メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

ブルーグリーンアルジーの威力|脳や心は身体の中からケアできる!ストレスまみれな現代人の必須アイテムとは?

 やまざきあやか▼
猫2匹と緑豊かな横浜郊外で暮らしているライターです。趣味として中国茶、紅茶等を愛好しています。 母方の田舎は農家、現在の自宅の小さな庭でも自家製野菜が採れます。近隣の農家の食材も合わせた食事のレシピ作成が得意で塩分控えめ、糖質控えめの養生ご飯を作っています。 食物アレルギー当事者なので、読者の皆様と同じ目線で「安全」「おいしい」「元気になる」情報を提供させていただきます。

スキンケアや運動などでアンチエイジングをする方が近年増えています。
これはアメリカから広まった美容の潮流で、日本でもすっかり定着しました。

しかし、脳のアンチエイジングや健康に気を配っている方はまだ多くはないようです。

現代はコンピューターの刺激など、脳に負担をかけるものが多いのです。

脳の疲れを取るにはアミン酸などが必要ですが、
忙しいとなかなか沢山の栄養を摂れませんよね。

そんな時、私たちの「大先輩」にあたる
ブルーグリーンアルジーが助けとなってくれるのです。

「大先輩」の意味とともに、
ブルーグリーンアルジーがいかに優れた食品かご紹介します。

大注目のスーパーフード、ブルーグリーンアルジー。
脳とどんな関係があるの?

ブルーグリーンアルジーとはどういう商品?
スーパーフードと呼ばれる理由



ブルーグリーンアルジーの粉末を水に溶かすと、
何とも言えない魅惑的な色合いのプリズムウォーターになります。
この藍色細胞は、NASAなどが完全栄養食として注目しているものです。

藍藻の仲間は世界中にいるのですが、
ブルーグリーンアルジーに使われる種は、
オレゴン州のアッパー・クラマス湖にしかいないのです。

・13種のビタミン
・20種のアミノ酸
・クロロフィルなど葉緑素
・不飽和脂肪酸及び脂肪酸
・各種ミネラル
・食物繊維


よく「30品目」が食事の素材として望ましいと言われますが、
現代の生活ではそんなにいろいろな素材は食べられません。
また、注意していても栄養バランスは崩れてしまいます。

ブルーグリーンアルジーは各種栄養素をバランスよく含んだ食品なので、栄養摂取の助けになります。


100種類以上の栄養素を豊富に含む!ブルーグリーンアルジー


ブルーグリーアルジーは私たちの大先輩?
最初に光合成をしたバクテリアの仲間



「ブルーグリーンアルジー」という名称で検索してみると、少し面白いことが分かります。

それは、論文がほとんどないのです。

別にエビデンスがないわけではありません。
「藍藻」とか「ブルーグリーンアルジー」という言葉は、
学術的には使わなくなっているというだけのことです。

「シアノバクテリア」これで検索すると小難しい論文が沢山出てきます。

これはどういう生き物なのか、論文で見てみましょう。

シアノバクテリア(cyanobacteria)は,単細胞の原核光合成生物であり,種によっては分裂した細胞がそのまま数珠状につながって糸状の形態をとる(図1)。

かつては藍藻(blue-greenalgae)と呼ばれていたが,真核藻類でないため,1980年代以降blue-green algaeという用語は論文では見られなくなった。

シアノバクテリアは,クロロフィルを光合成色素として持ち,2種類の光化学系,光化学系Iと化学系IIを直列に配置した電子伝達系によって,水を分解して酸素を発生する

「初期地球環境の変遷とシアノバクテリア」

理系ではない人にはよくわからない言葉の羅列ですね。
まとめるとこうなります

・原核生物(細胞壁をもっていない)
・葉緑素を持ち、酸素を生み出す
・ブルーグリーンアルジーという言葉は、真核生物である藻類を想像させるので、今は使わない。正式には藍色細菌というのが和訳


シアノバクテリアが生まれたのはいつかというと、先カンブリア紀です。
諸説あるのですが、海が生まれたのは40億年前で、
シアノバクテリアが登場したのは38億年前です。

彼らはごくごく小さいのですが、酸素を生み出し、
海の中にほかの生命が生きられるようにした立役者なのです。

生きた化石というと、シーラカンス、カブトガニ、オウムガイといった動物を思い出す方が多いですね。

でも、シアノバクテリアこそ、真の意味で生きた化石なのです。光合成をする化石でもあります。


脳とブルーグリーンアルジーの関係性は?



