メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

殆どのママがやっている?!風邪に弱い子供に育てる負のスパイラルとは|予防医学指導士が解説する食べ物以外で腸内環境を整える方法

井村 政子
本物の健康へ導く予防医学指導士・ヨガインストラクター。2児の母。 大学から出産までの8年間、在宅で両親の介護をしていました。 その経験から、健康の大切さに目覚め、 多くの自然療法、代替療法を勉強実践。 結果、自分や家族のアレルギーや 不調も改善しました。 「私に関わった人全員、ピンピンコロリ」を目指し、 予防医学セミナーやカラータイプカードを使ったオリジナルの健康カウンセリングをおこなっています。 ブログ→https://ameblo.jp/solmaneyoga

病気になったら薬を使うのが当たり前!と思っているお母さん必見!
子供がどんどん健康になる薬無し子育てしませんか?





我が子の健康を願わないお母さんはいませんよね。
妊娠中は五体満足を願い、生まれてきたら大病しないよう、
健康で健やかに育つように、お母さんは日々子供の体調に気をかけています。

特に意識の高いINYOU読者の皆様なら食事に気を付け、部屋の湿度や服装、
日々使う洗剤など様々なことに注意を払い子育てをしている方が多いのではないでしょうか。

では、
お子さんが風邪をひいた、熱を出した、鼻水がとまらない、アトピーが酷い、中耳炎になった。
こんな時どうされていますか?

熱が下がらなかったらどうしよう、40度以上になって脳に障害が残ったら、
ステロイドは怖いけど塗らないと肌がグジュグジュで可哀そう。

こうなったら、すぐに病院へ行き、薬をもらいませんか?

病気にならないために、予防接種をし病気になれば薬を飲む、日本に住んでいるとこれが当たり前です。
お子さんを健康に育てたいのであれば、
一番最初に「子供の多くの不調は薬を使わなくても治るということを知る事から始めましょう。

もちろん、薬をつかわなくてはいけないような重大な病気や、
特に乳児の場合など勝手な親の判断で薬を飲ませないことは危険です。

でも、薬を使わなくても自然治癒力で子供の不調は治ってしまうのです。

我が家の息子達が熱が出れば解熱剤は使いませんし、
ノロやロタなどの時も診断は受けますがお薬は使いません。薬を使わなくても子育ては出来るのです。




薬を飲むかどうかを決める基準はメリットとデメリットを天秤にかけてメリットが勝った時だけ



私が子供に薬を飲ませない理由。それはどんな薬も肝代謝だからです。
薬は肝臓で代謝される。薬を飲めば飲むほど肝臓は疲れます。

では肝臓は何をする臓器でしょうか?

肝臓の働き



糖・脂質・アミノ酸の代謝
コレステロールの生合成
エネルギーの貯蔵
胆汁の生成
解毒
鉄吸収・エストロゲンのコントロール
(参考 Wikipedia)
このように、肝臓の働きは多岐にわたります。



肝臓は沈黙の臓器とも言われ、なかなか症状は出ません。
そしてタフな臓器でもあるので、少しばかり無理しても大丈夫と言われていますが、
その無理が続けばいつかは機能しなくなります。その時に慌ててももう遅いのです。

現代社会はどうしても肝臓を酷使していまう傾向にあります。
添加物や化学物質を避けることはできませんし、美味しい物を我慢するのは難しいでしょう。

だからこそ、子供が親の手元にいる間だけでも、肝臓を傷めないように育ててあげたいのです。


肝臓ケアの次は腸を元気にしてあげよう

食事以外で腸内環境を整える方法が子供には一番効果がある



免疫力=腸内環境。
これは一般的にも浸透し、発酵食品や食物繊維の多い食品、
詳しい人であれば、プロバイオティクス・プレバイオテクス・バイオジェニックス・リーキーガット・パイエル版等々、
腸内環境をよくするキーワードが沢山思いつくことでしょう。

INYOUの記事にもこれらのことが分かりやすく書かれている物が多いのでそちらもご覧ください。
今回はこれらのこと以外で腸内環境=免疫力をUPする方法をお伝えしたいと思います。
食事以外で腸内環境をよくする方法。それは子供のストレスケアです。

「腸脳相関」が知られているように、腸と脳は繋がっています。
ストレスを感じた時に下痢や便秘になるのはそのためです。

腸を健康にしたければ、脳を健康にする。つまり、脳を正常に働かすことが出来るようにすることが大切なのです。
脳が正常に動いている状態とは、簡単にいうと自律神経のバランスの良い状態のことを言います。
ストレスが多ければ交感神経が優位に。リラックスしていれば副交感神経が優位に。

交感神経が悪者のように最近扱われていますが、全てはバランスです。
副交感神経が活発すぎるとアレルギー体質になりやすかったりもするので、
副交感神経が優位になればいいということではありません。

子供のストレスとはなんでしょうか?親の小言・学校での人間関係、
小さな赤ちゃんであれば、食事や気温の変化、洋服の肌触り、お母さんがかまってくれない。
そんなことがストレスなのではないでしょうか。

