おみせ

ヴィーガンズ カフェ アンド レストラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日京都に仕事や市場調査もかねて一人旅をしました。
以前からマクロビアンやヴィーガンの方から、地元で知る人ぞ知る、しかしこの業界では知らない人は居ないというくらい有名なヴィーガンカフェに行ったのでその様子をレポートしたいと思います。

さて、この噂のヴィーガンカフェでもっとも有名なのは「ベジ焼肉丼」。

ヴィーガンカフェにかなり精通している、ある人によると「今まで行ったヴィーガンカフェの中で一番おすすめ」とのこと。

しかし、こんなに有名店ですが、恥ずかしながら私一度も行ったことがありませんでした。

数年前京都に住んでいた私ですが、ここだけの話、学生時代はマクロビオティックのことなどほとんど知らないレベルだったため、行く機会がありませんでした。

マクロビオティックWEBマガジンをやっているのに、話題店に行っていないなんて言語道断だ・・!
そう思った私は、そのあるカフェに行ってまいりました。

カフェの名前はその名の通り、ヴィーガンズ カフェ アンド レストラン
京都伏見の藤森という駅から徒歩6分くらいのところにひっそりとそのお店はありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お店のエントランス。

お店に入って、まず驚いたのは、お店の人気度。
まだ開店直後にもかかわらず、店内のテーブルのほとんどが予約札でうまっていました。
そして開店して30分後にはあっという間に満席になってしまいました。

海外から来られたアジアン系の観光客もいましたが、予約をしていなかったようで、かなり残念そうでした。
私も予約をしていなければ間違いなく入ることすら出来ず、門前払いだったでしょう。

ベジ焼肉丼が出来た、感動の理由とは・・?


さて、このお店の看板メニューは「ベジ焼き肉丼」。

これをわざわざ食べに、はるばる地方から来る人も多いのだそう。
私もその一人です。

大豆ミートなどの代用品でヴィーガンミートを出すお店はマクロビオティックレストランなどで増えてきつつありますが、このお店はどうしてここまでベジ焼肉丼で有名なのでしょうか。

その秘密はお店が出来た背景にありました。

このカフェの店主はなんと元、焼肉屋のオーナー。

彼はその当時、従業人が15名もいる繁盛店を経営していたそうです。
売上も上々でそろそろペットでも買おう、そう思ったある日、彼はネットであるページを発見したのです。

そこには動物たちが殺処分していく残忍で悲惨な姿が映しだされていました。

彼はこれから飼おうと思っていたペットとの姿とも重なり、その日から商売道具である「肉」が食べられなくなったそうです。

自分のやっているビジネスとの矛盾に気づき、自分の仕事に対しても強い嫌悪感を感じる日々

今すぐやめたい。そう思ったそうです。

しかしその影には彼の家族がいました。
家族を養わなくてはならないから、すぐにやめられない。

それに、ここまで築き上げてきたビジネスをすべて捨てることは、相当な覚悟がいることでした。

これまでどおり焼肉店を経営しながらも、家族と自分だけが肉を食べなければいいのではないか・・。
そんな風に思った時期もあったそうです。

しかし、そんな中途半端な思いでお店を続けていくことは彼には虚しく思えてなりませんでした。

自分の思いに、自分の人生に真っ直ぐでありたい。
自分に素直でありたい。

そうして彼は思い切ってこれまでの焼肉店を閉店し、菜食のお店を開いたのでした。
彼自身がヴィーガンになってから2年間たった時でした。

こだわりのオーガニック食材をつかったヴィーガン・メニュー。

そんなストーリーがこのお店のメニューの中に記載されていました。

このカフェのすごいところは、単に動物性のものを使わないということだけではありません。
全ての食材を無化学肥料無農薬のものを使ってつくることができるように日々吟味をしているそうで、そのこだわりと努力の影は店内で販売されている調味料からも見受けられます。

まとめ
様々なアレルギー対応メニューにアレンジすることもできるのだそう。

メニューを広げると、ベジ・ドリア、ベジピッツァ、ベジ・ラーメンなど目移りするくらい美味しそうなラインナップが並んでいましたが、その時の私の空腹具合的に全て食べることはとうてい無理でした。

ならば、イチオシのメニューをいただこう。
ということで迷った挙句、ベジ・焼肉丼を注文。

どんなものが運ばれてくるのだろう・・・
ドキドキしました。

そもそもベジ焼き肉は、何でできているのだろう。

期待が膨らみます。

そして出てきたのがこちら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
どこからどう見ても焼き肉・・!