ブルーグリーンアルジーは次のような症例の改善に役に立つのではないかと考えられています。

・うつ
・不眠
・認知症
・発達障害


私たちの心を安定させているのは、脳で作られるセロトニンという物質です。

ブルーグリーンアルジーに含まれているトリプトファンなどがセロトニンの原料となります。
他に、フェニルエチルアミンなども覚醒を促す物質です。

「体が長い間だるい」
「やる気が起きない」
「眠れない」

ということが長く続く方が時にいます。

よくうつ病に間違えられる病気に「慢性疲労症候群」というものがあります。
原因は様々ですが、免疫力が下がった時に、弱い菌による感染症にかかって発症してしまうことが多いです。

患者には、自律神経の動きの悪化、免疫、分泌系の機能低下がみられます。
受診が前提ですが、免疫賦活のためにグルタミン酸などのアミノ酸やビタミン類を多くとることをおすすめします。

ブルーグリーンアルジーには、免疫力の上昇や、抗ウイルスの役割も期待できます。

仕事のパフォーマンス向上に!ブルーグリーンアルジー


ブルーグリーンアルジーはこんな方におススメ



・栄養バランスを整えたい方
・夜勤などがあり睡眠のリズムが崩れやすい方
・ヴィーガン、マクロビオティック実践者
・受験期の方
・ストレスを感じている方
・認知症予防をしたい方
・機械を使った作業が多い方
・高い集中力がいる運転そのほかの作業が多い方



ブルーグリーンアルジー自体の栄養バランスが整っていますので、
年代を問わずに使っていただけますが、脳の若返りをしたい方には特におすすめです。


ブルーグリーンアルジーが現代人に必要な理由

うつ病予防や治療に改革が!
カラダからの心へのアプローチ



世界のうつ病の患者数は、現在3億人を超えると言われています。

以前の精神疾患へのアプローチは、
精神を安定させるセロトニンやノルアドレニンなどが取り込まれてしまうのを防ぐ薬を処方する、
その他は考え方のゆがみに気が付くカウンセリングをしたり、催眠を掛けたりと、
いわゆる治療室で行うものでした。

しかし、薬物療法や心理療法の他に、
運動・栄養摂取をすることを勧める療法が増えています。

うつ病患者の栄養状態を調べると、次のような傾向が見えてきました。

・肥満、カロリー摂取の過剰が見られる
・葉酸が足りない
・トリプトファン値が低い


日本ではエビデンスが少ないのですが、
海外では,n─3系多価不飽和脂肪酸,ビタミンB12 や葉酸,
鉄,亜鉛などの状態異常がうつ病とかかわりがある
とされています。

たんぱく質をバランスよく含んでいるのはブルーグリーンアルジーの特徴ですが、
うつとたんぱく質は大きな関係があるのです。

タンパク質は、炭水化物、脂質とともに三大栄養素と呼ばれ、身体をつくる役割を果たしている。
またタンパク質は20種類のアミノ酸から構成され、生体機能を維持しており、脳の成長、機能の発揮に欠かせない。

さらに、タンパク質の構成成分であるチロシン、フェニルアラニン、トリプトファンなどの必須アミノ酸は神経の活動の伝達に不可欠な神経伝達物質を作る。

アドレナリン、ノルアドレナリンなどは交感神経の活動を支える。
トリプトファンはセロトニンになり、私たちの気分を明るくする作用を持ち、欠乏するとうつ病になるおそれがあることが知られている。

実際、うつ病の患者はセロトニンの値が低いが、それはセロトニンがすぐに分解されるからであることを示唆するデータが得られている。

「タンパク質と脳の栄養~うつ病とタンパク摂取~」

チロシン、フェニルアラニン、トリプトファンはブルーグリーンアルジーで摂取できます。


ブルーグリーンアルジーで心の健康を維持しよう



気分を無理やり明るくしようとしてもうまくいかなくとも、
体の状態を改善することで、憂鬱な気分になりにくくなる可能性があります。

ただ、栄養だけですべてが改善するわけではないので、
深刻な場合は専門の機関に相談しながらブルーグリーンアルジーを飲みましょう。

「恋愛ホルモン」フェニルエチルアミンで、
集中力ややる気がアップ?
受験生にもおススメなスーパーフード



二月のチョコレートといえば、何を想像しますか。
受験と、バレンタインですね。
受験の時にチョコレートを持たせる理由に「フェニルエチルアミン」があります。

これはアンフェタミンとよく似た物質です。
アンフェタミンは、注意欠陥多動性障害の治療など以外には使えない覚せい剤に属します。
ただ、フェニルエチルアミンは合法の物質なので、安心してください。

・集中力を出す
・眠気を払う
・運動量を増し、活発にする


などの効果があります。

フェニルエチルアミンは、恋愛のドキドキなどに関わるともいわれる物質です。

チョコレートは砂糖などが気になるから食べられないという方は、
ブルーグリーンアルジーにも含まれていますから、摂取してみると良いでしょう。


あなたは大丈夫?パソコン、スマホでデジタル認知症の増加。
認知機能とブルーグリーンアルジーの関係性



皆様、電子機器はどれぐらいお使いでしょうか。
パソコン、スマホ、タブレットなどが普及してから問題になっているのはインターネット依存症です。

インターネット依存によって起きる問題は次のようなものです。

・認知機能の低下(記憶力が落ちる)
・抑うつ感
・イライラ
・心疾患など血管系の病気のリスク(長時間のゲームでの報告がある)