最近では「子供の脳を傷つける親たち」(友田明美 NHK出版)も大ヒットしていますよね。
自律神経云々の前に、親の一言で脳が委縮していまい、
本来の機能を発揮できていないという恐ろしいことも科学的に証明されてきました。
脳の機能が衰えるということは、脳と繋がっている腸の機能も衰え、腸で作られる免疫細胞も作られなくなり、
結果免疫力が下がる。ということなのです。

そして、先に述べた、お薬も腸内環境を悪化させます。抗生物質であれば腸内細菌も一緒に殺してしまいますよね。
風邪に効果がないのに抗生物質を飲んで腸内細菌を殺してしまい、
より風邪を引きやすい弱い子に育ててしまうという悪循環に陥っているご家庭もあります。


風邪をひきやすい子に育てる悪循環

ストレスを感じる

脳機能低下

自律神経が乱れる

腸の機能が衰える

腸内で作られる免疫細胞が作られない

免疫力が下がる

病気になる

薬を飲む

肝臓が弱る・腸内環境が悪くなる

免疫力が下がる

病気になる

薬を飲む・・・

このように不健康のスパイラルが始まるのです。


このスパイラルはどこでも断ち切ることができます。
腸内環境を整えることで免疫力を上げることができますが、
結局はストレスを感じるとまた腸の機能が乱れるので堂々巡りになってしまいますよね。

腸活をしているのに、一向に「腸内環境が改善されないな~」と思われる方は、
ストレスを感じていることの改善方法を考えた方が、腸内環境は早く改善されるかもしれません。

大人は自分でストレスケアをることができます。
美味しい物を食べたり、マッサージやエステに行ったり、愚痴を言ったりして、ストレス発散をしていますよね。
子供の場合はどうでしょうか?ストレスを発散させる選択肢が、
大人よりも少ないことに気づかれるのではないでしょうか。

子供もカラダを楽しく動かすこと、嬉しい!楽しい!
感情が動かされることでストレスケアが出来ますが、1番はストレスをかけないようにしてあげることです。
命令口調・同じ注意を何度も言う、子供の意思を尊重しない・・・

子供のご機嫌をとるのはいけませんが、
子供が快適に楽しくのびのび生活できる環境を整えてあげることが、
健康な子供を育てていくポイントになります。

【IN YOUMarket限定】予約販売開始!一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI

¥1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

肝臓と腸内環境どちらにも影響!
添加物を体内に入れないことで免疫力アップ


添加物がカラダに悪い事は誰でも知っています。
でも、

「どんな食品にどれだけ入っているのかわからない」
「食品の裏を見てもカタカナばかりで分からない」
「食品の裏なんて見たことがない」
「法律でOKだから普通に食べてればカラダには悪くないのでは?」

と思っている方もいるでしょう。

日本は添加物大国で、薬大国でもあります。

世界の薬剤消費量NO1。
世界中の薬剤の1割が日本で消費されています。
添加物や薬の知識がない人でも、
人工的に作られたものよりも自然の物の方がカラダに良さそうと感じていると思います。

でも、日々の楽さを求めたり、
添加物を使った食べ物を食べたり、病院に行くことがが当たり前になってしまっている環境の中で、
何も考えずに食材をスーパーで買い、病院へ行き、薬を飲み、人工的な芳香剤や洗剤を使い、
添加物や化学物質でカラダを一杯にしてるのです。

こんな状態ではカラダは大変です。
カラダに異物が入ってきた!!早く異物を追い出そう!!」ということで、解毒が始まります。
添加物を食べれば腸内細菌たちが大慌て。
腸内細菌のバランスは崩れ、薬が入ってきたら肝臓は頑張って薬を代謝し疲れはてます。

もちろん普通の野菜やお魚を食べても栄養素を代謝するので、
腸内環境のバランスが変ったり、肝臓も頑張ってくれますが、
人工的に作られたものを代謝する時の労力とはまったく違います。

多くのエネルギーを使うことで、カラダは疲弊し、
本来細胞を修復するためのエネルギーを使えなくなってしまいます。

そうすることで、風邪を引きやすかったり、中耳炎が治りづらかったり・・・
大人であれば毎日できる癌細胞を修復しきれずに癌になったりしてしまうのです。


無農薬の奥出雲産薔薇と漢方の生薬である甘草で染め上げた無農薬の子供用ヘンプパンツ&キャミソール 1〜2枚セット

¥ 4,374 ~ ¥ 11,070 (税込)

自然療法やお手当てを知ると、薬に頼らなくなる

お手当てや自然療法を知らなければ薬に頼るしかない。
免疫力を上げる方法をお伝えしてきましたが、とは言っても、
子供は風邪をひいたりしながら免疫力を上げていきます。

逆を言えば子供は風邪や病気を乗り越えて健康な大人へと成長していくのです。
風邪を引いた時、免疫力が高ければ、大難が小難というように、軽い症状で済みます。

免疫力が低ければ、普通の風邪でも後遺症が残ってしまうような重大なことになってしまう事もあるのです。
ですから、免疫力を上げる努力を日々の生活でしていただきたいと思います。

