってよいでしょう。






食品基準の世界で最も厳しいオーガニック認証、
ACOを取得したオーストラリア生まれのオーガニックコスメです。
こちらはヘアクリーム、ワックス、肌の保湿、全身にも使える超便利なバームです。

品質・効果・センス・香りどこをとっても素晴らしく、
これまで知らなかったことを後悔してしまうほど。

多くのオーガニック化粧品を試しきたIN YOUEditorも自信を持っておすすめします。
今回ご紹介するのは、全身どこにでも使用できるヒーリングバーム。
最高級オーガニック製品ならではの肌が、ほっとするバームです。


おすすめ記事

牛乳・砂糖不使用。作り置き決定版!大人気ヴィーガンミルクジャムの作り方

毎日使っているそのコスメ、乳がんや子宮がんとの因果関係も?!環境ホルモン入り化粧品の実態と安全な化粧品の選び方

自然が分解できない物質を人間の体が分解できると思いますか?安心なコスメや日用製品の選び方の新基準エコサートコスモス認証についてお知らせします。



<参考資料>


https://www.youtube.com/watch?v=7eRoPkb6r80&t=6s


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

桺町 瑠璃
タイ古式マッサージセラピスト/シータヒーラー/ 幼少期から喘息とアトピー発症。 10代後半に西洋医学の薬を断ち、自然療法などを独学で学び実践。 タイ移住後に古式マッサージやヨガ等の伝統医療を学ぶ。 パーマカルチャー式生活を目指し、タイを中心にエコヴィレッジにも滞在。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. carrot-1085063_640 ベジタリアンのメリットとデメリット、私が菜食を勧める理由
  2. 日本人の85%は「乳糖不耐症」!27年間治らなかった副鼻腔炎が、…
  3. img_3627 しょっぱいものをおやつ感覚で食べたい時に!うま味たっぷり「ねぎご…
  4. cans-791414_960_720 果糖=ヘルシーは間違い。果糖は「実は危険性の高い糖」だった!これ…
  5. pumpkin-1678889_640 そのガサガサ唇、腸の乾燥が原因では?「脾」をいたわる「かぼちゃ」…
  6. 5893814646_9ffde1c185_b 度々起こる食品への異物混入事件。私たちは消費者はどう考えるべきか…
  7. 子どもを丈夫に する方法。 医薬品に 頼らないこと?! 子どもを丈夫にする方法。それは、医薬品に頼らないこと?!
  8. holiday-2120259_640 毎日吸い込んでいる空気が及ぼす作用と空中の有害物質を出来る限り吸…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 佐野亜衣子
  • 品川まどか
  • izumi
  • hiroro
  • 河口あすか
  • 池田 歩
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • yuriesasaki
  • 煙山 昭子
  • haruna
  • 工藤 万季
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • lelien
  • 加藤 晴之
  • yokosato
  • 桺町 瑠璃
  • クレイトンまき
  • 室谷 真由美
  • ゆみえこば
  • riko tanaka
  • Mint
  • うちゅう
  • 霜崎 ひろみ
  • yumi
  • 横田 浩
  • 加藤 貴大
  • Mao
  • 佐藤いづみ
  • 坂田 まこと
  • 足立 由紀子
  • 永樂茶百合
  • AKIKO MIYAKAWA
  • akemi
  • AYANO
  • 東條 由美子
  • jyuan
  • MARIE
  • 高根 佳子
  • yoshi.fukusawa
  • hata ikue
  • 深井ゆきえ
  • yukiko
  • ami iwasaki
  • 山﨑 拓
  • arikawatoshiko
  • 結緒織
  • 山口 りりこ

カテゴリー

PAGE TOP