人間の脳は大脳皮質で、やや古い長期的な記憶を、そして海馬で新しい記憶を受け止めます。

私は学生時代に認知心理学という領域を勉強していましたが、
これは人間の脳の働きを解析して、
人工知能やコンピューターを作るために生まれた学問です。

私たちの体も電気信号で動いていますが、
皆様がお使いのスマホも、コンピューターも人間の脳がモデルなのです。

パソコンやスマホに大量のデータを突っ込むとどうなるかは明らかですね。
記憶領域が無くなって、動きが悪くなります。


記憶障害は「記憶が無くなった」のではなく「記憶にアクセスする方法がない状態」です。
これを解消するには「通信量をあげる」
すなわち、セロトニンやノルアドレナリン、ドーパミンなど、
神経伝達物質を多く出してそれを受け止める神経細胞を元気にすることが必要です。

• 多くは観察研究、特定の食物・栄養素、食事パターンの効果については確定していない。RCTでも確定なし。
• 炭水化物を主とする高カロリー食はMCIや認知症のリスクを高めるかもしれない
• 低蛋白食や低脂肪食もリスクを高める傾向
• 大豆、大豆食品、野菜、藻類、牛乳・乳製品の摂取は認知症のリスクを軽減(久山町研究)
• ビタミンEを多く含む食物はリスクを軽減、ビタミンC、ベータカロチン、フラボノイドは関連なし(Rotterdam研究)
• 魚およびomega-3脂肪酸は関連しない
• ADでは、葉酸、ビタミンA、B12、C,Eは有意に低下。ビタミンD、亜鉛、銅、鉄は差がない。
• カフェイン、コーヒー、茶については、総じて摂取者のほうが認知障害は緩やか

「認知症と栄養」

今あげたのは、認知症と栄養素のかかわりです。

認知症の栄養学的要因はまだ詳細にはわかっていませんが、
脳の状態と食事は大きく関わるのです。

スマートフォンが手放せない、依存症の方は

・運動不足
・食事に関心が行かない
・潜在的に対人スキルが低くストレスが溜まりやすい


こういう傾向を持っていますので、栄養学的にもブルーグリーンアルジーは必要です。
葉酸他ビタミン、アミノ酸各種、そのほかもろもろ入っていますからね。

仕事でくたくたになってしまう人にはビタミンB群が必須。
ブルーグリーンアルジーは他の植物にはない特徴があった!



ブルーグリーンアルジーには、13種のビタミンが含まれています。
そのどれもが体に必要なのですが、疲れやすい方は、ビタミンB群に特に注目してください。

・ビタミンB1 脳の神経に関わる
・ビタミンB2 糖や脂質の分解に関わり、体を成長させる
・ビタミンB6 たんぱく質の代謝をし、肌荒れなどを防ぐ
・ビタミンB12 悪性貧血の予防、赤血球の生成を助ける


ブルーグリーンアルジーは、すべてのビタミンBを含んでいます。
これは非常に驚くべきことであり、通常、葉緑素を持った生き物にビタミンB12は含まれていません。

健康になりたいと知識がないままに菜食の食生活を行い、
かえってふらふらになる人がいますが、このビタミンB12不足が背景にあると考えられます。

私は、足の神経を損傷してかなり痛みが出た時期がありますが、
その時ビタミンB12を修復剤として処方されました。
赤血球が増えることで、細胞に栄養や酸素が運ばれて再生が早くなるためです。

ビタミンB群は体にも心にも欠かせない水溶性ビタミンですので、
全年齢、特にお疲れ気味の方にお勧めします。


疲労回復に!ブルーグリーンアルジー

ブルーグリーンアルジーで脳のアンチエイジングをする人が知っておきたいこと

摂取を控えた方がいい場合はあるの?



安全性が確認されているAFAブルーグリーンアルジーですが、
中には医師に相談してから飲んだ方がいい方もいます。

・腎症(ミネラルの一部が負担になることがある)
・何らかの理由で服薬している人


ビタミンやミネラルの一部は過剰症をおこすことがあるので、
他のサプリメントと一緒に使う時には注意してください。

脳の組織には再生が可能なものとそうではないものがある。
栄養バランスの改善は若年者ほど必要!



皆さまは、脳は再生する組織かどうかをご存知ですか?