そして風邪や何かの病気になった時に、お薬以外の対応の仕方を知っていれば、無駄に薬を飲むことはなくなります。
子供の病気は自然治癒力で治ります。薬を飲んでも飲まなくてもな治るのです。

でも、それは薬を飲んでいたら気づきません。

「薬を飲んだから治った」と思いますよね。
薬を飲まないで治った時に初めて「薬を飲まなくても風邪は治るんだ」ということに気がつくのです。

例えば、風邪の場合なら解熱剤で熱を無理に下げるのではなく、
カラダの熱を上げて免疫力を上げます。39度後半になったら、
脇や鼠径部の大きな血管を冷やし、39度前半まで熱を下げる。

それを数回繰り返すと、冷やさなくても自然と熱は下がっていき風邪は治っています。
お手当てであれば、キャベツ湿布をおでこに当ててあげると気持ちが良いですし、
こんにゃくを茹でて肝臓のあたりを温めてあげることで、自然治癒力があがります。


アロマでも抗菌・抗ウィルス作用のあるもの、発汗作用で本来の免疫力を上げてくれるものもあります。
ホメオパシーも風邪だけでなく、多くの病気に幅広く使うことが出来ます。

我が家では、なにか子供に不調があった時はこれらを使うので、病院のお薬を使うことはほとんどありません。
もちろん私もこの10数年お薬は飲まず。
アトピーもありましたが、脱ステロイドする時も自然療法が役立ちました。

風邪や何か不調があった時にはじめて何がいいのかを調べるのはとても大変です。
元気な時に日頃から予防医学や自然療法の情報をチェックし、試してみることが大切です。


子供に薬を使いたいお母さんなんていない。
ただ知識がないだけ。世の中の常識に縛られないで。

西洋医学が悪、自然療法が善そんな単純な話ではない。


お薬や添加物の害はあります。
ただ、これらは人間を不健康にするために誕生したものではないのです。

私たちが望み、時として必要だから誕生し、発展してきたのです。
ただ、行き過ぎてしまった・・・というより、私たちがこれらに頼りすぎてしまった。

問題はたったそれだけなのです。

お薬や添加物を使い、楽に生活するためにこれらに過度の依存をしていることに、
私たちは早く気づかなくてはいけません。
日々の食事を気をつけなくても、病気になったら病院へ行けばいいという考え。
添加物に依存し、安さや便利さを優先する日々の食事を見直してみませんか?

医療や添加物を使った食品は時として必要ですが、
今の日本でTVや雑誌、国や医療の情報をそのまま信じていたら、どんどん健康からは遠ざかっていきます。

1つの意見を信じるのではなく、多くの情報を集め、総合的に判断していく。

著名なドクターが言っているから正しい。
みんな食べているから大丈夫。そんな風に考えるのはやめませんか?

その情報は本当に正しいですか?もしかしたら、私の情報だって間違っているかもしれない。


みんな自分の知識が正しいと思って、もしくは自分の利益の為に。
そんな風に世の中の情報は流れています。
ただ、健康に関しては学び実践し続けていけば、自分に合った健康法や情報は絞られていきます。

そして自分にベストの食事や生活習慣を作り出すことができるのです。
自分のために学んだことは子供に伝えることができます。家族や周りに共有することができます。
お母さんが世の中や人間のカラダの仕組みを知ることで、家族は変わっていくのです。

「お薬を使いたくないな。」
「食事に気を付けてみようかな」

少しでもそんな気持ちになったら、まずは学び場を得てください。

その学びの場の1つがINYOUであると嬉しいです。


お子様におすすめのオーガニックサプリメント
<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

日本初上陸!IN YOU限定。EUオーガニック認証取得済み!ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント

¥ 5,457 ~ ¥ 33,100 (税込)

世界で一番厳しい基準を誇るドイツ産!お子さんのイライラ対策に。アレルギーのあるお子さんでも安心して食べられる子供用マルチビタミン+カルシウムサプリ 1〜3本セット

¥6,156 ~ ¥ 17,496(税込)


この記事を読んだ方にオススメの記事

私なら絶対避ける!現役美容部員が語る、化粧品に含まれる危険な9の化学物質

遺伝子の制御機能をも左右する日常の油の質|細胞膜は「目に見えないエネルギーを感知する機能」を持っている?

異常は見つからないのに消化器の不調が続く|クローン病の起こりやすい体質と薬膳から見た根本的対策法を鍼灸師がお伝えします。

IN YOUライター募集中!


あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 


【IN YOUMarket限定】予約販売開始!一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI

¥1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

井村 政子
本物の健康へ導く予防医学指導士・ヨガインストラクター。2児の母。 大学から出産までの8年間、在宅で両親の介護をしていました。 その経験から、健康の大切さに目覚め、 多くの自然療法、代替療法を勉強実践。 結果、自分や家族のアレルギーや 不調も改善しました。 「私に関わった人全員、ピンピンコロリ」を目指し、 予防医学セミナーやカラータイプカードを使ったオリジナルの健康カウンセリングをおこなっています。 ブログ→https://ameblo.jp/solmaneyoga
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