食べてみて、さらにびっくり。

なんとベジ焼き肉の正体は私達日本人が毎日のように食べていた「豆腐」だったのです。
しかし味、匂い、それは、完全に焼き肉屋さんのあの「タレ」でした。

ここまで的確に焼き肉の味を再現できるのは元焼肉屋店主ならではの強みではないでしょうか。

せっかくなのでデザートも食べてみることに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このチョコレートケーキもヴィーガンですが本当に美味しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コーヒーもこだわりの豆を使っているそうで、専門店にも負けないほど、かなり美味しかったです。

あなたも京都にお越しの際は、ぜひ行ってみては。

ヴィーガンズ カフェ アンド レストラン
http://www.veganscafe.com/
<住所>京都市伏見区深草西浦町4-88
〒612-0029 4-88 Nishiuracyo Fukakusa
Fushimiku Kyoto-city Japan
<TEL&FAX>075-643-3922
<営業時間>
 [LUNCH&DINNER]11:30-17:00(L.O16:30)
<定休日>水・木曜日+不定休

IN YOUオンラインサロン メンバー募集中です▼
ss


IN YOU一押しコンテンツ
究極のアンチエイジング。自然治癒力を高め老化抑制する方法。
本当に安全なオリーブオイルの選び方
ここまでこだわったのは初めて!体をととのえるオーガニックな酵素

オーガニックなオンラインストア IN YOU Market OPEN!

詳しくはこちら

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう


いいね!して、
IN YOUの最新記事を受け取ろう。

松浦愛
facebook オーガニックなライフスタイルを提案するWEBマガジンIN YOU 編集長。 「すべての人にオーガニックな暮らしを」をコンセプトとして掲げ、オーガニックの普及と拡大を目指し、日夜活動中。 日頃の癒しは読者からのメッセージを読む時間。 運営サービスはIN YOUや編集長自らが選りすぐったお気に入り商品を扱う、オンラインマーケットIN YOU Market。 そのほかコアな読者向けに有料オンラインサロン 「IN YOUリアルタイム通信」なども運営。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. photo 食の新スタンダード!シェアハウスに引っ越す7つのメリット
  2. cake-2348622_960_720 脱電子レンジ生活を始めよう!電子レンジを使わない簡単×便利な調理…
  3. dji222 ベジカフェ udo
  4. IMG_2433 ミトコンドリアが好む体温は36.5〜37℃。ミトコンドリアを増や…
  5. beverages-814408_960_720 野菜ジュースを飲んで「栄養補給した」と思っていませんか?濃縮還元…
  6. medium_14506809067 夏まっ盛り!食べ過ぎによる夏バテを防ぐためにも小食がおすすめ!
  7. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-8-34-25 GREEN SHED グリーンシェド
  8. 味噌を正しく選ぶ3つのポイントとお味噌の意外な活用術。3日分の味…

新着記事

デイリーランキング

IN YOU公式レギュラーライター 一覧

  • 松浦愛
  • 小林 くみん
  • くみんちゅ
  • IN YOU 編集部
  • 越野美樹
  • 松永加奈恵
  • 品川まどか
  • 佐野亜衣子
  • izumi
  • hiroro
  • 河口あすか
  • kahosaito
  • 前之園知子
  • 松橋佳奈子
  • 池田 歩
  • はりまや佳子/Yoshiko Harimaya
  • yuriesasaki
  • jyunko
  • haruna
  • maejima kanako
  • 加藤 晴之
  • 室谷 真由美
  • Mint
  • 桺町 瑠璃
  • yuko ueno
  • ひかりあめゆうすけ
  • 煙山 昭子
  • lelien
  • クレイトンまき
  • Mao
  • akiko takishita
  • 坂上恭子
  • 東條 由美子
  • kajikawa akiko
  • yokosato

カテゴリー

PAGE TOP