今までの定説では「再生しない」が正解でした。
ただ、脳の神経細胞に関しては、年をとっても分裂を続けると近年提唱する学者が多いです。

問題なのは、その分裂速度が加齢とともに低くなることです。

アルツハイマー症、レビー小体型認知症など、
認知症には何種類かあるのですが、
アルツハイマー症の場合、脳の萎縮が顕著に進みます。

これは萎縮をゆっくりにする薬はあるのですが、
無くなった神経細胞をもとに戻すことは今の医療では難しいです。

10代、20代前半ぐらいが脳細胞が活発に分裂する時期ですので、
この時期の栄養補給は非常に大切です。

高齢の方は、ブルーグリーンアルジーは勿論

・運動
・人との会話
・脳の刺激となる趣味


を沢山生活に取り入れましょう。


電子機器を使う人はブルーグリーンアルジーと一緒に、休息が必要



ブルーグリーンアルジーで栄養を摂っても、
それを上回る疲労が来てしまっては意味がありません。
栄養を吸収するためには、脳を休める必要があります。

スマホを手放す方法


・時間が来ないと開かないボックスに入れる
・スマホを置いて散歩に出る

他にストレス軽減策として

・ブルーライト削減アプリを活用する
・SNSアプリを入れない


私自身、業務連絡や本当に必要なやり取り以外は
「電話でする」「会って話す」「手紙を書く」ようにしています。

インターネット回線を使ったやり取りより手間がかかりますから、安易にしなくなります。

表情、筆跡、声という要素があるので、
誤解からくる対人トラブルによるストレスをため込むことが少なくなるというメリットがあります。


「ブルーグリーンアルジー+日光浴」で
心のバランスを整える



ストレスが溜まって気分が落ち込む人や、眠れない人に必要なものは、
ブルーグリーンアルジーだけではありません。

午前10時までに浴びる太陽光

これが重要です。

私たちの自律神経はリラックスをする副交感神経、緊張する交感神経があります。
そのスイッチのオンオフは光がしているのです。

うつ病の治療で紫外線を浴びる照射療法というものが実際にあります。

太陽光には他に

・体を温める
・免疫力を高める
・体内時計をリセットする


現代人には必要な要素がそろっています。
栄養をブルーグリーンアルジーで摂ったら、血行をよくしてしっかり吸収しましょう。


認知症やうつは生活の質が下がりやすいのが問題。
脳をブルーグリーンアルジーでいたわろう



水に溶かすと、魅惑的な色合いになるブルーグリーンアルジー。
シアノバクテリアの中でも特定の種だけが持つ栄養素を取ることが出来ます。

私が勉強してきた学問柄、精神疾患の方や認知症の方と多く接してきています。
これらは脳と体の問題で、本人の責任ではどうしようもならない部分が多いのです。

昼間はにこにことして感じがよい方が、
体が疲れる夕方はかなり不穏になって罵詈雑言を浴びせるというケースもあります。

体の状態がよくなると、問題も起きにくくなります。

脳の疲れを取りたい場合、体を休めて回復するのが一番です。
ブルーグリーンアルジーはその助けとなる、現代人におすすめのスーパーフードなのです。

小さなお子様から高齢の方まで、ブルーグリーンアルジーで健康に若々しく!

100種類以上の栄養素を持つAFAブルーグリーンアルジー|オーガニック認証! 農薬不使用! 【粉末タイプ】(50g)

¥ 13,284 (税込)

おすすめの記事

世界が認めた、神秘の藻。105種類の栄養素を理想的なバランスで含む完全食「ブルーグリーンアルジー」とは?!

肝硬変、肝がん、肝硬変による静脈破裂・・。生と死のはざまから一人の男性の生命を支え続けた「聖なる藻」AFAブルーグリーンアルジーとは?【オーガニックベンダーズ達の声 by IN YOU Market】

認知症の原因と農薬には驚きの関係性があった!?認知症予防をして健康寿命を延ばす方法。

参考 
「脳と化学 8 (環境・栄養 2) 」
「慢性疲労症候群」
「慢性疲労における自律神経系の機能異常と心身の症状との関連および事前の香り暴露がストレス刺激による疲労や精神・神経・内分泌系に及ぼす影響」
インターネット依存の心理社会的影響およびリスク要因に関する研究の動向
「神経細胞の再生」
タンパク質と脳の栄養~うつ病とタンパク摂取~

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 やまざきあやか▼
猫2匹と緑豊かな横浜郊外で暮らしているライターです。趣味として中国茶、紅茶等を愛好しています。 母方の田舎は農家、現在の自宅の小さな庭でも自家製野菜が採れます。近隣の農家の食材も合わせた食事のレシピ作成が得意で塩分控えめ、糖質控えめの養生ご飯を作っています。 食物アレルギー当事者なので、読者の皆様と同じ目線で「安全」「おいしい」「元気になる」情報を提供させていただきます。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